XOI2016の大ちゃんプロを妄想する

来週にはXOI
このためにが日々頑張ってまいりました。
チケットもやっと発券してきました。今回テレ東でチケットをとったんだけど、なかなかいい位置です。
過去同じ席種は何度か買ってるけど、正直通路挟んだらランクが下る席種という席だったり、イマイチ見切れがあるとかなんだかもやっとすることもあったんだけど、テレ東でとれた分はひとまず位置からするといい感じなので楽しみです。
今回は楽のみ。今になってチケットの戻りとかあったりするので、ついポチろうかと悩むところなんだけど、諸事情により今回は泣く泣くあきらめ。楽がとれたんだし贅沢は言ってられません。
それにしても今年はどうして戻りチケットが結構あるんでしょうかね。
新横の場合キャパが狭いがゆえに、撮影機材等の設置場所を多めに確保しといて、撮影プランが決まったら押さえておいた席を開放するとかきいたことありますけど。
でもなにはともわれ、今年はステファンもやってきますからね。大ちゃんとのコラボもないかなと思うだけど
女子が少ないだけに男子コラボ希望ですね。
そして大ちゃんのソロプロは、今回店長ブログの髪型からするとラテン系かしら?
ダンサブル系かも。家庭画報のインタビューでも今やらないとアップテンポの曲を滑れなくなりそうだからって言ってましたしね。
そのとおり。
ただ、家庭画報にあったように、ウィルソンプロも見たいし、カメレンゴの大人のタンゴも見たいですね。
以前テテレビでアルゼンチンタンゴを取り上げていて、いかにアルゼンチンでタンゴが愛されて生活に密着しているかみたいな番組だったんだけど、その中で若い女性ダンサーと、70を超えたおじいちゃんタンゴダンサーが踊っているシーンがあって、おじいちゃんダンサーがそれはそれは色っぽくておじいちゃんダンサーに恋をしているんじゃないかと思えるような雰囲気が。
若いダンサー同士の激しかったり濃密に男女の絡みがあるようなダンスではないんだけど、シンプルなダンスなのに、若いダンサー同士のダンスよりも艶っぽくて濃密で、とても耽美で素敵だったんですよね。
大ちゃんも年齢をかさねてこんなダンスができるおじいちゃんになってたらカッコいいのにと思っているんだけど、今の年齢だからできるプロも本当に見たいし、過去現役時代のプロも見てみたいし。
今、再び見たいのはロクサーヌですね。
数年前にSOIだったかで久々に滑ってて、2007年当時と比べると大人になったプロだったけど、三度今の年齢でロクサーヌを滑ったらどうなるのか、そしてまた数年後滑るとどうなるのか見たいプロでもありますね。
今年のクリスマスオンアイス、大ちゃんどんなプロをお披露目してくれるのかこの1周間妄想であたまパンパンになります。
久しぶりな感覚です。

追記
いまいち今シーズンはGPシリーズがはじまっても、ちょろっとYou Tubeで見る程度で気持ちがついていかない昨今ですが、アニメのGPシリーズにははまってます。
そんな中、ステファンにつづき、ジョニーもユーリオンアイスにはまったらしく、一日1エピソードと決めたのに、早速2話まで見てしまいはまってるみたいです。
宮本先生にもありがとうって言ってます。
あと自分の現役時代とくらべてみたり、ジョニーがはりきってツイートしているので、ユーリオンアイスを見てどう思うか気になります。
かなりBLな内容だけど、なんか普通の恋愛ものという感じもあります。
ジョニーとか、ジョニーにかぎらずだけど性指向のことが理由で競技で差別されたりという経験のあるスケーターも多くいると思うので、そんな人達がどう見るのかも気になります。
原作の久保先生は、ユーリオンアイスのなかでは差別とかなくそれを自然に受け入れる世界観はくずしたくないというような事を言っていたので、幸せな世界観のままでアニメは進んでいくでしょう。
それにしてもスケートの描写は、毎回アニメーター泣かせというか、海外のファンの子たちがリアクション動画あげてますけど、涙を流してみるたり、リアルの競技と同じく応援して盛り上がったりしているので世界共通で感動するくらいの出来です。
あと2話で終わりだけど、これは2期やらないと収まらないかもしれないですね。
やってくれユーリオンナイス2
その頃には、ユリオはでっかくなってそうだけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ユーリ

大輔さんがモデル(エピソードなど)と言われてるのにBL押しされると大輔さんは根強くゲイ噂耐えないからやっぱりゲイは本当って言われそうで怖い
ユーリ制作にはま●べ氏がスタッフにいるし

Re: ユーリ

まりおさん

> 大輔さんがモデル(エピソードなど)と言われてるのにBL押しされると大輔さんは根強くゲイ噂耐えないからやっぱりゲイは本当って言われそうで怖い
> ユーリ制作にはま●べ氏がスタッフにいるし

私も最初は一般にいうところの腐こびというやつかなと思って見ててちょっと心配していたけれど、ユーリオンアイスは純愛というか、様々な愛を語っている作品で、その世界にはそれぞれの愛についての差別がなくとってもやさしい世界が語られているんですよね。
大ちゃんはアメリカでゲイパレードを見たり、アメリカにおけるゲイ事情とか、そもそもフィギュアの世界はゲイの人たちも多いということは100も承知で、かつゲイであるから異質とも思ってないと思うんですよね。
そもそもゲイであるかないかというのは、大ちゃんがバンクーバーでプルとライサの四回転論争のさなか海外のメディアに質問されていたけれど、プログラムに4回転を入れるか入れないかはプライベートなこと、自分のプログラムにはクワドが必要だから入れるみたいな事をいっていたけど、性指向も多分大ちゃんはプライベートなことであれこれ外野が言うことではないと言うんじゃないかなと思っています。
ファンが大ちゃんはゲイではないからアニメと一緒にしないでと声高らかに言うのも逆に考えればゲイ差別かなとも思うんですよね。
まだジョニーがカミングアウトするまえ、ジョニーの動画のコメント欄には、敬虔なキリスト教徒信者のジョニーファンが彼は熱心なキリスト教徒だからゲイのはずがないみたいに書き込んでいてあれてたことがあったけど、今でこそジョニーはカミングアウトしたけれど、変にゲイじゃないと否定されることも彼自身つらいことだったかもしれないし。
そのことで第三者があれこれ心配するのもいかがなものかなと思っています。
そもそもアニメと現実は違うし。
それをわかった上で愉しめばいいと思います。
真壁氏が絡んでいるからとかそういうのはあまり関係ないかな。
そもそも、彼はビジネスマンなので利益になることを考えると思います。
久保さんのツイを見ていると彼女たち制作陣がどんな気持ちであの世界観を作っているかわかると思うので、一度彼女のツイートだったりインタビューを見てみるといいかと思います
決して同性愛的なことを視聴者に媚びて作ろうとは思っていないのがわかるので
ユーリオンアイスを制作スタッフは私は本当に尊敬できると思います
ひょっとしたら世界の価値観をすこし変えるかもしれません。
若い世代がたくさん見ているので

No title

こんにちは。
XOIが近づいてきましたが、体調はいかかですか?

どうやら、これ以上の女子スケーターインは望めないようですが、その分大輔君世代が揃った男子スケーターが見られるのを楽しみにしたいと思います。

ユーリのアニメも佳境に入りましたが、登場人物の密着度が高く大輔君もこれまで一部の人から勝手なことを言われたり、蒸し返している輩がいますが、アニメを純粋に好きなオタクの方々もフィギュア好きの方々も楽しんでいるような気がします。
嫌なことを言ったりしているのは、髙橋大輔を傷つけようとしている一部の人がしつこいというか。
昨日のSWITCHを見ていて思いましたが、メンタルが弱いとずっと言っているけれど、試合でジャンプ失敗等やあの引退までの数年を除き日本代表に対するプレッシャーは「駄目だったら仕方ない」と割り切っていたようで、メディアが書き立てることに勝手なこと言ってるわと思いのほか意に介してなかったのかなと。
スターズオントークでも言われてましたけど、本人は弱いと思っていてもはたから見てると結構メンタルが強いなと思うこともありましたし。
だから勝手なことを書かれてもいいとは全く思いませんが。
最近も若手俳優さんのことにしても白黒どっちということよりもメディアが先走って一人の人生を突然壊してしまう現状が恐ろしいです。
大輔君も芸能人ではありませんがスケートのことにしても経歴がちゃんと紹介されなかったり、素晴らしい演技がなかったことのようにされたり、スケート以外のことも書かれたりもしているので、彼が少しずつ膨らませつつある夢に向けて、隅っこからですが全力で応援していきたいです。

インスタを見るとかなりハードに練習しているのかなと思うほど、目力も強くて、お顔もシュッとしてたので、どんなプログラムがお披露目されるか楽しみですね。

Re: No title

桜もちさん

> どうやら、これ以上の女子スケーターインは望めないようですが、その分大輔君世代が揃った男子スケーターが見られるのを楽しみにしたいと思います。

大ちゃん世代がいるから、ステファンが出てくれるのがうれしい。
某興行主にしばられているのかと思ってたので。契約がきれたのかもしれないけど
それはそれでステファンどんどん大ちゃんのショーに出てって思っちゃう。
大ちゃんもステファンと一緒に海外のショーに出ればいいし
それから、真央ちゃんとカロも
大ちゃんのまわりはいい雰囲気のスケーターが揃ってますよね
それぞれが個性的で才能があって華もあって、かつ一人だけ悪目立ちするような人もいなくて
みんな品格がある上にチャーミングときている世代ですから
彼らの現役時代を楽しめて本当によかったと思います。
>
> ユーリのアニメも佳境に入りましたが、登場人物の密着度が高く大輔君もこれまで一部の人から勝手なことを言われたり、蒸し返している輩がいますが、アニメを純粋に好きなオタクの方々もフィギュア好きの方々も楽しんでいるような気がします。

ユーリ関係でなくても、大ちゃんを貶め辱めようという輩は常にいるので、特に極左と極右でもくるっと回って同じ人達という人たちが
ユーリは確かにちょっとなぁとは思うところもなきにしもあらずだけど、でもフィギュアスケートのシーンに対してはすごく真面目でリアル競技を見ているようなわくわく感がありますね
でも、私がスケオタだからそう見るのかもしれないけど、アニオタとかはどう見ているのかなと思ったりてツイなんかを見ているけど、彼女たちも濃いスケオタではないけど、スケート結構見てる人多いので、案外私達とかわらないんじゃないかなと思います。
私達もプリケツに萌えている前科あるんで、萌のつぼは多分アニオタと一緒かと思います。

> 嫌なことを言ったりしているのは、髙橋大輔を傷つけようとしている一部の人がしつこいというか。

もうね、根本的に大ちゃんに嫉妬して憎んでいる人達ですけど、ある程度知名度があるとそういう輩は着いてくるので、ただ大ちゃんそういう人たちがいるのに、あんまり気にしてる感じないですね。行動を見ていると、あまりの無防備さにこちらが心配しちゃうんだけど、裏をかえせば、なんで批難されなくちゃいけないの?って大ちゃんが無言で言ってるような気もするし。
先日の対談で井上芳雄さんが大ちゃんのことを能天気と称してましたけど、わたし結構その言葉が腹にすとんとおさまりました。
でも傷ついたりもしているのも事実だとはおもうんですけど
ひとまず大ちゃんがスケートの世界からいなくならなくてよかったなと今はそう思って、クリスマスオンアイスを楽しみいしています。

暖簾に腕押し的な…

大ちゃんって器の大きい人だなって常々思っています。
思慮深くて本質を見極める技量があると思うし、繊細で傷ついているはずなのにそれを凌駕する視野の広さで上手にやり過ごすしなやかな生き方が出来る人だなぁと思っていて、年下だけど尊敬しています。

多分そんなところも悪意を持った連中(あえてこの言い方で)をイラつかせるんだろうと思いますが、人間力が違い過ぎるからどうあがいても太刀打ちできないのにそうと理解することさえ不可能なお気の毒な頭脳しか持ち合わせていないのでしょう。

シーズン始まる前の期待もむなしく今年も副会長のみならず強化部の面々うちそろって約1名“だけ”を突出して持ち上げている事態には本当にうんざりするばかりです。
某報道番組ではおフランスから?副会長さんと強化部員さんとで最高レベルのステップ実演解説なさったと聞き及んでいるのですが、現役時代にレベル4を取ったことがない人がコピー実演できる最高レベルのステップってギャグですか(笑)。

他にも活躍した日本人選手いるのに1選手のみ毎度ご丁寧な解説で「ここが凄い」キャンペーンするだけでは飽き足らず実演までして凄さをアピールしたつもりかもしれないけれど、いくら一定レベルを維持しているとはいえ引退後10年経ったアラフォー女性が完コピできるステップがレベル4って、凄くないことを広める逆効果になってるとはスケ連はお考えにならないようですね。

私は直近のXOIは楽しみだけど、その翌週は見るかどうか迷い中なくらい某君を見ることが苦痛で仕方ないのです。
表立って言うのも憚られるのでこれ以上は自主規制しますが(苦笑)、フジのナビのお仕事だけはやっぱりあまり歓迎できない私です。
フジ専属になっていることで他局のスポーツコーナーに呼ばれる心配しなくて良いことだけが唯一の救いですが、出来るだけ早く風向きが変わってくれることをひたすら願っています。

ダラダラと愚痴ばかり書いてしまい申し訳ありません。
お互い体調を整えて週末のXOIを楽しみましょう!

いよいよですね!

ののまめさん、いよいよXOIですねえ。体調はいかがでしょうか?


YOIも思いのほか盛り上がっていますし、やっぱり2期あるんじゃなかろうかとちょっぴり期待しつつ。盛り上がれば色々とガチャガチャしちゃうのはどの世界でも同じだなあと感じます。私的にはYOI、とても丁寧に描かれていると思うんですけどねえ。

あ、GPF、私は好きな選手しか見ませんでした。テレビ以外で。(2、3人ぐらいかな)
色々思うことはありますが、良い演技を見れて良かったな。成長している姿と何だか勢力図が変わってきたなあと…個人的に感じましたけど。
あと、メディアに対してはもうちょっと方向性考えないとやばいんじゃないの?って今回のGPF見て思ったんですけど、このままで行くんでしょうねきっと。

別件ですが、べビメタちゃんがレッチリさんのサポートアクトとして頑張っている姿におばちゃん感涙しています。(本当に頑張っている人がどうか報われますように。)

週末は寒くなるみたいなので、気を付けてXOI楽しんで来てくださいね~。
(虹色世代選手堪能してきてください~)

No title

ののまめさん、お久しぶりです。
XOI、いよいよですね。先週、戻りチケットが出ていましたが、すでにあきらめた私は別な予定を入れてしまったこともあり、テレビで見ることにします。5月には氷艶もあるし、家人の手前、そんなに大輔さんにばかりは貢げないので(笑)。新プロ滑ってくれるというし、アップテンポのものをやらないと、という発言もあったので、凄く期待しています。見に行かれるみなさんは、ぜひ楽しんできてくださいね。

ところで、4連覇でもちきりのGPFって、いつから「世界最高峰のスケート大会」になったんでしょうか。私はワールドが最高峰だと思っていたんですけど。
どれだけミスしても「高難度の技をしているから」という理由で優勝できる競技は、多分フィギュアだけですね。体操にしても、シンクロにしても、スキーやスノボにしても、大技を入れていても「決める」ことができなければ点数は伸びません。そろそろ採点の在り方を見直さないと、一般に飽きられるのでは?と思います。報道の仕方も然り。見たい選手・応援したい選手もいるので、試合は気になりますが、うっかりチャンネルを合わせるとストレスを感じることも多いので、結果だけ見て、動画を確認して、というのが現状。大好きだったペアも、アイスダンスも、試合中継ないし。マスコミの取り上げ方は完全に歪んでます。ただ、それを容認しているのは連盟なのでしょうね。

大輔さん、元旦のウルトラ鉄腕ダッシュに出るようですが、以前も「フィギュアスケート普及のために」という理由で、いろいろな難題に挑戦する番組に出てました。カンパニー構想にしても、彼は本気でフィギュア全体の将来を考えてるなあと思います。なんやかやと足を引っ張る人たちはいますが、難題をひょいひょいとかわして成功させるように、カンパニーの夢も実現させると信じています。もちろん、ファンとしてもそれを後押ししたい。XOIの次はAOIですね。大輔さんが気の合う仲間と共に滑るスケートが見られるのはとても楽しみです。

No title

ののまめさん こんにちは。体調はいかがですか?
達×達は新な発見もあり興味深く見ました。井上さんと初対面だったのも良かったのかもしれません。

>先日の対談で井上芳雄さんが大ちゃんのことを能天気と称してましたけど、わたし結構その言葉が腹にすとんとおさまりました。
でも傷ついたりもしているのも事実だとはおもうんですけど

高橋大輔って本当に不思議な人です。歌子先生もよくわからない人と言っていましたよね。繊細で感受性豊かで、気にしいでありながら、その一方、動物的な勘があり無防備で大胆不敵なところもあり。本人が雑草と言っていたようにどんな環境状況においても生き残るたくましさがある人なのでしょう。つい私たちファンはおかん目線でいろいろ心配したり、世間の不当な扱いに文句言ったりするけれど、ご本人は意外とそのあたりはもう超越して、もっと先の大きなことを見ているように思います。

>ひとまず大ちゃんがスケートの世界からいなくならなくてよかったなと今はそう思って、クリスマスオンアイスを楽しみいしています。

本当にその通り。一時、私はもう戻らないかもと思っていましたから。彼は権威とか肩書などには執着なさそうだし時に思い切った事しそうな人だから。
引退会見で「スケートからしばらく離れて・・・ 夢はない」と言っていた人が今こうしてスケートに戻り、Dスケート・カンパニーを語る日がこんなに早く来るなんて思いもしなかった。一生滑れるわけじゃないから、毎回1つ1つの演技を味わいながら見ないとね。
私もXOI楽しむぞ!

スケ連ゴリ押しはうんざり

>今年も副会長のみならず強化部の面々うちそろって約1名“だけ”を突出して持ち上げている事態には本当にうんざりするばかりです。

その強化部の一人(おフランスでボキャ貧のエキシ解説してた振付師もどきの人)があろうことか、氷艶で静御前ですって。どう根回ししたのかと勘ぐりたくなるほど、お世辞にも相応しいとは言えない人が大輔君の相手役…こちらもギャグとしか(笑)

>副会長さんと強化部員さんとで最高レベルのステップ実演解説

あれこそ大輔君がやるべきでしょって思ったフィギュアファンは多かったのでは。「題名のない音楽会」でフィギュアミュージックの特集をやってた(オーケストラ演奏をバックに映像が流れた)時も自分自身のトゥーランドットに酔ってて、後でやった真央さんの「リチュアルダンス」の演奏(この日最後のプログラム)が終わると、何とも言えない(嫌そうな)顔しながら拍手してたところに、この人の本性が伺い知れました。

ステップ映像にしても、あんなにリンクカバー率低く滑りがバタバタしてるスケーターの
何処が参考になるやら。グリ降りしてる4回転も「回りきってる」と言ってもらえて「解説者が言うんだから」と一般人は騙されて、マスゴミにもバッシングされない。

4連覇した選手の勝因は男子解説者との恋ダンス(←私よく解りません)やら言われて…どいつもこいつもスケ連に大事にされてる人たちは、大輔君など人気者に縋り付いてるだけ。縋り付いてる連中は無風で甘い汁を吸い続ける。そして一番楽しみにしていた来春のショーは大輔君(義経)最愛の人が最悪のキャスト…(-_-;)

>いくら一定レベルを維持しているとはいえ引退後10年経ったアラフォー女性が完コピできるステップがレベル4って、凄くないことを広める逆効果になってるとはスケ連はお考えにならないようですね

だから、ファイナルの男子解説者はともかくとして(この人はまだタレント性あるし解説も聴き易いからそれに免じます)、全日本のご祝儀銀河点特盛優勝だけで引退後に本性を現し、今日のフィギュア人気我が物顔の勘違い女が出しゃばるんですよ。副会長と振付師もどき女は大輔君が居なかったら仕事ないのにね。それぞれ花嫁修業と子育てに勤しんで大人しく引っ込んでてくれればいいのに。

このショーにしたって大輔君が座長なんだから、彼の名前が堂々とついたっていいのに何故伏せられてるのか。フレンズは副会長、そしてN杯エキシの合間には無くてもいいトークコーナーには「〇〇の部屋」と堂々と名乗れてるのに。この2人の女が出てるせいでN杯までも楽しく見れなくなってしまいました。何もかもがスケ連ゴリ押し女に私物化されていくんでしょうか…年々暗澹たる思いが深まっています。

長々と毒を吐いてしまってすみませんでしたm(._.)m私は18日の昼(千秋楽前)に行きます。久々に見る大輔君。暫し彼の演技に癒されましょう…誰が擦り寄ろうが何と言おうが比肩するものなき世界観と存在感を見せてくれる。それが高橋大輔です。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR