ラジオにハワイにユーリに結構追いかけるの大変です

ラジオ出演の大ちゃん。お相手はNHK狩屋アナウンサー。
大ちゃんが引退した時狩屋さんの言葉に、アスリートの中で一番信頼できると大ちゃんの事を語っていたかと思う。
少年時代から紆余曲折あって大人になっていく大ちゃんをずっと見続け、体が大きくなるだけでなく人としても大きくなって行く過程をファン以上に身近で見てきた人でもある。
今回の放送な、そんな狩屋さんとの出演だったからか大ちゃんが結構しゃべっていたなと思ったし、それ以上に狩屋さんしゃべるしゃべる。
あとでじっくり聞こうと録音してたのに、失敗しちゃって聴き逃したところも結構あったけれど、思っていた以上に狩屋さんと大ちゃんは突っ込んだところまで話をしていた関係だったことが新鮮でした。
もちろん今までも狩屋さんの大ちゃん評というのは、ファンもうならせるような名言の数々だったけど、大ちゃんとアナウンサー対アスリートという関係を超えたところでの対話が過去にあったからこそ数々の名言が生まれたんだろうなと改めて思った。
再放送しないかしら。いやまた狩屋さんとラジオで対談とか。
なんならフジの西岡さんもまじえて、ディープな俺だけが知っている高橋大輔を大いに語っていただく番組つくってくれないでしょうか。でも局マタギは大人の事情もあるので、西岡さんもラジオで語ってくれてもよくってよ。
などと思った大ちゃんラジオ出演。
今月21日にも今度はJ-WAVE 24:00~24:30の枠で大ちゃんゲスト出演とかなので、そっちも期待。
でも相手がスケオタアナウンサーではないのでちょっとあれですけど。ゲストに呼ぶのであれば大ちゃんのことを聞いてくれと思うのみです。

そしてここ数日は、ハワイ大ちゃんの情報が次々あがっております。
舞ちゃんがいるというのが新鮮で、実のところ舞ちゃんがINとしってハワイ行きたいなと思った口です。
舞ちゃんのがっつりファンていうわけでもないんだけど、なぜか舞ちゃんINを知り行きたくなるという・・・私は舞ちゃんのファンだったのかと。いやファンです。ファンです。今年のTheIceも舞ちゃんばかり目でおってたので。
もちろん久々の本格プロを滑るということで、舞ちゃん大丈夫かなという心配もあって見ていたところもあったけど、さすが血は争えないというか、舞ちゃんもやっぱりスケートのうまいスケーターの一人だなと。
心配していたのは最初だけで、結構現役のアマプロの中で滑っていても否応がなしに目が舞ちゃんを追っちゃうくらいだったので、このままTheIce限定ではなく、他のショーで滑って欲しいなとショーを見ながら思ったので、ハワイに舞ちゃんINはそんな私の希望が実現したツアーとなったのでした。
舞ちゃんXOIにINしてくれないかしら。どのショーも同じようなメンバーで同じプログラムというのは興行主が違うだけでちょっと新鮮味にかけるので。
タイトルを持ってなくても、魅せるスケートを滑れるスケーターは今ではたくさんいると思ので、そういう才能を持ったスケーター達の活躍できる場を大ちゃんには作ってほしいです。

で、XOIですけど、大ちゃんTime to Say~滑るでしょうかね。
違うプロがいいな。新作披露を・・そういえば幻のプロが
ほらステファンが作った禿山の一夜だったっけ?グリーグ・ペールギュント組曲「朝」ですって適当に書いちゃった。気になってるプログラムなんですけどね。
どうなったんでしょうか、あれ。

ステファンで思い出したけど、ユーリ!!! on ICEのヴィクトルってステファンぽいわと思いながら第2話見ました。
ユーリ!!! on ICE思っていた以上におもしろくて、絵がきれいなのに驚き
監督が「 LUPIN the Third -峰不二子という女」の山本沙代さん
何年か前に深夜にやってて録画して見てました。大人のアニメという感じでスタイリッシュで絵を見ているだけで惚れ惚れしちゃうようなアニメでしたけど、その方が監督なので、ユーリもいい感じです。
ユーリ!!! on ICについては、語りたいことがあるので、後日かたりまーす。
たぶんスケオタ兼アニオタがいると思うし、ユーリがはじまってから大ちゃんの名前でツイを検索すると、アニメアイコンの皆様が大ちゃんの現役時代のこととか語っているツイを見かけるので、スケオタとまではいかなくても大ちゃんが出てればフィギュア見てたという人は多いみたいですね。
ぜひアニオタ兼ライトスケオタの皆様とも、たのしくおかしく腐った目線でユーリ!!! on ICEを語りたいものです。
ちなみに、ヴィクトルがステファンぽいと書きましたけど、うっかりユーリ!!! on ICEで検索してここにたどり着いてしまった、アニオタのみなさん。いい絵像があるんですよ。
アイスレジェンドっていうショーがスイスであって、大ちゃんと真央ちゃんが出演してたんですけどね、大ちゃんと真央ちゃんもかわいかったんですけど、ステファンとごにょごにょな関係という設定で滑ってる大ちゃんとステファンのコラボがあっておすすめです。
ユーリとヴィクトルみたいなもんですな・・ちがうか。でも2話を見た限りでは、ヴィクトルの仕草や言動がステファンに見えてしかたがなかった私です。そう思うと、XOI大ちゃんステファンとなんかやってくんないかな。ウフフ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
刈屋さんとのラジオは安心して聴いていられました。
バンクーバーでプルの演技を観て二人で話してたってところなんかも、映像持ってないのNHKって思ってしまいました。
刈屋さんもジャッジのことも結構突っ込んで話してましたし、大輔君も今までで一番素に近いというか、あまり気を遣わずに話していたなと感じました。
刈屋さんの名言は沢山ありますが引退の時の「ロングランの名作の舞台がいよいよ終わってしまうのか」は、かなりグッときました。
現役選手の話をした時に刈屋さんもよくあるパターンの無理に大輔君に某のいいところを語らせることもなく、大輔君もテレビだといいところを話してますが、今回は某がこれから追われるだろうという冷静な分析と、あとちょっと面白いなと思ったのが選曲が好きとか言ったくらいで演技に対して特に言わなかったですよね。
真央ちゃんが休養する前と休養後で変わったなと思ったけど何かあったのか聞けないとかはかなりウケました。

XOIは何を滑るんでしょうね。
今までを考えると2プロ滑ってくれそうな気がしますが。
ランビが作ったショートはグリーグ・ペールギュント組曲「朝」ですね。
この曲の後半テンポが速くなっていくので、きっとここは大輔君がステップで疾走するのかなと当時想像してました。
是非観てみたいです。
お蔵入り作品を世に出してほしいなとも思います。

ユーリの身体の動かし方が大輔君に似てるなと思うところが結構ありました。
持っていたキャリーが赤で大輔君の持ってた赤のリモワみたいだなとか、最近そういう姿見てないなぁとか、ついつい現役時のことを考えちゃったり。
動きが速くて複雑なフィギュアをどこまでアニメとして再現できるのかなと思ってましたが予想以上のクオリティーでストーリーも楽しかったです。 
この冬のお楽しみが増えました。 

No title

>そしてここ数日は、ハワイ大ちゃんの情報が次々あがっております。
舞ちゃんがいるというのが新鮮で、実のところ舞ちゃんがINとしってハワイ行きたいなと思った口です。
>私は舞ちゃんのファンだったのかと。いやファンです。ファンです。今年のTheIceも舞ちゃんばかり目でおってたので。

ハワイ、大輔さんも楽しんでいるようで良かったです。いつものメンバーに舞ちゃんが入って爽やかな風が吹き込んだような感じがしています。

私も初生THE ICE 大阪で、真央&舞コラボ見て舞ちゃんいいなと思いました。演技終わったとき舞ちゃん泣いていましたよね。舞ちゃんもいろいろ大変なことあったんだろうなぁ、こうしてまた氷上でスポットライトを浴びて沢山のお客さんから拍手もらって良かった良かった、天国のお母様も見ているに違いないと、少しウルウルしてしまいました。

>舞ちゃんXOIにINしてくれないかしら。どのショーも同じようなメンバーで同じプログラムというのは興行主が違うだけでちょっと新鮮味にかけるので。

何となくこのハワイメンバーがそろってXOIにinするような予感。舞ちゃんはスケート以外にもお仕事があるので、スケジュール次第かな。彼女自身ショーで滑りたい気持ちはあると思う。
私も大輔さんの新プロ見たいわ。あとステファンとの男の友情でも何でもいいからコラボ熱望。

>ユーリ!!! on ICE思っていた以上におもしろくて、絵がきれいなのに驚き

私は総体的にアニメには興味がないというか苦手で、ほとんど見ないんですよ。
もう2話まで進んでいるんですよね。乗り遅れたけれど来週からは録画して見てみようかな。

Re: No title

桜もちさん

> こんばんは。
> 刈屋さんとのラジオは安心して聴いていられました。
> バンクーバーでプルの演技を観て二人で話してたってところなんかも、映像持ってないのNHKって思ってしまいました。
> 刈屋さんもジャッジのことも結構突っ込んで話してましたし、大輔君も今までで一番素に近いというか、あまり気を遣わずに話していたなと感じました。

そうそう、これぞアナウンサーという口調とずっと大ちゃんを見守り見続けている視点が狩屋さんのインタビューにはあって、ファン視点で見ててもこれを聞いてほしかったということ多かったですよね。
そこには、アナウンサーとアスリートとの関係から一歩踏み込んだ信頼関係があったからこそだったんだなと改めて思いました。

> 刈屋さんの名言は沢山ありますが引退の時の「ロングランの名作の舞台がいよいよ終わってしまうのか」は、かなりグッときました。
> 現役選手の話をした時に刈屋さんもよくあるパターンの無理に大輔君に某のいいところを語らせることもなく、大輔君もテレビだといいところを話してますが、今回は某がこれから追われるだろうという冷静な分析と、あとちょっと面白いなと思ったのが選曲が好きとか言ったくらいで演技に対して特に言わなかったですよね。

勝って当然とはいってましたけど、具体的にどうして勝って当然とまではいってなかったですね。
ポジティブにとれば、ジャッジが好む演技をしているということでしょうけど。ジャッジの仕方については大ちゃんも思うところがあるということは、結構はっきり言っているので、今のジャッジングからすれば勝って当然と言ってるんだろうなと。
わかんないですけどね。今シーズンは若手が台頭するのはまちがいないので、どうジャッジが変わっていくのか楽しみでもあるし、今後のフィギュアの行く末も見れるんじゃないでしょうか。


> ランビが作ったショートはグリーグ・ペールギュント組曲「朝」ですね。

いつもフォローありがとう
適当なもんで、そうそうペール・ギュントでしたね。あれどうなってるんだろう。
でみ、今はキャーキャー言えるプロがもうひとつ欲しいところです。
たまにキャラバン見てひとりキャーキャーしてるけど

Re: No title

ののまめ

> ハワイ、大輔さんも楽しんでいるようで良かったです。いつものメンバーに舞ちゃんが入って爽やかな風が吹き込んだような感じがしています。
>

ね、絵面もなんだか新鮮でいいですよね。
魅せれるスケーターはトップ選手だけでなく今はいる時代なので、そういうスケーターもショーに招聘してほしいです。
こんないい時代ないのに

> 私も初生THE ICE 大阪で、真央&舞コラボ見て舞ちゃんいいなと思いました。演技終わったとき舞ちゃん泣いていましたよね。舞ちゃんもいろいろ大変なことあったんだろうなぁ、こうしてまた氷上でスポットライトを浴びて沢山のお客さんから拍手もらって良かった良かった、天国のお母様も見ているに違いないと、少しウルウルしてしまいました。


泣いてた泣いてた、私も泣いた。もう演技している途中から泣けて。
私こんなに舞真央のファンだったのかしら?とか・・ただ振り返ってみるとTheIceの楽しみって、舞ちゃんと真央ちゃんの姉妹コラボだったんですよね。ここ数年なくなっちゃってたのが残念で。
真央ちゃんと一緒に滑っても遜色のないスケーティングと、未だに2Aを下手すると現役よりもきれいに跳んでるんじゃないかというくらいだし、スピンも軸がぶれないし、すごい才能と実力をもったスケーターだと思うんですよね。

> >舞ちゃんXOIにINしてくれないかしら。どのショーも同じようなメンバーで同じプログラムというのは興行主が違うだけでちょっと新鮮味にかけるので。
>
> 何となくこのハワイメンバーがそろってXOIにinするような予感。舞ちゃんはスケート以外にもお仕事があるので、スケジュール次第かな。彼女自身ショーで滑りたい気持ちはあると思う。
> 私も大輔さんの新プロ見たいわ。あとステファンとの男の友情でも何でもいいからコラボ熱望。

舞ちゃんのスケジュールがあいていれば
なんだかんだと言いつつ、今舞ちゃんは真央ちゃんの名前なしでもタレント業をできているし忙しいかも
でも舞ちゃんがショーにINだったら本当にいいのにね。

やっぱり(笑)

>今のジャッジングからすれば勝って当然と言ってるんだろうなと。

私もそう受け取りました~。
観客の反応がジャッジに影響あるみたいなことも言ってたし、大ちゃん自身あの演技に観客が湧いていて脅威に感じたように語っていたこともありましたし。
演技の出来自体で観客を巻き込むことが出来ているとは私は思わないけど“受け狙いの演技”はしていますものね。
まあ演技というより振付師の意図を無視した受け狙いの勝手にアレンジした自己満足パフォーマンスって感じですけど。

実際受けが良いのは主にジャッジと一部熱狂的ファンだけだと思うけど、そこは現在は総監督として堂々と帯同している城田女史が、裏方時代に拠点変更やジャッジへの売り込み等に尽力してくれた賜物ではと思っています。
だって振付をどんどん省略されてしまったと愚痴っていたウィルソンには早々に撤退されちゃったし、その後お願いしてきたシェイちゃんも今季は最初断ったけどどうしてもとお願いされてやむなく受けたと語ってるし、取り巻き以外の受けは良くなさそうなんですもの。

XOIに舞ちゃんインは可能性としてはありそう。
去年の会場アナウンスでの出演者紹介にメダル実績を一切入れなかったことからも、肩書関係なく演技の良し悪しが基準になっていると思っているので。
もちろんショー主催には実績も必要だけど、観客が呼べる人が既にいるからあとはパフォーマンス力の方を重視する方向性で良いと思います。
いずれにしても現状女性成分ほぼないからカップル競技と女子インの発表が待ち遠しいです。

Re: やっぱり(笑)

十六夜さん

> 実際受けが良いのは主にジャッジと一部熱狂的ファンだけだと思うけど、そこは現在は総監督として堂々と帯同している城田女史が、裏方時代に拠点変更やジャッジへの売り込み等に尽力してくれた賜物ではと思っています。
> だって振付をどんどん省略されてしまったと愚痴っていたウィルソンには早々に撤退されちゃったし、その後お願いしてきたシェイちゃんも今季は最初断ったけどどうしてもとお願いされてやむなく受けたと語ってるし、取り巻き以外の受けは良くなさそうなんですもの。

ウィルソンもぼやいてましたね。普通ワールドチャンプやオリンピックメダリストに振り付けてたらその影響で振り付け依頼が増えるのに、日本から振り付け依頼が全くなかったって。
なぜ日本の選手が依頼しなかったのかわ正直わかんないですけどね。
でももう一度大ちゃんにはウィルソンプロで滑ってほしいな。
ウィルソンが、これを大ちゃんに振り付けを絶対してみたいという曲があったらそれで

> XOIに舞ちゃんインは可能性としてはありそう。
> 去年の会場アナウンスでの出演者紹介にメダル実績を一切入れなかったことからも、肩書関係なく演技の良し悪しが基準になっていると思っているので。
> もちろんショー主催には実績も必要だけど、観客が呼べる人が既にいるからあとはパフォーマンス力の方を重視する方向性で良いと思います。
> いずれにしても現状女性成分ほぼないからカップル競技と女子インの発表が待ち遠しいです。

カップルメンバーが待ち遠しいですよね。
ケイトリンとアンドリュー着てくれたらいいんだけど
あとはカップルじゃないけど、やっぱりデニス・テンくん

No title

こんにちは。ののまめ様。
いつも楽しみにブログを読ませて頂いています。

今回のラジオ聞きました。
私も細かい所は、聞こえなかったのですが、大輔さんのこれからの
スケートに対する情熱(いつもと少し違う。本当に熱心な感じがしました)が
感じられて嬉しかったです。
又、大輔さんんが、おとなしいプログラムに逃げていた(笑)と言ってましたが、
こんどは又、テンポの上がったプログラムをしたいと又これも熱烈に感じ、大変うれしったです。

パーソナリティーの狩野さんの話も良かったです。
ラジオ退屈せず聞けました。
ほんと、嬉しかったです。
大輔さんは、プロとして本当に目覚めたというより、生まれ変わった気がしました。
ファンとして嬉しいラジオでした。


Re: No title

グロリアゲイナーさん

> 今回のラジオ聞きました。
> 私も細かい所は、聞こえなかったのですが、大輔さんのこれからの
> スケートに対する情熱(いつもと少し違う。本当に熱心な感じがしました)が
> 感じられて嬉しかったです。
> 又、大輔さんんが、おとなしいプログラムに逃げていた(笑)と言ってましたが、
> こんどは又、テンポの上がったプログラムをしたいと又これも熱烈に感じ、大変うれしったです。

ショーでも、多くのスケーターがスローバラードを滑ることが多くて、正直ショーを見ていても印象に残らないこともあって
そういう時はやっぱりお祭り男的プロが入るとショーのスパイスになるんですよね。
10年、15年くらい前か、昔はエキシとなると楽しみでコンペよりもワクワクして見てたんだけど
今はみんなエキシプロに力をいれていないというか、疲れちゃって激しいやつはできないのかなとも思うし
衣装も地味だしね。
エキシやショーで目立ってなんぼみたいなところがあるので、若手は試合では絶対できないプロ滑って欲しいものです
大ちゃんもあちことのショーに出るとなると、それぞれのショーにあったプログラムを都度変えるほうがいいかな
TheIceやSOIのように、ショーを見ることが初めてという人が多いショーでは、やっぱりそういう観客がもっているイメージを
より強烈に印象づけるプロのほうがいいと思うし。
逆にフレンズみたいなコアファンやがっつりなスケオタが多いショーだと、スケーティングの美しさとかこれぞフィギュアの真髄
みたいないぶし銀プロや、逆に実験的なプロもできると思うし。
もう選手ではなので、ショーnあったプログラムを滑ってほうがいいかもしれないですね。

> パーソナリティーの狩野さんの話も良かったです。
> ラジオ退屈せず聞けました。
> ほんと、嬉しかったです。
> 大輔さんは、プロとして本当に目覚めたというより、生まれ変わった気がしました。
> ファンとして嬉しいラジオでした。

狩屋さんを信頼しているからこそ、いつも以上によく話していたようにかんじましたよね
まだしっかり道が見えているわけではないと思うけど、手探り手探りで道を作っていくのが
やっぱり高橋大輔には似合っていると思います。
決して楽な道ではないけれど、大ちゃんが作った道を後輩たちが一気に走っていけるのも
作られた道があるからだと思うので。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR