FC2ブログ

今更フレンズトーク妄想を語る

ちょっとぶりにブログを更新です。
昨日はBSで真央ちゃんのアナザーストーリーが放送されましたが、放送中滝のような涙を三回ほど流して見ていました。
今回は真央ちゃんの周りにいた日本人ではなく、ロシア人、タラソワ、プル、アデリーナの三人が真央ちゃんに対して話をしていたけれど、特にタラソワ先生は、自国開催のオリンピックでありながら真央ちゃんに金メダルをとらせてあげたかったとまで言っていて、浅田真央は国がどうというレベルの選手ではないんだなとあらためて感じました。
そんな真央ちゃんのアナザーストーリーを見ていて、やっぱり大ちゃんもロシア組からの視点での番組作ってくんないかなと
ニコライなんていくらでも語ると思うんだけどな、あとはモロチームで一緒だったスケーターとか
いつか大ちゃんもアナザーストーリー楽しみにしましょう。
ひょっとしたら引退後のアナザーストーリーが作られる日がくるかもしれないし。そっちもいいなぁ。

少し時間はたってしまったけれど、フレンズαで今回は充実したトークを展開してくれましたね。
今までにないほどのポジティブさ、あと今回は腕組みして荒川さんと話すこともほとんどなかったし。前回は腕組みしていたと思うけど、記憶違いだったらあれだけど、どこか聞かれることへの怖さだったり不信感だったりがあったのかなと。
にこやかに話をしているけれど、どこか他人行儀に見えて視聴者としても、ある意味緊張してフレンズトークは見てた記憶があったので、今回も同じくという思いもあったので、思いの外というか思ってた以上に大ちゃんの新情報てんこ盛りで一時間ではたりないフレンズトークになってました。
フレンズトークの大ちゃんについては書こう書こうと思いつつ、あまりのてんこもり情報だったので書きたいことがありすぎて今に至ってしまったわけだけど、至ったので頑張って録画をみながら書いて行こうと思います。

まずは「トーク苦手な話」
インタビュアーや解説という部分ではかなり緊張しているのはわかるけれど、バラエティ系出演時のトークはかなりイケてるとおもうんだけど。結構自分から小ネタ話すし。
堅い方のtトークも進歩は見られてると思うな、あまり噛まなくなったし、ある意味噛まないことに「なんで噛まないんだよ」とテレビに向かってつぶやくことすらある此の頃。
ZEROが始まった頃は、テレビ前正座でバナータオル振りたいくらいに緊張して見てたけれど、今はソファーにふんぞり返って見ていられるようになったし。
フィギュアのナビはどうでしょうね。
本田さんがテクニカルの事について解説しているのでナビゲーターとしては感覚の部分を語るというスタンスだけど、私は高橋大輔の視点でのテクニカル解説もしてもいいんじゃないかなと感じているんですよね。新聞のコラムだとかインタビューを見ていると、今までの解説人にはない視点で語っている事が多くて、なるほどと思うこともあるから。
今月の全日本ではどういうスタンスで関わるかはわからないけれど、ひとまず演技を見て「感動した」という言葉は封印したほうがいいかもね。
感動という言葉は結構便利な言葉なので、感動したというその気持を別の言葉で語れるようになってたらいいのに
感動に変わるボキャブラリーを増やして欲しいかも。

「LOVE ON THE FLOOR」をやってパフォーマンスをしたいと思ったこと
以前は表には出たくないというような事を言っていたけれど、LOTFに挑戦したことで自分のやりたいことが明確になったこと
それはパフォーマーと口にしてくれたことはうれしかったですよね。
何かを作り出して体で表現する。
タレント的な仕事をしている姿を見るのもうれしいけれど、ファンとしてはやはり高橋大輔しかできないパフォーマンスをしてくれることにより喜びを感じるし。
できることなら、もっともっとパフォーマーとしての時間を多く作ってほしい
今のところショーはXOIの先は決まってないみたいだけど、オリンピックシーズンだから春くらいから怒涛のアイスショーが開催されるでしょうね。
アイスショーといえば過日ジェレミーファンの方がツイで、ジェレミーが大ちゃんのプログラムを振付したという情報をくださったけれど、いろいろ語ってくださってたけど、知らない人のために楽しみはとっておこうと思うけれど、フレンズαの話を聞くと、XOIにはひょっとしたらジェレミーの新作は見れない可能性があるんじゃないかなと。
新プロ作ってなかったからカメレンゴさんやシェイリーンにディビットに作ってもらいたい、派手なプログラム全然やってなかったのでやりたいと言ってましたが、ジェレミーファンの方のツイからすると派手というよりは情念系みたいですね。
大ちゃんは今回カメさんにタンゴを再び依頼したいと言っていたけれど、ほんとタンゴ見たいわ。
カメレンゴタンゴ。ピアソラのような洗練されたタンゴでなく、泥臭いタンゴとか。
なかなかスケジュールが合わないということだけど、カメさんなんとならんかと。
デヴィットももし彼が派手なやつを作るとしたらと考えると何を持ってくるか、結構トリッキーな選曲しそうな気がするし
そして今年はちょいちょいスケオタ内で話題になってた、リショーさん。彼自身大ちゃんのファンと公言しているので彼が大ちゃんに振り付けるとしたらどんなものになるのか興味津々。
個人的にはロヒーンさんの振付で踊り狂う大ちゃんを見たい気がするけど
国内だと、美穂子先生
大ちゃんの一言一言に妄想が爆裂してしまい、脳内では勝手にタンゴで踊り狂ったり、まさかのワルツで踊っていたり、途中から真央ちゃんとボールルームダンス踊っている妄想に変わったりもしてたけど、妄想のネタの宝庫なフレンズトーク

あとは靴を銘柄を変えたこと
靴は大きいね、でも練習もだけど
今年のTHE ICEの時の大ちゃんのジャンプ見て驚いたもん
昨年はジャンプを見てハラハラしてたこと多かったし、スケーティングは相変わらずきれいだけど高橋大輔はまだこんなもんじゃないからと言いたくなることも、実はあったし。
去年のTHE ICEはそう思ったな。
THE ICEのお客さんにはライラックワインはあまり合わなかったのもあったと思うし、フレンズもなんだかショーとしてはぼんやりとした感じだったのが去年で、スケート以外の仕事が多かったというのもあるとは思うけれど、やはり靴の違いも結構あったのかもね。
今年のTHE ICEではTHE ICEの観客が大ちゃんのスケーティングの滑らかさや、ジャンプの軽さにどよめいていたから
ファンであっても、声だしちゃったくらいで。
カーニバルオンアイスのKRONEは、シンプルなステップが多いプロで大ちゃんファンとしては初見はちょっと物足りなさを感じないでもなかったけれど、大ちゃんのスケーティングを堪能するにはいいプログラムだなと
あとそうそう、KRONEの衣装が2つあるということ
そしてもうひとつのバージョンがBiosかなと思ってたけど、KRONEのオーケストラバージョンぽいですね
ピアノバージョンが女性的な衣装であるならば、オーケストラバージョンは男性的な衣装
さてどんなでしょうね。
オーケストラバージョンのお披露目もいつになるか
思い入れがある曲だからこそこだわりたいと言っていたので、ぜひこだわりつくして披露していただきたい。
そうなるとやっぱり新横のちんまいリンクではなく、代々木やたまありあたりでお披露目を見たいものだけど、そうなるといつの事になるやらだし。
そういうわくわくは待っているのも楽しみなので、妄想に拍車をかけます
KRONEのピアノバージョンは黒だったから、オーケストラバージョンは白かしらとか、ギルクラのキャラとかストーリーとはにはこだわらないとか言ってたけど、結構できあがったものはギルクラの世界だったので、ギルクラの主要キャラであるガイのコスチュームが後半白になったので、白かななんて妄想する。
でも黒のヒラヒラは捨てがたい。
クリスマスオンアイスははたしてKroneきますかね。どっちかな、それともジェレミーのかな、いや隠し玉があるかも
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
フレンズトークは副会長さんが聞き手に徹してた事が良かったですね。
大輔君も話したいことがスラスラと話せているので、以前は副会長に対して構えていたのかもしれませんね。
こちらも副会長は彼に何を言ってくるだろうって思いながら見てましたので、出演が決まって大輔君の姿が見られて嬉しい反面、妙なザワザワ感が常にありました。

トークは随分聞きやすくなりました。
ぼくマンは生放送ではなく収録という違いもありますが、オープニングのちょっとした芝居だったり、ナビゲートする時の言葉の抑揚だったりと、LOTFや氷艶のパフォーマンスとzeroキャスターを経験してきた今までの経験が活かされてるなって感じます。
昨日のトークショーで去年生放送中にストレスで右耳が聞こえなくなったと言っていたようで、胃が痛い経験もしたとも言ってましたし、去年は相当な緊張感の中でのお仕事だったようですね。
フレンズトークでスケートが二の次になってしまったと言ってましたが、観に来る観客にとってそれは良いことではありませんが、何もかも初めてづくしでスケートに集中しにくかったのかなと。
その分、今年はスケートとスケート以外のペースを掴んだのか、どのショーも素晴らしいものを魅せてくれてますしね。

来年のショーの予定が未定というのは、まだ言えないのか、本当にまだ何も決まっていないのか、スゴく気になってます。
真央ちゃんのプロジェクトに参加が実は決まってるとなれば、こんなに嬉しい事はないんですが…ないんだろうなとも思ってはいるんですけど、どこか期待したい自分もいます。

テレ東さんの来週のXOI放送予定に見所が出ていますが「高橋大輔、魅惑のスペシャル「新」ナンバー発表!」となっています。
KRONEオケバージョンは大輔君のフレンズトークでの話しぶりからするとなさそうなのでアボちゃん振り付けプロではないかなと思いますがどうでしょうか。

副会長さんのインがなさそうな感じで、そうなると14年XOIと同じくらいの衝撃サプライズがないかなと色々妄想しておりますが…。

Re: No title

桜もちさん

> トークは随分聞きやすくなりました。
> ぼくマンは生放送ではなく収録という違いもありますが、オープニングのちょっとした芝居だったり、ナビゲートする時の言葉の抑揚だったりと、LOTFや氷艶のパフォーマンスとzeroキャスターを経験してきた今までの経験が活かされてるなって感じます。
> 昨日のトークショーで去年生放送中にストレスで右耳が聞こえなくなったと言っていたようで、胃が痛い経験もしたとも言ってましたし、去年は相当な緊張感の中でのお仕事だったようですね。

初めて胃が痛くなるとか、今までなかったことに驚きですね
大ちゃんの試合見ているだけで胃が痛くなったり、ゲロ吐きそうになったりしてた身としては
ただ、先日のガス会社のトークで、耳が緊張できこえなくなったとか言ってたんだけど、それは気になりますね
突発性難聴っていうやつでしょうか、早めの受信が大事とかってきいたことあるけど
いろいろ経験も必要だけど、体が拒否する仕事はやめといたほうがいいと思うんですけどね
自分の経験上
これも経験だからと我慢に我慢を重ねてたら大病しちゃったんで、どこかで合わない事は合わないと見切りをつけるの必要かななんて思います。病気したらやりたいことできなくなっちゃうしね
精神的なところからくる病気はあなどれないと思うな

> フレンズトークでスケートが二の次になってしまったと言ってましたが、観に来る観客にとってそれは良いことではありませんが、何もかも初めてづくしでスケートに集中しにくかったのかなと。
> その分、今年はスケートとスケート以外のペースを掴んだのか、どのショーも素晴らしいものを魅せてくれてますしね。

大ちゃんも昨年のショーは自分的にも納得できるものではなかったという自覚はあったみたいですね
過去の財産で去年は滑ってた感じでしたからね。もうちょっとスケジュール余裕をもたせてあげてもとは思ったけれど、でも人生何が何だかわからない状態で仕事をする時期というのは若い頃にはありますから
それでもやはり一定レベルで魅せることができるのは凄いと思うけれど、やはり毎年数プロの新作は見たいものですね
贅沢だけど

> 来年のショーの予定が未定というのは、まだ言えないのか、本当にまだ何も決まっていないのか、スゴく気になってます。
> 真央ちゃんのプロジェクトに参加が実は決まってるとなれば、こんなに嬉しい事はないんですが…ないんだろうなとも思ってはいるんですけど、どこか期待したい自分もいます。

発表できないという感じじゃないでしょうかね。ひとまずはオリンピックと、四大陸も大ちゃん登板あるかな、あったらやはりキャスター業優先になっちゃうだろうし。ショーが春までないのはちょっとさみしいですけど、お金のため時と思って我慢ですね

> テレ東さんの来週のXOI放送予定に見所が出ていますが「高橋大輔、魅惑のスペシャル「新」ナンバー発表!」となっています。
> KRONEオケバージョンは大輔君のフレンズトークでの話しぶりからするとなさそうなのでアボちゃん振り付けプロではないかなと思いますがどうでしょうか。

アボの新プロのような気がしますね。テレ東ではKRONEはもうやってるだけに、あえて新ナンバーとなると
なんだかんだでもう今週ですからね待ち遠しいです


> 副会長さんのインがなさそうな感じで、そうなると14年XOIと同じくらいの衝撃サプライズがないかなと色々妄想しておりますが…。

荒川さんINないみたいですよね。あとラトデニ来るのにランビが来ないのもなぞですね。
直前にINあるのかななんて思ったり、コルピたんを見れるのはうれしいけれど、もう一声ゲストサプライズが欲しいところですね
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR