FC2ブログ

さすが大ちゃんオリンピックにあわせてきました

オリンピックが始まりました
イマイチまだオリンピックが始まったという高揚感がないのですが、じょじょに出てくるのでしょうか
マスコミもオリンピックよりも北朝鮮の報道のほうがながくてオリンピックがメディア的にも盛り上がってないように思えるような
あとは今シーズン一度も優勝してない・・・まあいいや
刑事くんは神隠しだし、刑事出しやがれ!
だって昨日は昌磨やってくれましたしね
四大陸の優勝を逃したのは残念ではあったけれど、四大陸の前は四大陸で優勝してしまうと逆にマスコミが食いつきすぎて精神的に負担になるのではと思っていたので2番でよかったかなくらいに思っていたけれど、団体戦は一番になっておかないと個人戦での評価は変わってくるのではないかななんて思ったりしています。
今シーズンというか昨シーズンのワールドも含めだけど、僅差で何度も優勝を逃しているのを見るとやはり国内二番手という位置づけがジャッジにはあるかもと、そんなことを勝手に思いつつオリンピックでの団体戦は一番になっておいたほうが後々個人戦での評価にも多少なりとも関係してくるのではないかなと
そんなことを思いつつ団体戦を見始めたら後半グループびっくりするくらいみんなジャンプが合わせてこれなくて昌磨もやばいかもと思いながらも、大ちゃんが昌磨の滑りが落ち着いていることを指摘していたので、落ち着いているようだったら大丈夫かなと
たしか、体がよく動いているわけではないけれど安定しているというような事を言っていて、安定していることはなによりだなと
大ちゃんのソチの時は公式練習の映像を見ては、大ちゃんの張り詰めた感じがビシビシ伝わってきたけれど、今回の昌磨は驚くほど穏やかというか、テレビ越しでもそれがわかるので現地で見るとよりわかるでしょうね
そして本番
4Fは両足だったと思うけれどURは取られていなかったのと片手だけでこらえたのも大きかったですね
あとはもうバッチリ。四大陸の時よりは体が動いていたようにも思うけれどまだステップはキレキレというところまではいってないのでレベル3だったかな、でもあとはレベル4で揃えて加点もありなのはさすが、4Tも仕上げてきたし、アクセルは美しかったし、ぐだぐだ男子を締めてくれました。
みんなが調子をあわせられないなかあれだけの演技ができたのは偶然ではないし、そもそも今シーズン100点超えを何度も出しているところからして安定度は多分全選手の中で一番じゃないかなと
でもそのことをフィギュアスケート関係者も全くテレビでは言わないですよね
今シーズンの昌磨の成績が神隠しにあったような
とにかく個人戦を愉しみにしようと思っていますが
団体戦前半を終えて大ちゃんがちょくちょく解説やらレポートしてくれていますが、リンクから大ちゃんに画面が切り替わった時の瞬間の表情がなんともいえないうれしさと優しさみたいなのが表情から出てて、この大ちゃんの表情を昌磨と海龍の二人に見てもらいたいくらいです
それとイマイチ盛り上がらないとはいいつつ、毎日大ちゃんを追いかけていると、やはり髙橋大輔オリンピックに合わせてきましたね。
LSが9点台です
LSって?ルックススキルですよ
板前も伸びてきてセクシーさが出てきました
やはり髙橋大輔にはセクシーさがないと
この調子でいくと閉会式あたりはLS10点満点出るかもしれません
顔も締まってきたし
あと毎日盛り上がっているのがアクエリアス大輔
毎日朝10時が楽しみです
アクエリア輔が始まるという予告が出る前日に氷艶を見ていて去年はコスプレ楽しませてもらったけれど、今年はあるかな、あったらいいななんて思っていたんですけど、そしたらいきなり15变化ですから
スピスケの全身タイツはあかんやろやっぱりみたいに思ってたけれど、それも覆されさすがアスリート太もも、特に内側についている筋肉がよりかっこよく見せてて、侮っててごめんなさいとスピスケ大ちゃんのコスプレを見て思いました。
あとあの筋肉を見てやはりうれしくなりましたよね。あんなところにも筋肉がまだあるって
スケートを滑っているからついている筋肉ですからね。

イマイチ盛り上がらないとか書いてるけど、オリンピックは楽しんでます
やっぱり普段見られない競技も見れるし
団体戦はペアも全部見せてくれたし
泣けますなペアは
海羽ちゃんと木原くん
木原くんはもちろんだけど海羽ちゃんの驚異的な成長スピードに驚きです
二人の曲がユーリオンアイスなのもよかったです、二人にぴったり
佐藤有香さんが選曲と振付だそうですが、よくぞ使ってくれたという感じ
普段ペアは国内選手の演技でもなかなかスケオタ以外は注目することは少ないと思うけれど、ユーリオンアイスのおかげでペアを見る人達が増えたし、もちろんシングルもアイスダンスも見てくれると思うけど、ひとまずカップル競技に注目してくれている感じが、ツイのトレンドを見てわかったし、アニメファンも納得の演技でツイでもよろこんでいたから木原くんも海羽ちゃんも落ち着いたら一般のファンの感想見て欲しい。
美しいプログラム
ユーリオンアイス自体ちょっとと思う方もいらっしゃるかもしれないけれど、音楽は本当にいい曲多いんですよ
私はオタベックのSPとFPの曲どちらも好きなんですけど、できることならデニス・テンくんにお遊びでもいいから滑っていただきたい
そう思うと、アニオタちゃんたちが自分の好きなキャラが3次元で納得がいくレベルで現れた時の喜ぶ気持ちわかります。
大ちゃんがギルクラで滑った時の喜びとか、私テン君がオタベックの曲で滑ってくれたら喜びで転げまわるわ
大ちゃんがユーリオンアイスか、エロスで滑ってくれても転げ回って喜ぶと思うけど
美羽ちゃんと木原くんのユーリオンアイスは、アニメの中で語られる様々ではあるけれど普遍的な愛というのもを表現したいたと思うな、だからアニオタちゃんたちも涙出たって言っているんだと思う
海羽ちゃんと木原くん、カナクリの二人は団体戦フルに個人戦フル出場なので体力的に大変だとは思うけれど、見ているほうとしてはオリンピックの期間中演技を何度も見られるのは贅沢でうれしい事なので、お茶の間からめっちゃ応援するわ
まさに彼らもヒストリーメーカーですからね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

採点が今ほどめちゃくちゃじゃなければ大輔さんや真央ちゃんが出ていなくても見ようと自分の中で盛り上がると思うんですが、特に冬季五輪は不公平のオンパレードなので自然と見るテンションも下がります。私の周りは悲しいぐらい五輪の話題になりません。

さっそく、ショートトラックでは米国の選手はスルーで日本選手が謎の失格になるわ、フィギュアでは案の定、宮原選手が露骨に下げられるわでもううんざりします。
ショートトラック、意外と面白くてずっと見てたんですが、韓国は確かに上手いし強いと思いましたが、でもあれって最後にビデオ判定されても失格にならない、なりずらい韓国やその他の国と、なぜか謎の失格判定されちゃう日本とではレース運びが大幅に変わるだろうなと思っちゃいました。日本は慎重にならざるおえないだろうし、誰も抗議してくれないし、ショートトラックで上位に行けない理由を見た気がして悲しくなりました。。。

ルックススキル!!

ののまめさま、こんばんは。
本当に今回のオリンピックは問題が山盛り、てんこ盛りもメガ盛りですね。競技を行う時間、環境(天候)、採点、交通機関。

選手たちがここに合わせて血のにじむような努力をしてきている事を考えたら、到底あり得ない話だと思うのですが。

>そもそも今シーズン100点超えを何度も出しているところからして安定度は多分全選手の中で一番じゃないかなと
でもそのことをフィギュアスケート関係者も全くテレビでは言わないですよね
今シーズンの昌磨の成績が神隠しにあったような

不思議な話ですね。
他の選手たちも100点超えを出しているからかもしれませんが、あの選手が100点超えを出した時ほど騒がないですよね。「昌磨が一番」という印象を世間に持たれたくないのかと勘ぐってしまいます。あの選手がNHK杯の練習で転んだのを見た時、もうオリンピックまで、この人は試合に出ないかもしれないなと思ったんです。あの転倒は意図的ではないとしても、足に少しでも不安要素を抱えてしまった以上、それが原因で優勝できない、2番手や3番手となるような試合を重ねたくない。そういう印象をつけたくないのではないかと。

あくまでも私の勝手な想像ですが、オリンピックのジャッジに悪影響が及ばないように、自分のこれまでの実績にこれ以上傷をつけない状態で、2番手や3番手の印象のないままの状態でオリンピックを迎えたかったのではないかと。

それから哉中&クリスペアと海羽&木原ペア、本当に素晴らしかったですね‼団体戦の日本の結果は5位ではありましたが、団体戦を終えて、この2つのペアの演技が一番、心に残りました。

特にクリスは哉中ちゃんと組んでから、ガラリと変わったように私には見えて仕方ありません。解き放たれたような、力強くなったような……。

それから、まっちーがどこかの放送でフィギュア団体戦の解説をしてるのをチラッと見ましたが、まっちー解説、私は良いなと思いました。どうしてもプログラムのことを「作品」と言いたいようですが、そういうまっちーならではの視点や解釈や言葉が私的には非常に良い印象を受けました。

それから、今回のオリンピックの大きな楽しみのひとつでもある注目の大ちゃんのLSルックススキル!顔の締まり具合もあるのかもしれませんが、上がってきましたね🎵ののまめさんのおっしゃる通り、閉会式では満点になっていそうです。元々、閉会式から逆算しての板前頭だったのでしょうか。閉会式の大ちゃんが楽しみですぅ🎵

髪型と言ったら、団体戦の時の昌磨の前髪がちょっと長いかな?と気になってしまいました。この分だと個人戦の頃の前髪が、大きなお世話でしょうが、勝手に心配しております。それこそ、閉会式の頃にはどうなっているのでしょうか?

それにしても今回のオリンピック、試合を控えた選手たちがリラックスできて快適な環境と選手村でありますように。選手たちが本来の実力を発揮できる天候と環境が与えられますように。選手たちのこれまでの努力を踏みにじるような事になりませんように。

Re: No title

yumiさま

> さっそく、ショートトラックでは米国の選手はスルーで日本選手が謎の失格になるわ、フィギュアでは案の定、宮原選手が露骨に下げられるわでもううんざりします。

知子ちゃんは70点はらくらく超えると思ったんですけどね
知子ちゃんのジャンプに対する回転不足のとり方って一昨年あたりからわからなくなったんですよね
以前はテレビ越しに見てても今回取られるなとかセーフかもとか結構わかったのに、ジャンプに高さが出だしてからのほうが回転不足とられててよくわからんというか
繊細でエレガントで彼女のような緻密なスケートをする選手は世界中どこにもいないのでこの個性を認めて欲しいとおもうんですけどね
低空ながらも回転の音が聞こえるくらい高速でまわっているし
ただジャッジからすればやはり高さと幅のあるジャンプが理想なんだろうなとは思います
自分の好みからすると、あと少し知子ちゃんのジャンプに高さがあったらもっと好きなジャンパーになるのになって

Re: ルックススキル!!

えみりんさん

> 不思議な話ですね。
> 他の選手たちも100点超えを出しているからかもしれませんが、あの選手が100点超えを出した時ほど騒がないですよね。「昌磨が一番」という印象を世間に持たれたくないのかと勘ぐってしまいます。あの選手がNHK杯の練習で転んだのを見た時、もうオリンピックまで、この人は試合に出ないかもしれないなと思ったんです。あの転倒は意図的ではないとしても、足に少しでも不安要素を抱えてしまった以上、
それが原因で優勝できない、2番手や3番手となるような試合を重ねたくない。そういう印象をつけたくないのではないかと。

今季安定して成績残しているのはネイサンと昌磨くらいなんですけどね
マスコミもばかだなと
昨日だったかしら、ニュースで彼の到着を見ましたがSPを何人もつけてるにもかかわらずそれほど人いないじゃないですか
スカスカというか
多分彼サイドがスケ連に言ってSPつけたとは思うけれど、滑稽でしかありませんでした
あれを見てマスコミはどう感じたんでしょうか、自分たちの狂宴を
大げさにSPをつけてというと、以前美姫ちゃんが出産会見の時だったかないかスキャンダルがあった時に、つけていたかと思うけれど、別にSPつけるほどでもない状態でついていることに滑稽さを感じたけれど、まちがいなく同じパターンなのでスタッフが被っているんでしょうね。
大ちゃんと真央ちゃんの時はつけなかったのにね。というか二人共特別扱いなく立派にマスコミの前にたって答えづらいことも答えていた姿をずっと見ていたので、彼らサイドのやり方におかしみさえ感じます。ただ大ちゃん真央ちゃんのマスコミにもみくちゃにされていたのを見てああなってはいけないと考えてのことかもしれないけれど


> それから哉中&クリスペアと海羽&木原ペア、本当に素晴らしかったですね‼団体戦の日本の結果は5位ではありましたが、団体戦を終えて、この2つのペアの演技が一番、心に残りました。
>
> 特にクリスは哉中ちゃんと組んでから、ガラリと変わったように私には見えて仕方ありません。解き放たれたような、力強くなったような……。


カップル競技は頑張りましたよね
私もクリスはキャシーの時とは変わったなと思いました
やはり姉弟の関係で男女の愛を表現するのは少し抵抗もあったのかも、あとは哉中ちゃんの華やかさと日本人スケーターにありがちな遠慮とかない感じが今後愉しみだけど、クリスは北京まで頑張って欲しいです


> それから、まっちーがどこかの放送でフィギュア団体戦の解説をしてるのをチラッと見ましたが、まっちー解説、私は良いなと思いました。どうしてもプログラムのことを「作品」と言いたいようですが、そういうまっちーならではの視点や解釈や言葉が私的には非常に良い印象を受けました。

マッチーはきちんと解説をしていましたね。フィギュアファンに対しても、オリンピックだけみる層に対しても
冷静というか
元スケーター達が、口を濁すというかあえてあの選手に対しては金メダルも大丈夫みたいなことを口々に言っていますが
金メダルを狙っているのは彼だけではない選手が国内にはいるのに、そのあたりはちょっと無責任だなと思ってみていたので
現状をきちんとフィギュアスケーターだからこその視点ではっきり言っていたのは好感がもてました
他の人達はなぜ自分たちがオリンピックのキャスターに選ばれたのか今一度考えて欲しいです
それは大ちゃんもちょっと思うかな
少しづつ論調はかわってはきているんですけどね

思う事いろいろ

おひさしぶりです、ののまめ様。
こちらの記事にてコメント失礼します。
男子フリーの日は、試合が始まる前から若干やさぐれた気持ちのまま、人生初の一人カラオケにて現実逃避(笑)をしておりました。
当初から、大ちゃんが例の選手をメダル候補に挙げていたのを聞いて、嫌だなとは思ってたんですが。と言っても、大ちゃんまで周りに同調して~、とかでは勿論なくて、私にとって大ちゃんが語る展望は天気予報みたいなものというか。
私の勝手な想像ですが、大ちゃんは表も裏もあらゆる現状(是非は置いておいて)をコンピュータのように冷徹に分析しているのではなかろうかと。
昌磨の銀メダル含め、今回も大ちゃん予報が的中した訳ですが、昌磨おめでとう!
すでにコメントに大物感が漂っていて頼もしい限りです。昌磨といえば、フリー前に大ちゃんが例の選手とは対照的に「クリーンでなくていいから攻めた演技を」的な事を言ってたのを知って、なんだかほっとしたというか、嬉しかったんですよね。何故だかうまく説明できませんが。
昌磨には競技者としてだけでなく、「フィギュアスケーター」としての期待を寄せていると私が感じたからでしょうかね。

色々な意味でモヤモヤが尽きない五輪ですが、まさかアクエリア輔にこんなに癒されるとは思いませんでした。
かつてこんなに高橋大輔を有効活用した企画があったでしょうか。格好良い所も可愛い所も楽しめるとは。
フリースタイル編の冒頭、スティックを構えたポーズのまま、テコテコと画面からはける姿に萌え転がったり、スピスケ衣装での腰のラインをついついガン見してしまったり、ボブスレー編では、遠くでちんまりと体育座り(ちゃんと音楽のボリュームも小さくなるw)する大ちゃんにやっぱり萌え転がったり。
ありがとう大ちゃんありがとうコカ・コーラさん。
いつかメイキングも見せてくれたらもっと嬉しいです。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR