まだまだ続くよう氷艶ロス

氷艶ロスは続いています。
今までこれほど長く氷艶ロスが続くとは
ツイではたくさんの人が自分が見た氷艶のいろんな場面の思い出してはつぶやいているもんだから、自分の記憶と照らしあわせたり、全然見てなかったよーとほぞを噛んだり、でもたのしー・・みたいな

スキを見ては氷艶のことを思い出しているんですよね。
みんなも同じみたいで、それぞれこじらせだして、絵を描く人もいれば、妄想を語る人もいれば、禁断症状が出始めて放送をしてもらえないか画策する人がいて。。。もうみんな気持ちわかるーわかるー

笑也さんの歌舞伎夜話でしたっけ?脚本の戸部さんと裏話を語られたりするもんだから、更に氷艶世界が広がっちゃって収拾もつかず。今こうやって書いててどっからどう語ろうか悩んでるんですよね。

書くと長くなるので、歌舞伎ファンの方かしらまとめてくださったのは
togettarに氷艶関連をまとめて見れるようにしてくださっているので、お時間がある時に眺めてみてください。

氷艶HYOEN 2017 破沙羅 感想まとめ
https://togetter.com/li/1112246

笑也さん『歌舞伎夜話 氷艶を終えて』に参加された方たちのツイート集
https://togetter.com/li/1113932

つぎつぎと業界のからの記事も次々出てきて裏話もちょこちょこ入っていますが、大ちゃんについての驚きは、大ちゃんのソロダンスの東京ゲゲゲイは大ちゃんリクエストとか。そもそも歌舞伎の謡を何で踊りたいかと言われたらヒップホップと提案したというのも驚き。1年前くらいでもヒップホップは~ごにょごにょ言ってたのに、ここ一番にヒップホップ提案なんて、ニコライ喜ぶなこれ。
前はイマイチ人様の前でヒップホップを踊るのは積極的ではなかったのに。
心境の変化でもあったんでしょうか。ただコレオグラファーにゲゲゲイ指名というのも、なんとなくわかりますね。
以前アヤバンビが好きと言っていたので、そのことを踏まえると今回のゲゲゲゲイ指名も腑に落ちます
アヤバンビちゃんだとちょっと女女しすぎてるから、ゲゲゲイの際どさのほうが男性の大ちゃんが女形をやるにはあっているかも
そのあたりの塩梅というかチョイスがやっぱりすばらしい

MIKEY 東京ゲゲゲイWORKSHOP"プレイバック Part2/山口百恵 @En Dance Studio SHIBUYA



でもアヤバンビバージョンの阿国も見てみたい感じもありますけどね


大ちゃんの衣装が撮影用と同じだったこと。
この衣装だったらいいなとは思いつつ、スピンやジャンプでは振り回されちゃうだろうからきっと本番は違う衣装になりそうだなと思っていたら、笑也さんの頑張りに触発されたのか大ちゃんがこのままでと言ったとか
でも正解でしたね。
結構まだまだ大ちゃんの意見が反映されたところもあったかもしれないですね。それもこれからもっと出てくるかも
こういう経験がいつか、大ちゃんのプロデューサーや演出のほうにも反映されてくるかもしれないので楽しみです。

今回の氷艶、「アイスショーの世界」次号ではぜひ氷艶特集で出して欲しいな
そういえば、国内ショーでも海外のフィギュア関係の取材入っていること多いけど今回はどうでしょうかね
会場が大きいから気が付かなかっただけかもしれないけど、外国人プレス見かけなかったんだけど、いらしてたかしら?
これこそ見て海外へ発信して欲しいやつだけど、でも氷艶は公のプロジェクト絡みみたいだから海外への報道はコントロールしているのかな。
主催が日テレだけど、入ってたカメラはNHKとかで
でもアイスレジェンドの時は、日テレ(CS) NHK(BS)でと放送があったので、そのうち放送されるといいんだけど
プロジェクションマッピングを使ってたりするから編集なんかも通常より手がかかりそうなので、すぐに放送はされないかもしれないですね。
でも予告とかしていただけると毎日頑張れるんだけど、やっぱり目の前に人参大切ですからね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

続けておじゃまします。
目の前の人参、ほしいです!!!!!
不思議なんですよね?日テレとUSMが主催とうたっているのに、日テレで全く放送予定がないということが。だいたい、世界初の試みなのに、メディアのエンタメや芸術部門?舞台関連?そういったところで、新聞記事もほとんど上がっていないことも。なんなんでしょう?写真もないですし。マスコミはフィギュアスケートは現役しか興味がないのかもしれませんが、それはそれとして、別分野での報道もあっていいと思うのですが?
なにか権利関係でむずかしいのでしょうか?
スポーツ庁の間際になっての後援とか?英語版で海外に出す?とかいう話もありますがが、謎です。
松竹のサイトにDVD化の希望を入れてきましたけど。
とにかく、もったいないし、当日これなかった全国のファンとか、遺しておきたい何度もみたいとか、ほんと、いろいろ「欲望」^^あるのに・・・・。
このまま終わるのは残念です。

No title

またお邪魔します。
私も松竹にDVD化要望のメール出しました。
目の前の人参欲しいです。情報さえあればじっと待ちます。

この業界の知識がないので、ここからは私の楽観的かつ希望的想像です。
私はいずれ何らかの形で商品化され、海外にも発信されると思っています。
今回はNHKが2日間にわたり収録していましたよね。NHKは市川染五郎さん襲名披露のドキュメンタリー収録と言っていますが(確かにドキュメンタリー番組で映像使うでしょう)、それだけでは中継車だして2日間も撮影しないでしょう。NHKが映像をスポーツ庁をはじめとして、テレビ局や制作の松竹(破沙羅の著作権もっている?)などに売るのではないかでしょうか?
あれほどの豪華絢爛なショー、どれくらい制作費がかかっているか分かりませんが、どう考えてもチケット収入だけでは元取れない。ハリウッド映画が興行収入ではなくDVD化で稼ぐみたいに、公演後の商品化で稼ぐことは考えていて当然だと思います。 

主催の日本テレビの立ち位置や役割が今一よく分かりませんが、今回USMは主催と企画なので、何か考えているのでは? 事務所に関してよく思っていないファンの方もいますが、私はそんなに悪くない(いろいろと要望はありますが)と思っています。仕事選びも大輔さんの意思を尊重しているようだし、高橋大輔ブランドを高めようとしているようにも感じています。ファンがどれだけテレビ放送やDVD化を望み買う気満々なのかは十分知っているから、今回もこのままで終わらせることはないんじゃないか、いやないと信じたいです。

多くの方に見て欲しいし、何よりも私自身が繰り返しじっくりと見たい。編集やカメラアングルによって生とは違う一つの映像作品にもなるでしょう。是非とも残して欲しいです。

フィギュアは現役至上主義ですからね
現役じゃなくなれば連盟にお金は入らないですし報道してもうま味がないですし
報道するかは事務所の押しもあるのでは?

公演の放送に関しては氷艶を舞台、芸術とするなら基本舞台はライブなので影像にはなかなかならないのでは?

Re: No title

おぷあさん

> またお邪魔します。
> 私も松竹にDVD化要望のメール出しました。
> 目の前の人参欲しいです。情報さえあればじっと待ちます。

松竹とどういう契約になっているかはわからないけれど、歌舞伎ha新作歌舞伎もDVD化して販売しているので、可能性はないわけではないですよね。

> この業界の知識がないので、ここからは私の楽観的かつ希望的想像です。
> 私はいずれ何らかの形で商品化され、海外にも発信されると思っています。

初日ちかくになって役所も絡んでいることがわかったし、更に昨日氷艶にも関わっているSECESSIONというアート系エージェンシーのHPで氷艶の記事がアップされていましたが

「メディアの反響も大きく、再演の声も広がっています。
氷艶、破沙羅」の夢はまだまだ続きそうです!!!」


とありまして、もうすべてが終わったという感じではないのかもしれないですね
シネマ歌舞伎で再演というのもあるのかもしれないし
思っている以上に大きなプロジェクトとして動いているのではないかなとちょっと思います。
そもそも大ちゃんの事務所のユニバーサルは小さい会社ですよね、そんな事務所が松竹へ話を持っていけたというのは、普通に考えるとありえないですよね。
弱小事務所が業界大手、それも歴史のある松竹へ企画を持っていってじゃあやりましょうなんて言ってもらえないので
松竹がやりましょうと行ってくれるような力が動いたということですよね。
いろいろ期待が膨らみますね。
氷艶がこれほど業界でも話題になっているということは、LOTFも去年以上に注目はされるでしょうね
というか、今回はLOTF広告にお金かけてますよね。都心部に大きな看板あちこちで見れる状態ですから。
去年はCSの契約も増えた実績もあるし、今後の大ちゃんの活躍が益々楽しみです

Re: タイトルなし

まりおさん

> フィギュアは現役至上主義ですからね
> 現役じゃなくなれば連盟にお金は入らないですし報道してもうま味がないですし
> 報道するかは事務所の押しもあるのでは?

今回ツイなんかで宣伝がたりないみたいに言っている方たちがいるけれど、大ちゃんがバラエティ番組に何本かでているし、染五郎さんも出てました。
なかなか舞台をやるからといってゴールデンの番組にメインゲストとしてよんでもらえる事はできないことだと思います。
松竹という業界王手の会社がついていてのことなので効率のいい露出は考えてのことではないかなと私は思っています
フィギュアサイドについては、もう大ちゃんが関わるのはスポーツ報道ではなく、エンターティメントになったという事で押しがどうとかは関係ないと思います。
まりおさんはどうもユニバーサルに不満をお持ちのようだけど、大ちゃんが契約をしているわけで不満があれば、契約更新しないというだけだと思います。

> 公演の放送に関しては氷艶を舞台、芸術とするなら基本舞台はライブなので影像にはなかなかならないのでは?

松竹のHPを見てみればわかりますが、歌舞伎は結構DVD化されていますよ
それから歌舞伎に関わらず、演劇も結構DVD化は昔からされていますね、ビデオ時代にもあったのは知っているので
図書館などにいくと舞台のDVD結構ありますよ
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR