テレ朝大ちゃん特集にGoing特集にユーリ!!! on ICE

テレ朝2 高橋大輔GPシリーズの放送ですが、テレ朝らしいなと思いました。
なんかセンスがないというか、CSなのに番組タイトルバナーが大きすぎて、視聴者の視点とか全く気にしてないところとか、最後のシーズンの演技の放送なしとか。国別の歴史的な場面である全スケーターがキスクラに集まって大ちゃんの演技をたたえている映像がないとか、カメラワークとか。
過去の映像を連続で見られるのはよかったんですけどね、高橋大輔6時間耐久演技集とかの番組を作ってもらって、国別にエキシもそして、最後のシーズンのソナチネにビートルズメドレーもつけて放送して欲しいものです。
あと番組バナーとかも透過してもらってうっすら見える程度にとか。美意識にかけてると思うな。有料放送だというのに。

そして本日はGoing フレンズ特集。
でもきっちり見てたわけじゃないけど。
Goingだけに現役中心の放送です。
昌磨中心だったので、ああ時代が移り変わったんだなと思いました。
大ちゃんはもうエンターテイメント枠ですから、スポーツ系だと現役が出ていたらちらっと映る程度になるんですな。
それでも今日の放送ではフルでライラックが見れたし、何よりも大ちゃんの越しに映るバナータオルの量に圧倒です。
大ちゃん人気衰えず。
私の見た回ではそんなに挙がっていた印象がないので最終日でしょうかね。
フレンズのライラックで思い出すのが、私は北側ショートサイドだったので、大ちゃんの最後ののけぞりと、それからリンクサイドで一瞬とまってポーズをとるんだけど、その時まちがいなく大ちゃんと目がばっちりあいまして、とか思ってるけど、私の周りの人みんな目があってると思っているはずですけど、目があった瞬間もう視線が話せなくて、照れると思いつつ大ちゃんの目力に囚えられ身動きできないみたいな。
あの目力は、PIWで大ちゃんのプレゼントを渡した瞬間前の人並みにもまれ後ろにさがったその時、人並みに間から大ちゃんの手がのびてきて、モーゼの十戒のように道ができその先に大ちゃんがいてキラキラした目と一緒の視線でした。
長い表現ですけど。
そんな一瞬目があった瞬間が過去2回、いや正確にはもう1回フレンズで、大ちゃんの視線をがっちり貰える席に当たったことがあるので、3回ですけど今年のフレンズに文句たれつつも、おいしい思いもしました。
スーパーアリーナでもなかなかそういう席にはあたらないんだけど、意外にアリーナあたりのほうが、大ちゃんも視線をあげやすいのか、大ちゃん視線ゲットにはいい席のように思います。
そういえば北側席は、演技前や終わったあとスケーターが待機していたりするので、結構声が聞こえます。
話の内容までは聞こえないけど、誰がしゃべってるとか、誰が笑っているとかそのくらいはわかったりしました。
今回はショーが始まり電飾スケーターたちが飛び出してくる前に、多分チャーリーかな?
「スリーツーワンGO」の掛け声とともに、スケーターが飛び出してきたり。あとは10週年記念コラボが終わってもどってきた後、大ちゃんが楽しげに笑っている声が聞こえたり。あとメリルの可愛いしゃべり声とかも。
メリルの声本当に可愛い、なんて可愛い声なんだと声に聞き惚れておりました。
そんな感じが北側ショートサイドのいいところだったかも。でもショーを見るとなるとロングシサイドのほうが私は好みかな。
以前フレンズのショートサイドに座っていて、ショーの最中にお腹こわし我慢の限界にきてしまったのでスケーターの演技中離席をするというとっても失礼な事をしてしまった過去があるので、私の中ではちょっとショートサイドはトラウマ席でもあります。
ショートサイド席苦手という人私以外にもいないですかね。
今日のフレンズ放送をみてそんな事を思っておりました。
そうそうライラックワインはやっぱり濃厚ですね。
昌磨の演技を見た後だからこそかもしれないけど、エロいわ、やっぱり。
昌磨もあと何年かしたら・・・楽しみのようなそうでないような。
昌磨はどちらかというと健やかさから出てくる色気というか、まだ色気までは出てないけど
ラベンダーのほうが今の年齢だからこその繊細な色気というのがでてきているように思いました。
でも昌磨は豆柴が滑っているような可愛さがあるので、大ちゃんの背徳感というか退廃的な色気とはちょっと色合いが違うので、今後どう色がついてくるのか
今年のプログラムの見どころは、ラベンダーの少年期の独特の繊細さと、タンゴの青年期に入てきた男らしさとの対比が面白いかもしれません。

来月からはスケオタ的にはまだ盛り上がっている感はありませんが、声優オタとかアニメオタクの皆さんのほうが期待度高そうなのが「ユーリ!!! on ICE」
ここのところめっきり連絡していなかったオタク友達からおすすめ連絡がありました。
声優オタからすると、なんと贅沢な声優陣という顔ぶれのようです。
若干というかかなり腐れているアニオタからすると、イケメンキャラがこれでもかこれでもかと出てくる上に、声優もやばい顔ぶれが並んでいるので、年末のコミケでは薄い本が並ぶ確率が高いということですが、薄い本はともかく、キャラ設定を見ると大ちゃんファンは食いつかずにはいられません。

ユーリ!!! on ICE 公式
http://yurionice.com/


勝生 勇利(かつき ゆうり)
声 - 豊永利行
本作の主人公。フィギュアスケート特別強化選手でシニア5年目の23歳。佐賀県長谷津(はせつ)町出身。
独特のリズム感を持っているがプレッシャーに弱い。また太りやすい身体でかつ丼の大盛りが大好物。グランプリファイナルに出場するも大敗、失意のまま故郷に5年ぶりに帰るところから物語は始まる。


心が弱くて太りやすくい
世界一のガラスのハートをもつフィギュアスケーター・・・とか見たら、ね。
カツ丼大好きとか・・・唐揚げ大好きなあの人とかぶりますね。たぶんカツ丼も好きだと思います。
他のスケーターのキャラ設定を見ても、あの人がモデルかしら?とかあの人とあの人が合体モデル?とか
そして振り付けが宮本先生ときたらもう食いつかずにはおれません。
主人公の見た目はめがね君ですが、メガネしてないときは凛々しい男子になっているので、変化していくんでしょうね、大ちゃんみたく。めがね君も捨てがたいけど。大ちゃんのメガネくん姿は色っぽいし
プラターヌ博士のキャラそのままもってきても大ちゃんになるとは思うけど、未だにポケモンオタが忘れた頃にプラターヌ博士を見て大ちゃんを思い出している人がいるので。
ユーリオンアイスもプラターヌ博士・・・ちがった大ちゃんのような髪型にキャラ変していくのかも。

ということで、10月から始まる ユーリ!!! on ICE ちょっと楽しみになってきました。
結構海外のスケーター達も放送されたら見るかもね。アニオタ何気に多い感じするし。

TVアニメ「ユーリ!!! on ICE」PV

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

CSの有料チャンネルでもあんな風に番組を作るんだなとガッカリしました。
あの国別は大輔君の動きも観客の反応も全てわざわざ全体像をわかりにくく編集してますよね。
これがいったい誰のためなのかと思うとかなーりモヤっと感が…。

地上波FOIも通常Goingは全国放送なのに、どうして全国放送してくれないのか残念です。
CSの方はカメラワークは大丈夫でしょうか。
去年のXOIは映像チームが今までと変わっていたようですが。

ユーリオンアイス、私はアニメオタクでもあるので楽しみです。
声の出演なんかしてくれませんかね。

Re: No title

桜もちさん

> CSの有料チャンネルでもあんな風に番組を作るんだなとガッカリしました。
> あの国別は大輔君の動きも観客の反応も全てわざわざ全体像をわかりにくく編集してますよね。
> これがいったい誰のためなのかと思うとかなーりモヤっと感が…。

国別の演技もだけどキスクラも歴史に残る名場面の一つなんですけど
たぶんテレ朝チャンネルのプロデューサーはあまりフィギュアに思い入れがないのかもしれないですね
ひとまずTBSチャンネルが売上伸ばしたので、大ちゃんの演技集つくって契約増やそうくらいなのかも
それかまったくセンスないか


> 地上波FOIも通常Goingは全国放送なのに、どうして全国放送してくれないのか残念です。
> CSの方はカメラワークは大丈夫でしょうか。
> 去年のXOIは映像チームが今までと変わっていたようですが。

日テレもカメラワークがいいというわけではないのであまり期待はできないですね
Goingは今後昌磨の活躍次第で放送の仕方もかわるかもしれないですね
あと思ったのが、Goingとeveryの取材スタップが違うようなきがするんですけど
everyはネガティブ系の切り口で取材していることが多いけれど
Goingは視点がちがうんですよね
でも昌磨のeveryを見ていると、以前はソチの大ちゃんドキュメントでは大ちゃんにずっと密着許されていたのに
ネガティブ編集やインタビューばかり流していた海老沢プロデューサーだったかあの人ではなく
男性のインタビュアーだったのでひょっとしたらスタッフがかわったか外注制作会社を変えたかもしれないです
ただネガティブだったり某選手ぶっこみは一緒なので、スタッフのみ変わったとか
どちらにしろeveryはあまりいい放送の仕方はしないですね。

> ユーリオンアイス、私はアニメオタクでもあるので楽しみです。
> 声の出演なんかしてくれませんかね。

大ちゃん声優やってみたいって言ってたから
でも声優となるともっと声はらないとね。
声優チャレンジして声ノ出し方勉強するとかいいと思うんだけど
キャスターやってる時はやっぱり声の張りがたりないなと思うこと多かったので
普段そんなに声が聞きづらいってことはなかったんだけど
自信がいまいちないので声も小さくなっちゃってたのかな

またしてもCS

大ちゃんと目があった!とかモーゼの十戒(覚えております)とか羨まし過ぎます!

以前、夢の中で、なんとだいまおと、なんと私が3人で話をしておりまして、一応歳だけは積み上げている私が偉そうに、大ちゃんに「で、あなたたちはどうなってるの?」と聞くと、大ちゃんがまおちゃんと目を合わせて「まぁ…」と答えかけたところで、うちの子に「母ちゃん!」と起こされてしまい、ギリギリ歯ぎしりしたことがあります。

が、ののまめさんの現実の世界での「大ちゃんと目があった!」という話を読んで、ついつい、私も大ちゃんと目があった想像をしてしまいましたが、想像の世界の中の私は、瞬殺窒息と同時に失神いたしました。

フレンズ、LOTF、Time to say goodbyeと、私が見れないCS放送ばかりで、号泣どしゃ降りですが、いつも大ちゃんファンの皆さんの話を楽しみにしております。

ユーリ‼onICE。楽しみですね。
昭和時代のアニメはCGがまだまだ広まっておらず手書きだったので、夏休みのドラえもんのエンディングのドラえもん音頭を踊るのび太やドラえもんの動きと音がちぐはぐだったり、当時はすごくストレスだったのを覚えておりますが、今はCGの技術も発達して動きも滑らかで違和感なく見られますね。

宮本先生が振付けた演技をアニメにする際、私はよく知りませんが、一端、実際にスケーターがそれを滑ってる姿を撮っておいて、それにCGアニメーションをかぶせるんでしょうか?

もしそうであるならば、誰が滑るんでしょうか?
宮本先生ご本人でしょうか?

まさか、忙しい大ちゃんはあり得ないですかね?
でももし、ユーリのモデルが大ちゃんならば…、もしかして、もしかしたら、大ちゃんが…!?

…とか、あり得ないことでも妄想するのは楽しいですね。特に大ちゃん関連は。









Re: またしてもCS

えみりんさん

> が、ののまめさんの現実の世界での「大ちゃんと目があった!」という話を読んで、ついつい、私も大ちゃんと目があった想像をしてしまいましたが、想像の世界の中の私は、瞬殺窒息と同時に失神いたしました。
>
> フレンズ、LOTF、Time to say goodbyeと、私が見れないCS放送ばかりで、号泣どしゃ降りですが、いつも大ちゃんファンの皆さんの話を楽しみにしております。

妄想族もたくさんいる大ちゃんファンですから
私も結構人様の大ちゃん愛あふれる感想文をよみつつ飢えをしのいでいます。
妄想もたのしいので。
大ちゃんと目が合うというのは、ショーにいくと納得のできごとかと思います
他のスケーターとくらべて、本当に観客とのコンタクトがうまいというか
目力があるので、視線をばしばし感じちゃうんですよね。
一番おいしいのはPIWのふれあいタイムですけど
おもいだすなー、あの時
ライトの加減だかで目が黄色みのかかった鳶色というか、琥珀みたいな色でもう固まりました。
大ちゃんのあのちょっと薄い色の目の色も目があったと思われやすいのかもしれないですね

> ユーリ‼onICE。楽しみですね。
> 昭和時代のアニメはCGがまだまだ広まっておらず手書きだったので、夏休みのドラえもんのエンディングのドラえもん音頭を踊るのび太やドラえもんの動きと音がちぐはぐだったり、当時はすごくストレスだったのを覚えておりますが、今はCGの技術も発達して動きも滑らかで違和感なく見られますね。
>
> 宮本先生が振付けた演技をアニメにする際、私はよく知りませんが、一端、実際にスケーターがそれを滑ってる姿を撮っておいて、それにCGアニメーションをかぶせるんでしょうか?
>
> もしそうであるならば、誰が滑るんでしょうか?
> 宮本先生ご本人でしょうか?

そのあたりは、アニメ専門雑誌でインタビューとかに答えているかも
ユーリオンアイスのツイの公式フォローしたら、宮本先生もアニメ雑誌に取材受けてるみたいだし
全容が小出しにみえてくるかもしれないですね。

カッコイイ度があがっています

私もショートサイドはちょっと苦手です。
スケーターが反対側に行っちゃうとすごく遠くてよく見えないので。
好みはロングサイドのスタンド席です。前の人の頭が邪魔にならず、
全体とスケーターの全身がよく見えるので。

でも一度でいいから氷上席(ロング)最前列に座ってみたいなあとは思っていて。
今年は初めてディアに当たり行ってきたのですが、自由席なので氷上席の
2列目(ロングサイド)に座れました。私、人生初の氷上席でした。見えにくい時も
あったのですが、スピード感はスタンドとは段違いだってわかりました。
大ちゃんのライラックワインのスピードがものすごくて、あれだけのスピードを出しながら
体のバランスを保ちつつあの演技ができるのかと、あらためてびっくりしました。

そして私史上、大ちゃんに最接近のお席でした^-^ 
プレゼント抽選で大ちゃんが机を運ぶところがすごく近くで見られたんですけど、
あまりのカッコよさに耐え切れず「うぎっ、かっこいい」とつい目をそらしてしまいました。
別に目があったわけでもなく横顔見ただけなんですけどね。
あと、ライラックワインで最後のスピンはせずに流してたんですけど、うつむきかげんで
少しだけ息があがっているその姿がこれまたあまりにもかっこよく。
ずっと見てきているのになぜ毎回「ひっ、カッコイイ」てなっちゃうのでしょうワタシ・・。
LOTFの時も7列目の時はやっぱり「ひっ」てなってしまい。
大ちゃんカッコイイ度がどんどんあがっているのではないかと。

大ちゃんの視線といえば、やっぱり大ちゃんって私達をすごく見てくれてる気がします。
私は滑る大ちゃん、踊る大ちゃんが見られればいいので、トークショーや雑誌には
それほど執着はないんですけど、仕事がお休みだったのと、新宿が近かったのと、
ディア最接近大ちゃんのあまりのカッコよさに、もう一度近くで見たい・・と病から
抜けきれていなくて9/1のフレンズトークショーに行ってしまいました。
そしてなななんと着席整理券150名のまさに最後の150番目でした~^-^; 

その時も大ちゃん何度も会場を遠くまで見渡していて、ちょうど私その視線の
先にいたので何度も目があいそうになり(とみんなが思っている)、
あまりのカッコよさにまたもや「ひっ」となって思わず目をそらしてしまいました。
そんなことが3回もありました。すごくもったいないことをしちゃったと思いましたが、
あのカッコよさは・・・。私150番目だったので、座席は15列目で着席エリアの
一番後ろだったのですが、それなのに直視するにはまばゆい大ちゃんの目ヂカラ&
カッコよさって・・。

ふー、 XOIチケット取れなかったらと思うと胸がつぶれそうです。

Re: カッコイイ度があがっています

kaokaoさん

> 私もショートサイドはちょっと苦手です。
> スケーターが反対側に行っちゃうとすごく遠くてよく見えないので。
> 好みはロングサイドのスタンド席です。前の人の頭が邪魔にならず、
> 全体とスケーターの全身がよく見えるので。
>
> でも一度でいいから氷上席(ロング)最前列に座ってみたいなあとは思っていて。
> 今年は初めてディアに当たり行ってきたのですが、自由席なので氷上席の
> 2列目(ロングサイド)に座れました。私、人生初の氷上席でした。見えにくい時も
> あったのですが、スピード感はスタンドとは段違いだってわかりました。
> 大ちゃんのライラックワインのスピードがものすごくて、あれだけのスピードを出しながら
> 体のバランスを保ちつつあの演技ができるのかと、あらためてびっくりしました。

私も運良く今年ロングサイド中央1列目という超良席にあたりました。でも中央というのは以外にスケーターが来ない席だなと。
デニス・テンくんだけ至近距離で見れましたけど、たぶんロングサイド中央よりもちょっとずれたくらいの席のほうがいいかもしれないです。
でもやっぱり自分の好みはスタンドの前の方の席かな。
やっぱり大ちゃんが見たいのもあるけど、ショー全体が見たいと思うことのほうが多いように感じるので
あとはだいたいアップはテレビで放送されたりするからそれで堪能とか。
あとは、さいたまアリーナの天井席、たまアリは広すぎるのでS席でも遠いと感じるので、いっそ天井のほうがみたいな。
俯瞰で見れる機会ってめったにないのでたまアリであれば天井席が結構好きです。
アリーナだったらPIWですね。あとのお楽しもあるし。

> そして私史上、大ちゃんに最接近のお席でした^-^ 
> プレゼント抽選で大ちゃんが机を運ぶところがすごく近くで見られたんですけど、
> あまりのカッコよさに耐え切れず「うぎっ、かっこいい」とつい目をそらしてしまいました。

わかるわかるー、あまりのかっこよさに目をそらしてしまうか、固まって目をそらすことすら許されない状態になるか
生大ちゃん本当にかっこいいですよね。氷の上では特に。

> 別に目があったわけでもなく横顔見ただけなんですけどね。
> あと、ライラックワインで最後のスピンはせずに流してたんですけど、うつむきかげんで
> 少しだけ息があがっているその姿がこれまたあまりにもかっこよく。
> ずっと見てきているのになぜ毎回「ひっ、カッコイイ」てなっちゃうのでしょうワタシ・・。
> LOTFの時も7列目の時はやっぱり「ひっ」てなってしまい。
> 大ちゃんカッコイイ度がどんどんあがっているのではないかと。

私もLOFTの時、下手前のほうだった時、大ちゃんが目の前で踊っている姿は衝撃。
今までいろんな舞台も見ているのに、このドキドキ感はなに?みたいな
至近距離席もやっぱりたまりませんね。

ああ、悩ましい。
どの席選ぼうか・・・って選んでもあたりそうにないXOI
もうどうなるんでしょうかね。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR