FC2ブログ

大ちゃん砂漠により少し昌磨に浮気する

徹子の部屋に浅田姉妹が登場し昌磨が銀メダルをとった報告と真央ちゃんにお礼を言っていました。
「真央ちゃんに比べると重みは全然ちがうかもしれませんけどボクなりにがんばった結晶だと思います、ありがとうございます」
大ちゃんにも同じように、メダルの重みは違うのでと言っていましたが、仮に謙遜であっても社交辞令であってもなんともかわいい子だなと思えてしまいますが、過去昌磨のいろいろなインタビュー記事を読み直していると言葉ひとつひとつに深い意味があったのだなとあらためて思いました。

多分真央ちゃんと大ちゃんのメダルは重みが自分とは違うというのも、二人が歩んできた道を間近で見てきたから出てきた言葉ではないでしょうか。
採点競技の不条理さも自分でわかった上で、それをネガティブにとるのではなく都度条件が違い点数の出方も変わる、ならば自分は何をすべきなのか?ということを戦略として考えているようにも思います。
今回様々なメディアで彼がかなりのゲーマーだということが報道されました。
去年のワールドの時に自分の前の選手の演技をモニターの前で椅子に腰掛けて観戦している姿を目にした時、普通だったら緊張感で他の選手の演技をじっくり見るなんてできそうもないのになんでこの子は腰を据えて見ているんだろうと不思議に思いました。
その理由は今回のゲーマー発言で理解できました。
ゲームは全く知らないものでネットのゲーマー達の話からすると昌磨の好きなゲームというのは戦略系対戦型ゲームのようです。
単純にアクションものではなく、知らない人とチームを組んだり戦略を練ってゲームをするというもののようなのです。
そこから考えるとゲームで培った経験が、フィギュアスケートでも転用している可能性は高いのではないかなと。
自分の演技の前に他の選手の演技を見てただ楽しんでいるのではなく点数も付けている。
自分の思う点数とジャッジの点数との違いなども分析して、自分がどれくらいの演技をすればどういう点数が出るのかというのもそこで付け合せをしているかもしれません。
テレビでは、暇なので演技を見ていますなどと可愛らしく笑いながらふわふわした口調で言っているので、天然だとか鈍感だと言われていますが、話している言葉ややっている事を見ると、めちゃくちゃ緻密に計算して演技をしているように思えます。
そして計算通りにするには何が自分には必要なのか、ゲームで言えばアイテムは何が必要なのか、自分には何が足りないのかというのもきちんとわかっているように感じます。
可愛い見た目とチャーミングな話しぶりに惑わされるけれど、なかなかの勝負師です。
ワールドではどういう勝負をしかけてくるのか今から楽しみではありますが、大ちゃん不足のおりなので、昌磨のオリンピックの戦い方や発言をきき、ソチオリンピックを見直していました。
平昌とソチとの違いは、観客の空気感が一番違いましたね。
ソチでは誰構わずロシアコールでちょっと殺伐とした空気もあったので。
ソチも多くの選手が実力が出せないまま演技をしていましたが、唯一大ちゃんだけが実力を出し切ることはできなかったにしろ、プログラムとしては完成したものを見せてくれていました。
今みてもひとり飛び抜けて次元の違う演技です。
今回のオリンピックでは大ちゃんのレベルまで到達した演技を見せてくれた選手は一人もいませんでした。
大ちゃんの域まではいかないながらも、やはり昌磨のプログラムの完成度は一番だったと思います。
そこには経験の差もあるとは思うけれど、二十歳という年齢であそこまで表現できたのは凄いしこの先も楽しみでしかありません。
それと昌磨世代は楽しみな選手が多いのも今後試合を観るのを楽しみにさせてくれます。
思うに、昌磨世代は大ちゃんが世界に名前を知られだした頃と似ているような気がします。
トマシュが命名した虹色世代
試合ごとに優勝者が変わる。誰が優勝するのかわからない。
それぞれの戦略で試合にいどみ、それぞれの得意ワザで成果を上げる
今思えばがっつりな男子ファンではなかったけれど、純粋に試合を見て、試合そのものを楽しんでいたように思う。
そんな試合が今度のワールドでは久々戻ってくるような気がしている。
下馬評では昌磨が優勝候補筆頭みたいだけど、ぶっちぎりで優勝というのはないように思う
誰が優勝しても表彰台は僅差で順位が決まるような気がする。
そういう試合だったら面白いかな。
でも昌磨がぶっちぎりならそれはそれでうれしいけど。
あとは、せっかくの大ちゃんINなので日本選手だけでなく海外の選手にもインタビューして欲しい
去年のワールドはあまりにも大ちゃんの出番少なかったので

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

昌磨の戦略

ののまめさま、こんにちは。
昌磨が戦略系対戦型ゲームが好きで、それをスケートに転用して採点競技の不条理さも分かった上で、それをネガティブにとらえず、点数の出方を読んで自分の演技の戦略として試合を闘っているという、ののまめさんの分析、なるほどなぁと思いました。

ジャンプより表現力を磨きたいと言っている昌磨が、他の選手たちよりも早くより多くの4回転を習得しているのも、そういうこと(昌磨の戦略)なのかもしれないなと思いました。

今後、フィギュアの採点方法が実際にどのように変わっていくか分かりませんが、ジャンプ偏重の今はまだ、できるだけ多くの種類の4回転を跳ぶ事がトップで闘うカギとなっているのは間違いなく、

まっちーや無良選手(引退しちゃいました(T^T))だけでなく、4回転以外の技術や表現の部分を大事にしたいと思っている選手はたくさんいたとしても、4回転重視のジャッジと、世の中の目が目立つ4回転にばかりにいってしまう中で、跳べる4回転の種類が少ないという時点で勝負に負けていて、昌磨のように、多種類の4回転が跳べるという同じ土俵の上に上がった上で表現力で差を示さなければ、本当には表現力の良さや違いをジャッジや世間に示す事はできないのかなと思いました。

昌磨が「やりたいと思った事をやりたいと思った時に練習する」とたしか言っていたと思いますが、一見、行き当たりばったり成り行き任せのように見えますが、人一倍練習する昌磨にとって、それが実は一番確実で近道な練習方法だと行き着いたのかもしれないなと……。

昌磨は本当に独特で動じない強さがあって、それでいてふわふわっと飾らない姿が可愛らしくて魅力あふれる目をひく選手ですね。

今後昌磨には、タンゴ、フラメンコ、ジャズやブルース、いろいろ見せてほしいです。

もうすぐ世界選手権が始まりますね。昌磨はもちろん、ネイサンチェン選手、女子は宮原選手と樋口選手の演技が楽しみでなりません。今季の樋口選手の演技はショート・フリーともに素晴らしくて今後の活躍に注目しようと思っています。

それからあの選手がやはり欠場ということで、きっと、大ちゃんが大ちゃんの役割をフルに果たして心置きなく仕事ができますね。

それからLOVE ON THE FLOOR、今年はどうなるんでしょうか?

Re: 昌磨の戦略

えみりんさん


> まっちーや無良選手(引退しちゃいました(T^T))だけでなく、4回転以外の技術や表現の部分を大事にしたいと思っている選手はたくさんいたとしても、4回転重視のジャッジと、世の中の目が目立つ4回転にばかりにいってしまう中で、跳べる4回転の種類が少ないという時点で勝負に負けていて、昌磨のように、多種類の4回転が跳べるという同じ土俵の上に上がった上で表現力で差を示さなければ、本当には表現力の良さや違いをジャッジや世間に示す事はできないのかなと思いました。

レベル4も感嘆に出るようになっちゃってるし、PCSもテクニカルと連動だし
このPCSが一番の問題だと思うんですよね
なんで連動しちゃってるのかなって、このあたりをジャッジが買えない限りGOEの点数の幅を変えても何もかわらないと思うんですすよね。
ただ、またジャッジ受けする選手一人が連覇連覇で、5回転倒してもまた表彰台にのれちゃったりしてね


> 昌磨が「やりたいと思った事をやりたいと思った時に練習する」とたしか言っていたと思いますが、一見、行き当たりばったり成り行き任せのように見えますが、人一倍練習する昌磨にとって、それが実は一番確実で近道な練習方法だと行き着いたのかもしれないなと……。

> 昌磨は本当に独特で動じない強さがあって、それでいてふわふわっと飾らない姿が可愛らしくて魅力あふれる目をひく選手ですね。
>
> 今後昌磨には、タンゴ、フラメンコ、ジャズやブルース、いろいろ見せてほしいです。


今回のオリンピックのインタビューを見るまでこんなにふわっとした話をするのかと驚いたんですよね
おもしろ発言はあったけれど・・大ちゃんや真央ちゃんと同じ世界のお日様族でしたね
見た目は可愛いけれどアイドル的なおもしろさはないと思ってて、果たして大ちゃん時代みたいに注目されることはあるんだろうかと思ってたけど、昌磨はもうびっくり
でも彼のことなのでスタンスは変わらず今のままで成長していってくれるんじゃないでしょうか
今回のオリンピックの収穫は昌磨の性格のチャーミングさを知ったことです
きっとあの性格なら様々なジャンルの音楽もものにできるんじゃないでしょうか
心配してたんです、本当に

> もうすぐ世界選手権が始まりますね。昌磨はもちろん、ネイサンチェン選手、女子は宮原選手と樋口選手の演技が楽しみでなりません。今季の樋口選手の演技はショート・フリーともに素晴らしくて今後の活躍に注目しようと思っています。

全日本後に、樋口さんはツイッターのヘッダーに倍返しだったっけ?なんか自分への反省というよりも人を恨むみたいに思っているような感じでしたけれど、先日スポーツ番組で、オリンピックを見て自分の実力や考え方が甘かったことがわかって、ワールドもやる気になってたみたいで、よかったなと
彼女の今シーズンのプロは本当にはまりプロなので、ワールドで実力をみせてほしいです。
衣装が黒に変わるみたいだし、思いっきりやってほしいです
ふと真凜ちゃんのことも思いだりしてたんですよねオリンピックの時
彼女は自分がオリンピックに出て金メダルをとる姿しか想像できないと言っていたけれど、今の実力でこのオリンピックで戦って金メダルがとれると思えるのかなと
全日本で結果が出さなくて自分の考え方がまちがっていたかもと言っていたけれど、昌磨がちょっといいこと言ってたんですよね。
小さい頃に周りがオリンピックで金メダルをと言っていたの、自分もそう思ってたけれど、途中から金メダルという漠然とした目標ではなく、今の眼の前の目標をクリアしていくようになって今の成績があるみたいなことを
彼女もそう切り替えられたらいいけれど
ポテンシャルは高いですしね

> それからあの選手がやはり欠場ということで、きっと、大ちゃんが大ちゃんの役割をフルに果たして心置きなく仕事ができますね。

去年ワールドのナビゲーターと名前がある割にはあまりテレビに映る仕事が少なかった記憶があるし、何よりもあの選手へのインタビューもなかったと思うので、あったかな
接触はなかったような気がするんだけど、今回はむしろ接触してほしい選手ばかりだと思うので、インタビューも楽しみです

> それからLOVE ON THE FLOOR、今年はどうなるんでしょうか?

ね、昨年アメリカツアーがなくなっちゃったのでアメリカツアー仕切り直しがあるのかなと思ったりもしているんだけど
今年もやってほしいんだけど、大ちゃんの動きを見るとなさそうな感じですよね
でも6・7月まだ大ちゃんの予定入ってないですよね。
SOIにもINないし、PIWだけで、あとはフレンズが珍しく大ちゃんの名前が一番最初に発表されてて
オリンピックイヤーなので何かしらショーは多くなるとは思うんですけど、ワールド以降にいろいろ発表かな
あったらいいですねLOTF見たい

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR