FC2ブログ

高橋大輔選手を再び応援できるよろこびを語る

テレビから聞こえる
「高橋大輔選手」の呼び名を誰が呼んでいても心なしかそこに喜びがあるように感じる
高橋大輔さんと呼ばれるようになって何年もたつけれど未だ耳に馴染んではいなかったですよね
再びまた高橋大輔選手という呼び名が聞けるのが本当にうれしい

昨日は一日落ち着かなくて、頭も整理できなくてなんだか昨日いきおいで書いたブログはかなりいつもにましていいかげんなことを書いてたけれど、今日は自分の頭のなかを整理するために大ちゃん現役復帰についてあらためて書こうと思う
整理といっても覚書に近いかも

まず昨日今後のファンとしての活動について
となるとやはり試合会場に応援だけど、全日本がどこで行われるのかとか
以前発表があった時に目を透したとは思うけれど、日程も会場もどこだったかイマイチ覚えていなくて
まずは全日本の日程と会場の確認をしました

2018全日本選手権 12/20-24 大阪ラクタブドーム

試合に興味がないというわけではないけれど現地に足を運ぶほどでもなくなったので、シーズンが始まったくらいから把握しとけばいいかなくらいな感じいなっちゃってて
全日本に至るまでには地方ブロックから勝ち上がらなくてはならないわけだけど
大ちゃん会見前はスケ連もあとはISUも知っていて7月を待ってGPシリーズ復帰枠で国際大会へ復帰できると思っていたら、大ちゃんGPシリーズアサイン前に復帰の手続きしていなかったみたいですね
ということで強化指定もなく自前での参戦
そして目標はシンプルに全日本の最終グループでの演技
全日本が目標なので、海外のB級にも出場はなし
これは若手のチャンスを奪いたくないという気持ちもあるんでしょうね
ただ夏ぐらいまでに体の状態やプログラムの仕上がり具合ではJOやB級に出るかもしれないですね
記事などを見ると、大ちゃんが一年限定だとか、国内試合のみにこだわっているかのように断定的に書かれていますが、大ちゃんが話しているところを見ると流動的ですよね
ジャンプもクワド2種類とか言っているし
クワド2種類完璧に飛べて大ちゃんのスケーティングスキルがあったらワールドの最終グループもありなんじゃないかと思うんだけど
クワド2種と言ったところに、結構野望があると思うんですよね
全日本最終グループめざすなら、クワド1種と3Aあれば大丈夫だと思うし
2種どころか3種狙ってたりして
4T 4F 4Lz
去年THEICEで跳んでいたディレイド3Fに会場がどよめいたけれど、去年の時点でもすでにジャンプ技術を磨いていたと思うし、PIW滋賀公演でも現役最後の頃よりも軸が細くなってると思ってみていたんですよね
大ちゃんかなりジャンプ練習していたのかなと、もちろんスケーティングの質も
ただ滑って登場してくるだけのその一滑りがとびぬけてなめらかで伸びることに驚いたのでコンパルとかもこつこつやっていたのかもしれないし
今回の会見を見ていると現役に復帰して練習をはじめ、今再び戦いの場に立つ喜びに満ちているけれど、謙遜しつつもやはりトップアスリートだった頃の気持ちがふつふつと湧いてきているのもチラチラとしていて、その感じがまた見ていてうれしい
でも、大ちゃんがやりきったと思えればどんな結果でも全く問題なし
またあの試合独自のピリッとした緊張感のなか滑る大ちゃんを見れるなんてファン冥利につきるというものです。

で話はこれから大ちゃんの競技スケジュールですが

ブロック大会からの出場ということなので

10/5-8 2018近畿フィギュアスケート選手権大会 兵庫県尼崎市・尼崎スポーツの森 

11/1-4 第44回西日本フィギュアスケート選手権大会 愛知県名古屋市・日本ガイシアリーナ


地方ブロックが全日本にあるわけだけど、大ちゃん復帰となれば会場がえらいことになりそうで近畿・西日本ともに運営費用がかかってしまうのではないかという懸念があります。
大ちゃんの意思とは関係なく、真央ちゃんのようにB級戦に出てジャパン・オープンINかなとか
今の所JOの日本男子のエントリーが誰なのか不明ですが不明なのでサプライズで大ちゃんINあるかななんて思ったりもしていたんですよね。
大ちゃん復帰前はJOにプロの立場で選手として出るのではって、でも蓋を開けてみたら更に斜め上いってた現役復帰だったけど
海外試合は考えていない(今のところ)ということだけど、今のところはそうだけど、何かのきっかけでワールドめざしちゃおうかななんて思うこともあったりして、あとはB級戦にご招待あったりとか、もしワールドが頭にちらついたらミニマムとっておかないといけないからB級戦にINもあるかもとか
スケジュールは当初のものとはいろいろかわってくるかもとは思ったりもしています
ちなみに、今年のワールドの選考方法を下に貼り付けましたが


1. 世界フィギュアスケート選手権大会
(男女シングル 3 枠、ペア、アイスダンス各 1 枠)
(1) 男女シングル
① 全日本選手権大会優勝者を選考する。
② 以下のいずれかを満たす者から総合的に判断して 1 名選考する。
A) 全日本選手権大会 2 位、3 位
B) ISU グランプリファイナル出場者上位 2 名
C) 全日本選手権大会終了時点での ISU ワールドスタンディング上位 3 名
③ 以下のいずれかを満たす者から総合的に判断して、① ② で選考された選手を含め 3 名に達
するまで選考する。
A) ② の A) から C) に該当し、② の選考から漏れた選手
B) 全日本選手権大会終了時点での ISU シーズンワールドランキング上位 3 名
C) 全日本選手権大会終了時点での ISU シーズンベストスコア上位 3 名
※ 最終選考会である全日本選手権大会への参加は必須である(補欠の選考はこれに限らない)。
ただし、過去に世界選手権大会3位以内に入賞した実績のある選手が、けが等のやむを得ない
理由で全日本選手権大会へ参加できなかった場合、不参加の理由となったけが等の事情の発
生前における同選手の成績を上記選考基準に照らして評価し、世界選手権大会時の状態を見
通しつつ、選考することがある。


この選考基準からすると、現段階ではGPシリーズとB級戦に出場しないのでワールドランキングのポイントがとれない
全日本での他の選手の成績次第だけど悪くても2番以内でないとワールド選出は厳しいため、現在のプランでは本人が言うように点数うんぬんではなく自分がやりきったと言えるかどうかが、大ちゃんの基準なので国際大会に出るとか出ないとかもその時になってみないとわからないかもしれないですね

いろいろ情報はでてきてますけれど
今思い出して書いてみると
SPの振り付けは ウィルソン
FPはリショー

リショーさんのプロはかけらを見たけれど、凄まじい色気ステップだったので全容が早く見たいところです
そしてウィルソンはどんなものを振り付けするか
あとEXはどうなるでしょうかね
ジェレミーのプロになるか、大ちゃんが体ができてから滑りたいといっていたKroneのオーケストラバージョンかもしくはBiosか
それとも他の誰かが振り付けたプログラムか
お衣装は?
それから全日本の時のコールは「高橋大輔さん 関西大学」
になるのでしょうか?関西大学カイザーズフイギュアスケートクラブが所属になるそうだけど、関大のブームスポーツのツイによると#春から関大生 というタグがついているので「高橋大輔さん関西大学」のコールかな
どっちでもいいんだけど、高橋大輔さん関西大学っていう響きを今一度聞きたいという
あー楽しみ超楽しみ久々楽しみがたくさんです
PIW広島チケットとればよかった
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ののまめさーん!
ごぶさたしてます、だいぶ前にコメントさせていただいてたきのこのこです。
えらいこっちゃです。
まさかの現役復帰って。
言いたい事満載です。
一昨日友人から、「うれしいニュースがきたね」ともったいぶったLINEが入り、はて?と思ってヤフーニュースを覗いたら、「高橋大輔、現役復帰」の文字が飛び込んできて、出先で「へえええっ⁈」とへんな声が出ました。
正直なところ、なぜ?今更?という気持ちでした。
私は現役復帰してほしいとは思ってなかったからです。
私の中では、大ちゃんはもう現役とは違うステージに行っている、LOTFや氷艶やキャスターなどで、大ちゃんは大ちゃん自身の道を進んで可能性や世界を広げている、そんな大ちゃんを見ているのが私自身好きだったからです。
それに今の現役選手達と一緒に試合をするって無謀じゃないかと。
そこまでレベル達しているの?何のために復帰するの?ていうか、膝が…。
などなど困惑しつつ、大ちゃんの表明文を読み進んで行くと、私の見当違いと言うことがわかりました。
どこかに置き忘れたスケートを取り戻すために、そしてケリをつけるためには、語学留学でもダンスでもアイスショーでもなく、ちゃんと現役に戻ってスケートをしなくちゃいけないのだと。
ああ、私は浅はかでした。
スケート以外の仕事に関わって世界を広げている様に見えてただけだった。
4年のブランクはどうやったって埋めるのは困難です。簡単な事じゃない。
でも大ちゃんはそんなん百も承知だし、現役と同等に戦えるなんてこれっぽっちも思ってない。
でもそれをモチベーションにはする。
自分自身のために、ただそれだけのために。
これから前に進んでいくために。
大ちゃんもまた別次元で戦うのだと。
そんな人だって、私はわかっていた様でちっともわかってなかった。
今でも現役復帰が手放しでうれしいと言うわけではないけど、大ちゃんがそう決めたなら、情けない姿を見せるわけがない、100%戦える準備して試合に臨むだろうから、私も100%応援せねば。と私も腹くくりました。
いや、別に情けない姿を見せてもいいんです。大ちゃんが自身で納得すればいいんです。
また試合で戦う大ちゃんを応援できるなんて、それだけで充分です。リンクでウォーミングアップする姿、名前をコールされて両手を広げる姿を見られるだけで充分です。
それにですね、私実は現役時代、試合を見にいったことがないんです。
いつか見にいけたらな〜って思ってはいたんですよ。でもそれが叶わず引退されて。
まあ、仕方ないな〜なんてくらいにしか思ってなかったのに、まさかの試合を見れるかもしれないチャンスが今世であるなんて…!
人生何があるかわかりません。だって髙橋大輔ですから、斜め上ですから。
生きててよかった2018です。
私が見に行けるチャンスは地元西日本選手権なので、できればJOには出ないでくれと願っています。(ごめんなさい)

あと全日本で昌摩や刑事くんらとの夢の6分間練習とか叶うのかもしれないと思ったら、ニヤニヤが止まりません。彼らはどう思ってるんでしょうかね。好意的に思ってくれるとうれしいのですが。

好意的と言えば、ほかのスポーツ選手や著名な方が温かい言葉をかけてくれてる事もうれしかったですね。
中にはやる気出しちゃう選手や親方までいらして、自分の事のようにうれしくなりました。

あと、選手時代を知らない若い子達や、平昌でフィギュアに興味を持った人達に本気の髙橋大輔を見てもらえるのも楽しみなところです。
なぜ我々が彼に取り憑かれているのか理解してもらえそうな気がするし、新しい反応が得られそうな気がするので。

まずは大ちゃんが無事に初戦を迎えられることを、今シーズンが終わるまで膝が大人しくしてくれることを願っておきます。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR