フレンズオンアイス2017

今年もフレンズオンアイスやってまいりました。
氷艶ロスが思った以上にあって、今年はFSNでのチケット申し込みをし忘れたりとか。
例年だと当たらないけどひとまずはFSNでフレンズチケット申し込みはお約束のようにきっちりはしてたんだど、今年はうっかり忘れるという失態。
ただ申し込みし忘れてもそれほど焦りもなく、他のチケットサイトで当たればラッキー当たらなければ今年は見送りくらいの気持ちではいたんですよね。
昨年の感想文にも書いたけれど、私自身ちょっと体調不良もあったせいもあるとは思うけれど、ショーのはじめに電飾オープニングを見て一気にテンションが下がり、10周年記念のグループナンバーもイマイチピンとこず、なんとなく去年のショーはワタシ的にはぼんやりとしたイメージで終わってしまった感があったので、自分自身の問題であるならそろそろフレンズも卒業かくらいには思ってたので、チケットの申し込みはしたもののそれすら忘れいてメールで通知がきてもどうせ当たってないと思って数日スルーしてたし。
大ちゃんが本気を出した今年は、いろんな活躍をしてくれているのでフレンズにすがらなくても大ちゃんを楽しめるという喜びをしってしまったせいもあるかも。

しかし、今年は他の方のディアやら初日の感想を見ると楽しいショーという感じですね。
大ちゃんのソロのマーニーについては新作を期待していた分落胆をした人もいるかもしれないし。
私は半々かな。
ちょっと落胆もあり、マーニーを広いリンクで演じるところが見れるという期待あり。
マーニーについては神戸チャリティーを見ていないので、プロジェクションマッピングの大きさのリンクのなかでスピードをコントロールしながら滑っているところを見ると、もっと伸び伸び滑っているところを見たいなと思っていたので。
もちろんアニメの思い出のマーニーの名場面とのコラボはそれはそれはステキだったけれど、スケートと限定すればマーニーの世界観を広いリンクの上で見たいという欲求もあったので。
大ちゃんの新作はひとまずXOIに期待ですね。
それでもフィギュアスケートのプログラムの新作はなくとも、今年は氷艶にLOTFと新作続きだったので、落胆というほどでもないかな。あとはTHEICEでラフマニやキャラバンでのディレイドジャンプと更に磨きがかかったやわらかなスケーティングはやっぱり生で見てまだ衝撃を感じるし。
私のフレンズ参加は最終日のみなので感想文はまだ書けませんが、氷艶もあるので感想文書くの大変。
どちらにしろワタシ的には日曜日は祭りの日ですね。
すでに祭りになっている方はぜひ感想文コメントよろしくお願いします。
まだ祭り前とか、テレビ前アリーナで見るというみなさまも妄想コメントよろしくお願いします。

THE ICE 2017 名古屋二日目

みんなー名古屋は化粧とろけるくらいに暑いぞ
台風の影響もあるかもしれないけど名古屋駅について扉が開いた瞬間体にまとわりつく空気。
大体夏の名古屋ってそんなものとは思うものの、今日は凄かった。
愛知県体育館へいき席についても汗がだらだら出るし、アリーナでも半袖でいる人たくさんいたし。
よくリンクの氷とけないなと感心したわ

ここに書いてもなんですが、愛知県体育館へ名古屋駅から行くには地下鉄東山線に乗って栄まで行き、栄で名城線に乗り換えて市役所下車というのが通常ルートですが、このクソ暑さの中いつでも混んでいる東山線に乗るよりも桜通線に乗るほうがいいかもしれません。座って行けるし。
東山線いつでも混んでるし、いつでもホームは狭いし空気も湿気ってるので、桜通線のほうがホームも広いし待ってても快適だと思います。
ただ本数が10分置きくらいなのでそこだけ注意かな。
ちなみに愛知県体育館に桜通線で行くには名古屋駅から桜通線大曽根行きに乗って、3駅目の久屋大通駅で名城線の乗り換えて一駅で市役所駅に到着です。時間は東山線よりも数分かかるけど、精神的苦痛はあまりないのでこちらのほうがいいと思うな。

そんなうんちく話はそろそろやめておいて、本日のTHEICEです。
上記のとおり行きは混雑している東山線に乗り湿度がめちゃ高い外を歩いて体育館の中に入ってもくそ暑いという本日
もう化粧なんて席についた時点でほとんどとれてるだろうくらいに汗をかきました。
開演10分前くらいから真央ちゃんのトリビュート映像が流れまして、最後に引退記者会見の映像が出たんだけどもうここでうるっとしちゃって、でももうどうせ化粧もとれてるし今日は泣いてやれと思って涙腺ゆるめて見てたせいか、今日は今まで試合やショーを見た中で一番泣いたかもしれません。
もうね、こづと昌磨がダンスレッスンで出てきただけでも泣けてきて、こづが大人になった。今まで弟キャラなのに、圧倒的な弟キャラの昌磨に兄さん風吹かせるくらいおとなになって・・あ、もう子持ちか・・・みたいにそんなでも涙が出ちゃって、真央ちゃんは出てくるだけで泣けたし、大ちゃんがキラキラしているのを見ても泣けたし、もう年ね私と思いました。
今日はテレビ用の撮影もあったけれど、大ちゃんは絶好調でした。
スケートは滑るし、ジャンプは軽いし、ステップはキレッキレだし、楽しそうだしで放送が楽しみです。
今回観客の多くの人は大ちゃんのステップだけでなく、ジャンプの美しさに驚いた方が多かったんじゃないかなと思います。
昨年ライラックワインを滑った時もジャンプはわかりなくきれいに跳んでいたけれど、今年は更にジャンプに磨きがかかってるような。
大ちゃんファン以外の方が結構つぶやいているけれど、大ちゃんのディレイドジャンプに驚いたみたいです。
元々高橋大輔はジャンパーだったのに、ソチ前からジャンプが跳べないような印象操作をテレビ各局でやってたもので、ジャンプが苦手だという刷り込みが一般にもされてしまっていたのだと思うけど、そもそもトップ選手で居続けられたのはジャンパーでもあるからなんですけどね。
ふわっと上がってキュルキュルっと軸のしまったジャンプの姿勢は美しくて、大ちゃんがジャンプするたび、観客の歓声が他のスケーターとは違いました。歓声の中に驚嘆があるような。
キャラバンは以前見た時よりも、より楽しませてもらえました。
たぶん大ちゃんも楽しんでいるんでしょうね、滑りながらの客いじり。
もう大ちゃんがねらったとおりにお客さんキャーキャー言ってるし、投げキッス爆弾はアリーナからスタンドあたりまでうきゃーみたいな感じで、おっさんたちもうっきゃーみたいになってたし。
ステップがこれまた以前よりも足めっちゃ動いてるんですよね、軽い軽い。
正直なところ大ちゃん忙しすぎてスケートの練習できてるのかなとちょっと心配になってはいたんだけど、全然問題なし。
しっかりやってたんでしょうね。
ワタシ的に今回ツボだったのは、ちょっとだけの出演だけど、フラメンコ輔ですね。
黒の胸元(たぶん襦袢あり)の空いたシャツを着て、それほど振付っていうほどの動きをしているわけでもないんだけど、強烈な色気が・・・昨日見に行ったとおもわれしアニオタちゃんが大ちゃんはえっちとつぶやいてましたけど、これかなと思いました。
なんかねえっちでした。色気が一番あったかな。なんですかねあれは。
いつか氷の上でもフラメンコやって欲しいものです。
そんなえっちーなフラメンコ輔から、最後はバナナ輔いやメリポピ輔。
もう全力で真央ちゃんのステップ完コピです。これまた楽しそうにやってるんですよメリー・ポピンズの踊りを。
そのせいで最後は足にきたようでふにゃふにゃになってましたけど。
不思議なのは、グループナンバーの時は全力キレッキレでも野に咲くタンポポのように可憐な体でいるのに、個人プロになるといきなりオーラ全開で大輪のバラかボタンのように華を際立たせるんですけれど、あの切り替えはなんなんでしょうかね。
どこにいても大ちゃんは目に付くけれど、悪目立ちはしなくてしっくりグループの中の雰囲気に収まってて。演出のせいだけではないと思うんですよね。
でもやっぱりショーに大ちゃんみたいなスケーターがいるとアクセントになりますね。

THEICEはアイスショーとしては、一番楽しめるショーかもしれないですね。
スケオタでなくてもショーとして楽しめるし、あまり中だるみすることもないし。
客層を見ても幅ひろいのがTHEICEだと思うし、何よりも男性ファンが多いし、あとおこちゃまも。
来年もいいショーを作って欲しいです。
真央ちゃんのプログラムもよかった。
蝶々夫人は泣かされた。真央ちゃんあんな演技ができるようになったのかと感慨に思わずふけりました。
ピンカートンにジェフリーっていうのもぴったりだし。
オペラオンアイス(今は名前変わったけど)で見たい演目です。イタリアでやって欲しいし、イタリアの人達に見てもらいたい。
それにしても真央ちゃん大人の女性になりましたよね。
体型も女性らしい体型になってきたのもあるけれど、ちょっとドキドキするような色気もでてきたなって。
これからもスケートは続けてくれるみたいなので、これからも楽しみです。
XOI大ちゃんとまたコラボしてくれないかな。
ラフマニは今回コラボではないけれどやったので、大ちゃん真央ちゃんでぜひロミジュリを。
エメ希望←あいかわらずしつこく希望

大ちゃんの真央ちゃんへのオファーを考えてみる

シブ5時での大ちゃんが今の真央ちゃんに対しての言葉
テロップと若干違うので、できるかぎり大ちゃんの言葉そのままを文字に起こしてみました

彼女のスケートは別格で、本当にこれぞフィギュアスケートというスケートを彼女はしているので
今は休んでほしいんですがスケートはずっと続けてほしいなぁと
滑るのをやめるってのはね悲しくなるので
彼女のスケートっていうのはこう素晴らしいので永遠にみていたいと思うので
だからそれこそ
そういうカンパニーじゃないですけど二人で一緒にそういうものを作っていきたい
あ、でもこれ完全にお願いですけどね
話し合ったこともないですし
だからね、熱烈オファー


大ちゃんにはカンパニー構想はあるけれど(カンパニーが作れたいいけど)まずは真央ちゃんと一緒に二人でフィギュアスケートの新しい道を作っていきたいと言っているのではないかなと。
テロップを見ると真央ちゃんとカンパニーを作りたいと強く言っているような感じだけど、大ちゃんの言葉からは真央ちゃんにプレッシャーをかけないというか、真央ちゃんの意見もきいてからだけどね、みたいなニュアンスもある感じがします。
どちらにしろ、大ちゃんが熱烈オファーというくらいはっきり真央ちゃんにアピールしているのは、大ちゃんの腹が決まったということではないでしょうか。

そのきっかけはやっぱり真央ちゃんの引退があると思います。
先日FRaUが発売され大ちゃんのインタビューが掲載されていますが、そのなかでは「実は今もまだ、情熱をもってしたいことが見つかっておらず・・・」と言っています。
グラビアの大ちゃんの髪型からすると、世界選手権の前か終わってすぐ、まだ真央ちゃんが引退を公表していない時かと思います
それから一ヶ月後くらいには、真央ちゃんに直接ではなくあえて公のメディアの前で上記の発言をしています。
引退発表時LAにいる大ちゃんが、真央ちゃんに「末永くお願いします」と、結構発言には慎重な大ちゃんが思い切ったことを言いましたが、真央ちゃんの特番ではFRaUの時の髪型で引退について語っていたので、その時はたぶんFRaUの取材のすぐ後くらいに真央ちゃんサイドから引退を公表する前に引退をきいて、公表後はちょうどLAのにいたのでパーマヘアで末永くお願いしますと言うくらいには気持ちが固まっていたんじゃないでしょうか・・なんて勝手に妄想した。

情熱がなければカンパニー構想を語る事はできないし、更には真央ちゃんの名前どころか、真央ちゃんと一緒に二人でとまで言っているのでライフワークとしてやりたい事のひとつになったのではないでしょうか。

意外に大ちゃんがさらっと言ったからか、結構どうでもいいような事がすぐネットニュースになるのに、今回の話は一向にどこにもとりあげられないのが謎ですが。
いいように考えれば、今どのテレビ局もオリンピックに向けて真央ちゃん争奪戦が繰り広げられているので、下手につつけない状態かなとも思いますが、それにしてもNHKはいい発言引き出せましたよね。
多分クリスさんのおかげもかなりあるとは思うけど、アイスレジェンドでも大ちゃんと真央ちゃんの対談とか、二人の口から将来どうしたいのかということを映像に残しているので。
それを思うとTBSのSOIトーク。織田くんの合コンののりというか、どうでもいいような質問や、鈴木さんの自分語りとか、こういう裏側をみたいんじゃなくて、視聴者はフィギュアスケートについてどう思っているのとかそっちが聞きたいのにとイライラしつつ見ましたが、TBSのスターズ・オン・アイス担当チームは反省してほしいです。
TBSチャンネルの大ちゃん密着チームは神番組作っているのに。
思うに、everyの氷艶の密着もTBSのスターズ・オントークも、作り手側の演出がフィルターとなってしまって素の姿が歪曲されたり、ドキュメンタリーではなくなってしまったりしてしまうんですよね。
それを考えると、アイスレジェンドの大ちゃんと真央ちゃんのトークや、今回のクリス松村さんとのトークも変につくらず、他ではきいたことがない生の声を聞くことができているのでとても貴重ではないかなと思います。

少し前の話に戻りますが、大ちゃんのソブ5時の真央ちゃんへの言葉に

今は休んでほしいんですがスケートはずっと続けてほしいなぁと
滑るのをやめるってのはね悲しくなるので


とあります。
真央ちゃんファンのみなさんからは、ひょっとしたら真央ちゃんこのままフィギュアスケートの世界からいなくなってしまうのでは?という不安の言葉を引退発表後からちょいちょい聞いてはいましたけれど、大ちゃんの言葉からすると大ちゃんもそれを心配はしているようですね。
自分がそうだったし。
大ちゃんも怪我やそれ以外諸々な状況が重なって引退の道を選んだけれど、くしくも真央ちゃんも大ちゃんと同じ道を歩んでいるので、大ちゃんとしては私達ファン以上に真央ちゃんの気持ちがわかっているからこそ出た言葉ではないでしょうか。
大ちゃんも一時はフィギュアスケートの世界から出ていく気持ちが強かった、98%でしたっけ?ほぼ違う世界へ行くつもりでいた時もあったけれど、それでも戻ってきた。
真央ちゃんもいろいろ考えて選択すればいいよ、でも自分は待ってるからね、こういう事真央とやってみたいからと、真央ちゃんにエールを送りつつも帰ってくることを待っているんじゃないかなと今回のシブ5時を見て思いました。

少しフィギュアから距離をおいてもいいかもしれないしね。
そういえば真央ちゃんボールルームダンスもやってみたいと言っていたかと思うけど、いいパートナーいるし。
大ちゃんもボールルームダンスやる気あると思うので、フィギュアスケートだけでなく、大ちゃんとなら結構いろいろやりたいことかぶっていると思うので、お遊びどころか本格的に打ち込めるかも。
書いてて思った、みたいわー大ちゃんと真央ちゃんのボールルームダンス
大ちゃんはワルツは自分らしくないと言っていたけど、大ちゃんのウィンナーワルツが見てみたいので真央ちゃんとぜひ挑戦してもらいたい。
ボールルームダンスだったら大ちゃんはラテンよねと思いがちだけど、私はスタンダードを踊っているところを見てみたいのね。
真央ちゃんは逆にラテンを見てみたいかな。ルンバとか愛を体で表現するセクシーなやつを

フィギュアもだけど、大ちゃんと真央ちゃんでやってみてほしいこと結構あるかも
LOTFのメリルを見ていると、真央ちゃんがこの舞台にたったらどういうダンスをするだろうかと思ったりもするし

追記
大ちゃんの発言で真央ちゃんファンがどう思うか少し心配はしたけれど、ツイッターを見ると喜んでいましたね。
だからちょっと安心した。

真央ちゃんの1週間

真央ちゃん引退発表からほぼ1週間
今更ながら真央ちゃんの人気ぶりは凄いなと驚いて見ていました。
記者会見に450人、歴代の担当記者まで参加していたとか、現場でどれほど愛されていたのかわかりますよね。
それに、あの記者会見の真央ちゃんの美しさと聡明さ
お辞儀の美しさや、うしろを向いてそっと目元をぬぐう仕草、発する言葉のきれいさ。
1時間近くにおよぶ記者会見は清々しくて、後光がさしているようで、惚れ惚れしつつ涙して見ました。
あの記者会見場の空気感もテレビを通してもわかるくらいに、清々しい空気が流れているのがわかったし、記者たちも質問を規制されているわけではないと思うけれど、とても真央ちゃんを尊重した質問が多かったように思います。
おかしなのもあったけど、それもご愛嬌に真央ちゃんのしてくれた感じでしたね。

そんな記者会見から、ずっとニュースや情報番組で真央ちゃん特集を各局やっていましたが、見ていてよかったというのと、やっぱりなというのが半々という感じだったでしょうか。
フジの過去の報道に怒っている人をちょくちょくツイでも見かけたけれど、フジだけでなくバンクーバー前後は他局もかなりひどかったし、特にTBSとかひどかった記憶があったけれど、やっぱりなと思うことも今回ありました。
そしてテレ朝とかも。
真央ちゃんの引退特集なのに、途中からヨナ特集になってる番組がいくつかあり
テレ朝特番なんて、真央ちゃんとヨナの直接対決何勝何敗と表記して語っていたり。
そんなこと真央ちゃん引退の今必要なの?と見ていて吐き気を催すような報道もやっぱりあって、現場の記者たちと制作側との感覚にはかなりの差があるんだろうなと。
よかったのは、東海テレビ制作の真央ちゃんドキュメンタリーでしたね。
真央ちゃんが信頼しているディレクターの撮影だけに、真央ちゃんにフォーカスしつつ素顔の真央ちゃんも見れてよかったなと。
それと大ちゃんのインタビューも。
髪型がワールドの頃の髪型と同じなので、真央ちゃん引退発表前に撮影されているようなので、大ちゃんも発表前に知った一人だったかもしれません。そこに真央ちゃんの大ちゃんへの信頼感が現れているようにも思って、ちょっと泣けました。
そこかっていう感じだけど。
大ちゃんLAに行ってるという話が流れていたころなので、大ちゃんも現地で知ったのかなとか思っていたけれど
引退発表後、大ちゃんの口から直接語られるインタビューも各局流れていましたが、内容がそれぞれ微妙に違うので、局ごとに撮影したようでしたけど。
印象に残っているのはワイドスクランブルの
「真央と一緒の時代にスケートができて心の底から本当にうれしかったし、浅田真央に負けないように僕も一生懸命頑張っていきますのでこれからも末永くよろしくお願いします。本当に現役引退お疲れ様でした」

ちょっと文字も大きくしたみたけど、なんだかプロポーズみたいな言葉ですな。
末永く一緒にスケートしていって欲しいものです。
でもこの大ちゃんの一言から、大ちゃん自身もフィギュアスケートの世界を軸に仕事をするぞという気持ちがしっかり固まっていることがわかりますね。

今日はアイスレジェンドの再放送をしておりまして、大ちゃんと真央ちゃんの対談もありましたけど。
大ちゃんが真央ちゃんを見る視線や真央ちゃんが大ちゃんを見る視線、なんかなぁ、照れる。
二人の語り方も。
別番組でアイスレジェンドミニというのがありましたけれど、そこでは大ちゃん真央ちゃん対談がもうちょっと尺が長くて、ラフマニのことをもうちょっと詳しく語ってましたよね。
真央ちゃんがロミジュリを大ちゃんとやりたいという話と、そのあとに大ちゃんのラフマニを見ていいイメージがあったから自分もやろうと思ったこと、大ちゃんもラフマニはもう一度滑ってみたい曲なので、一緒に振付しに行く?ショーで一緒にやろうか?みたいな部分がミニには追加になってましたけど。
今思えば、真央ちゃんのラフマニは、大ちゃんがきっかけだったわけで、報道はされてはいないけれど、結構浅田真央伝説の伏線にもなっていたんだなとアイスレジェンドミニのほうの対談を見直していて思いました。
今度大ちゃんと真央ちゃんどんな道をそれぞれ歩んでいくかわかりませんが、いろいろと目が離せない二人です。

それから大ちゃんINはあるかはわからないけれど、THEICEもちょっと気になりますよね。
それと今年は秋にイタリアのヴェローナのショーにINもあるんじゃないかと思っているんですけど、ただカロがオリンピックめざしているのでカロのINがなかったら開催されないかもしれないけど、行けたら行きたいなぁ。
そうなるとショーはもっと厳選しなくちゃならないし、そもそも最初から厳選しないとお財布が寂しい状況なわけで、いつ何時新しいショーに出ますと告知されるかわからず。
そういえば、シェリルが意味深なことつぶやいてましたね。
LOTF東京がファーストと言っていたので、ということは次の地もあるということなのかしら?とか
となると大ちゃんはどうなるの?みたいなことも考えてみたり、どうなるかは定かではないけれど、大ちゃんが本気だしてきているので今後どうなるか楽しみです。

真央ちゃん引退

真央ちゃん引退

昨夜は大ちゃんの引退のときとはまた違った衝撃がありました。
ここしばらく大ちゃんがバラエティ番組に出て無邪気に笑っている姿を見ては、こういう笑顔の大ちゃんを思いの外たくさんの番組で見れてよかったと思う反面、今真央ちゃんファンはどんな思いで真央ちゃんを待っているんだろうとか、真央ちゃんは来シーズンどんなプロで滑るのかなとか、女子が2枠になったから真央ちゃんは大丈夫かなとか。
体さえもどれば、2枠は順当にいけば真央ちゃん知子ちゃんだろうなとか
それでも怪我明けだとグランプリシリーズからそれなりに結果をださないと厳しいかもしれないし、かといって若い子たちも、ジュニアで結果を出したとしても、グランプリシリーズで少なくとも台乗りはしておかないと選考からはずれる可能性もあるし、真央ちゃんはオリンピックシーズンの曲はだいたい決めているみたいなことを言っていたような気がするので、何をもってくるのかなとか。
昨日の引退発表までそんなことを考えておりました。

ここまでやってきたので、引退となっても全日本までは頑張るんじゃないかなと漠然と思っていたので、昨夜真央ちゃん引退の一報を聞いて信じられませんでした。
ただ冷静に考えれば、この時期での発表は一番いい時期ではないかなとも思えるし、真央ちゃんの引退の言葉のなかに、気力がなくなりましたという一文を見るにつけ、大ちゃんも同じだったので、しかたがないと思ったり。
大ちゃんと同じく真央ちゃんも、たくさんのファンが集まったリンクの上で、新しい門出を祝ってあげることができないことが少しファンとしては寂しかったり。

話はもどり、大ちゃんのコメントも出てきました。

「浅田真央選手の引退表明は彼女がいろいろと考えた末の結果だと思います。
競技会からは離れることになりましたが、僕は『浅田真央』のスケートが大好きですし、また一緒に氷上でスケートをできることを楽しみにしています。
ここからが新しいスタート。
今まで以上に大変なこともあるかもしれませんが、今後の活躍を陰ながら見守っていきたいと思います。
今はまだ先の事は考えられないと思いますが、まずはゆっくり休んでもらいたいなと思います。
強調文い間、現役生活、本当にお疲れさまでした。そして、沢山の感動をありがとう」

大ちゃんらしい言葉ですね。

僕は『浅田真央』のスケートが大好きですし、また一緒に氷上でスケートをできることを楽しみにしています。

泣ける。
大ちゃんは常に真央ちゃんのことを見守るスタンスでいるけれど
けれどどこか真央ちゃんの心を支えているようなやさしさが感じられて、泣けるわおばちゃん。

今日は一日泣いている私だけど、希望もあります。
アイスレジェンドの時に真央ちゃんが大ちゃんに、ロミジュリを一緒に滑りたいとリクエストしていて現役中でも滑ろうみたいに言っていたけれど、現実オリンピックシーズン中にコラボは厳しいだろうし、早くても大ちゃんと真央ちゃんのコラボは、オリンピックが終わった来年以降かなと思っていたけれど、真央ちゃんの引退が決まりひょっとしたら、大まおコラボは今年中に見られるかもしれないという希望が出てまいりました。
大ちゃんはロミジュルは年齢的にうんたらかんたら言ってましたけど、演技力があれば年とっててもロミジュリいけますから。
エメだったら問題ないと思うけど、エメでなくてもニーノ・ロータのロミジュリでもいいな。

大ちゃんの時は、ひょっとしたらフィギュアの世界に戻ってこないかもという、ファンとしては不安な気持ちにかられたけれど、真央ちゃんはフィギュアの世界にはいてくれそうなので、その部分では引退後真央ちゃんが見れなくなるかもという不安はあまりないのはいいかも。
ただ、今日こづがインタビューで真央ちゃんの今後について聞いてはいるけれど、真央ちゃんが信頼して話したくれたことなので話せないというような事を言っていたので、どうか心臓に悪い発表だけは真央ちゃんしないでと祈るのみ。
ただ真央ちゃんが話していないのに、自分が話しちゃいけないからというだけで、こづは何も語らなかったのかもしれないけど・・でも、いろいろ考えちゃってドキドキはやっぱりする。
どちらにしろ、明日の引退会見では晴れやかな顔の真央ちゃんが見たい。


リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR