斜めっぷりに際立ってるダンサー大ちゃんデビュー発表!

昨日の夜の重大発表のツイートに何があるの?何がと期待半分不安半分でしたけど
期待120%でしたね。
期待してなかっただに。
大体重要とかもったいぶってるときの発表って、見たら『ちっ』となるような事が多いじゃないですか。
だから期待はしてたけど、あんまり期待もしちゃだめとなるべく平静にして寝たわけですよ。
で、起きてテレビ見たらどっひゃーですわ。

正直あれやこれやあったじゃないですか、ここ数日。
もやーっとしてたわけですよ。
しかしそこから1週間待たずして

高橋大輔がシアターオーブの舞台に「LOVE ON THE FLOOR」でダンサーと競演
2016年2月18日 13:23 ナタリー
http://natalie.mu/stage/news/176627

木下グループ presents「LOVE ON THE FLOOR」

東京都 東急シアターオーブ
2016年6月30日(日)~7月9日(土)

主演・構成・演出:シェリル・バーク
振付:ジェリー・スロッター、ポール・モレンテ
出演:クリスティ・ヤマグチ、メリル・ディヴィス&チャーリー・ホワイト ほか
ゲストダンサー:高橋大輔


スケジュール

6月30日(木)7:00
7月1日(金)7:00
7月2日(土)1:00 6:00
7月3日(日)12:00 5:00
7月4日(月)休演
7月5日(火)2:00
7月6日(水)2:00 7:00
7月7日(木)7:00
7月8日(金)2:00
7月9日(土)12:00 5:00


LOVE ON THE FLOORとは

人を愛する事は、愛し合う二人にとって、何ものにも代えがたい、至福の時をもたらす半面、時には、その「愛」ゆえに、複雑で辛い感情をも引き起こしたりもします。愛には、様々なストーリーが存在しています。
LOVE ON THE FLOORは、「ときめき」「情熱」「とまどい」「嫉妬」「無償の愛」といった、愛という感情の持つ、様々な面を、米国のトップダンサー達と、米国の超人気TVリアリティーショー番組である “ Dancing with the Stars”で優勝した、トップフィギュアスケーター達の、卓抜したダンスの技術を通じて表現する、世界で初のダンスショーです。


まさかの陸ダンス
そしてメリチャリも一緒。大ちゃんメリルとペアあるかも
そして主演演出がシェリル・バークさん
どっかで見た顔と思ってたらアメリカン・ダンシングスターでチャンピオンになった人だったのですね。
あっちの人は化粧でかなり顔や雰囲気変わっちゃうからわかんないんですけど
ボールルームダンサーだそうなので、彼女の演出で大ちゃんボールルームにはまっちゃうかも
ここ数日のもやもや感払拭して、仕事頑張るってなりましたよ。
もうね、うつうつしてたんです。SOIまでまだ先が長いしで、どうしようって。
普段はスポーツ紙は買わないんだけど日刊スポーツがいい仕事をしているとツイにあったので買いました。
紙面の4分の1が大ちゃんの記事で一番でっかい文字で高橋大輔って名前が強調されていました。
現場の記者さんには愛されてるんだなとこの扱いで思いました。

ここしばらく大ちゃんの所在が全くわからなくなってたのは、この舞台の準備をし始めているせいだったかもしれないですね。
多分ダンスレッスンはすでに始めているだろうし。
アメリカでの合同レッスンはSOIの後らしいけど。
まじ楽しみ。
妄想膨らむねー

シェリルさんがボールルームダンサー出身だと知って、もうボールルームダンスを踊る大ちゃん超妄想
彼女はラテンもモダンもやるようですけど、今回のショーはたぶんラテン系かなと当たり前か
濃厚なのになるね、まちがいない

一昨年のメリルが出演したDancing with the Starsの演技
氷の上ではディズニーのお姫様のようなメリルだけど陸の上では妖艶でそして血肉を感じる女性です。
妄想のネタにどうぞ

DWTS Season 18 FINALE "The Best" Freestyle : Meryl Davis & Maks - Dancing With The Stars 2014


Meryl Davis & Maksim Chmerkovskiy - Argentine Tango - Week 10 The Finale


日本でもこんなテレビ番組作ってくれないかな。
ウンナンがやってたダンス番組結構好きだったから、芸能人だけでなくアスリートにも挑戦させるっていうのはどうですかね?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ののまめさん 来ましたね。
ダンサー高橋大輔デビュー!
私もあまり期待せず待っていたから嬉しいたらありゃしない。

去年の4月頃限定記事の方で、このDansig with The Stersのことでコメントしたことを思いだしました。たまたまアメリカ旅行中にこの番組にメリルが出ているのを見て、当然のごとく激しく踊るダンサー大輔を妄想し、いつかダンサー大輔が実現するかも知れないというような内容だったかと。何らかのの形で陸ダンスを見せてくれるかもと期待していたけれど、こんなに早くそれもダンスショーの舞台で見られるなんて期待以上。きっと大輔さんはダンスもやるなら余興的ではなく本気でやろうと考えているんですよね。

また、大輔さんのコメントも彼自身が可能性を信じて楽しみにしているように見受けられて嬉しかった。スケートを軸にしてとも言っているしね。悩んだり迷ったりしながらもちゃんと彼の行くべき道を進んでいると思います。

>まじ楽しみ。
妄想膨らむねー

うんうん膨らむ。妄想文芸部楽しみにしています。

No title

密着どころじゃない、本当の挑戦中!が来ましたね。

もやもやしててファンがいよいよ泣き出しそうな頃に、だいたい大ちゃんてドカンとやってくれますよね。
今回もそろそろ何かないと・・・、そろそろある頃かな・・・と感じていました。
私はダンスは特に興味はなかったのですが、大ちゃんがやってみるというのなら、私も見てみますよ!
メリチャリが一緒なのは、なんか、うれしいし安心します。
大ちゃんも心強いんじゃないでしょうか。
スケートに軸をおいて、と言ってくれているのでちょっと安心。
やはり本物の軸を持っているという事はすごく大切、重要だし、そういう人は道をはずさないで生きていることが多いと思うし。
武器になるとか考えない人かもしれないけれど、でも、「手に職があるっていいですね」とは言っていましたしね。

それにしても何か良いことがあると、その前にもやもやがあるというのは本当なのですか?
不穏な感じがして、嫌ですね。
でもね、そういう事があるとファンの結束がその度に強くなっていく感じがするのはわたしだけでしょうか。
ますます応援しよう。スケートだけじゃなくてもはや人生を応援しようってなってますからね。
大輔、恐るべしです。(σ`д´)(σ)´з) えいッコノヤロ!!です。

No title

ツイでシェリルさんのサイトをアップしてくれいる方がいて、少し訳されたのを目にしたのですが、ボールルームダンスってなんとフィギュア以上にお金がかかるんだそうです。ちょっと意外にびっくりしました。もしも大輔さんがはまっちゃったらお金持ちの大スポンンサーさまが付いてくれないかしらんwって妄想しちゃいました。

元体育会競技ダンサーとして

ボールルームダンスの端っこをかじったものとして、今回の公演は大変興味深いです。
私の大学はスポーツ推薦などない大学で、でもなぜか競技ダンス部は一部校でした。
高校時代まで他のスポーツでくすぶってた人が、大学スタートで上を目指せるジャンルでしたので、野心のある男子はチャレンジのし甲斐があったと思いますよ。やはり基本的に運動神経がいいほうが吸収よいので。女子は添え物、男子の邪魔をしないで笑顔を絶やさないのがセオリーでした。
私が選手にならなかったのは、衣装代やレッスン費用が出せなかったためですがフィギュアよりも高いとは驚きです。どこらへんが高くつくのでしょうか。

Re: 元体育会競技ダンサーとして

tomeさま

> ボールルームダンスの端っこをかじったものとして、今回の公演は大変興味深いです。

私ボールルームダンスと脳裏に浮かんだときtometomeさんのこと思い出しました。
あと他にも数人私のところに遊びに来てくれる人でボールルームダンス経験者の方がいるので、その方たちのことも
たまにBSとかでやってると見たりしているんだけど、ここ10数年きれきれ系が流行ってるみたいだったけど少し変わってきたかなと思いました。
それはおいといて、もし大ちゃんの出演するショーがボールルームダンス系だったらもうたまらーんですよね
できることならあえてのスタンダードも見てみたいけど
まだ大ちゃんが手を付けてないワルツとかさ
いかんいかん、ついついコメ欄で語ってしまった。

> 私が選手にならなかったのは、衣装代やレッスン費用が出せなかったためですがフィギュアよりも高いとは驚きです。どこらへんが高くつくのでしょうか。

フィギュアも個人レッスンはあるしね、海外へ練習とかもあるけど
一流ダンサーにレッスン見てもらうと目が飛び出るほどコーチ料かかるとかかな

ダンサー大ちゃんヽ(≧▽≦)ノ

なんて情熱的なメリル!
すてきー。ぞわぞわする。これ、カメラワークもいいですね。
LOVE ON THE FLOORではこんなメリルも見られるんでしょうか。だ、大ちゃんと!?

私もウンナンのダンス番組好きでしたー。
一般個人で競技会に挑んでる方々には、歓迎されない部分もあったそうですね。芸能人でもともと華もあるところに衣装も振付も有名どころから与えてもらえるから、当然目立つしポイントもとりやすい。なかなかそんな恵まれた条件では臨めないものなのにって。
声援なんかもうるさいだろなとは思ったけど、でも見てておもしろかったですよね。
パートナーと呼吸が合う瞬間とか、だんだん馴染んでく感じとか、ワクワクして見てたなあ。
DWTSは、見る人も踊る人も楽しむっていうスタンスがいいですね。
ショー形式で競技会の邪魔にもならないし。

>芸能人だけでなくアスリートにも挑戦させるっていうのはどうですかね?

アスリートが踊ってくれたら見ごたえありそうですね。
炎の体育会TVあたりでボールルームダンス部、やってくれないかなー。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR