奥様!シェリルがLOTFまたやるかもって言ってるわよ

今週からAOIが始まるのでちょこちょこ情報が流れてきますが、それとは他にうれしいニュースが目白押しです。
まずはこづ復帰

「フィギュアスケートに恩返しを」小塚崇彦が語る、新たな出発の決意
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170201-00827355-number-spo&p=1

社会人経験をして一度少しフィギュアを俯瞰から見て改めて自分の立ち位置を確認できたようで、その結果フィギュアの世界に戻ってきてくれるようです。
昔から言われているけれどスケート連盟の常識は一般常識の非常識みたいな組織なので、一度はフィギュアから離れ社会人経験した人がより多くフィギュアの世界に関わってくれたらと思う次第です。
あとJOCにも関わってますよねこづは。
それは置いといて、やはり演技にこづカラーというか、彼独自の色気のようなものがプログラムに出てきたところでの引退だったので、もったいないとしか言いようがなかったけれど、戻ってくれる決心をつけてくれてよかったよかったと。
やっぱりフレンズとか行くと、何か足りない感を感じてたけど、そのたびにコヅがいないからだもんなぁと思ってたんですよね。
彼が復帰することでショーのほうも少し色合いが変わってくるかもしれないですね。
それとマッチーもフィギュアの世界にがっつり戻ってくれたらいいんだけど。日本では人気競技ですけど世界的に見てもどんどん寂しい状態になってきてますから。

ユーリオンアイスではないけれど、アニメをきっかけにフィギュアに興味をもってくれる人が世界中で増えていると思います。
もちろんアニメで完結しちゃう人のほうが多いとは思うけど、それでも何割かの人はリアルのフィギュアスケートに興味をもってくれてフィギュアファンになってくれるかもしれないし。
まだくすぶってる程度の火種かもしれないけれど、この火種を大切にして世界中で人気競技になってくれたらいいのにと思います。そしたらショーもより洗練されてくるだろうし。

そしてフィギュア人気に火をつけて欲しいという希望の火種がまた一つ
先日シェリル・バークがLOVE ON THE FLOORについてインタビューに答えている動画があがっておりまして、その中でLOTF2の企画が進んでいるようです。全米ツアーとか想定しているとか。去年もそれは言っていたけど具体的に少しづつ話は進んでいるみたいですね。再びLOTFが上演されることを超期待です。

'DWTS's' Cheryl Burke Shares Update On Maks & Peta's Baby

それとともに、妄想文芸部としてはLOTF全米ツアー前に大ちゃんにはぜひシェリルとペアを組んで、Dancing with the Starsに出演とかあったらいいなぁ。
アメリカのセレブでないと難しいとは思うけどさ。
知る人ぞ知る大ちゃんをアメリカでお披露目、で、その後LOTF全米公演とかさ
あったらいいなぁ
でももしLOTFがアメリカであったら、現実主演はアメリカ人スケーターでしょうね。
でも本場で踊り狂う大ちゃん見たいわ。
DWTSに出演したら、スケオタ以外にも大ちゃんは知れ渡るだろうしさ、そしたらスケオタ以外の人も高橋大輔のスケート見たいってなるかもしれないしさ。
以前、チーズマンさんがツイで自分が審査しているオーデション番組に出演して人気になったダンサーと、フィギュアスケートでもオーデション番組やらね?みたいなことを冗談でつぶやいてましたけど、冗談が本当になったらうれしいな。
そんなチーズマンさんとも久々AOIで一緒だし、LAでは大ちゃんシェリルをはじめ、ポールやジェリとも会ってるし。何か形になってくれたら。
ああ、妄想も大変。
AOI始まったらそっちでも大変だし、カザフのユニバもえらいことになってるし。。もうオリンピックカザフでよくね?って思っちゃうくらい。
何かありそうな気配プンプンなので、歌舞伎オンアイスも今のところチケットは楽しかとってないんですよね。
LOTF2があったりなんかしたら、そしてオペラオンアイスに大ちゃん出ちゃったら・・・とか思うと、むやみやたらにチケットを買えない懐具合では、ちまちまチケットを厳選して買うしかないんですよね。
うれしいやら悲しいやら。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ののまめさん こんにちは。

>まずはこづ復帰

本当に嬉しい! やはりこづのスケーティングはいいですよね。彼の個性が出始めてきたところなので、これから大人の演技が見られるのが楽しみです。
トヨタ籍は残っているようなので、世界のトヨタでいい仕事して偉くなって欲しいわ。彼がJOCやら経済界で仕事をすることがフィギュアスケートの地位向上、繁栄に結び付くと思う。大輔カンパニーにも是非参加して欲しい。二人はプライベートでの関わりもあるから、いろいろな事話しているかもしれませんね。
マッチーは今春、大学院修了ですよね? スポーツマネージメントを勉強でしたっけ?PIWには出るようなので、今後の活動が気になります。ぜひ学んだことも活かしてもらいたい。

>先日シェリル・バークがLOVE ON THE FLOORについてインタビューに答えている動画があがっておりまして、その中でLOTF2の企画が進んでいるようです。全米ツアーとか想定しているとか。

ある程度目安がついているからシェリルも話したんだとは思いますが、スポンサーが決まらないと実現しないわけで。日本公演なら高橋大輔出演間違いなし(というかそれが条件でしょ)だけど、アメリカ公演となるきっとアメリカ人ですよね。スケーターに限らず体操選手とかアスリート、セレブの可能性もある。アメリカはタレント揃いだから凄い人沢山います。こういうところはシビアでしょうから。
私もののまめさんと同様にDWTSで高橋大輔全米でのお披露目は想像しました。
なんといってもゴールデンタイム放送で影響力が大きいから、一気にダイスケ・タカハシの知名度は上がりますね。

水面下でいろいろな事が動いていそう。大輔さんが本気で仕事をし始めると私たちファンも忙しくなり、時間もお財布も大変。ののまめさんが言うとおり、自分で厳選するしかないですね。
まずはAOIでどんな演技を見せてくれるか楽しみです。

Re: No title

おぷあさん

> トヨタ籍は残っているようなので、世界のトヨタでいい仕事して偉くなって欲しいわ。彼がJOCやら経済界で仕事をすることがフィギュアスケートの地位向上、繁栄に結び付くと思う。大輔カンパニーにも是非参加して欲しい。二人はプライベートでの関わりもあるから、いろいろな事話しているかもしれませんね。

そうそう上からがつんとスケ連に言ってやってほしいものですいろいろと本当にいろいろと

> マッチーは今春、大学院修了ですよね? スポーツマネージメントを勉強でしたっけ?PIWには出るようなので、今後の活動が気になります。ぜひ学んだことも活かしてもらいたい。

私てっきり去年でショースケーターとしても引退するのかなと思ってたんですけど、続けてくれてよかったです。
できればPIWだけでなく他のショーにも、なんかマッチーのあのカメば噛むほど味がでてくるスルメイカのような演技は
癖になるんですよね。ああいう個性は貴重だと思います。


> 私もののまめさんと同様にDWTSで高橋大輔全米でのお披露目は想像しました。
> なんといってもゴールデンタイム放送で影響力が大きいから、一気にダイスケ・タカハシの知名度は上がりますね。

他のオーディション番組にベッキーの妹が出ていてその放送がWOWOWだったかでやってたけど、もっと日本人ダンサー挑戦シて欲しいですよね
そこに大ちゃんだったら・・・シェリルはじめポールやジェリにチーズマンにジャーメン・ブラウンと大ちゃんに関わっているアメリカのショービズ界のカリスマ達がいるので、大ちゃんを日の当たる場所にどどーんと連れ出して欲しいものです

> まずはAOIでどんな演技を見せてくれるか楽しみです。

チューリッヒ後半からでしたっけ参戦は
楽しんできてくださいね、そしてお土産話楽しみにしてまーす

No title

こんにちは。町田さん、院修了なんですね。彼が大輔さんの振り付けをする、というのも今後ありなのではないでしょうか。スポーツマネジメント、ということなら、大輔カンパニーに関わるとか、宮本さんとかと一緒に、ショーの振り付けとか、プロデュースとかで、一緒に仕事するということがあったら・・・すごいなと思いました。同じ関大卒ですしね!小塚さんや信成さんなど、大輔くんは皆に好かれていて、人望があるから、なんだか妄想が広がってしまいました。

一息つく暇もなく…

現役続行や復帰を選択する選手が多い理由の一つに、競技でしか味わえない特異の緊張状態が忘れられないのだろうと私は想像しているので、大ちゃんのLOTF出演を知った時「きっと試合の時の緊張感を再び味わえるから舞台出演を気に入ってくれるはず」と思ったので、SWITCHインタビューでそのようなことを言っていてちょっと嬉しかったしまた舞台やってくれそうな期待感も深まったのでLOTFがもし再演されるなら本当に嬉しいのですが、ランビがまた一緒にやると思うと言ってくれたり歌舞伎のような新企画がやってきたりで再演する暇あるのかしらと心配になってしまいます。
贅沢な悩みだとは思うけどスケートを軸にしつつも舞台出演も継続していってほしいから、大ちゃんの時間とともに私の財力補強も頑張らねばですね(笑)。

ユニバーシアードは私は映像等は見ていないのですが、どうやら観客の盛り上がりも素晴らしいようですね。
そしてユニバなので他の競技も行われているわけですから、2022冬季五輪開催を目指していてそれは叶わなかったとはいえ、カザフではスキー&スケート関連施設が既にかなり充実しているということなのでしょう。
五輪が何らかの理由で開催出来なかったときは前回会場での開催が一応のルールらしいですが、ソチの施設はすでに大半が取り壊されていてもうメイン会場近くの各種競技場は影も形もないのですし、今年のユニバで五輪開催ノウハウの学習もできるわけですから、来年の冬季五輪をカザフスタンで開催するに私も大賛成です。
だって現状かの国は安全面衛生面その他もろもろ心配なことだらけですもの。

最後にちょっとだけ放言を…大ちゃんの思い出の会場は新築ではなかったけれどアイスホッケーリンクとして今も使われ続けていると思うとささやかながら幸せを感じます。
東京五輪でレガシー云々言われているけど、実際試合終わったら取り壊されちゃったり東京とは言えない五輪村にも入れない地方で開催される(宮城にならなくて本当に良かった)って何だか悲しいですもの。
五輪目指して頑張っている選手が気持ちよく過ごせる環境で開催されることが最大の希望です。

Re: No title

springさん

> こんにちは。町田さん、院修了なんですね。彼が大輔さんの振り付けをする、というのも今後ありなのではないでしょうか。スポーツマネジメント、ということなら、大輔カンパニーに関わるとか、宮本さんとかと一緒に、ショーの振り付けとか、プロデュースとかで、一緒に仕事するということがあったら・・・すごいなと思いました。同じ関大卒ですしね!小塚さんや信成さんなど、大輔くんは皆に好かれていて、人望があるから、なんだか妄想が広がってしまいました。

私も大ちゃんが総合プロデューサーとしたらコヅやマッチーがサブプロデューサーとして細部を取り仕切ったりできそうかなと考えていました。
みんなそれぞれ違う道を歩んではいるけれど、なんだかその先には一本の道になっているような
表に出る人は出てくるだろうけれど、裏方というのは意外に優秀な人材を集めようと思うとむずかしいけれど、歌子先生ではないけれど、大ちゃんがひっかけてきちゃうのは今後も変わらずかもしれないですね。

Re: 一息つく暇もなく…

十六夜さん

> 現役続行や復帰を選択する選手が多い理由の一つに、競技でしか味わえない特異の緊張状態が忘れられないのだろうと私は想像しているので、大ちゃんのLOTF出演を知った時「きっと試合の時の緊張感を再び味わえるから舞台出演を気に入ってくれるはず」と思ったので、

見ているほうもLOTFは大ちゃんの顔が現役の時の顔に戻ってきていることがうれしかったです。
もうあの表情はみれないかもと思っていたので、大ちゃんも舞台の緊張感は気に入ったんじゃないでしょうか
店長さんが大ちゃんの今後のスケジュールを見せてもらったら休みがないと言っていたけど、大ちゃんにとっては
挑戦できるものが目の前にあることが、それ自体幸せなことと今は思えているんじゃないでしょうか
いい顔してますもんね。目のキラキラがもどってきているから


> ユニバーシアードは私は映像等は見ていないのですが、どうやら観客の盛り上がりも素晴らしいようですね。
> そしてユニバなので他の競技も行われているわけですから、2022冬季五輪開催を目指していてそれは叶わなかったとはいえ、カザフではスキー&スケート関連施設が既にかなり充実しているということなのでしょう。
> 五輪が何らかの理由で開催出来なかったときは前回会場での開催が一応のルールらしいですが、ソチの施設はすでに大半が取り壊されていてもうメイン会場近くの各種競技場は影も形もないのですし、今年のユニバで五輪開催ノウハウの学習もできるわけですから、来年の冬季五輪をカザフスタンで開催するに私も大賛成です。
> だって現状かの国は安全面衛生面その他もろもろ心配なことだらけですもの。

ユニバ見ましたけど、盛り上がりも凄い。国を挙げてという感じですね
デニスはまさにカザフの英雄で、英雄らしい演技をしたので観客も余計もりあっているし
あんなのを見てしまうと彼の国は大丈夫かなと思うばかりです
我が国もですけどね



TLおいついていきませーん

AOI現地組の皆様のツイやら動画やらを追いかけているだけで時間が過ぎ去っていく
どんどん大ちゃん進化していってるみたいですね
ジェームズ・モリソンとのコラボとか、ちっこくしか映ってない映像でも、現地の空気感が伝わってくるので
これを現地で見たら更に凄いだろうなと
あとキャラバンも、リンクが大きいからところどころ振付が変わっているけれど伸び伸び滑ってますね
こちらはまたローザンヌ・ダボスと楽しみになってます
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR