FC2ブログ

ZEROとぼくマン卒業

大ちゃん「ZERO」と「ぼくらはマンガで強くなった」卒業
ちょっとさみしいような、でも私個人としてはいい経験ができてこれからは表現者高橋大輔の仕事が多くなるといううれしさのほうが実は大きい。
ZEROでは大ちゃんを通してエンターテイメントの裏側を見れたのもよかったし、大ちゃん自身がZEROスタップの人達や取材先の人の人から様々なものを経験し身につけていっているも見れたし
でもZEROは見ていると1日で取材が終わるものはなかったと思うので、折あらば長尺で未公開部分も見たいなと思うんだけどむずかしいでしょうね。でもみたいなぁ。
ぼくマンは大ちゃんのコメントや取材の部分もおもしろかったけれど、出演しているアスリートのドキュメンタリー部分も興味深くて編集せずそのまま録画してある。
もともとドキュメンタリーは好きなのもあるし、他のドキュメンタリー番組ではあまり取り上げられない部分もあったりでたまに過去の放送を見直したりもしているので大ちゃんが出ているというだけでなく、番組としてもおもしろかった。
マンガはあまり読まなくなったけれどもともと少年マンガ系が好きだったほうなので、ぼくマンのおかげで読んでみようかなと思うマンガもいくつかあるし、それがきっかけかわからないけれど今私マンガ読みたい病になっている。
実家の倉庫に古いマンガがあるので探し出して読みかえしたりもしているけれど、現代のマンガも読みたくなってるけど何十年か読んでないブランクはそれなりに大きくて本屋さんへ行っても何を選んだらいいのか。
おすすめありましたらよろしくお願いします。今の気分は少女漫画系を読みたい気分かなぁ。

そしてZEROとぼくマンが卒業したことでの喜びの部分では今後大ちゃんはより表現者のほうにスタンスを置くかなと言う期待。
6月7月8月中旬までは今の所ショーの予定はないから、ここに何が入ってくるのか、そしてプログラムは何を滑るのかも気になる。
あとフレンズに荒川さんの名前がないのも気になっているところだけど、いいお話であればおめでたかなという気がしないでもないけれどもしそうであるならば筆頭スケーターで大ちゃんの名前があることでショー自体やショーにくるスケーターの顔ぶれも多少かわるかも。
もし大ちゃんのフレンズになるのであれば、パトリックとかリッポンとかアモとかステファン・ジュベもだけど大ちゃん世代のスケーターがみたい。みんな踊れるだけに華やかなショーになると思うんだけど。アボやトマシュも追加で、更に追加でミハルとか・・そうそうデニス・テンを忘れてはいけない、あとハンヤンも、二人共気になってる。
あれやこれやがなければひょっとしたら平昌でもそれぞれがエースとなってトップ争いをしていてもおかしくないくらいの才能があるスケーターなので、日本にきて欲しい。
などと妄想や願望はどんどん広がるわけです。
女子やカップルの名前もあげるときりがないけれど、以外に女子は難しい。ソチでかぶっているだけなので大ちゃんのフレンズではないけれど、個人的にはリプニツカヤが今どういうスケートを滑っているか気になる。見たい人多いと思うんだけどね彼女のスケート。昌磨もいることだしリプの生ショーマチカを聞いてもみたい。

どんなショーが今年は魅せてもらえる今の所まだ不明なところは多いけれど、今年はKroneとアボのプロ2つ、バージョン違いのKroneもいれれば今のところ3つあるのでそれで回すかなとも思うけれど、オリンピックやワールド、そしてショーを見ていると全体的に今時のポップスやバラードが多いので誰もが知っているクラッシクやラテンなどのプロも見てみたいなと思ってしまう。
大ちゃんクラッシックだったらステファン振付のプロもまだ幻のまま
気になるわ
ステファンとのコラボもまた見てみたいし

あとはこれから番組の改編期にあたるので、なにか特番みたいなものに大ちゃんも出演もあるかもしれないですよね。
もうHD一杯なんで今日明日で容量を思いっきりあけようと思っているけれど、ここ数日妹が名古屋に嫁いでいるもので東海地方で放送されたフィギュアニュースや番組を円盤に焼いてくれては送ってくれてたものを編集しています。ただフィギュアスケーターが出ているというだけで丸録なので編集大変だけど、見ていると大ちゃんファンにとってはフイギュア王国名古屋は大ちゃん砂漠ですね。
前から大ちゃん砂漠の東海地方とひそかに言われていたけれど、あらためて編集作業しているとやっぱり名古屋のスケーターが中心なので大ちゃんは少ないです。
ただTHEICEとか中京テレビ放送分は他の地方では見られないのも極稀にはあるのでその部分はありがたいけれど。
あとは、やはり昌磨は多いですね。ちびっこの頃から。
彼の特集でなくても、見切れでも写っているなという印象。
やっぱちっこい頃から上手なのもあるけれどビジュアルが可愛いから真央ちゃん特集だったり、他の選手特集でも映しちゃうんだろうなと
東海地方のテレビ局は真央ちゃんのように昌磨にくっついて撮影するチームはいないでしょうかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ののまめさん こんにちは。

>大ちゃん「ZERO」と「ぼくらはマンガで強くなった」卒業
ちょっとさみしいような、でも私個人としてはいい経験ができてこれからは表現者高橋大輔の仕事が多くなるといううれしさのほうが実は大きい。
ZEROでは大ちゃんを通してエンターテイメントの裏側を見れたのもよかったし、大ちゃん自身がZEROスタップの人達や取材先の人の人から様々なものを経験し身につけていっているも見れたし

これでNYから帰国して本格的に仕事再開したこの2年のシーズンが終わり、これから新たなステップのシーズンが始まるという感じがしています。「ZERO」は本当にいいお仕事でした。最終回の彼の清々しい笑顔がいろいろな事を物語っていた。忙しいスケジュールの中、大輔さん本当に頑張りました。
その世界のトップの人に直接会い話が聞ける。やはり超一流の人、本物に触れるということは彼の感性を刺激するんですよね。慣れ親しんだいつもの環境だとなかなか本気出さないからね。

さらには新社会人として組織やメディアなど今まで知らない分野のジョブトレーニング鍛えてくれました。これはお金を出しても出来ないような貴重な体験です。採用してくれたZEROスタッフの方本当にありがとう。村尾氏をはじめとして現場の方、社会人一年生の高橋大輔を暖かく育てて下さりありがとう。一抹のファンの私がお礼いうのも変だけれど。

>そしてZEROとぼくマンが卒業したことでの喜びの部分では今後大ちゃんはより表現者のほうにスタンスを置くかなと言う期待。

最近は機会あるごとに”表現者としての自分”という言葉を発信しているのが嬉しい。そうそうあなたは今は真ん中に立つべき人で裏方に回る人ではないのよ。
準備は整った。さあGo Go Daisuke! ピンクバナー用意し財布のひもも緩めて待機中。まずはPIWとフレンズで何滑るかですよね。フレンズは今年は例外的で私は当分荒川さんが続けていくものと予測しているけれど。

すぐ北米に行ってカメ先生やシェイリーン、ウィルソンに新プロ振り付けてもらい、そのまま合宿して身体作っておいでよ。シルクドソレイユのアイスショーやいろいろなショー見て大輔on Iceの構想考えて欲しいわ。あとスケーターにも声かけ始めた方がいい。

あとはLOTFや氷艶のようなばばーーーんとびっくりこくような企画やショーが来ないかな。

Re: No title

おぷあさん

> これでNYから帰国して本格的に仕事再開したこの2年のシーズンが終わり、これから新たなステップのシーズンが始まるという感じがしています。「ZERO」は本当にいいお仕事でした。最終回の彼の清々しい笑顔がいろいろな事を物語っていた。忙しいスケジュールの中、大輔さん本当に頑張りました。

そうですね、オリンピックを外から見てまたふつふつと湧いてくるものがあったとは思うし。
これからはスケート及び表現者としての立ち位置に重点をおいて頑張ってくれることでしょう


> さらには新社会人として組織やメディアなど今まで知らない分野のジョブトレーニング鍛えてくれました。これはお金を出しても出来ないような貴重な体験です。採用してくれたZEROスタッフの方本当にありがとう。村尾氏をはじめとして現場の方、社会人一年生の高橋大輔を暖かく育てて下さりありがとう。一抹のファンの私がお礼いうのも変だけれど。
>
> >そしてZEROとぼくマンが卒業したことでの喜びの部分では今後大ちゃんはより表現者のほうにスタンスを置くかなと言う期待。


ZEROでは社員やスタッフと同じように机をならべて打ち合わせをしていたりもしていたので少しばかりサラリーマンライフも楽しめたかもしれないですね。
ZEROはわりと右でもなく左でもなくわりと中立的にニュースを放送していますよね。村尾さんがうまくコントロールしているというか、品の良い番組だったのでそういう番組のキャスターを経験できたのはよかったですよね。
それにしてもZEROは大ちゃんをいろんなところに連れていってくれましたが、大ちゃんでなければゲストもみせないような表情や発言もあって見ていても楽しかったし、なによりもゲストのファンの人達も大ちゃんがいることを喜んでくれている反応が多くてうれしかったですよね。


> 最近は機会あるごとに”表現者としての自分”という言葉を発信しているのが嬉しい。そうそうあなたは今は真ん中に立つべき人で裏方に回る人ではないのよ。
> 準備は整った。さあGo Go Daisuke! ピンクバナー用意し財布のひもも緩めて待機中。まずはPIWとフレンズで何滑るかですよね。フレンズは今年は例外的で私は当分荒川さんが続けていくものと予測しているけれど


これからがあらたな勝負が始まると思います。
アイスショーの世界はやっと黎明期から発展気に入ったばかり、これからどう発展させていくのかは大ちゃんの肩にかかっていると思います。できることなら海外の小さなショーでもいいので世界レベルでアイスショーを以前ような華やかな世界に戻して欲しいものです。大ちゃん世代のスケーターならできると思うんですよね

> すぐ北米に行ってカメ先生やシェイリーン、ウィルソンに新プロ振り付けてもらい、そのまま合宿して身体作っておいでよ。シルクドソレイユのアイスショーやいろいろなショー見て大輔on Iceの構想考えて欲しいわ。あとスケーターにも声かけ始めた方がいい。

シルクはベンが演出でしたっけ、あれはディズニーだったっけ、大ちゃんと同世代で仲良しなスケーターがショービジネスの世界で活躍しているので、そのつながりで新しい世界を作っていってほしいですね

おすすめいっぱいあります♫

ののまめさんこんばんは
オリンピックも世界選手権も終わり、ZEROとぼくマンも…

これでようやくフィギュアスケートに戻ってくれる…のか?
実際のところじっくり練習に取り組めるリンクがあるのでしょうか。
とついつい心配ばかりしてしまいます。新情報気長に待つことにします。

さて、ここのところ大輔さん不足を補うために
録画してあった四大陸やジュニアワールドのアイスダンスなど見ております。
今季のショートダンスはラテンが課題でしたがアイスダンサーですら全ての選手が
ラテンをモノにしてるわけでは無いんだな、と思いました。
なんとなくもたつく、とか、音楽はラテンでも動きはラテンの雰囲気出てないな〜
とか、ダンスに詳しいわけでもないのですが。
シングル選手なのにあんなにラテンが決まる高橋大輔ってほんとに特殊なヒトだなと改めて感じ入った次第です。あ〜大輔の本気フラメンコが見たひ❤︎
でもってそんな中、ホワベイのジャンリュックさんがイイんですね。
もう、ケイトリンちゃんより目立っちゃってるかもってくらい弾けてて
ダンス好きなんだろな、ラテンのノリも大好きなんだろな♫という。見ていて楽しくなる。
ルックスも好み❤︎ジャンリュックさんも小柄ですしね♡
そんなわけでホワベイの過去動画を少しずつ見ております。

ところでののまめさん、おすすめ少女漫画たくさんありますよ〜
萩尾望都さん、やはりポーの一族は外せません。
そのほか後期の作品ばかりですが音楽がテーマのものがあってどれも美しいです
『モザイク・ラセン』『海のアリア」『銀の三角』
音楽ではないですがSF?短編で『君は美しい瞳』もSFの『一角獣シリーズ』もぜひ。
以前のコメントで ゆき さんが名前を挙げてらっしゃった佐藤史生さん
私もおすすめしたいです。SF作品が多くマニアックでおすすめしにくいのですが
好きな人は大好きな作家さんかと(残念ながらお亡くなりになってます)。
その佐藤史生さんで、『夢みる惑星』という全4巻ほどのSF作品があります。
シリンという踊りの名手がいるのですが彼女の舞が大輔さんを彷彿とさせるんですよね。

その他船戸明里『Under the Rose』獣木野生『パーム』シリーズなど
おすすめしたいです。古いものは手に入りにくいですが図書館ならあるでしょうか?
一癖も二癖もある作家さんの作品はたまらんですね〜。

どーん!とやってこい、ダイスケ!

いよいよ4月!ちまたでは、SOI等などアイスショーが始動しましたね!昨日大ちゃんの春だよ〜ウキウキスタイルな髪型を知り、何かしら気持ち的にもシフトチェンジ出来たのかな?と春の陽気と共にウキウキしています。そしてもうご存知かもしれませんが、今朝の新聞のある一面を見て何故か涙してしまいました。

思い通りにはいかないってことを
知る為にはまず思った通りにやってみる必要があるんだ
どーん!とやってこい、ダイスケ!

努力は必ず報われるってほど世の中甘くはないけれど
才能の有無で勝ち負けを決められちゃうほど世の中厳しくもないんだ

どーん!とやってこい、ダイスケ!

100点満点じゃ食ってけねーぞ
最低でも101点とってこい、食っていくってきっとそういうことだと思うぜ

どーん!とやってこい、ダイスケ!

どーん!とやってこい、ダイスケ!

作詞作曲竹原ピストル


ダイスケ頑張れ!!!!!




私も見ました。

しろむぎさん こんにちは。

私も商社の全面新聞広告の ダイスケ! の大きな文字が目に飛び込んできました。
”どーん!とやってこい、ダイスケ!”
うひゃー全国紙が一面使って、新たなステージに向かうダイスケを応援してくれている、歌詞読んだらまさしく我らの高橋大輔じゃないの。
広い世界に羽ばたけ大輔!!

いきなり横から失礼いたしました。

Re: おすすめいっぱいあります♫

ちびりんさん

ご紹介いただきありがとうございます。
萩尾望都さんとか何年立ってもあの世代の漫画家さんは話題にのぼるのでいつかはと思いつつ
夜見逃してて
子供の頃はなんだかおとなっぽい感じで手がつけられなかったかな
でも、いくつかは読んだことありますが、先日図書館にいったんですけどわたしの家の近くの図書館は少年漫画が充実ですね
手塚治虫はかなりのボリュームであったけど、みなさんがおすすめしてくださるので、ポーの一族は絶対読んでみます
萩尾望都さんのはなんだったかなフランソワーズという名前の男の子が出てきてて・・あ、思い出したメッシュ
あれは読んだことあります
最後はどうだったかな

> そのほか後期の作品ばかりですが音楽がテーマのものがあってどれも美しいです
> 『モザイク・ラセン』『海のアリア」『銀の三角』
> 音楽ではないですがSF?短編で『君は美しい瞳』もSFの『一角獣シリーズ』もぜひ。
> 以前のコメントで ゆき さんが名前を挙げてらっしゃった佐藤史生さん
> 私もおすすめしたいです。SF作品が多くマニアックでおすすめしにくいのですが
> 好きな人は大好きな作家さんかと(残念ながらお亡くなりになってます)。
> その佐藤史生さんで、『夢みる惑星』という全4巻ほどのSF作品があります。
> シリンという踊りの名手がいるのですが彼女の舞が大輔さんを彷彿とさせるんですよね。
>
> その他船戸明里『Under the Rose』獣木野生『パーム』シリーズなど
> おすすめしたいです。古いものは手に入りにくいですが図書館ならあるでしょうか?
> 一癖も二癖もある作家さんの作品はたまらんですね〜。


メモっておきます

Re: どーん!とやってこい、ダイスケ!

しろむぎさん

> いよいよ4月!ちまたでは、SOI等などアイスショーが始動しましたね!昨日大ちゃんの春だよ〜ウキウキスタイルな髪型を知り、何かしら気持ち的にもシフトチェンジ出来たのかな?と春の陽気と共にウキウキしています。そしてもうご存知かもしれませんが、今朝の新聞のある一面を見て何故か涙してしまいました。

大ちゃんの新ヘアーを見て、また店長やりやがったなと悪態をつきましたが、公式にお披露目の頃にはGOEがプラスの状態になるのでその時をまとうと思いますが、しばらくはバカンス用でしょうかね。
私が大ちゃんの髪型で好きだった頃は、ニースワールドの頃かな、あとソチのGPFとか、ツーブロックでちょっと前髪がたれて色っぽい感じが好きかも。

Re: 私も見ました。

おぷあさん

> しろむぎさん こんにちは。
>
> 私も商社の全面新聞広告の ダイスケ! の大きな文字が目に飛び込んできました。
> ”どーん!とやってこい、ダイスケ!”
> うひゃー全国紙が一面使って、新たなステージに向かうダイスケを応援してくれている、歌詞読んだらまさしく我らの高橋大輔じゃないの。
> 広い世界に羽ばたけ大輔!!


なぜ商社の全面広告でこれだったんでしょうかね
大ちゃん砂漠に突入しているとダイスケと文字をみるだけでうれしいですが
このまえタイライスをダイスケと空目して来るところまできているなと思いました。
でもいつ大ちゃんが映像にきてもいいように、ここしばらくハードディスクを整理して
空きを作っています。

私は〜

練習中の何もやってない髪型が好きです〜(笑)一番私もやってみたい!←図々しい…
と思ったのは、クリスマスオンアイスの放送最後の真央ちゃんが大ちゃんの頭をクシャクシャした時ですフフフ

あれが、ただ単に

大ちゃん薄くなってきたんじゃない?

のクシャクシャじゃないことを祈ります

Re: 私は〜

しろむぎさん

> 練習中の何もやってない髪型が好きです〜(笑)一番私もやってみたい!←図々しい…
> と思ったのは、クリスマスオンアイスの放送最後の真央ちゃんが大ちゃんの頭をクシャクシャした時ですフフフ

たぶん多くの大ちゃんファンも同じかも
練習中のセットをしてないナチュラルいいよね
ちょっと幼くも見えたりとか
真央ちゃんが大ちゃんの頭くしゃくしゃするあのシーンGIFで繰り返しみたな
二人の距離感にドキドキした
頭をあんなふうに触るのって信頼しているのと愛情(どんな種類かはあえて言及しないけど)だと思うし
アイスダンスのトライアルがあって若い選手達が何人も参加していたということだけど
大ちゃんと真央ちゃん二人でシニアオープンとか出場しないかな
カップル競技普及のために
最初はどう見たらいいのかわからない人達もいるし
パパシゼとかもいいんだけど、昔はもっと目がいくアイスダンス組多かったような気がする
エキシでもアイスダンスが一番の楽しみだったし


> 大ちゃん薄くなってきたんじゃない?

生え際が・・
でもあの感じがセクシーだと思うのよね
こめかみあたりの薄くなってる感じが

同感です!同感です!

アイスダンス普及の思いは私もずっと思っていて、今回のフジテレビの世界選手権全カテゴリ配信は本当に画期的だとは思いますが、でもまだまだネットではなく、TV頼りのスケートファンも多い…今回クリかなのアイスダンスは今までで最高順位であり、本来これからのスケート界を考えれば、もっともっと賞賛されていいし、日本にもこんな素敵なペアがいるんだよ!!!と紹介してほしかったです

私もアイスダンスはよく見ていて、やっぱりソチのエキシビでのメリチャリのやさし〜いラフマニノフが好きでした

むらかなちゃんの、もっとアイスダンスやペア競技の環境や普及活動に目を向けて欲しい!と切実な訴えを先日知りました。

もっともつとアイスダンスって素敵なんだよ!楽しいんだよ!って思わせることが必要

アイスダンスを見る為にアイスショーに足を運ばせる事が出来るのは、やっぱり大ちゃん真央ちゃんじゃないのかな?と本当に思っています

あの八木沼さんにも、何回も『かわいい〜!』と言われ、家に遊びに来ていた友人のちびっ子ちやんが、私もクルクルやりたい!あっくんとやりたい。スイミング辞めてスケートやる!!!とだいまおペアのビデオを見て、騒ぐ騒ぐ(笑)

そういう事ですよね〜

全くスケートを知らないちびっ子にも、やりたい!と思わせる事ができるんですよ

実際カンパニーは難しいかもしれません。でも今までにない、ストーリー性のある二人にしか出来ないアイスショーは実現して欲しいな〜とこんな夜中にしみじみ願っています(笑)

ちなみにそのちびっ子達は本当にスケート始めたんです!!!

がー。あっくんが他の女の子と仲良くなってしまい、ケンカ別れしてしまいましたけど(笑)

長々とごめんなさいm(_ _)m

でも大ちゃんも真央ちゃんも腹をくくってスケートの世界に戻ってきてくれた。まだまだ夢を見させてくれそうですね!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR