FC2ブログ

世界選手権2018 大ちゃん滑ってくれよー

毎度毎度のことですけれど、試合があるたびに、そして大ちゃんが裏方として出演しているのを見るとやはり猛烈に渇望してしまうのは大ちゃんのスケートが今すぐ見たいと思うこと
多分多くの大ちゃんファンも同じ思いだったとは思うけれど
ワールドを見ていてやはりジャンプに偏った今のルールだとなかなかプログラムとしての完成品だと思えるプロを滑りきれる選手が少なくて残念に思う。
ただ全体としては雰囲気のいい大会だったなと
現地のファンも多かったようだし。やはりカロリーナの影響も大きい
今回は女子はケイトリン・オズモンドが新女王になったけれど、これでカナダでのフィギュアへの注目度がまた戻ればいいなと思う。
ケイトリンはシニア一年目でGPシリーズで優勝した時にはカナダではアイドル的人気選手になっていて、彼女の勢いのよさをパトリックが「怖いもの知らず」と言っていたが記憶に残っているけれど、その後ケイトリンにも試練があってなかなか結果が出せないシーズンが何シーズンも続いていて今回の世界女王なのでカナダで人気選手に返り咲きしてくれたらうれしい。
やはり北米女子が元気ないと。ロシア女子は復活したし、日本女子もがんばってる、そしてカナダ女子もがんばったので、あとはアメリカ女子とヨーロッパ女子。
個人的な気持ちでいえば、グレーシーの復活を期待したい。
あとはカロリーナやビシェンコさんを見ていると、もっとこの世代がいてもいいのにと思う
選手が長く選手でいられるようなルールをISUは作ってくれればいいのにと思う
やはり若手にはないスケートの魅力満載で、見ていてスケートっていいなと思うし
いろんな選手を見ていて思うけれど、男子選手は25すぎくらいから、女子選手は22歳すぎあたりくらいから表現力がぐっと増す感じを受ける。なのにその年令あたりで引退を決める選手が多くて残念でならない。
できるだけ長く続けてくれる選手がいるのも競技の人気がつづく秘訣だと思うんだけどな。ISUはそこのところどう思っているのかな。
でも今回ミハルが引退撤回でさいたまワールド目指してきてくれる宣言をしているみたいなのでそういう選手が増えたらいいな

そしてワールド日本勢
まさかの、なんて言ったら失礼にあたるけれど、誰が予測したでしょうか女子台乗り二人
真央ちゃんと美姫ちゃん以来
もっとテレビとかで放送してくれてもいいのに、週明けの今日いろんな情報番組録画予約しているけれど、あまり放送されてなくて肩透かし感が、以前だとラテ欄にものってたのに優勝しないとこういう扱いなのかしら
でもこんなものでいいような気がしないでもないけれど、ちょっとクレージーすぎるなと思うことはしばしばあったから
今回のワールドはどのカテゴリーもメダリストが全員揃ってなかったけれど、それでも見応えがあった
ペアのサフマソがオリンピックにつづき名演技してくれたし、パパシゼも伸び伸び滑ってて大ちゃんも大好きなカップルとわかったけれど、私も好き。
思い起こせば大ちゃんがソチGPファイナルで優勝した時に、パパシゼがジュニアで優勝してて意識して彼らの演技を見たのはその時が初めてだったんだけど、まずはパパダキスの美少女ぶりにすげーすげーと思ったのと、二人の演技がこれがジュニア?と思うくらい成熟していたのでそれ以来気にしつつ見てたけど、なんというか二人共人間でないみたい、妖精が人間の姿に变化してダンスしているような、二人のルックスもあるかもしれないけれど、いつも二人の演技を見るとおとぎ話の世界をリアルタイムに見ているような錯覚をしちゃっている。衣装もまたステキだし。
 女子は新葉ちゃんがフリーは始まった瞬間から今日は失敗しなさそうと思ってみてたら自分が思っていた以上に完璧な演技でびっくり。本当にもったいないこの演技がオリンピックで見れなかったのは
彼女も枠を減らしたのは自分の責任と思ってワールドに戻ってきたようだけど、責務は果たした。立派な銀メダル
それにしてもシェイリーンはいいプログラム作った。
強い女みたいなのはここのところグラックスワンが一番人気だけど、ケイトリンのブラック・スワンは個人的にはあまり好みではないのでかっこいい強い女プロといえば新葉ちゃんのスカイフォールがぶっちぎりでワールドでは一番だったと思う
こういうプロってなかなかはまる選手少ないと思うので、この路線で行ってほしい。
知子ちゃんはもう職人技、繊細なレース編みのようなプログラムで彼女しかできない世界観がすでにできあがってて、今後どういうプロを演じていくのか楽しみ。ケイトリンのような豪快というか明瞭なスケーティングはわかりやすくyr見ていてスカッとはするけれど、そんな選手とともに知子ちゃんのような緻密なプロを滑るスケーターもいることが今のフィギュアスケートを見る楽しみでもあるように感じる。
知子ちゃんの魅力がもっとお茶の間に浸透してくれたら

男子は、こちらも昌磨の怪我と刑事くんの失速でどうなるかと思ったら友野くんが頑張った
演技を見ていても体が自然と動いていて、ワールド前に試合が入っていたけれどちょっと詰めすぎでこのままワールドはどうかなと思ってたけれど、若さと勢いは凄い。もちろん勢いだけでなくちゃんとした技術も身についていてのことだけど、音楽がしっかり体に馴染んでいるなという印象があった。緊張感は伝わってはきていたけれどそれでも体中で滑っている喜びが見てとれて、見ている方も楽しかった。やっぱりはっきりした画面で見られるライブはいいね。現地だともっと盛り上がってただろうなと
刑事くんも決して悪くはなかったと思うけれど、靴の故障は気の毒
オリンピックにくらべれば表情はやわらかかったので表現もイタリア伊達男な感じがちゃんと出てて、現地で見ていた観客に田中刑事の名前はちゃんと売り込めたんじゃないかな。刑事くんほんとセクシー。
刑事くんタイプのセクシーな感じの選手はいないので、このままセクシー男子路線で行って欲しい。
刑事くんは今回課題をたくさん残してしまっただろし悔いもあったとは思うけれど、見ているほうは次次何魅せてくれるの?みたいな期待感を持ったまま今シーズン終わったので、来シーズンよろしくお願いします。
大ちゃん不足のため、PIW滋賀のチケット先行が始まった時におもわずポチりましたが、なんと刑事と昌磨も追加INとのことで楽しみであります。
最後は昌磨
ショートの前日練習は5分で切り上げ、おんぼされてバスに乗ったというのを聞いて、どうなるんだろうと心配したけれど
気合で頑張りましたね。
ショートは5位だったけれど、トップグループはほぼ団子状態と言ってもよかったのでフリーで順位の入れ替えは十分ある位置につけたなと思ったし、セカンドグループに付けた選手たちも、点数はそれほど開いていないのでここでも入れ替えは大幅にあるので3枠は絶対無理というほどでもないかなと見ていたけれど、昌磨はがんばった。
棚ぼたと言われるかもしれないけれど、やはり後半に意地でもコンボにしたのは大きかった。
あとはやっぱり転倒しても作品としてのプログラムの出来は抜きん出ていたと思うし。


宇野昌磨、右足の痛みに耐え銀メダル「最後まで諦めずに持ちこたえた」

20日に右足甲に歩けないほどの激痛が走った。痛み止めの注射を打ち、SPは5位。前日23日から回復に向かい、この日は注射も打たず氷上に。「針とか注射とか、僕、ほんっとうに大嫌いで。そのために治したといっても過言じゃないです」。“注射回避”への執念が、痛みを軽減させた。


注射嫌いだから治した・・・なわけないだろっ
足ひきずってたのに、アドレナリンのせいもあるのかもしれないし、目に見えないなにかが助けてくれたのかもしれないし、でも多分フリーを見た限りでは足は踏ん張れてないから転倒していたわけで痛かったと思うな
勝手な憶測だけどショートで痛み止め打ったらちょっと感覚が鈍くなってるのを感じで、痛み止め打たなかったのかなと思ったり
でもこういう発言に昌磨のチャーミングさが出ていたなと思う
フリー後半は本当に圧巻。あれだけ前半にジャンプが失敗していたのに、後半で観客を巻き込んだ熱狂を生み出せる選手はそういない。プログラムとして破綻してしまうことのほうが普通だったら多いのに、凄い才能だと思う。
負けん気というだけでは熱狂を生み出すことはできない、そこに芸術性がないと
トゥーランドットの歌詞ともリンクした昌磨の演技は多くの観客の記憶に残る演技だと思う。昌磨は不本意かもしれないけれど
フリーを演じたあとはっきりと涙が流れていたけれど、こういうところにも昌磨の魅力満載
静かに流す涙、お辞儀したあとには可愛らしい笑顔
くるくると変わる表情は魅力的だなと思う
今日はあまりテレビではフィギュアの報道は少なかったけれど、明日あたり帰国したら報道されるかな。
週末からはショーも始まるし
で、大ちゃんは?大ちゃんは?
新情報出てこないかしら?滑っているところ見たい、早く人参を目の前にぶら下げて欲しい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

2017-18年シーズン終わりましたね~。
なんだかいろいろな事があって、たった一人の選手に振り回されたメディアというか何というか…それによってモヤモヤさせられて純粋にフィギュアを楽しみにくい事も多々あり。
でも、選手達はその選手に思いのほか、振り回されることなく、しっかりと地に足をつけて戦っていたなという印象です。
何より、振り回す原因の選手がいなかったN杯、全日本、四大陸、ワールドは心穏やかに見ていられましたし、選手達も「あれに勝つためには」と、どこか無意識に意識して戦っていたのか、いないと試合の雰囲気も6分間練習から違っていたように見えました。
自分のやるべき事に集中できていた感じというか、上手く言えませんが。
ワールドプレカンも誰かひとりの独壇場ではなくて、みんなお互いリスペクトしあっていて、まだあれが突出してくる前の大輔君と戦ってきたPちゃん達とのプレカンを思い出しました。
清々しい戦いの後の選手達の清々しさったら、こちらまで心が洗われるようでした。

刑事君は靴のトラブルで残念でしたが、彼にとっての五輪に向かって激動の一年は無駄ではないですし今の日本選手にはない雰囲気を持っているのでまだまだこれからが楽しみです。

友野君は連戦でしたけど、若さの勢いってすごいなあと思いました。
勢いだけでなく元々大輔君も評価していた選手でしたし、それが五輪を経験してさらに急成長しましたね。楽しみです。
友野君の急成長は他の選手に刺激を与えたのではないでしょうか。

そして、ショーマ君。
確かに本番はアドレナリン効果で感じないかもしれませんが痛くないわけないですよね。
ものすごい強靱な精神力だなと。もしかしたらEXは今後のためにスキップかなとも思ったんですけど出ましたし、フリーの構成も元に戻してと、やらないで後悔するならという気持ちはあのお方の現役時を思い出し、さらに痛みを抱えて滑る姿はソチと重なって泣けました。
ただ、無理をするのはこれっきりにしてほしいです。まだまだ先は長いので。

ジャンプ偏重の今、もしも大輔君が普通に4回転を跳んでいたらどんな演技を魅せてくれるかなとたまに考えてしまいますが、それよりも現実として、滑る姿が見たいですね。
海外のメディアでしたか、「ダイスケがいるならマンボを」と呟いてらしたのは。
国内では相変わらず彼の実績をなかった事にしたいようですが、沢山の人が彼が滑る姿を心待ちにしてくれているのは嬉しい事です。
だから「早く沢山滑って。」ですね。

No title

こんばんは

自爆大会ではあったけれど清々しく、久しぶりに楽しく見ることが出来たワールドでした。
一般人の友人は入場料返せレベルだとおかんむりでしたが、そこはスケートファンと見る眼が大きく違うところですね。おもしろいなと思いました。
死力を尽くして頑張ったしょうまくん、若さの勢いの友野くんの頑張り、靴が壊れて苦境の刑事君の踏ん張り。
その頑張りが他選手の不調で、健闘した結果に繋がったので良い印象にはなったかなと思います。
状況によっては清々しくも、やはり残念で悔しい試合になりうる所でもあったと思います。
最後ネイサンが守らず攻めて良い演技で締めてくれてほんとに良かったです。
さすがに昌磨くん優勝はちょっと困るわと内心心配してしまいました。


私も、振り回す選手がいなくなったNHK杯で、選手が自分自身にとても落ち着いて集中出来ているように思いました。そして良い演技が出来れば自ずと結果もついてくるという当たり前の感覚が選手により良い集中力をもたらしたように感じました。
試合が変に荒れないんですよね。
自分の演技に粛々と集中出来て、競技を終えればどの選手もお互いを尊重出来てプレカンも表彰式もEXも誰が目立とうということなくそれぞれが輝けて、自分以外の選手も輝かせようという心遣いが感じられて穏やかで和やかで楽しそうです。
ワールドでもそんな光景が繰り広げられました。
だからとっても清々しくて気持ち良くて、そこに加えて私たちは生放送で観ることが出来たし、大ちゃんが、見事なイケメンぷりとソフトボイスで幸せでした。大ちゃん、ありがと。
大ちゃんが海外メディアやファンの人たちに大人気なのはとても嬉しかったです。


その大ちゃんのスケートが恋しいですね。
何が良いのか言葉では上手く言えないけれど、いいんです。
やっぱりいいなあ。大ちゃんが一番大好きとなるのです。

PIWも5月、8月の様だし、あとはFOIだし。
一度は、どこで何をしていてもいい、大ちゃんが元気で幸せであればと自分に言い聞かせそう願い、帰って来てくれただけでうれし泣きしたのに。
今年に入ってからなんて何だか毎日のように大ちゃんを見ていたような気がするという大変な贅沢に慣れてしまいましたね。

あの時期にピンクのバナータオルを発売したのはただの気まぐれだったのでしょうか。










チームジャパンがかえってきた!

今回の世界フィギュア、私としては、最高の 結果でした! 友野くんはこの大会前まで気になる存在でしたが、期待通りというか、期待以上でした! 昌磨くんは、足が痛いなか!(私達の想像以上!とんでもなく激痛のなか)頑張ってくれました! 演技後、涙ポロポロ。なんてピュアなの‥‥。 しかも、その後のバックステージで友野くんに、「友野くんありがとー」。 なんてほほえしいの…。女子のほうも新葉ちゃんと知子ちゃんが頑張って3枠確保!! なんか、試合後も本当にチームじゃぱん、いい雰囲気で知子ちゃんに誕生日プレゼントってバースデーケーキを友野くんと昌磨くんプレゼントしたり‥‥。 私の見たかったチームじゃぱんはこんな感じよ!!みんなで勝ち取るチームじゃぱん!の勝利!!毒キノコがいないだけでこうも違うのか。 とても穏やかで、涙なしでは見れない大会になりましたよ!!! 大ちゃん、現地でジャパンデーのイベントでスピーチしたらしいですね!チームじゃぱんのど真ん中で何を話したのでしょう?今もチームじゃぱんの代表っ て感じがしてうれしかったですぅー!!!大ちゃんが滑ってるトコも早く見たぁーーい!

Re: No title

桜もちさん

> 2017-18年シーズン終わりましたね~。
> なんだかいろいろな事があって、たった一人の選手に振り回されたメディアというか何というか…それによってモヤモヤさせられて純粋にフィギュアを楽しみにくい事も多々あり。
> でも、選手達はその選手に思いのほか、振り回されることなく、しっかりと地に足をつけて戦っていたなという印象です。
> 何より、振り回す原因の選手がいなかったN杯、全日本、四大陸、ワールドは心穏やかに見ていられましたし、選手達も「あれに勝つためには」と、どこか無意識に意識して戦っていたのか、いないと試合の雰囲気も6分間練習から違っていたように見えました。


以前の空気に戻りましたよね。
純粋に楽しんでる感じというかスケオタの品の良さが見れて、これだったよな以前の試合ってと思いながら見ていました。
ストレスがないのはなによりです。下品嫌い
マスコミも彼のドラマクイーンぶりはキャッチーで取り上げやすいのもあるんだろうけれどもう少し落ち着いて報道して欲しいなと思います。今回昌磨に女子二人台乗りしたのに本当に報道されたのがほんの少しだけで、優勝しないからこれだけの扱いと言われればそうだけど、優勝してなくても馬鹿みたいに繰り返し報道されてたのを見ると、スケ連はどう思っているのかなと
変にマスコミのオモチャにならないのもいいとは思うけれど
フジテレビでもあまりとりあげないのがなんかなぁと、オリンピック後昌磨が出演と予告があった番組2つ差し替えだったしね

> 自分のやるべき事に集中できていた感じというか、上手く言えませんが。
> ワールドプレカンも誰かひとりの独壇場ではなくて、みんなお互いリスペクトしあっていて、まだあれが突出してくる前の大輔君と戦ってきたPちゃん達とのプレカンを思い出しました。
> 清々しい戦いの後の選手達の清々しさったら、こちらまで心が洗われるようでした。


プレカンとかも自分が自分がというのではなく、ネイサン・コリヤダ・昌磨それぞれ思いやりを持った発言をしていて、更に三人での写真を見ると三人がとてもいい笑顔で写っていて微笑ましかったです。

> 刑事君は靴のトラブルで残念でしたが、彼にとっての五輪に向かって激動の一年は無駄ではないですし今の日本選手にはない雰囲気を持っているのでまだまだこれからが楽しみです。

GPシリーズに全日本と実力を出せてただけに運が悪かったところもありましたね
でも刑事くんがオリンピック団体戦で体力を消耗するフリーを滑ってくれたおかげで二人のメダリストが生まれたとも言えるし
来シーズン気合を入れて頑張って欲しいです。刑事くんの男の色気はなかなか出せる人いないですよね
今回のオリンピックとワールドでファンを増やしたと思うんですけれど

> 友野君は連戦でしたけど、若さの勢いってすごいなあと思いました。
> 勢いだけでなく元々大輔君も評価していた選手でしたし、それが五輪を経験してさらに急成長しましたね。楽しみです。
> 友野君の急成長は他の選手に刺激を与えたのではないでしょうか。


来シーズンのワールド選考は男子も厳しい戦いになるかもしれないですね
草太くんも完全復帰するかもしれないし、友野くんにつづくシニア選手も出てくるかもしれないし
個人的には草太くん完全復活を願っているんですけどね


> そして、ショーマ君。
> 確かに本番はアドレナリン効果で感じないかもしれませんが痛くないわけないですよね。
> ものすごい強靱な精神力だなと。もしかしたらEXは今後のためにスキップかなとも思ったんですけど出ましたし、フリーの構成も元に戻してと、やらないで後悔するならという気持ちはあのお方の現役時を思い出し、さらに痛みを抱えて滑る姿はソチと重なって泣けました。
> ただ、無理をするのはこれっきりにしてほしいです。まだまだ先は長いので。


フリーは痛くなかったとは言っていたけれど、どうなんでしょうね。
インタビューで涙を流していましたが、その涙も汗と言い張ってるから痛くないということで
調整がうまくいかなかったというのも事実には違いないし
それでも今日も見直していたけれど、後半での観客の盛り上がりは凄いですね
あと、ステップがレベル3だったのが解せぬ。結構キレッキレで滑ってたように思うけど、何がたりないのかな
今シーズン昌磨はレベル3にされることが結構あったから、そこが気になってます

> ジャンプ偏重の今、もしも大輔君が普通に4回転を跳んでいたらどんな演技を魅せてくれるかなとたまに考えてしまいますが、それよりも現実として、滑る姿が見たいですね。


もしまだ現役を続けていたらと私も考えてみてたけれど想像はもはやできなくなっているかな
ただ、昌磨の振付をみていて、もし美穂子先生が大ちゃんに振付をしたら大ちゃんはどう表現するのかなと思ったりはしてました
あと美穂子先生って選曲が独自でおもしろいなと思っていたので、美穂子先生なら大ちゃんにどんな選曲をするのかとも思うし
そんな事を昌磨の演技を見ながらおもいました。
大ちゃんもなかなか海外の振付師におねがいする時間もないようだから、オリンピックも終わったし美穂子先生に振付を依頼してもいいんじゃないかななんてね。

> 海外のメディアでしたか、「ダイスケがいるならマンボを」と呟いてらしたのは。
> 国内では相変わらず彼の実績をなかった事にしたいようですが、沢山の人が彼が滑る姿を心待ちにしてくれているのは嬉しい事です。
> だから「早く沢山滑って。」ですね。


本当に

訂正!

ごめんなさい。 細かいようですが、私のコメントに 脱字があったので、訂正。 しかも、その後のバックステージで友野くんに、「友野くんありがとー」。 なんてほほえましいの…。 「ほほましい」になってましたが、「ほほえましい」です!! 訂正!

静かな涙

ののまめさま、こんにちは。
今回の世界選手権よかったですね!私の心に残ったのは、なんと言っても昌磨と新葉ちゃんの演技とキレイな涙でした。会場の応援も温かかったですね。

私はネイサンチェン選手の足さばきとか身のこなしが大好きで、シニアに上がって以来応援していますが、どうも、ショートはいつも素晴らしいのですが、フリーになるとジャンプで崩れたり、ジャンプはうまくいっていても、ショートに比べると雑に見えたり、なんか、見劣りするなと感じていました。

今回の世界選手権も確かに4回転を6本ほぼ成功したものの、何か私には物足りない印象を受けてしまいました。

どうしてかなといつも疑問に思っていましたが、

>ワールドを見ていてやはりジャンプに偏った今のルールだとなかなかプログラムとしての完成品だと思えるプロを滑りきれる選手が少なくて残念に思う。

そうか!そういうことかと、とても納得しました。4回転ジャンプをたくさん跳ばなくてはならないフリーは、ジャンプに気持ちがいってしまって、プログラムを表現しきれていないんですね。

逆に昌磨は転びまくりましたが、不思議とプログラムの世界観が壊れることがなく、見ているこちら側の意識が転倒によって途切れてしまうこともなく、それどころか、昌磨のまとっている空気さえ、プログラムを表現しているように見えて本当に感動しました。今季の昌磨のフリーの中で、私は一番よかったです。

ののまめさんが「あれだけ前半にジャンプが失敗したらプログラムとして破綻してしまうことのほうが普通なのに、プログラムの出来は抜きん出ていた」と言ってみえましたが、何回転ぼうとも、最後の最後までこのプログラムを大切に大事にしたいんだという昌磨の強い気持ちが伝わってきたように思いました。

そして滑り終えた後のあの「静かな涙」ですよ。キレイな涙でしたよね。私の汚ねえ(-.-;)汚れた心が洗われました。誰かに見てもらうための涙でもなく、ドラマを作り上げるための涙でもなく、昌磨の純粋な気持ちが溢れたような涙でした。

それから新葉ちゃんの銀メダルも、私はとても嬉しいです。今季の新葉ちゃんのプログラムはショート・フリーともに素晴らしく、新葉ちゃんのスケートと相性がいいと、たしか誰かが言っていたように思いますが、その通りだなと感じました。

新葉ちゃんの良さが最大限に引き出されていて、急成長したように思います。大ちゃんも、元々自分の中に持っているのに埋もれていた才能をモロゾフに引き出してもらったように、相性のいいプログラムや振付師との出会いによって、本人すら気づいていなかった才能やスキルが引き出されて、選手の自信になっていくといいなと思います。

ののまめさんも言ってみえましたが、新葉ちゃんの今季のプログラムは是非オリンピックで披露してほしかったですが、選考からもれてしまい、私も本当~にがっかりしておりました。大一番で本来の実力を出せなかった悔しさ、辛さ。私はただ応援しかできませんが、世界選手権のフリーが終わった時の新葉ちゃんの感情をそのままさらけ出したような涙に「よかった、よかった」ともらい泣きしておりました。

今回の世界選手権で、フィギュアスケートというのは、やっぱり、4回転ジャンプをたくさん決めることじゃないなと、改めて強く再確認しました。

昌磨には、新葉ちゃんのように、昌磨のまだ内に秘めている新しい昌磨を引き出してくれる、今までとは違ったプログラムも滑って表現の幅を更に広げてほしいなと思いました。

それから我らが大ちゃん。確かに頻繁にテレビでオリンピックも世界選手権も解説してる大ちゃんを見ることはできましたが、大ちゃんがマイクを持ってしゃべればしゃべるほど、「何故あなたはマイクを持って立っているの?何故あなたはスケート靴をはいていないの?滑っていないの?」と渇望して切望して、心がカラッカラに乾いていくのは何故でしょうか(T^T)

ジェレミが大ちゃんに振り付けをしてくれたプログラムや、Kroneのオーケストラバージョン(?)が早く見たくてたまりません。

早く何か大ちゃんの驚き桃の木新情報が発表されないかとヤキモキしております。

来月、高島屋で行われる真央展に行く予定ですが、必ず絶対なにがなんでも初日に見に行き、真央ちゃんと握手をして、まおむすびを食べてくるつもりです。

もし真央ちゃんと握手ができた暁には大ちゃんとのロミジュリを熱くリクエストしてくるつもりです!

Re: No title

まりえさん

> 自爆大会ではあったけれど清々しく、久しぶりに楽しく見ることが出来たワールドでした。
> 一般人の友人は入場料返せレベルだとおかんむりでしたが、そこはスケートファンと見る眼が大きく違うところですね。おもしろいなと思いました。


ボーヤンの自爆はちょっと悲しくなりましたけど、どこか怪我がないかなとか
でもあとでモチベーションの問題と言っていて中国では叩かれているらしいけれど怪我ではなくてよかったですよね
たしかに最終グループの大波乱は残念でしたけど、でも昌磨のがんばりやネイサンの大トリ演技がよかったのと、表彰式の清々しさというか品の良さとか見ていてほのぼのしてよかったですよね


> さすがに昌磨くん優勝はちょっと困るわと内心心配してしまいました。

たしかにネイサン自爆して昌磨が棚ぼた金だとこれはこれでどうなのかと思ったけれどでもそれもありかなんていろいろ考えましたけれど昌磨には宿題ができたということで、さいたまワールドできっちり金メダルとってくれるでしょう


> その大ちゃんのスケートが恋しいですね。
> 何が良いのか言葉では上手く言えないけれど、いいんです。
> やっぱりいいなあ。大ちゃんが一番大好きとなるのです。


オリンピックにワールドと楽しんではいるものの、滑っていない大ちゃんがそこにいるのを見ると
うれしい反面フラストレーションがたまります
いるのに何故滑らないみたいな
ただ今あの競技に戻って欲しいとは全く思わなくなりましたが
いろいろ大ちゃんが挑戦していて今もマンションのデザインであったりZEROの取材もしているけれど
私としてはやはり表現者としての髙橋大輔が一番見たいですね
やはり動けるうちに名演技を数多く残して欲しいという気持ちのほうが大きいです
その時間が他のことでとられているのはちょっと忍びないかな
将来の糧にはなるとは思うけれど


> あの時期にピンクのバナータオルを発売したのはただの気まぐれだったのでしょうか。

そうですよねピンクバナー
早く使わせろっみたいな
多分真央ちゃんのtheiceもあると思うんですよね
昌磨おめでとうもこめて
もともと中京テレビは昌磨も推してたから今年もあると思うし
大ちゃんもINはあるとは思うけれど、THEICEは地方が多いのでどこでやるか
大ちゃんのスケジュールが空いている6・7月が気になりますね

Re: チームジャパンがかえってきた!

アッシュさん

> その後のバックステージで友野くんに、「友野くんありがとー」。 なんてほほえしいの…。女子のほうも新葉ちゃんと知子ちゃんが頑張って3枠確保!! なんか、試合後も本当にチームじゃぱん、いい雰囲気で知子ちゃんに誕生日プレゼントってバースデーケーキを友野くんと昌磨くんプレゼントしたり‥‥。 私の見たかったチームじゃぱんはこんな感じよ!!みんなで勝ち取るチームじゃぱん!の勝利!!毒キノコがいないだけでこうも違うのか。 とても穏やかで、涙なしでは見れない大会になりましたよ!!! 大ちゃん、現地でジャパンデーのイベントでスピーチしたらしいですね!チームじゃぱんのど真ん中で何を話したのでしょう?今もチームじゃぱんの代表っ て感じがしてうれしかったですぅー!!!大ちゃんが滑ってるトコも早く見たぁーーい!


そういえばオリンピックの団体戦についてはコメントしてないですよね
アピールもしないし
応援もいかなかったし
国別でも自分がワールドでイマイチでくやしいと思った時だけリベンジ参加
あとは必ず体調不良やメダル候補とかで特別扱いで参加しなくてもよくて
エースはもうずっとまえから昌磨ですけどね
今ちょっと某映画監督があのファン達に凸られてて謝罪したみたいですけど
頭おかしい人しかいないのかなって
ニース前はあのファンもクソガキとかいじりながら愚痴ったりもして楽しく話してた人達結構いたんですけど
あの当時ファンだった人はもういないかもしれないですね
少しでもネガティブなことを言うとファン同士でも凸られちゃうみたいだから

Re: 静かな涙

> 今回の世界選手権よかったですね!私の心に残ったのは、なんと言っても昌磨と新葉ちゃんの演技とキレイな涙でした。会場の応援も温かかったですね。

新葉ちゃんの涙というか豪快な泣き顔を見て、佳菜ちゃんの全日本の喜んでフンガーとなってたのを思い出しました
ブスかわっていうんですかね。
あれくらい豪快泣いてるのを見るとよかったねと嬉し涙を流したところなのにぷぷっと笑っちゃうような
今後も新葉ちゃんは豪快にくやしがって豪快によろこんで豪快なガッツポーズしてください
本来だと私あまり女の子がガッツポーズするの好きではないし作品のイメージ壊しちゃう感じがするんだけど
新葉ちゃんにかぎってはおもいっきり今後もガッツポーズやって欲しいです


> 私はネイサンチェン選手の足さばきとか身のこなしが大好きで、シニアに上がって以来応援していますが、どうも、ショートはいつも素晴らしいのですが、フリーになるとジャンプで崩れたり、ジャンプはうまくいっていても、ショートに比べると雑に見えたり、なんか、見劣りするなと感じていました。

私も同じ思いかな
ショートがいいだけに、フリーになると足先とか所作にまで気持ちがまわらないのか格段と雑に見えるところがありますね
あれだけジャンプをするとそちらに気持ちがいってしまうのだと思うけれど、ショートであれだけできているので次のオリンピックまでにはフリーも美しいプログラムを滑れるようになるのはまちがいないですね
それにしてもネイサンに新葉ちゃん、シェイリーンはいいプログラム作りましたよね
シェイリーンは振付師として益々忙しくなること間違いないでしょうね

> 逆に昌磨は転びまくりましたが、不思議とプログラムの世界観が壊れることがなく、見ているこちら側の意識が転倒によって途切れてしまうこともなく、それどころか、昌磨のまとっている空気さえ、プログラムを表現しているように見えて本当に感動しました。今季の昌磨のフリーの中で、私は一番よかったです。
>


昌磨はあきらめるということを絶対しないですよね
ジュニアの頃から見ててもジャンプで転倒は結構してても表現の部分では絶対あきらめているところを見たことがないので
3Aやクワドが跳べなかったからこそその期間にスケーティングスキルを磨いたり表現力を磨くことをこつことやっていた
からこそジャンプが失敗しても見応えのあるプログラムになるんでしょうね
稀有な才能だと思います。さすが真央ちゃんと大ちゃんを見て育っただけはあります。いい子です。

> そして滑り終えた後のあの「静かな涙」ですよ。キレイな涙でしたよね。私の汚ねえ(-.-;)汚れた心が洗われました。誰かに見てもらうための涙でもなく、ドラマを作り上げるための涙でもなく、昌磨の純粋な気持ちが溢れたような涙でした。

昌磨はどう見られるかということを全く意識していなくてただ体が反応しているのを静かに受け止めているだけという感じがします。大げさに泣いたり本当にしないので。
だからこそ胸がきゅっとしますね昌磨のいじらしさに。
インタビューの潤んだ瞳から汗のように流れる涙とかも、笑顔のまま流しているところがまた可愛いし
くやしい思いが溢れてのことだとは思うけれど、次はかならず満面の笑顔でワールドを終えることができるはず

> それから新葉ちゃんの銀メダルも、私はとても嬉しいです。今季の新葉ちゃんのプログラムはショート・フリーともに素晴らしく、新葉ちゃんのスケートと相性がいいと、たしか誰かが言っていたように思いますが、その通りだなと感じました。

力づよいプログラムは似合ってますよね。
パワフル系プロはワグナーやケイトリンなどの北米系女子がはまっているけれど、彼女たちとはまた違う力強さがあってとても貴重な個性だと思うので、ショートかフリー今後もどちらかには力強いプログラム入れて欲しいですね。
バレエの所作も美しいので流行りではあるけれどブラック・スワンも見てみたいかも
でもジゼルみたいなのもいいかも小柄だから

> 昌磨には、新葉ちゃんのように、昌磨のまだ内に秘めている新しい昌磨を引き出してくれる、今までとは違ったプログラムも滑って表現の幅を更に広げてほしいなと思いました。


美穂子先生にかかってますね。でもショーナンバーとかは思い切っていろんな振付師に振り付けてもらいたいかな
違う自分を知ることになると思うので
私タラソワが昌磨に振りつけたらどんなプロを選ぶかちょっと興味津々なんですよね
タラソワの虎の穴プロ
昌磨は重厚な演技ができるのでロシア的なプログラムを滑ったらどうなるかなとちょっと妄想します
モロゾフでもいいけど、でも私的にはタラソワプロを滑るてみたい
ステファンのラビアンローズもよかったのでショーで滑って欲しいですけどね

から我らが大ちゃん。確かに頻繁にテレビでオリンピックも世界選手権も解説してる大ちゃんを見ることはできましたが、大ちゃんがマイクを持ってしゃべればしゃべるほど、「何故あなたはマイクを持って立っているの?何故あなたはスケート靴をはいていないの?滑っていないの?」と渇望して切望して、心がカラッカラに乾いていくのは何故でしょうか(T^T)
>
> ジェレミが大ちゃんに振り付けをしてくれたプログラムや、Kroneのオーケストラバージョン(?)が早く見たくてたまりません。
何か大ちゃんの驚き桃の木新情報が発表いかとヤキモキしております。

大ちゃん不足ですよ
5月まで我慢とか・・・バラエティ番組とかで大ちゃんが滑る番組ないですかね

、高島屋で行われる真央展に行く予定ですが、必ず絶対なにがなんでも初日に見に行き、真央ちゃんと握手をして、まおむすびを食べてくるつもりです。
>
> もし真央ちゃんと握手ができた暁には大ちゃんとのロミジュリを熱くリクエストしてくるつもりです!


よろしく!!

吉田拓郎だけじゃない。(長文)。

ののまめさん。こんばんは。ののまめさんがおっしゃってた某映画監督のコラム読みましたよ。最近美姫ちゃんがある番組での発言についてツイッターで毒キノコ野郎のファンに謝ったのは知っていたんですが、この監督の話題については知りませんでした。…このコラム最高じゃないですか。監督、どうやら昌磨くんのほうが好きみたいですね。アレと比ぶて昌磨くん突っ込み所満載で面白かったというようなことを書いてました。こないだののまめさんが記事に書いてくれた吉田拓郎さんがラジオで昌磨くんが好きって言ってた話に繋がりますよ。おっさんは昌磨くん大好き。アレの隣にいたら、よりいっそうこっちのほうがいいやとなるんでしょう。そして!このコラムの最後のほうで監督、「高橋大輔選手は大好きだったんだけどな…」。 前からおっさんが読むような週刊誌にはアレ苦手記事がチョロチョロ出てたけど、男性から見てもアレはまぁ、嫉妬もあるかもしれないけど、ん?って思うんでしょうね。 監督の高橋大輔選手大好き発言で思い出したんですが、数年前、私が初対面の人何人かで話の流れで趣味とか、好きな有名人は誰かみたいな話になった時、私はフィギュアが好きで大ちゃん真央ちゃんのファンですって言ったら一人の男性が、(その当時、真央ちゃんは休養中だったんですが)「真央ちゃんって引退したんだっけ?」と質問され、ああ、この人フィギュアほとんど見てないんだなーと思ったんですが、その後、「高橋大輔ってめちゃくちゃかっこいいよな。今は羽生羽生になってるけど」。他の方たちもあまりフィギュアは見ていなさそうでしたが、「高橋選手ってケガから頑張ったよね」とか、「今は羽生羽生だけどねー」。フィギュアにそんなに興味を持っていない人でも、そういう風に思ってるんだと改めて実感しました。やっぱり大ちゃんはかっこいい。かっこいいの代名詞。大ちゃんも昌磨くんも男性から見て人間的魅力があり、男性から見てもかっこいいと思える人なんだろうなと思います。

はじめまして

いつもののまめさんのブログ楽しみにしています!ずっと妄想爆走シリーズが大好きで、ニヤニヤしたり、爆笑したり、時にはしんみりと涙したり…私もなんだかんだでスケオタ歴14年以上になりますが、平昌オリンピック、世界選手権が終わり、たくさんの選手達の頑張りに感動しましたが、やっぱり何か足りない。何度も見て、聞いたプログラム曲を聞くと、脳内では高橋大輔や浅田真央が鮮明に蘇ります。あんなにハラハラドキドキしながら、試合が終わった時には、手に爪痕が残っていたり…(笑)でバンケやエキシ練習とか見てくださいあらあら〜、もしかしてもしかするんじゃないの〜???なんて毎回妄想爆走族になってましたよ(笑)何度イヤやっぱり違うかも…イヤイヤあんなデレデレしないでしょー!と思っていると、すんばらしいタイミングでののまめ劇場に何度キャーキャー言ったことか…
やっとスマホになり、初めてこうやってコメントさせて頂きました!
大ちゃんも残念ですがゼロも終わり、そろそろガッツリプログラムが見たい!!!早くロミジュリやらないと、ジュリエットの前に狩人にでもなってしまいそうなので(笑)あと少しもう少し、妄想劇場を見させてほしいものです。カザフでの真央ちゃんの質問にやっと答え見つけた大輔〜の回あったらいいな〜と楽しみにしています!長々とすみませんでした😣

ごめんなさい

ごめんなさい!私勝手にテディさんのブログもののまめさんだと勘違いしてました!!!妄想バージョンがテディさんでライトなだいまおだいまおあはははは〜がののまめさんかと…本当に不慣れで不愉快な思いをさせてしまいすみませんでした。お恥ずかしい😣妄想好きな上に思い込みが激しい見たいです

Re: はじめまして

しろむぎさん

> ごめんなさい!私勝手にテディさんのブログもののまめさんだと勘違いしてました!!!妄想バージョンがテディさんでライトなだいまおだいまおあはははは〜がののまめさんかと…本当に不慣れで不愉快な思いをさせてしまいすみませんでした。お恥ずかしい😣妄想好きな上に思い込みが激しい見たいです

妄想爆走は私のところも同じなので、ライト大まおも同じくですね
今は真央ちゃんは感謝のためのツアーをやっているし、大ちゃんはそれが終わって次は何をしようかという状況なので、ふたりで何かを新しくするというのはまだまだ先だとは思うけれど、ZEROとぼくマンが一区切りついたので大ちゃんも表現者の仕事に集中できるのではないかなと思ってます。
なのでもう妄想爆走してますよ😁
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR