とうとうこの日がやってきた氷艶開幕、それとぴったんこ輔

とうとう氷艶が始まりました。
私は月曜日に行きます。
ツイではレポあがってますけど、もういてもたってもになっちゃいますね。
いや、ここ1週間ほど何をやっても手が付かない状態で、試合の時のような緊張感はないんだけど、試合の時のようなドキドキ感があって久々の感覚を楽しんでいます。
私も行きましたら感想文やら妄想分やらを書く予定でおりますが、行かれた皆様の熱い気持ちのぶつけどころがない時には、コメント欄に熱い思いをぶつけてください。
そしてまだ行ってない人、行けないけど感想文で妄想するという方もぜひコメントをお願いします。

氷艶の前に、昨日のぴったんこカンカン輔は、大ちゃんがよく笑っていて見ていて気持ちいいですね。
食べっぷりも飲みっぷりも、真央ちゃんもだけど大ちゃんも食べている姿が本当に気持ちよくて、食べたくなるし、ビールも飲みたくなります。私ビールあまり好きな方ではないにも飲みたいと思わせるおいしそうな飲み方。
食レポというのは食レポタレント以外にも、今は誰も彼もやってますけど
「美味しい」「やばい」
みたいなありきたりな言葉だけでも、そのおいしさを表現できるって凄いと思うわ。
結局のところ感想がうまいよりも、食べている姿がおいしそうなのが一番インパクトあるんじゃないかなと。
大ちゃんと真央ちゃんがなにか食べているところ見るの好きなんですよね。
食べ方ってその人の本能や行き方も見える部分なので、そこに魅力があるというのはステキなことではないかしらね。
そして安住アナ。
安住アナというのは、ゲストに対しての距離感を人に絶妙にコントロールする人ですが、その絶妙具合は時として、安住さんこのゲスト苦手だろうなとか結構見えることがあるんだけど、大ちゃんとは相性がいいような感じです。
金スマの時も安住さんが楽しんでいたし。
でもあれだけ大ちゃんがほろ酔いで大笑いしてたのも、安住さんを信頼しているからでしょうね。
見てて幸せになったぴったんこカンカンでした。
でも番組CMであったシーン出てこなかったな。木下のポーズやってるところのくだり。
登場のダンスシーンもうれしかったけれど、できれば全身を撮ってほしかった。
LOTFがらみでTBSの出演ないでしょうかね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ののまめ様 何時も楽しく肯きながら拝見しています 

初演観てきました スタンド席だったので顔の表情は殆ど見えませんでしたが 全体を観る事ができて プロジェクションマッツピング DrumTao 歌舞伎 スケート全てを堪能できました  

髙橋大輔氏は 大ちゃんて義経だったの?と思えたくらい義経でした 動き 醸し出すもの全てが  スケートは言うまでもありませんが 話題になつている阿国の舞 登場の瞬間立ち姿で大ちゃんだと分りましたが 台までの静かな動きから 舞が激しさ増すにつれどんどん引き込まれていきました 体幹を鍛え上げてるのもあるでしょうが この人はどんだけの才能を潜ませているんでしょう  

染五郎さんは 想像も出来ない歌舞伎とスケートのコラボで此処まで一つに演出された技量は凄いですね 演者としても素晴らしいですが 大ちゃんと同じく自分を前に出さない方ですね

笑也さん この方なくては この舞台はあり得ないと思えるくらい 上手いし大活躍でした

荒川さんは 2部の蛇髪姫の方が合っていたと思います 
鈴木さんは 今回の静御前は久しぶりに良かったです 
佳菜ちゃんは 本当にぴったりの役で観ていて愛おしく感じました
舞ちゃんは 美しい容姿も スケートも殺陣も良いですね
織田くんは 瓊瓊杵尊と言うより織田君に見えてしまいました TVの観過ぎかな?
彰生くんは 大人気でした もっとショーで活躍できる場があればと思います

歌舞伎陣は 氷上舞台も大きな会場で観客に囲まれているのも楽しんで演じているんだろうなと思って観ていました 傾きですからね

ざっとですみませんm(__)m

私は 表現者髙橋大輔のファンですが 歌舞伎も好きなので 日帰り遠征は若くないので応えますが 行って良かったと思っています
この公演を経験した大ちゃんのこれからも楽しみになりました




承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

雪ママさん

メアドの件ご連絡ありがとう

> 初演観てきました スタンド席だったので顔の表情は殆ど見えませんでしたが 全体を観る事ができて プロジェクションマッツピング DrumTao 歌舞伎 スケート全てを堪能できました  

私は明日なんですけど、プロジェクトマッピングとDORAM TAOが出るとわかったので、あえてスタンドをとったんですけど、スクリーン近くなのでプロジェクトマッピング楽しめないかもと心配なんですよね。


> 髙橋大輔氏は 大ちゃんて義経だったの?と思えたくらい義経でした 動き 醸し出すもの全てが  スケートは言うまでもありませんが 話題になつている阿国の舞 登場の瞬間立ち姿で大ちゃんだと分りましたが 台までの静かな動きから 舞が激しさ増すにつれどんどん引き込まれていきました 体幹を鍛え上げてるのもあるでしょうが この人はどんだけの才能を潜ませているんでしょう  

それが凄い楽しみ。
まさか大ちゃんが日舞までとは、LOTFもあるというのに凄いですよね


> 私は 表現者髙橋大輔のファンですが 歌舞伎も好きなので 日帰り遠征は若くないので応えますが 行って良かったと思っています
> この公演を経験した大ちゃんのこれからも楽しみになりました

私も大ちゃんの表現の部分のほうが好きなのかなと思うこの頃です
だからこそ、陸で踊っていても惹かれちゃうし
歌舞伎はファンですというほどではないけれど、なんとなく育った環境というのか縁があったというか
歌舞伎は見に行ってたこともありました、ひさびさ歌舞伎熱がもどってきそうな・・
邦楽全体が結構好きなので、今回の氷艶はもう私が好きなものの合体みたいでうれしくてたまりません。
明日たのしみー

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR