フレンズオンアイス2017 感想文

月曜日感想文書くとかいいながら、たぶん皆様の多くもそうかもしれませんが氷艶のりピ廃人になってて感想文どころではありませんでした。
現地で見ても凄かったけれどTV放送ではキャストの表情まで見れたのでついついリピで、それもちょっとこの場面だけとか思っててもついつい最後まで見ちゃったりとか、しばらくは氷艶で夏の終わりを楽しめそうです。

氷艶の放送があった日はフレンズの千秋楽の日でもありました。
今回は昌磨くん足の違和感のために個人プロはやめてコラボのトゥーランドットのみでした。
マチネは足をかばってかツーフットだったりバランスをくずしたりしていて残念そうでしたが、(ちょっと泣きそうだったかな)表情までは見えなかったけど無理をしている感じはありましたが、ジャンプ以外はとてもすばらしくて、トォーランドットは昌磨くんの代表作の一つになるにはまちがいなさそうです。楽はジャンプの難易度をさげていたとはいえ美しいジャンプを決めていました。
オリンピックシーズンでもあるので無理は禁物。
演技後や休憩時間での昌磨くんを見ていると、見た目も可愛いんだけど人間としても可愛い人なんだろうなと、先輩スケーターたちの構い方をみるにつけそう思いました。
あと今回一番お花が多かったのは昌磨くんじゃないかな。大ちゃんと同じくらいかな。
気合入ってました昌磨ファン。

大ちゃんは今回のフレンズでは新作プログラムの披露はなかったけれど、トォーランドットで結構複雑なステップ踏んでましたね。
どうなってんだと思いながら見てたけど、あっと言う間に終わってしまったので日テレプラスで放送されるのを楽しみにしておこうと思います。
大ちゃんのトゥーランドットプロというのも見てみたい気がしますね。
なんかこう、ここしばらく歌い上げるようなプロがないので、例えて言えばロクサーヌみたいに感情の嵐に巻き込まれるみたいな、ああいうプロが見たいものです。
実はマーニーと知った時はちょっと残念に思う自分もいたんですよね。
新プロあるかなって期待していたので、それか過去プロでバチェとかあたりくりかなとか、そしたら意表をついてのマーニーだったので。
ただマーニーは生で見たことがなかったので最初は落胆はしたものの、ジブリのCMのマーニー輔を見ているとやはり一度はこの目で見ておかねばという気持ちになりました。
やっぱりテレビごしで見るのと自分の目で直に見るとでは違いはかなりあるので。
そして今回見たマーニーは、ただただ清らかで手を触れてはいけない妖精の戯れのような滑りでした。
ジャンプもTHEICEで見たのと同じ構えもなくふわっと上がって回転してふわっと降りる。
重力がなんだか大ちゃんのいる空間だけおかしくて、去年はちょっとジャンプに苦戦している時が何度かあったけれど、今年は楽に跳んでる感じがします。本人はどう思っているのかわからないけれど、今年のジャンプはちょっとちがいますね。
現役の時もディレイドできれいなジャンプは跳んでいたけれどその時よりも力が抜けてるというんでしょうか、素人でもわかる芸術品のジャンプを跳んでいました。
多分マーニーはこれで最後じゃないかな。
プログラムの紹介の時に、夏も終わりますねみたいな事をいっていて、晩夏の今だからこそマーニーの世界観に合うので滑ろうと決めたのかなとその言葉から思ったので、カーニバル・オン・アイスでは違うプロを滑るかもしれないですね。
過去プロだとは思うけど、たぶんみんなバラード系のスローな曲で滑ると思うので大ちゃんは意表をついたプロを滑って欲しいです。
そう思うと、今回のフレンズは曲調が多彩でそこも楽しめました。
カナちゃんの元気プロに、イリヤのスタンダード・ナンバーのマイ・ウェイ、かと思えばパントンの泣かせプロ、美姫ちゃんとジェレミーはツープロ用意、そしてステファンのキャーキャー言える麗しいプロ、シェイリーンのブロードウェイプロも、とにかく今回は多彩なジャンルの曲でそれも誰もが聞いたことがある曲かもしくは、演技で魅せれるプロだったので満足。
大ちゃんとステファンのプロ勝負に軍配をあげるとしたら今回はステファンの勝ちかな・・なんてね。私今回ステファン席だったもので。
大ちゃんもダンスの影響かスケートがどんどん上手くなっていっていますが、ステファンも同じくで、更に安定度がまして美しいポジションにも磨きがかかり、何もしてなくても美しくて色っぽくて、でも以前よりも力が抜けたというか抜き加減がわかってきて、そこに遊びがはいったような演技をするようになったなと思いました。
大ちゃんは今どう思っているのかはわかりませんが、二人が揃うとステファンはあんなだったけど大ちゃんはどんなの魅せてくれるのかなと、自分の中で勝手に今日は大ちゃんの勝ちとか、今日はステファンの勝ち、どっちもステキだからどっちも勝ち~みたいな勝敗決めて楽しんでます。
今度はカーニバルオンアイスでは、町田くんにトマシュにジェレミーと踊れる人達が揃っているのでプロスケーター達の競演が楽しみです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
今年は氷艶、LOTFを複数回観て、THEICE名古屋2日目を観たのでフレンズは座長さんに対してこの数年モヤッとすることもあってテレビ観戦と決めておりました。
大輔君の沢山のチャレンジは嬉しいものの、こう立て続けでは遠征費もキツいし、身体もキツくなってきました。
遠征後の疲れが中々取れない今日この頃であります。
何より、あるかどうかはわかりませんがXOに余力を残しておきたいなと。

今年滑ってくれたプロはどれもソチが終わったあと留学前までに作られた3プロで、どうしてもこのプロは辛かった時期の大輔君と重なるので、辛く悲しい思い出のプロという気持ちとリンクしているところが私の中であったので、最近のイキイキして楽しそうにしている今の大輔君で滑ってくれたおかげで、あの頃の思いが消えるわけではないけど、楽しめるプロに変換してもらえたかなと思っています。

表現者としてさらに進化しているようにも見えました。
これから、スケートでもそれ以外でもどんな作品が見られるのか楽しみです。
ロミジュリ、やはり大輔君と真央ちゃんふたりで見たいなと思いました。

Re: No title

桜もちさん

> 今年は氷艶、LOTFを複数回観て、THEICE名古屋2日目を観たのでフレンズは座長さんに対してこの数年モヤッとすることもあってテレビ観戦と決めておりました。
> 大輔君の沢山のチャレンジは嬉しいものの、こう立て続けでは遠征費もキツいし、身体もキツくなってきました。
> 遠征後の疲れが中々取れない今日この頃であります。
> 何より、あるかどうかはわかりませんがXOに余力を残しておきたいなと。

私も正直なところ昨年が特にワタシ的にはピンとこなかったのもあってフレンズのテイストが自分の好みに合わなくなっているのかなと思ったりもしてたんですよね。
今年は昨年よりはおもしろかったけれど、大ちゃんファンとして見たらちょっとまだ物足りなさは感じなくはないですね。
やっぱり氷艶とかLOTFの大輔祭りを知ってしまったので
来年の大ちゃんのスケジュールはどうなるかはわからないけれど、今のところ生観戦は次はXOIに私もしぼってます。
大坂か名古屋でもやってほしいですけどねXOI
それかクリスマスに限定せずに大輔ショー作ってくれていろいろ実験してくれたらいいのにって思っちゃうんですけどね、いつかのカンパニー立ち上げのために。


> 今年滑ってくれたプロはどれもソチが終わったあと留学前までに作られた3プロで、どうしてもこのプロは辛かった時期の大輔君と重なるので、辛く悲しい思い出のプロという気持ちとリンクしているところが私の中であったので、最近のイキイキして楽しそうにしている今の大輔君で滑ってくれたおかげで、あの頃の思いが消えるわけではないけど、楽しめるプロに変換してもらえたかなと思っています。

やっぱりマーニーにしろkissing youも見ていてまだ胸にチクリとくるもはありましたね。
スケーティングはこの数年というか昨年よりも更にうまくなっているのが如実にわかるくらいだったけれど、私自身の思いに上書きはされなくて、やっぱりチクリとしたものは感じました。多分自分自身あの頃応援しないと大ちゃんいなくなっちゃうという焦燥感みたいなものがあって無理してでも見に行っていたこととかもあって、単純に高橋大輔が生で見られるという期待だけで見ら得ていたら違っていたかもしれないけれど。
体力的にきついかもしれないけれど、感情の嵐に巻き込まれるようなプロだったり、ダンサブルなぱーんと華やかなプロを見たいというのが今の気持ちかな。大ちゃんに癒やしを求めているもので。器のちいさなファンで申し訳ないけど


> ロミジュリ、やはり大輔君と真央ちゃんふたりで見たいなと思いました。

今回のロミジュリの曲の中にはエメは入ってなかったので、大ちゃんと真央ちゃんでエメで滑って欲しいです。
大ちゃんだけでもいいけどね。はまると思うんですよね。
エメだったらステップキレッキレプロでなくてもいいわ
大ちゃんには泣かせていただきたい。
思えば大ちゃんに泣かされたことないなぁ
あっこちゃんとかパントンの演技では滝のような涙流してみたことあったけど

No title

ののまめさん こんにちは。
私も楽公演見に行きました。
新プロが来るとは思っていませんでしたが、NHKでクリス松村さんのインタビューの時練習していたVASとか少し期待していたから、まさかのマーニーと知ってびっくり。
美しいスケーティングとエアリージャンプを生で見られた事は良かった。今後このプロをショーで滑る機会はないと思うので。フレンズは荒川さんのショーだから大輔さんがしゃしゃり出ることはしないのは承知しているのですが、彼が引き気味な感じもして、楽しかったけれど物足りなさも感じ、正直複雑な気持ちです。私も今回はステファンに軍配です。
 
>体力的にきついかもしれないけれど、感情の嵐に巻き込まれるようなプロだったり、ダンサブルなぱーんと華やかなプロを見たいというのが今の気持ちかな。大ちゃんに癒やしを求めているもので。器のちいさなファンで申し訳ないけど

見たい!見たいです!LOTFとか氷艶の高橋大輔見てしまうと期待値が高くなってしまった。このところ身体のキレと動きはいいからバーーーン!としたプロ見たいです。身体が自由に動く時間は有限ですからね。





No title

フレンズは元々荒川さんのショーですから。
去年のオープニングには本当に参りましたけれど、クリスマスツリーにアレを飾っちゃう人ですから。
ステファンにも蛍光テープ貼ったかと思うと唖然としますけれど。
もう、諦念ですかね。
大ちゃんのショーじゃないわけだから、大ちゃんには是非、そういう待遇抜きの純粋にショーを楽しめるものを作って欲しいです。
真央ちゃん、お待ちしていますよ!

大ちゃんの演技はバンクーバー後はいつ現役をやめちゃうかで、そしてソチ後はいついなくなっちゃうかわからない状況で、息を詰めてみる癖がついてしまって、楽しみながらも切ない思いがよぎるんですよ。もう、大丈夫だよって自分に言い聞かせるんですが。

大ちゃんのスケートは凄みを増していますね。
大ちゃん、名古屋のラーメン屋さんだかで、サイン色紙に「フィギュアスケーター」って書いてて、なんだかしみじみと嬉しかったです。
大ちゃんの「スケート嫌になった」っていうのは、常人のそういうのとは全然次元の違う意味も大いにあるんだろうなと (ソチ前後はまた色々と別物でしょうが)、今頃ようやく気づいて、我ながら鈍いなと反省中です。

大ちゃん、忙しくて新プロ作る時間あるのかと心配になりますが、ぜし!素晴らしく斜め上を行くプロをお願いしたいものです。

Re: No title

おぷあさん

> 私も楽公演見に行きました。
> 新プロが来るとは思っていませんでしたが、NHKでクリス松村さんのインタビューの時練習していたVASとか少し期待していたから、まさかのマーニーと知ってびっくり。

そうですよね、私もVASの練習してるなって記憶にあったので、VASがくるかもと思ってはいたんですけど、大穴のマーニーでした

> 美しいスケーティングとエアリージャンプを生で見られた事は良かった。今後このプロをショーで滑る機会はないと思うので。フレンズは荒川さんのショーだから大輔さんがしゃしゃり出ることはしないのは承知しているのですが、彼が引き気味な感じもして、楽しかったけれど物足りなさも感じ、正直複雑な気持ちです。私も今回はステファンに軍配です。

そうそう、マーニーはよほどのタイミングでないと次はないかもしれないプロかもしれないですよね。
今回フレンズでの大ちゃんを見て思ったのは、THEICEの時のようにオーラをコントロールしているのではなく、全体的に抑え気味だったようなきもします。
荒川さんのショーということや、昌磨や理華ちゃんのためのショーでもあったように思うので、ステファンもいつもよりもプログラムはすごくよかったけれど、なんというかショーに入り込む一体感みたいなのはないような感じがしましたね。
大ちゃんもだけど
私がみた最終日は昌磨が足に違和感があるということで、そのことも二人が少し抑え気味にしていたのかもしれないけれど
おぷあさんもステファンに軍配あげましたか、大ちゃんの今年の活躍を見ていると新作でもなく、華やかなプロでもないのはしかたがないんですけど、前向きに考えれば過去あまりファンの前で滑ってないプログラムなのでそれを見てもらおうという感じかもしれないですけど
XOIに期待します。今年1年経験したことを座長ショーともいえるXOIで見せて欲しいですね


> 見たい!見たいです!LOTFとか氷艶の高橋大輔見てしまうと期待値が高くなってしまった。このところ身体のキレと動きはいいからバーーーン!としたプロ見たいです。身体が自由に動く時間は有限ですからね。

華やかでなくてもいいから、感情の渦に巻き込まれるような魔性プロが見たいです

Re: No title

まりえさん

> 大ちゃんのショーじゃないわけだから、大ちゃんには是非、そういう待遇抜きの純粋にショーを楽しめるものを作って欲しいです。

フィギュアスケートのショーが始まるわくわく感のあるオープニングにしてほしいですよね。
最初にがくーんとなるとテンションあげるのが大変だし
今年は去年のような気持ちが萎えるような演出はなかったのでよかったです。
あと荒川さん自身、氷艶の影響もあるとは思うけれど伝える気持ちがでてきましたよね
今更とも思うけれど、金メダルととってプロでももう何年もやっているので、こうやったらこういう反応がきてこういうのがうけてという方程式みたいなのができちゃってて、いつもその方程式にエレメンツをいれちゃえばきれいなプロの出来上がりという感じだったので。はじめて見るとかそういう人はそれで感動するとは思うけれど、何度も見ていると方程式の通り答えがでるのがわかりきっちゃってまたかという感じになっちゃってたんですけれど、今年の悲しみのクラウンはよかったです。
ホントいままでなんで何を伝えたいのかイマイチぼんやりしたままただきれいな演技をしているだけにしか見えなかったので

> 大ちゃんの演技はバンクーバー後はいつ現役をやめちゃうかで、そしてソチ後はいついなくなっちゃうかわからない状況で、息を詰めてみる癖がついてしまって、楽しみながらも切ない思いがよぎるんですよ。もう、大丈夫だよって自分に言い聞かせるんですが。

私達自身も勝手といえば勝手だけど、心を痛めつつ見ていたところもあるので、プログラムだけでなくその時の気持ちが湧き上がってきちゃうみたいな。こればかりは自分の問題でもあるのでしかたがないんだけど、今年に入って氷艶LOTFと本当に心から楽しめたので、エンターテイメントとしてはそういう感じで見たいなと思ってしまいます。


> 大ちゃん、名古屋のラーメン屋さんだかで、サイン色紙に「フィギュアスケーター」って書いてて、なんだかしみじみと嬉しかったです。
> 大ちゃんの「スケート嫌になった」っていうのは、常人のそういうのとは全然次元の違う意味も大いにあるんだろうなと (ソチ前後はまた色々と別物でしょうが)、今頃ようやく気づいて、我ながら鈍いなと反省中です。

そうですよね、私もフィギュアスケーターの文字に、大ちゃんの覚悟が決まったのかなって
今週のアキレアではどう話すのかわからないけれど
でも人生一生続けるかもしれないという事に出会ってしまうと、時には嫌で嫌でやめたいと思うことも多々あるし、反面たまらなく好きだと思うこともあるし、アキレアではどんな話をするんでしょうかね、期待半分でまっていようと思います。

> 大ちゃん、忙しくて新プロ作る時間あるのかと心配になりますが、ぜし!素晴らしく斜め上を行くプロをお願いしたいものです。

大ちゃん斜め上いきすぎで、おめめポーンみたいなプロ本当に見たいですよね
お衣装もがっつり作り込んで
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR