夢うつつな週明けサンキューIL サンキューTCC

みなさままだILとTCCに夢うつつではないでしょうか?
私はそうです。
ショーも試合も見たあとに爽快感を感じるというのは久々

まずはTCCだけど
始まるまではぶっちゃけなところお祭り大会みたいなものだし、トップ選手が出場辞退したりでちょっとダレるのでは?と思ってたら出場選手がみんながっつり本気だしてやってきていたので見応えばっちり。
それに試合前のレッドカーペットとかアメリカらしいけど、ああいうのもいい感じ。
選手紹介とかもあって。
CSとかレッドカーペットあたりから放送してくるといいんだけど。

今回のTCCは私達の想像を超えて昌磨くんやってくれました。
スター誕生ですわ。
そして国内外の昌磨ファン確実に増えましたね。
ベルビンたんとかワールドの時も泣いてる昌磨に萌えてハグしたいとか言ってましたけど、今回も言ってる。
更にのっかってクリスティ・ヤマグチもめっちゃ可愛いって言ってまして、昌磨の将来が心配です。
ちびっこぶりが可愛いのもあるけど、ちびっこだと思ってたら鬼構成のプログラム滑ってきますからね。
4F
渡米まえは4F入れないって言ってたのに、がっつり入れてきました。
そして世界初成功と歴史に名前を刻みました。
うれしいものです。
なんかあのうれしそうに笑顔で滑っている昌磨を見ると余計よかったねと言いたくなるってもんですわ。
ショートでもびっくりだけど、フリーで更にびっくり
4F成功で後半に4T 4T1T 3A1Lo3F
4Fもすごいけど、実のところ後半最後に3A1Lo3Fというのもありえないし、そっちもひょっとしたら昌磨が史上初ではないかなと
プルシェンコが同じようなジャンプ跳んでたようなきがするけど、2Aじゃなかったかな?
あれだけ鬼構成のプログラムなのに他のエレメンツもほとんど取りこぼしなく、そしてきちんと情感込めて滑っているのがすごいと思いました。
うれしくて可愛い笑顔振りまいて滑ってましたけど体はきちんと曲を理解してうごいていたし。
普通だったら曲よりも自分の感情のまま滑っちゃうと思うけど、自制心というか末恐ろしい子です。
フリーの後全選手がスタンディングオベーションというのも大ちゃんの国別を思い出して、同じことを昌磨がやったことにやっぱりうれしくなるし。
いいシーズンを締めくくりました。
来シーズンはどういう曲を選択するのか興味深いです。
できることなら大ちゃんみたいないろんな振付師に振り付けてもらってほしいなと
大ちゃんもいろんな振付師とか変わったことで演技の幅が広がったと思うし。
美穂子先生がどう判断するかはわからないけど、一度海外に武者修行に昌磨を出してもいいのでは?と思ったり
大ちゃんがいろんなスケーターと仲がよかったり、コーチ陣にも愛されたのはやはり海外に出て勉強したからだと思うし。
何はともあれ昌磨期待大
マスコミを見ていると潮目が変わってきているし。

昌磨昌磨の昨日の午後だったので、この感じのままILの放送を見ても気持ちがついていくかしら?と思ったけど全く問題なし
素晴らしいショーでした。
放送は解説がやっぱりうるさくてイライラしたけど録画は解説なしでとったのであとはそちらを楽しもうと
ILはメダリストだらけだけど、それだけでなくメダリストの中でも芸術的なスケーターだけを揃えたというステファンのプロデュース力の凄さを感じました。
このメンバーだったら、あの人も入っていてもいいかもと思う人も何人か頭に浮かんだけど、今回のショーを考えると違うなと。
素晴らしい芸術家ばかりだけどスタンドプレーに走らず仲間との調和と保つことができること
ステファンが寝ても冷めてももう一度IceLegendsをやりなおしたくてしかたがなかったというのは今回のメンバーを見てもわかる。
どのメンバーもステファンと仲良しで、みんなステファンを尊敬して愛している。
そしてみんながみんなお互いを信頼しあっている。
信頼しているからこそできるショーだったなと。
日本でもこのままもってきてやってほしいくらい。
大ちゃんは日本人だけでやりたいとか言ってたけど、日本人じゃ無理じゃないかなぁ。
多分見る側の観客が納得しないかも
ただ大ちゃんの力量ですごいプログラムが作られたらそれはそれだけど

大ちゃんのラクリモーサとマンボは鉄板なので感想はまたいずれだけど、衝撃はやはりステファンとのパ・ドゥ・ドゥですね。
ショーの前に大ちゃんとステファンでパ・ドゥ・ドゥを滑るとかなんとかの情報が入ってきて、パ・ドゥ・ドゥ?とちょっと疑問符が脳裏に浮かんでたんですよ。
現地組の人のレポでそれが事実であったことが判明しましたけど、NHKはさすがにNHKな解説をしましたね。
男同士の友情とかなんとか
誰も友人同士なんて思ってもいないですわ。
一般視聴者もつぶやいてた人100%大ちゃんはステファンとできてる設定で見てたし
だってあのカロの表情とかしぐさを見ちゃったらさすがNHK的解説を思うしかないし
それに大ちゃんとステファン視線を絡ませながら滑ってるし、最後はもういいって大ちゃんすねて退場してるで、どうやって男同士の友情ととれるのであろうか?
こんな演出ステファンだからできることだなと。
それと浮気相手が大ちゃんだから。ジュベールとかスコットだったらある意味生々しいというか、トランコフさんだったら笑いにはしるかも、いやトランコフさんだったらステファンを抱き上げてカロの目の前から強引にかっさらっていって退場する演出になったかもしれないので、やっぱり相手役は大ちゃんが一番だったような気がする。
できることなら大ちゃんとステファンのペアは俯瞰で見たかった。
CS日テレはカメラアングル別バージョンで魅せてくれるかしら?期待したいけどAOIの事もあるから同じ可能性は高いか

まだまだ感想はつづくのですが、あまりに長くなりそうなのでまた後日

そうそう明後日27日 ZEROで大ちゃんデビューです。
ショーよりもある意味こっちのほうが大丈夫か気になります。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はいまだ夢うつつです

先入観なしで見たかったので、まず解説無しで見てみたところ
コラボの大ちゃんの役どころは「誘惑」かなと感じました。
するりと入り込んでくる、甘美な魅力にあらがえず囚われてしまえば身の破滅。

あれはパ・ドゥ・ドゥだったのですか。
男友達とか浮気相手とかいう解説に、逆にびっくりしました。
まんまそうとってよかったのか・・・ステファン・・・

なんであれ、良かったです。色っぽくて。ぴったりの役どころですよね。

マンボからのフィナーレ、ダイスケ氷上におかえりパーティーみたいでしたね。
ありがとうステファン。

そしてしょーまくん、やってくれましたね。
泣いても笑ってもいい顔するわー。来シーズンも楽しみです。

No title

ののまめさん こんにちは。
週末、家を空けていたのでやっとこさ録画を見たところです。
久々にフィギュアっていいなと心から楽しめた。

>何はともあれ昌磨期待大
マスコミを見ていると潮目が変わってきているし。

いよいよ彼の時代がやって来る!(暗黒の時代からお別れよ)
もちろん試合だから高難度構成で点数とることが大事。でもそれ以上に昌磨自身が言っているように人の心に残る演技をしているという事、そして皆に愛されているという事。来季どのような展開になるか分からないけれど、もう思い切って挑戦、冒険して欲しい。

ILは本当に素晴らしいショーでした。
大輔さん予想以上に出番も多く、そしてかなり重要なポジション。
得にステファンとのパ・ドゥ・ドゥにしびれた。ラクリモーサ、マンボ、そしてこのパ・ドゥ・ドゥと全く違う高橋大輔の演技が見れて大満足。ステファンのセンスの良さに脱帽。

>どのメンバーもステファンと仲良しで、みんなステファンを尊敬して愛している。
そしてみんながみんなお互いを信頼しあっている。
信頼しているからこそできるショーだったなと。
日本でもこのままもってきてやってほしいくらい。

私はスイスだからできたショーだとも思うのです。日本にもってきたらプロモーターとかスケ連などなどいろいろな輩が絡んで、別物になりそう。
また私も日本人だけでは無理だと思う。まだまだ顔見世、同窓会ショーのレベルなので。

演技終了後のインタビュー見て、この時期にステファンのショーに真央ちゃんと一緒に参加したこと、ステファンのショーへの情熱をまじかに感じられたことが、今後のフギュアスケーター高橋大輔に大きな刺激を与えたと思う。久々に絞られた身体、精悍な顔つき、すっきりした表情をした高橋大輔を見た。

大輔&真央アイスショーでどれだけ妄想できるか。ステファンにカロのように大輔には真央ですよ。真央ちゃんが今さら何言っているのという勢いで「当たり前じゃない」と言ってくれたのが嬉しい。スケートから離れるためにNYに行くのは寂しいけれど、ショーの勉強ためにはNYでもどこでも行って来い!というのは真央ちゃんもファンも一緒だわ。

No title

ののまめさん ようやく夢から少し覚めて「ライラック・ワイン」を思い出しています。

どっぷり酔わされたな~こづ引退セレモニーで泣いたな~3BK時代を知っていた人達ってほんと羨ましいよな~・・とか、色々あり過ぎの気持ちのままジュネーブ行ってきました。

ツアー客ゾーンの一番端っこロングサイドだったので、隣も後ろも外人だらけ(外人は自分なのに)。ノメラーさんばかりですごく見づらかったです。
予備知識もないまま見た1部ラストのコラボ、大ちゃん出るのも知りませんでした。

そんな状況で私が目撃したのは、明らかに妖艶な小悪魔、三角関係?うんざりだよ!バシッ!と切り捨てて去っていく姿でした。
後になって経緯を知って、
ステファンよかったね、大ちゃんじゃなきゃできない役だったね、おめでとう!

コラボの前には「ラクリモーサ」。混沌とした魂から解放された洗練した「ラクリモーサ」披露が嬉しくて嬉しくて、周りの騒がしい外人さん達が息詰めて見入っていたのにも誇らしくなりました。

だいまおの存在ありきのステファンのショー。みんなおめでとう!ありがとう!泣きっぱでした。

でもね、気づいた事があるの。こういうのに存在不可欠なのが私達ファンだって。アテにされてるなって。
やる気満々になっています。12時間以上のフライトはきついけど。

Re: No title

the otherさん

> ツアー客ゾーンの一番端っこロングサイドだったので、隣も後ろも外人だらけ(外人は自分なのに)。ノメラーさんばかりですごく見づらかったです。
> 予備知識もないまま見た1部ラストのコラボ、大ちゃん出るのも知りませんでした。
>
> そんな状況で私が目撃したのは、明らかに妖艶な小悪魔、三角関係?うんざりだよ!バシッ!と切り捨てて去っていく姿でした。
> 後になって経緯を知って、
> ステファンよかったね、大ちゃんじゃなきゃできない役だったね、おめでとう!

おかえりー
テレビでショー見てたけど現地に行かれた方たちのことがうらやましくてうらやましくて
テレビ画面ごしでもショーの素晴らしさがわかったし
私はじめてなんですよね、最初から最後までショーを何度も映像を繰り返しみちゃうのって
大ちゃんとステファンのコラボはちょっとテレビでは見きれが多くて残念だったけど、それでも十分怪しさいっぱい
生で感じたかったなぁ

おみやげ話ありがとう

Re: はいまだ夢うつつです

にゅっくさん

> 先入観なしで見たかったので、まず解説無しで見てみたところ
> コラボの大ちゃんの役どころは「誘惑」かなと感じました。
> するりと入り込んでくる、甘美な魅力にあらがえず囚われてしまえば身の破滅。

大ちゃんがステファンのそばをするりと通りすぎるところがなんとも蠱惑的で誘ってる感ありなので大ちゃんが誘惑していると思って見てました。

> あれはパ・ドゥ・ドゥだったのですか。
> 男友達とか浮気相手とかいう解説に、逆にびっくりしました。
> まんまそうとってよかったのか・・・ステファン・・・

まんまでいいみたいです。
ファンカメの映像を見るとどう見てもステファンと大ちゃんわけあり設定ですね。
CS日テレが別カメラの映像を持っていればいいんだけど
スイスの映像をみると、日頃日本のテレビ局のカメラワークやスイッチングに関してボロクソに言ってるけど
まだましなんだなと

> なんであれ、良かったです。色っぽくて。ぴったりの役どころですよね。

ステファンも大ちゃんもスケートに品格があるので美しい世界を魅せてもらいましたよね
あれだけ蠱惑的に同性である男性を誘っても生々しくならずかつ耽美に魅せられるのは大ちゃんだからかなと
今回あのシーンはフィギュア界でも結構衝撃ではないかなと思うんですけどね
批判とかではなくて、同性愛的な表現もこう表現できるんだという

> マンボからのフィナーレ、ダイスケ氷上におかえりパーティーみたいでしたね。
> ありがとうステファン。

本当にそうでしたよね。
ステファンはちょくちょく日本にも来るし、たぶん大ちゃんが引退に至る過程のことも知っているんじゃないでしょうか?
町田くんも衝撃的な引退をしているし
それをおいといても高橋大輔というスケーターを愛してくれているのが今回のショーの作りだったかもしれないですね

> そしてしょーまくん、やってくれましたね。
> 泣いても笑ってもいい顔するわー。来シーズンも楽しみです。

昌磨くんは飾り気がないのでそこも見ている側としては感情がストレートに伝わってきていいですよね
なんかめんどくさい事がつづいていたからわかりやすくっていいです。
何よりも本当に泣いても笑っても絵になるというか愛らしいので、これはマスコミに露出すればするほど人気が出ると思います。
過去昌磨くんが公式HP持っていたころちらっと見たことがあったけど、結構やんちゃな部分も見え隠れしていたけど、それが男の子らしくて可愛かったのと、ちびっこの割には洞察力がある子ではないかなと思った記憶があるので、あ、でも洞察力があることがあざといとか小賢しいという印象は全くなくて、人として賢い子だなと思ったけどそれは今でも変わらないのがいいです。
来シーズン昌磨くんの活躍を応援しなくてはなりません。

Re: No title

おぷあさん

> いよいよ彼の時代がやって来る!(暗黒の時代からお別れよ)

昌磨の時代やってきて欲しいですよね
今回日テレ放送のTCCだったので、日テレ以外の局ではあまり昌磨くんを取り上げるということは少なかったと思うけど
一般の人には昌磨くんの名前かなりひろまったんじゃないでしょうか?
あとは可愛いということも、可愛いというのはこういうこちやっていう

> もちろん試合だから高難度構成で点数とることが大事。でもそれ以上に昌磨自身が言っているように人の心に残る演技をしているという事、そして皆に愛されているという事。来季どのような展開になるか分からないけれど、もう思い切って挑戦、冒険して欲しい。

TCC見ていて彼は大技を次々披露してたけど、でもテクニカルだけに走るのではなく冷静に曲を表現しきっていたことがすごいとおもうんです。今はまだ彼が大技を披露したことに多くの人は衝撃を受けているけれど。
末恐ろしい宇野昌磨くんです


> 私はスイスだからできたショーだとも思うのです。日本にもってきたらプロモーターとかスケ連などなどいろいろな輩が絡んで、別物になりそう。

日本だと無理ですよね絶対
今回のオリジナル・メンバーのみだったらまだいいかもしれないけど、大人の事情とか絶対関わってくるから別ものになりそうなので。

> また私も日本人だけでは無理だと思う。まだまだ顔見世、同窓会ショーのレベルなので。

仲良しなのはいいけれど近頃は馴れ合いに近い感じがショーにも出てきている時があるので。
あとは演出も古臭いなと思うところがあるし、ただほんの数年前からくれべれば進歩をしているのも事実だけど、それでも仲良しこよしがショーとなった時いいのかどうか感じることはありますね。
なんか現実ではない世界を見たいのに、たまにその仲良し設定がとても所帯じみた匂いを感じさせる時があるので

> 大輔&真央アイスショーでどれだけ妄想できるか。ステファンにカロのように大輔には真央ですよ。真央ちゃんが今さら何言っているのという勢いで「当たり前じゃない」と言ってくれたのが嬉しい。スケートから離れるためにNYに行くのは寂しいけれど、ショーの勉強ためにはNYでもどこでも行って来い!というのは真央ちゃんもファンも一緒だわ。

真央ちゃんの発言って、ファンを代表していってくれてる感じありますよね。
大まおさいこー
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR