ZERO大ちゃん さすが修正してきました

春の大ちゃん祭りが大盛況すぎて正直どこから何を書いたらいいのか悩んで書けないという現象を今経験しております。

ILで大まお大まお キャッキャ(*´∀`) (´∀`*)ウフフ
みたいなのがまだ継続しているし

ILでラクリモーサ見ればSOIのライラックワイン見たくなるし

隙をみてはTCCの昌磨の演技を見て

そして昨日はZEROデビュー

どこから書いたらいいものか
順番からしたら ILで大まお大まお キャッキャ(*´∀`) (´∀`*)ウフフ を書くべきか
いや忘れないうちにZERO輔を・・いやまさかのフレンズIn発表についてか

フレンズの事をちょっと最初に
まさかのフレンズにINです。
ブラジルで練習する場所でも確保できたのでしょうか?それとも少し現地にいる期間が短くなるのか、強行でショーに出るのか。
なんだか凄まじい夏の大ちゃん祭りになりそうです。
当初私今年はフレンズにInなしと思ってたのでチケット買うのはやめようと思ってたんですよね。
それ以外にFNSからのメールにちょっとイラっとしたのもあるし
キャンセルが多いので今後キャンセルが多い人はうんぬんのメールですよ。
なんかね上からだなって
ダフ屋対策もあるのはわかるけど、ショーなんて突然行けなくなる人もいるので譲渡だってせざる負えない人もいるのに、ショー直前の送付に、更にチケットチェック。
いやいいんです。ただそこまでするのであれば再販というのもシステム的に組むべきかなと
キャンセルを毎回するひとがいるということだけど、でも毎回当たらない人もいるんですよね。
ぶっちゃけなところ私今回LOFが唯一当たっただけでこれまで何度申し込んでも一度として当たったことがなくて、でも知り合いはかなりの頻度で当たってて、これのどこに平等に抽選されているのかなって。
すごい謎があるわけです。
ひとまず今回も当たらないだろうけど申し込みだけはしておきますけど、なんだかなと思うFSNです。

こんな愚痴はおいといてですね、昨日のZEROについて感想文ですけど
大ちゃん修正してきました。
流石です。
なにがって?それはしゃべっている時の揺れですよ。
ワールドの時のフジの番組の時は、しゃべりながら体が揺れていてワイプからはずれたり、声が安定していなかったりしていて見ている方もちょっと落ち着かないきぶんでしたけど、昨日はきっちりキャスターになっておりました。
思った以上のキャスターっぷり
でもまだまだ堅いけど、でも回を重ねるうちにそちらもいい感じになりそうです。
熊川さんへのインタビューやその後のスタジオでの発言はがちがちだったけど、昌磨くんの話になるといきなり滑らかに話しているので今後が期待できます。
今回何度か対談している熊川さんへの取材でしたけど、熊川さんって大ちゃんに対してはかなり優しいですよね。
身びいきで見ているからかもしれないけど、彼が他の取材なんかで話しているところを見るとテレビ越しで見ていてもインタビュアーに対しても鋭い発言があったりとか、ある意味ちょっとドキドキする展開というのが結構あるけど、なんだか今回の大ちゃんに対してはかなり優しい。
バンクーバー後から対談もしているし、大ちゃんも何度か熊川さんの舞台を見に行っているのでプライベートでも話をしたことはあるだろうなとは思うけどそれもあるかな。
大ちゃんの苦しみや先が見えないもがきみたいなのも理解してくれているような気がする。
後輩に自分が失敗したことも話して遠回りをしないようにアドバイスをすることとか
失敗ももちろん経験にはなるけど、道を作ってきた人だからこそ言える言葉かなと。
そしてそれは君にも言えることだよと教えてくれていたように思う。
なんというかZEROは大ちゃんが取材するのではなく、エンターティナーとしてたぶん今後プロデューサー業もしていくだろう大ちゃんに対しての虎の穴みたいな番組になりそうな気がする。
芸術と経営、相反することだけどそこが結びつかないと興業は成り立たないし、なりたつことで次の世代を育てることもできるし。
今回ははたから見ていても熊川さんが大ちゃんに何をすべきか自分の経験を大ちゃんに対して教えているように見えた。
報道番組ではめずらしい切り口だったように思う。
この熊川さんの取材と、それからステファンのショーへの取り組みを見て多分大ちゃんはかなり刺激を受けて、フィギュアスケートを一生の仕事にすると決めたのかなと。
以前はフィギュアのアカデミーを作りたいという夢を語っていたこともあったけど、そんな夢でさえ打ち砕くほど心が疲弊してしまってフィギュアスケートと縁を切ることも考えてたくらいだけど。
大ちゃんは本当に運がいい。
人を引き寄せる運があるのは間違いないかも。
次の取材は誰になるのか楽しみだけど、大ちゃんの目がその都度光を増すことがうれしい。

話はちょっと前にもどりまして、ワールドではいろいろ騒動がありましてTCCではデニスがどういう表情で出てくるのか心配していたけれど、とても楽しそうにしていたのでホッとしました。

https://video.twimg.com/ext_tw_video/725276056727363586/pu/vid/1280x720/92jSO6LLlKv1rqOx.mp4

上の動画はショートの時の表彰式の模様かな。
荒川さんをはじめ、テンくんボーヤン昌磨に女の子たち
男子組可愛すぎる
この動画を見れてホッとした
そして荒川さんはテンくんを気遣っていてたてていたし。
それくらいはしないとねやっぱり。
でも何よりも和気あいあいとしたアジアチームの雰囲気もよかったし
EXも録画したんだけど、昌磨は今回結構いろんな選手に注目されていたようでエンディングではユーロや北米のお兄やん達に囲まれてお前4F跳んでこいとか言われて「えへへ」みたいな顔してましたけど、その後ボーヤンも連れてボーヤンからクワドルッツにいって、その後昌磨もフリップいって失敗したけど、もどってきたらカペラノがハグしてくれたりお兄やんたちもよろこんでるしでなんだか和気あいあいでした。
ペアとかダンスのお兄やんたちだったと思うので長身お兄やんに連れていかれる昌磨はちょっといたいけなくて
「昌磨ー知らない人についてっちゃダメー」と言いたくなる風情でした。
こんな感じで無事終わったTCCでしたけど、始まる前にちょっと思うことがありました。
HPのアドレスを失念してしまったので後ほど見つけたらまたアップしますが
中国のジャントンがデニスがどのようにフィギュアスケートと関わっているのかということをとても丁寧に語っている記事がありました。
TCC前だったと思うけど、デニスの名前でツイを検索すると、日本語だけでなく英語ドイツ語中国語スペイン語もだったかな、とにかく多言語で、デニスが故意に進路妨害をしたこと、その証拠と言われる動画を拡散しているアカウントがあってちょっと気持ち悪さを感じていたんです。
あの動画をみるかぎりスケオタをやってたらよくある場面の一つ程度の内容で、これが証拠になるとは言いがたいレベルだけど、でもデニスを陥れようとするやり方は虫唾が走るくらい腹立たしく、このまま拡散されてデニスが一方的に悪いということが既成事実になっていいものかと思っていたところでした。
そんなときにジャントンがデニスについて語っている記事がアップされていて、デニスがどれほどフィギュアスケートに尽くしていることだとか、フィギュアだけでなく慈善活動であったり、自国のフィギュアスケートを盛り上げるためにショーを開いていることとか、とにかく優しい視点でデニスの功績を語ってくれていました。
それを見てちょっとささくれだってた心が癒やされました。
そしてTCCでのデニスの和やかな顔を見てとても安心もしました。
多分現地でたくさんの人に励まされたんだろうなと。
少しまえに偏向報道に関しての署名も日本でおこなわれて新旧あわせて1000人近くの人が署名したようですけど、1000人くらいの署名でマスコミが変わるとは思えないけれど、それでもやっておいてよかったと思います。
あの後ピタッとあのことに関しては報道されなくなったので何かしらあったのかなと思うけど、たぶんデニスの名誉をうんぬんではなく某選手擁護のための報道規制かなと思うけど
マスコミはこのことはなかったかのような対応だし、一見過去のことになっているようだけど、でも今回妨害発言はしずかに世界中の選手関係者およびスケートファンのなかでは波紋を広げていることは事実かなと思っています。
だからTCCの前にデニスのフィギュアに対する功績についての記事が出たのだと思うし。
うやむやになったことで安堵している人たちもいるかとは思うけど、静かなる批判と静かなる怒りというのはあると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大忙しですね!

嬉しいニュースが沢山で、あのカザフでの大真央からずいぶんと贅沢になってしまった私たち。
ほんの2年前は2人が一緒のショーなんて夢のようだったのに、今やまおちゃんが現役に戻っても一緒のショーに出てくれたり、そして二人の対談まで!
私1日5回以上は繰り返してみております。やめられない。
そしてすてきプロや随分と意義のありそうなTV出演。
諸先輩から愛され、スケート界以外の世界をトップの方から学べるのはすてきなこと。
そしてあの揺れが無くなったことは快挙ですよね。
なかなかしぐさを変えるのってできないことですもん。
さすが!短時間で体を変えることができる人は違う。
しょーまも着々と愛されスターに成長していってます。
スターって作るもんじゃないんですよ?生まれちゃうものなの。自然に。
テン君の件は本当に残念な悔しい思いをしましたが、出るべくして出た事件で、テン君じゃなければつぶされてしまったのかもと思います。
彼はスケート界ではみんなが知る素晴らしい尊敬される選手なので、逆に彼の素性が出ちゃいました。
今後同じ手は使えないと思いますが、ポンちゃんまでS陣営が何かしでかさないか見張ってないと。
世界もそう見ているし、今まではおとなしかった日本人ですが、もう変なことしたら黙っちゃいないですよ。

Re: 大忙しですね!

アネッロさん

> 嬉しいニュースが沢山で、あのカザフでの大真央からずいぶんと贅沢になってしまった私たち。
> ほんの2年前は2人が一緒のショーなんて夢のようだったのに、今やまおちゃんが現役に戻っても一緒のショーに出てくれたり、そして二人の対談まで!
> 私1日5回以上は繰り返してみております。やめられない。

大ちゃんと真央ちゃんが二人揃っているのを見ると妙に幸福感に包まれるというか
たぶんたくさんの人が二人の幸せそうな姿を見て癒やされているとは思うんだけど
それが多分二人のデートみたいな対談ですね
SOIは織田くんあっこちゃん込だけど、NHKがまさかの二人だけのお食事デート場面とか
何度見てもにやけて見てしまって、自分で今顔がにやけてるって気がついて「もうやだー」と
ひとり照れたりとか・・・なんなのこの番組と突っ込んでみたり
もうずーっと大真央トークしとけくらいに思う幸福感
ショーもだけどトークもしつこく見ちゃいます。
大ちゃんやっぱり他の女子とは真央ちゃんの扱いちがうと思うなウフフ

> スターって作るもんじゃないんですよ?生まれちゃうものなの。自然に。

天然スターはちがいますよね。違和感感じないから
ふたりとももう10年以上愛されつづけている実績は天然スターだからだと思うんですけどね

> テン君の件は本当に残念な悔しい思いをしましたが、出るべくして出た事件で、テン君じゃなければつぶされてしまったのかもと思います。
> 彼はスケート界ではみんなが知る素晴らしい尊敬される選手なので、逆に彼の素性が出ちゃいました。
> 今後同じ手は使えないと思いますが、ポンちゃんまでS陣営が何かしでかさないか見張ってないと。
> 世界もそう見ているし、今まではおとなしかった日本人ですが、もう変なことしたら黙っちゃいないですよ。

私ワールド前あたりにふと思ってたんですよ
彼の発言とかをまわりの人への対応とかを見てて
今彼は自分が世界の中心にいるかのように思い込んでいないかなと
案の定あの発言なので
日本国内であれば通用していたことも海外でも同じように通用すると思っていたんでしょうね
テンくんはカザフスタンの英雄ということでそれに見合う品格のある態度をずっと国内外でもしてきているし
友人関係においても誠実に付き合いをしているから世界中のスケーターが彼の本質を知っている
それを知らないという無知
たぶんカザフスタンという国がどういう国かすら知らないだろうなと
海外にいても身内とイエスマンにしか囲まれていないのでああいう事をしてしまうんでしょうね
ある意味気の毒な人かなと思います

No title

本当に盛り沢山すぎて嬉しい悲鳴。去年の今ごろはスケート辞めちゃうのか、どうなるんだろうと不安いっぱいでした。私は長期戦を覚悟していたので、たった1年でこんな展開になるなんて思っていませんでした。

スケジュール的にフレンズINしないと思っていました。大輔さんのことなので何とかショーに間に合わせられるというところからINを決めたと思いますが、実際どうなんでしょうか。大輔さんにはどんなショーでもいい演技して欲しいし、私はなんでもかんでも出なくてもいいと考えています。私もダメ元でFSN申し込みはしましたが。

ZEROの高橋キャスター。予想以上(失礼)の進歩にびっくりですよ。体の揺れはないし熊川さんが言っていた通り、「ニュースの感じ」でした。村尾キャスターが期待の新入社員を暖かく見守り応援している上司に見えた。スポーツ記者が大輔さんを悪く言う人は誰もいないように、きっとテレビ局でも現場の人に可愛がれている感じがする。

>今回ははたから見ていても熊川さんが大ちゃんに何をすべきか自分の経験を大ちゃんに対して教えているように見えた。
報道番組ではめずらしい切り口だったように思う。
この熊川さんの取材と、それからステファンのショーへの取り組みを見て多分大ちゃんはかなり刺激を受けて、フィギュアスケートを一生の仕事にすると決めたのかなと。

熊川さんの”ただ1つしかない。感動させること、バレエの地位を上げて皆さんにお見せすること”はバレエをスケートに置き換えるとそのまま大輔さんとステファンですよね。
熊川さんの言葉を真剣に聞く大輔さんの姿を見て、今の時点でどれくらい彼自身が自分のこととして考えているか分からないけれど、確実に彼の心に種はまかれていると感じました。

ゴールデンコンビの今後

こんにちは。SOI以来、ブログとコメントを読ませていただくことで精一杯です。
何だか、フレンズ出演が決まってからザワザワしていますね。わたしも、リオ五輪があるし出ないかな?でも、The iceには出るのにフレンズに出ないことはないかな?と思ってました。皆さん、働き過ぎの大輔くんを心配してますね。内容は、さまざまですが…。確かに、「良いように使ってんじゃね?」って感じる部分もありますが、副会長だし。今は、2%を選んでスケートを滑れるうちは滑りたいと言った大輔くんを見守りたいなぁ、と思います。わたしたちが、なんだかんだ騒いでもしょーがないですし。でも、スケートをしてくれるのは嬉しいですが、副会長初めダークサイドな人たちと関わってほしくないなとは思います。

それよりも、2年後以降に実現すると思われる、だいまおショーのことを考えると、嬉しくて~。この2人、アイスショーに関しては(きっと普段も)相性はとっても良いと確信したので、それを楽しみに待ちたいなと思います。…それにしても、あの食事会、良かったな~。大輔くん、真央ちゃんに合わせていたのか、関西風味が薄かった。

あれはやっぱりデートよ

ある方面に失礼なのは承知で言っちゃうけど、カメラが同行という状況は同じでもTBSのはお題がカードで用意されているし約1名はほぼMCなのだから去年も今年も完全に仕事としての食事会にしか見えないけど、NHKでは撮影隊がお題を出していたっぽい節はあってもMC無しの完全自由トークだし本心から楽しんでいる結構プライベート寄りの食事会っていう雰囲気が感じられて全くの別物だと思っています。
何しろ二人そろってのインタや会見は過去に何度かあったけど、二人きりってなかったんじゃないかな?というか少なくとも私は記憶にないです。
そして多分SOIが久々の再会で普段会う機会もそう多くはないはずなのにあの空気感に、本当に信頼し合っているんだろうなぁと感じました。

ZEROの大ちゃんは冒頭登場時の男前ぶりに何だか照れてしまいました。
熊川さんの取材はドンキ練習風景、幼児クラス見学に加えて舞台楽日にセット見学+舞台観賞+熊川さんインタで撮影の実働日は3日だったのかしら。
他に打ち合わせもあるから、露出は月一でも裏では忙しそうです。
でもエンタメの裏側は今後に活かせるはずだから、いろいろな分野の取材を期待しちゃいます。

思わぬ事態で放送日がずれた結果昌磨くんの話題を振られて自身のことは謙遜しながら4Fについてやボーヤンとのライバル関係等を答えていたけれど、せっかくの表彰式なのに帰国していないのだから名前のみでほぼスルー扱いされても仕方ないしそういう巡り合わせなのかなって思いました。

>今彼は自分が世界の中心にいるかのように思い込んでいないかなと

あとで“つもりで”と少し修正したけど本人は思ってるからこそ出たであろう絶対王者発言や、さすがに優勝ならずで言えなくなったら今度は最高得点を口にするんですもの。
フィギュアスケート競技人口から考えればそこまで大仰に考えられるはずないのに、知名度100%の人気と実力の持ち主と勘違いしているみたいな言動の数々で、常に勝ち誇っていたいし実際最強と思っているのでしょう。

以前もちょっと触れたけど、もう今年の世界選手権優勝は確約されていたのかしら?というくらいに去年のオフ直後からいろいろ仕込んできたっぽいですよね。
映画出演情報出たときが一番驚いたけど、他にもGPF頃にananとか世界選手権前に王者のメソッド、世界選手権後はボトルガムパッケージとか用意周到すぎますもの。

優勝できなかったことで勝者として様々な仕事をこなす予定だったのにそうは振舞えないことが苦痛で帰国できないとしか個人的には思えないのに、今度は萬斎さん&徹子さんで宣伝してもらうなんて益々逆効果だったんじゃないでしょうか。
FaOI観賞ツアーやチケットプレゼントに写真が使われていたので出演確定していたはずの暗黙の了解の下ファンはチケ購入しているでしょうから、怪我でショー出演を辞退するのは仕方ないこととはいえ今回の対応次第で一気に潮目は変わるかもしれませんね。
というか一人だけ特別扱いではなく、せめて競技全体に正しく注目がいくような報道に変わってほしいです。

あの、質問です

こんばんは。
いつもブログ楽しく読ませてもらってます。

TCCの昌磨きゅんにはしびれました!大輔さんのフレンズINも嬉しいです!

で・・・質問なのですがこのメールってなんですか?
私には来ていないメールなので気になってしまって。
こういうメールがFNSから届いているのですか?もしさしつかえなかったら教えてください。
(私はFNSのチケットをメールで連絡してキャンセルしたことが1度だけあります)

>それ以外にFNSからのメールにちょっとイラっとしたのもあるし
>キャンセルが多いので今後キャンセルが多い人はうんぬんのメールですよ。

長生きすべし!

こんばんは。コメント書くのは久しぶりですが、ののまめさんのブログはいつも楽しませて頂いてます。

私はといえば、再スタートを切ったと思ったら爆速加速中の大輔さんの動きに必死でついていく今日この頃です。必死だけど嬉しい、楽しい!彼の天性のパフォーマーとしてのありあまるほどの才能がどう開花していくのか、この目で見届けたい!ので長生きしよう!と思ってます。

例の「故意」発言の件、どういう流れになるのかこちらは高みの見物です。
うちは日経新聞と日刊スポーツを取ってる(朝日も取ってたけど昨年末終了)んですが、ワールドの時の日経の記事で「意図的と言った事に対してフィギュア関係者の心証はよくない」というような記述があったんですね。「へ〜書くんだ、日経」とその時は思ったんですが、先日の「全治2か月の怪我」発信があった時に、その日の夕刊にも翌日の朝刊にも日経は記事を載せなかったんですよね。日刊はけっこう大きく載せてました。他の一般紙がどういう扱いだったかわかりませんが、その時に、あれ日経は提灯の灯を消す事にしたのかしら、と。マスコミ各社の扱いがこれからどうなっていくのか、社会勉強の意味で追ってみようと思ってます。

キャッキャ(*´∀`) (´∀`*)ウフフ 

「ジュピターがいちばん好き」「うれしーな」とか、ふたりで今までそういう話ってしてなかったんだなーと思いました。いつもなんとなくわかりあってる感じに見えてたけど、あえてそうした話とかしてなくても通じるものがあるのねきっと。
真央ちゃんのOP勝負曲に選んだ「ラフマニノフ」は、大ちゃんのいいイメージがあってっていうのがうれしかった。(女性ではだれもやってないよねって言ってたけど、村主さんやってるよね、大ちゃんと同じトリノ五輪で。天然なふたり。)
「剣の舞」とか「クスコ」とか、アーカイブなチョイスにもぐっときました。
潜在的にお互いの存在がゆるぎないものになってるように思います。

ロミオとジュリエットには年がいきすぎてるとか大ちゃん言ってたけど、芸術表現に年齢は関係なーい!と言いたい。
数年前に坂東玉三郎の「藤娘」を観る機会があったけど、若い娘以上に“娘“だったりする。
だいたい、われわれはふたりが見たいのだー!サポート役は、もっとずーっとあとにしてって思います。

Re: あの、質問です

みっちさん


> で・・・質問なのですがこのメールってなんですか?
> 私には来ていないメールなので気になってしまって。
> こういうメールがFNSから届いているのですか?もしさしつかえなかったら教えてください。
> (私はFNSのチケットをメールで連絡してキャンセルしたことが1度だけあります)

ごめんなさいメールではなかったです
メールだったかもしれないけど削除しちゃったから
FSNの4/20更新のニュースのなかに

「弊社先行販売は原則としてチケット代お振込み前のキャンセルを承っておりますが、昨今複数当選全てをキャンセルや、当選を毎回キャンセルする等の会員様が増えております。今後キャンセル履歴の多い会員様はチケット販売の抽選の参考にさせたいただく可能性がございます。」

という文言がありまして、毎回キャンセル?複数当選すべてキャンセル?と更にキャンセル履歴が多い会員とあるけど、私もう何年も当選すらしてないのに、キャンセルする人がわかるなら当選しない人もわかるんじゃないかなと
毎回当たってる人がいるのになんでかなと思うわけです
以前荒川さんが厳正な抽選でと言っていたけどどうなのかなって
あとはどうしても行けなくなることだってあるのに譲渡すらできないというのは
ダフ屋対策とは思うけど、普通にチケットがほしい人には今のやり方はおかしいなと思ってます。
行けなくなった人がほかの人に譲ることもできないし(原則)
それだったらFSN内にチケット譲渡掲示板でも作ってくれたらいいのにと思うくらいです。

FNSのHP見てきました

ののまめさん、返答ありがとうございました。
確かにFNSのHPにそのような文章がありました。気が付かなかったです。

FNSは以前から、自分は複数日全部外れなのに友人は複数日全部当選したり、当たりはずれの差が大きいなとは思っていました。
ただ、イープラス他がクレカ決済のみの時も多く、重複当選がキャンセル出来ないのに対し、FNSはキャンセル出来るうえ、手数料も安く、キャンセルに対して了承メールも来るので丁寧だなとも思っていました。

これからはキャンセルに厳しくなるのでしょうか。ちょっと申し込みに困ります。
ののまめさんも私も行きたい日が当選しますように。

Re: FNSのHP見てきました

みっちさん

> ののまめさん、返答ありがとうございました。
> 確かにFNSのHPにそのような文章がありました。気が付かなかったです。

私メールでみたような気がしてたもので、スマホでみたから勘違いしてたのかも
すみません。


> これからはキャンセルに厳しくなるのでしょうか。ちょっと申し込みに困ります。
> ののまめさんも私も行きたい日が当選しますように。

私FNSはあたっても銀行振り込みなのもちょっとめんどいなとは思うんです。
現金が早めに欲しいのはわかるんですけどね。
どちらにしろFNSでは当たらないと思っているので申し込みはしつつもあまり期待はしてないですけど
頻繁にあたってキャンセルしている人は気になる告知でしょうね。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR