大ちゃん三十路突入おめでとう!!

大ちゃんもとうとう三十路に突入です。
大ちゃんが三十路ということは私は・・・と思わず空を見てしまう方も多いでしょう。
早いなぁ早いわ月日の流れるのって。
大ちゃんが三十路なんですよっ
しつこいですね、でもなんだか不思議。
ひげありでも基本童顔系とも言えますからね大ちゃんの顔って。
でもいい感じに年を重ねてきているようでいい顔になってまいりました。
いい三十代をお過ごしください大ちゃん

今日も大ちゃん祭は続いていて告知なしで名誉店長やってましたよ。
なんだか感がにぶったというか、大ちゃん名誉店長姿は1番組しか撮れませんでした。
でも寝起きなのか時差ボケなのか目元がパンパンでしたけど、これでもかこれでもかの大ちゃん祭ありがとうございますですよ。

昨日の大ちゃん祭のプロジェクションマッピングと大ちゃんコラボ皆さまの感想はどうでしたでしょうか?
初見はぶっちゃけなところが視点があっちこっちいっちゃって堪能するというところまではいかなかったんだけど、ひとまず大ちゃんファンとしては大ちゃんの一番新しいスケートをしている姿が見れてよかったなと。あいかわらずの滑らかな滑りにジャンプのふんわり跳んでて美しい滑りでした。
なんだかんだ言いつつもリピしては見てるけど
でも映像とのコラボは、できることならば俯瞰で見たかったかな。あとはゲストの声なしで
プロジェクションマッピングも見せたいし、絵も見せたいし、大ちゃんも見せたいしというスタッフの意気込みがちょっと空回りしちゃったというか。映像を編集した時に映像を見る視点があちこちにぶれちゃったせいで本来見せどころのポイントをちょいちょい外していてもったいなかったです。
大ちゃんの姿をクローズアップする時にリンクの手すりとかが見えちゃったところとか、現実に戻されるような感じがしたし。
胸毛アートで無駄な時間つかうんだったら、大ちゃんのコーナーの尺長く使えばいいのにね。
胸毛アートは完全に没企画でしょう、あれを見た全国の理容師たちおこると思うわ。
そんな胸毛アートはいいとして、大ちゃんのプロジェクションマッピングを見た後ジブリのマーニー輔を見直しました。
久々見たくなって。
マーニーのCMにはジブリの美意識があそこにはありました。というか、米村監督がマーニーの映像で滑る大ちゃんをきれいに撮ってとリクエストしてくれていたので、視点が大ちゃんにフォーカスされて見ているほうもぶれることなく大ちゃんを通してマーニーの世界感を堪能できたので、プロジェクションマッピングも大ちゃんをフォーカスしたら逆にプロジェクションマッピングも生きたんじゃないかなと感じました。
でも一般の視聴者の感想は絶賛ばかりだったから、大ちゃんファンの欲がそう見させたのかもしれないけど。。。いやマーニーを見ていなければ。
しかし、今後ショーでもプロジェクションマッピング使うようになりそうですね。
スケーターは滑りやすいかどうかわかんないけど、見ていて大ちゃん平衡感覚おかしくならないかなと思っちゃったし。

大ちゃんの映像を見つつ、昨日はこづの引退発表もあったもんだから、ついついコヅのことも脳裏をよぎっちゃったりもしてたので、ちょっと切ない大ちゃん映像鑑賞をしたんだけど、こづの引退のご挨拶はSOIの楽とのことで、挨拶だけになるのかな。
リンクからも離れるということだから、もったいないとしか言いようがないんだけど、こづこそスケ連に入って内部から改革をと思ったんだけど、逆に普通の社会人生活をして何年かしたらスケ連へとか。今のスケ連人たちって常識知らずもいいところなんで。
ただ、トヨタ社員になるということなので、このままトヨタで実績を積み将来はIOCのスタッフへということもありえる、そうなれば上からスケ連に圧力かけられるかもね。それもいいことだ。
でもスケーターとしてはもったいない。せっかく彼独自の色気がでてきてこれから更にこづのアーテイスト的才能が花開くところだったのに。
ジャンプ失敗をしようがスケーティングだけで見惚れちゃうくらいの演技ができるようになったところなのに。もったいないとしか言いようがない。
股関節の具合が一番引退の引き金だとは思うけど、ジャンプなしのプログラムで滑りつづければいいのでは?とか
スケーティングだけでも芸術品そのものだし。
こづとかは本当に日本のフィギュア界にはおしい逸材だと思うんだけど。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大ちゃん、お誕生日おめでとうございます!

極限アーティストは、デーオタ的、スケオタ的にはいろいろありですが、一般の方に見てもらうには良かったんじゃないかと思います。大ちゃんがすごいというのも伝わったようですし、改めて高橋大輔を認識してもらえたら嬉しいです。
やっぱり私は大ちゃんがfirstです。

小塚君の「氷上を去る」にはびっくりしましたし、ショックです。
当面は、信頼し合える大ちゃんと二人で色々と作ってくれるかもしれないと期待もしていました。股関節の問題が難しいのでしょうか。何とも勿体無い貴重な逸材を失うことになりますが、ののまめさんのおっしゃるように、将来に希望を繋ぎたいと思います。大きな存在になって欲しいです。
しかし、大ちゃんがもし離れたままでいたりしていたら、フィギュアスケート界は大損失どころではありませでしたね。そして、ほとんどの既存のファンが離れたのではないでしょうか。こういう状況にスケ連は危機感を持たない、むしろ望んでいた?のかと暗澹とする思いがあります。

SOIに私は17日、行けないので、ものすごく残念です。
いらっしゃる方、ぜひ、小塚君にありがとうをお伝えして頂ければ。
そしてできれば小塚君、大ちゃん、真央ちゃん、織田君達の様子を教えて下さいね。

No title

高橋大輔が三十路。いろいろと感慨深いです。されに磨かれていく男大輔を見るのが楽しみです。

このところの高橋大輔祭りであっぷあっぷ状態。まあ贅沢な悩みであります。
先日の極限アートは私もリアルタイムで見た時はどこをどう見ていいいか分からず、録画をリピしていろいろな発見しています。
全体的な印象はざっくり言えば、アートとして見るなら定点天井カメラで俯瞰で見たかった、大輔さんの滑りを堪能するならアートなしの方がいいかなという感じです。
私もマーニーの方が作品として好き。映像と音楽と彼のスケートが見事にコラボしていた。

録画で本番パフォーマンス以上にリピしているのが、メイキング映像。
これまでは自分で選曲すると偏るということで振付師に任せてたけれど、今回のように自分でテーマを決め選曲するというセルフプロデュースも出来るじゃんと思いました。
何といっても練習着で何気なく滑る高橋大輔の美しさ、あーいつまでも見ていられるわ。
今度は対極である映像も音楽もなしのリンクで、楽器であり絵筆である高橋大輔が彼のイメージをスケートで表現するパフォーマンスが見たい。

大輔ファンでもスケオタでもない友人が「映像が綺麗だった。高橋くんなかなかいい男になったね。世間ではイケメン枠だけど、それよりも私は彼の素朴で純粋なところがいいと思う」と言っていました。地上波で宣伝バンバンやっていたから沢山の人が彼のパフォーマンスを見る機会になったのは良かった。巷の評価も良さそうですしね。これまで誰もやったことがないことに挑戦したこと、また神田さんをはじめ作品作りに意欲を燃やしている制作の方たちと仕事をした経験が、彼に刺激を与えたと思います。

>リンクからも離れるということだから、もったいないとしか言いようがないんだけど、こづこそスケ連に入って内部から改革をと思ったんだけど、

小塚くんの引退。たぶん今季限りとは予想していたけれど、氷を離れるということに驚いています。どうしてスケート界に必要で活躍して欲しい人ばかりが氷を離れてしまうんだろう。彼はスケートの歴史をまとめたり、ブレードの研究とかしていましたよね。私も世界のトヨタにいるからできることという観点で考えると、そういう選択もありかなと。スケ連やIOCの役員とか、また新規事業を立ち上げるとか、スケートクラブ作るとか etc.
セカンドキャリア設計も流動的かもしれないし、大輔さんのように少し時間を置くとまた考えも変わってくるかもしれません。私もショーで彼のスケート見たい。最近いい味が出てこれから円熟した演技が見られるのにもったいですよね。


Re: No title

まりえさん

> 小塚君の「氷上を去る」にはびっくりしましたし、ショックです。
> 当面は、信頼し合える大ちゃんと二人で色々と作ってくれるかもしれないと期待もしていました。股関節の問題が難しいのでしょうか。何とも勿体無い貴重な逸材を失うことになりますが、ののまめさんのおっしゃるように、将来に希望を繋ぎたいと思います。大きな存在になって欲しいです。

こづの引退というかフィギュアの世界から去るという選択は、じわじわと寂しさを増幅させます。
大ちゃんもフィギュアの世界には98%戻らないつもりだったというくらいだったし、好きな世界だからこそ離れたくなった事があったのか、真相はわからないけれど。

Re: No title

おぷあさん

> 小塚くんの引退。たぶん今季限りとは予想していたけれど、氷を離れるということに驚いています。どうしてスケート界に必要で活躍して欲しい人ばかりが氷を離れてしまうんだろう。彼はスケートの歴史をまとめたり、ブレードの研究とかしていましたよね。私も世界のトヨタにいるからできることという観点で考えると、そういう選択もありかなと。スケ連やIOCの役員とか、また新規事業を立ち上げるとか、スケートクラブ作るとか etc.
> セカンドキャリア設計も流動的かもしれないし、大輔さんのように少し時間を置くとまた考えも変わってくるかもしれません。私もショーで彼のスケート見たい。最近いい味が出てこれから円熟した演技が見られるのにもったいですよね。

彼のセカンドキャリアは今後も見続けておきたいですよね。
トヨタの一社員になるわけだけど、トヨタの社長とごはん一緒に食べられる一社員って早々いないと思うので、何かしら今までの経験をいかした部署で活躍できるのではないでしょうか?
私も大ちゃんのように少し時間をおいて、フィギュアの世界からも離れることでまた見えることもあるかもしれないので、戻ってきてくれることをひそかに願っています。
やっとこづらしい艶が出てきて見るのが本当に楽しみになってきたところなのに、もったいなさすぎる
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR