大ちゃんの衣装はけしからんと思った

国別たのしかったよ、本当に楽しい。あとやっぱ双眼鏡(8倍)買ってよかった。
開場してトイレいってお席についたら、すでに選手たちがちらちらキスクラ席にきてて、特にロシア男子は開場して15分くらいから応援グッズの仕込みを気合いれてしていた。その気合が、猫耳だとは・・・おそロシア。更にメンショフさんお姫様だっこされてキスクラに連れて行かれ、そのままジャッジを待つ・・・なんたること。ロシアのイメージ変わった人が多いに違いない。でも、心配してたの、ほら、ロシア男子っていろいろあったじゃないですか、なのでもっとぎくしゃくしてるかなって、そしたらあれですよ。よかったよかった。
よかったのは、ショートの次点でお兄ちゃんたちががんばってること。
メンショフさん欧州選手権に、ワールドと出られなくてそのかわりに国別に行けるという確約をもらったとのことで、国別にかける気持ちってひょっとしたら誰よりも気合はいってたんじゃないかなと思うのだ。あとは、ジェレミーも。アーロンごときにまだエース名乗らせるわけにはいかんと。ジュベールも滑るかぎりはオリンピックの表彰台を狙う気魄があるし。大ちゃんもまだ終われないという気持ちがあるだろうし、そういう意味でショートの順位は胸あつである。明日はどうなるか、楽しみ。やっぱ見ていると、お兄ちゃん世代と弟世代にはスケーティングの質の差が如実にあるなというのがわかる。
アーロンとかジャンプも決めてそこそこまとめてきたのに点数がでなくて、なんでだろうと思ったけど、メンショフさんの演技みたら、やっぱスケーティングの質があきらかに違うから、PCSが低いのもさもありなんと。
でもやっぱ、6分練習だけでは判断できないなと思う。実は6分練習ではハンヤンのジャンプを見ていると失敗する気配すらないくらいきれいに決めてて、演技前のウォーミングアップでは2Aの3連続を軽々飛んでたけれど、演技がはじまったらジャンプ全滅。どうしたハンヤンという感じだったのである。
でも、ハンヤンがクワドを身に着けたらたぶんゆづの上を行くかもしれないと思う。今回はジャンプは失敗しちゃったけれど、スケーティングがそれはそれは素直で綺麗なのだ。大ちゃんの怪我前の雰囲気に似ているかなぁ。大胆だけど繊細なところもあって。アーロンはテレビで見ていてジャンプが豪快で男らしい演技でちょっと気になると思ったけど、テレビのほうが良く見えるタイプかも。ジャンプは豪快だけど軸がぶれぶれで、どすんどすん降りてるし、スケートはがりがりしていて全体としてきれいじゃないなと思った。ただアーロンのようなスケーターは今少ないので貴重だとは思うけど、まだこの先どうなるかわからないけれど、スケーティングの見直しをしないとジャンプだけではPCSは伸びないだろうと思う。女子の前の製氷時間にコーチ席と思われるところでコーチと多分採点表をみがら話をしていていてちょっと納得がいかない感じだったようだけど、生で見ると適切な配点だったと思う。男子は納得の点数なんじゃないかな。ただ、少しづつパトリックとの距離が縮まっているのはわかったのが何より。
パトリックの点数が出たとき、やっぱりねと隣の人がいったんだけど、その中には転んでもパトリックは高得点という気持ちがあったと思うけど。大ちゃんのジャンプの質が今日はワールドよりも悪かったのでいたしかたがない。
そして、大ちゃんのショートだけど、えげつないと言われていた満点ステップを更にえげつなく改変しているではないかびっくり。思うに、いっそ来シーズンも月光でいっちゃったらどうであろうか。前半部分をもっといじって、更に超えげつなステップにして、お客さんお口あんぐりにさせるのもいいと思うわ。あと、生で見た大ちゃんの衣装ですが、とってもけしからん衣装でした。背中なんてエロいんや。女子なんて背中ばっくりあいてるけど、色っぽくもなんともなかったんだけど、大ちゃんのスケ衣装、肌襦袢付きだとわかっていてもうっすら見える背筋がとっても色っぽい。やっぱ生いいねー。
大ちゃんとパトリックは別物だったのが歴然としていたというのがよくわかった本日。ジェレミーのスケーティングもきれいなんだけど、何がたりないんだろう。素敵なんだけど。大ちゃんとパトリック二人が飛びぬけてるけどジェレミー単体でみている分には、美しいスケーティングで魅せるなと思うんだけどなぁ。

女子はみんな可愛い。みんな頑張れ頑張れと思う。
でもやっぱり真央ちゃんあっこちゃんは特に頑張れだけど。真央ちゃんは6分練習でも3Aがいまいちだったのでやめるかなと思ったら、行った。
回転の速さが半端でないのだ。ただ残念なことに軸が傾いちゃったので転んじゃったけど。調子悪くてもやっちゃう真央ちゃんがカッコいいと思った。フィギュアはスポーツだから限界に挑戦しないと。大ちゃんもそうだけど、調子悪くても攻めていく姿勢というのがかっこいい。そういえば今日見てて思ったけど、大ちゃんジャンプするタイミングも変えたのではないかなと思った。まだ試行錯誤中なのかもね。
女子の話にもどってだけど、女子もやっぱり10代と20代の選手とはスケーティングに差があるなと感じた。例えばアメリカのグレーシーとアシュリー。グレーシーは多分表情を見る限り、なんでアシュリーは失敗しても点数でてるの?と思っているに違いないが、生で見ているとやっぱりアシュリーのほうがスケーティングスキルが高いのは一目瞭然なのだ。ただその差は少しづつうまってくと思うけど。今の時点ではアシュリーのほうがスケートはうまいと思う。グレイシーは全米選手権の点数の出方にも不満を持っているとは思うけど。
あとは見ていてよかったのは、ケイトリンとマエちゃんですね。とにかく見ていて楽しいのは何よりだ。
アデリーナもよかった。まだ多少子供っぽいスケーティングだと思うところもあるんだけど、今を精一杯攻めて滑ってる姿勢が可愛いしかっこいい。今日は彼女だけ出てきた瞬間、いくなと思った。そしたらその通りだった。6分練習ではそれほど目を引いたわけではないんだけど、演技がはじまった瞬間、くるなと思ったらきた。完璧演技。あれって何なんでしょうね。醸し出すものって。
あっこちゃんは来そうな感じはしてたけど、まさかあんないい演技になるとはという感じ。6分間練習では転んでたし。。。ただ、転び方が可愛かったけど。
本当に日本のスケ連はあっこちゃんをもっと大切にしてほしいわ。他の女子たちが調子が悪い時でもいつもいい位置をキープしていて、日本の立ち位置をキープしてくれているのだ。今日だってそうだしさ。ここぞというところにアッコちゃんがいるから安心できるっていう安定感てすごいと思う。

まだ書きたいことあるけど、録画みておさらいするわ。早く見たいの、大ちゃんの表情が。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. ありがとうございます。

ののまめ様
 大ちゃん報告ありがとうございます。
 TV観戦ですが、スッテップ超かっこよかったで す。
 
 生衣装見てみたいな。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

2. 生大ちゃんは

生大ちゃんは、ワールドとくらべるとキレもないんだけれども、ワールドから更にステップもスピンも見直しをしているというのに驚きました。あれで十分点数取れてるのにって。簡単にしてるんならまだしも、更に難しくしてるところが。国別は正直なところお祭り的なところがあるから、ある意味ワールドのプログラムをそのまんまもってきてもいいと思うし、更にいえばマイナーチェンジしてもいいと思うんだけど、そこから更に攻めるプログラムにしているっていうとところがすごいなと思いました。生衣装は、エロ。衣装屋さんもわかってらっしゃる。来シーズン本当に楽しみ。今日もまたいってきまーす。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR