大ちゃんデロンギを宣伝する!テンションあがった

ここのところ少しばかりフィギュアスケートに関して気持が少し離れておりました。
きっかけは楽しみにしていたXOIの大阪公演の楽が追加になったことや、FOIと同じようなメンバーになってしまったことでどうしても心の中にちょっとしたモヤモヤ感があり、楽しみではあるんだけどイマイチ晴れ晴れとはしていない感じがどこかありました。
しかし、やはり大ちゃんが日本に帰ってきていてお仕事し始めていることを知るとテンション上がる上がる。
現金すぎます。
大ちゃんが日本にいたってNYにいたってどうせショーくらいでしか生大輔を見ることもないので、国内にいようが海外にいようが別段変わりはしないのに、それでも日本に帰ってきているとわかるだけで気持が高揚するのは不思議なものです。

そしてテンション上がりだしたところにデロンギアンバサダーですって?
不意打ち。

家電blog
フィギュアスケーター高橋大輔さんも絶賛! デロンギMD HEATERスペシャルイベントレポート
http://kaden-blog.net/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/md_h.html

この記事のライターさんがつぶやいておられました。
「私はふだん、雰囲気イケメンにだまされていることに気づきました」

それにしてもデロンギとは、どういういきさつでデロンギ?
おしゃれ家電なので、おしゃれさんということで大ちゃんとはお似合いかも
おしゃれさんではないけれど、私もデロンギ愛用者。
ヒーターではなくコンベクションオーブンとかポットとかトースターとか。
はじめて一人暮らしをした時、ひとまず一式いくらの一人用家電で揃えたんだけど、一人用な使い勝手が悪いのもあるし部屋にあってもひとまずありますみたいな感じが寒々しくて、家電もやっぱりインテリアの一部ということに気が付き、家電を買い替えるたびに自己満足ではあるけれどデザイン家電で揃えました。
デザイン家電というのはちょっと耐久性に無理がありそうというイメージですけど、結構長持ちしています。
大ちゃんがデロンギ(ヒーターのほうだけど)アンバサダーになったので、デロンギ検討です。ポットとかだけど

高橋大輔、羽生結弦選手の活躍に「時代は変わったな」「マルチダイナミックヒーター」イベント会見


高橋大輔、NY生活を語る 1


高橋大輔、NY生活を語る 2


真央ちゃんや昌磨くんのことを詳しく語ってますね。
真央ちゃんに関しては大ちゃんの視点からすると
「彼女の中で吹っ切れているのかなというか、迷いがなく進んでいる感じが演技や滑りを見ていて感じたりして、体も絞れて、落ち着いている中に闘志があるような表情をしているので、現役復帰という選択はよかったのかなと、喋ってはいないので画面を通して感じました」

今回NHK杯の真央ちゃんは万全の状態ではなかったけれど、大ちゃん視点からすると演技や体調不良というよりもメンタルの部分での真央ちゃんの状態は決して悪くないとうつったのでしょう。
一緒に戦った仲間であり、そして同じ競技のアスリートとしての視点からの大ちゃんのとらえ方は他の解説者や記者たちとは視点が違っていて新鮮です。
昌磨くんのことも語っています。
お正月明けにも昌磨くんの演技が好きだということはマスコミの前では語っていたんだけど、その時はちょっとでっち上げスキャンダルの話のほうが中心になっちゃったもので、昌磨くんのことに言及したことはあまりメディアに取り上げられなかったけれど、昌磨くんの大ちゃんリスペクトはぶれがないけど、大ちゃんの昌磨君押しもぶれがないですね。
KENJIの部屋でも昌磨くんの滑りが好きという話はしていたし。

高橋大輔が浅田真央にエール「悔いのないように」
2015年11月30日 15時16分 東スポWEB
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/478218/

高橋大輔:羽生選手の300点超えに「もう戻れないな」
2015年11月30日 MANTANWEB
http://mantan-web.jp/2015/11/30/20151130dog00m200002000c.html

羽生くんの300点越えで戻れないと言ったわけではないんですけどね
でも、またショーの世界で誰もまだ足を踏み入れていない領域に道を作ればいいんじゃないかなと思います。
ここしばらくの、同じようなメンバーが出演するショーを見ていると、日本のショーの改革をしないといけないんじゃないかと思うことしばしば。
和気あいあいのショーもいいけれど、プロフェッショナルに追及したショーも日本で見られるようになったらいいのにと、見る側としての欲も出てまいりました。
以前大ちゃんが出ていなくても、イタリアヴェローナのアイスショーは一生に一度は見に行きたいと思ってたんだけど、大ちゃんの目を奪われていて忘れておりましたが、お目当てのスケーターがいなくてもショーの魅力で海外へも行ってみたいと数年前は思ってたことを思い出しました。
スイスのAOIを見ちゃったら余計に。
もう冬の風物詩としてフィギュアファンだけでなくスイスの人たちも楽しんでいるし。
できれば大ちゃんがもっともっと海外のショーにもでてもらって、まずはフィギュアファンだけでなく一般の人たちにも海外のアイスショーの世界を見せてもらって、日本のショーを変えていってもらえたらと思います。
今はみんな知らないから、和気あいあいショーでも満足しちゃってますけど、もう一つ踏み込んだエンターテイメントとしてのアイスショーの世界をぜひ大ちゃんには作っていただいて日本人の認識を変えてもらいたいと思う今日この頃です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ののまめさん 私も一気にテンション上がった現金者です。
大輔さんが久々に公の場に登場。相変わらずいい男ですなぁ~ 
NY生活の時より少しふっくらした?
いつも思うのですが大輔さんこういうイベントでの話上手ですよね。司会者の問いかけに答えながらちゃんと商品PRしています。彼のセールストークで思わずデロンギのHP見に行っちゃいましたよ。
 
>高橋大輔:羽生選手の300点超えに「もう戻れないな」
>羽生くんの300点越えで戻れないと言ったわけではないんですけどね

どうしてこういう見出しになってしまうんですかね。”前人未到の最高得点祭り”にいらっときましたが、まあここはスルーということで。


>できれば大ちゃんがもっともっと海外のショーにもでてもらって、まずはフィギュアファンだけでなく一般の人たちにも海外のアイスショーの世界を見せてもらって、日本のショーを変えていってもらえたらと思います。
今はみんな知らないから、和気あいあいショーでも満足しちゃってますけど、もう一つ踏み込んだエンターテイメントとしてのアイスショーの世界をぜひ大ちゃんには作っていただいて日本人の認識を変えてもらいたいと思う今日この頃です。

ほんとほんとその通り。私もAOI見たら欲でちゃいました。”高橋大輔よ、あなたがやる事はこれよ”と思いましたから。今は既成のショーでも大輔さんのスケートは見たいけれど、彼がINしなかったら見に行かないと思う。あれだけの高いチケット代払うのなら他のもの見に行く。

XOIどういうショーになるんでしょうか。もう追加スケーターは来ない?
囲みインタビューの中で、アイスショーについて聞かれた時「自分のは持って来ているので」みたいなこと言っていますよね? 持って来ているということはNYで振付して来た? そうだったら嬉しいなあ。
次のにんじんは何でしょう? 海外ショーに出て欲しいです。
来年もカザフでテンくんのショーがあるなら、IN? 最近、一昨年の大輔さんと真央ちゃんの映像がまたupされているし、XOIにテンくん出てくれるしね。
いろいろと思うことはありますが、今はXOIが大成功することを願うばかり。

No title

こんにちは。
本当にその通りだと思います。
アイスショー、今のままでは、フィギュアの人気がなくなると同時に無くなってしまいそう。現役選手は確かに、人々の関心も知名度もすごいけれど、それに頼っていてはいずれ、飽きられると思います。全体のコンセプト?もなく、ただ、ひとりずつ滑っていくだけでは面白くない。プリンスが頑張ってきているけれど。歌舞伎やバレエ、演劇やミュージカルなどのように、
エンタメの一つの大きなジャンルとして、アイスショーが、この先も選ばれていければいいなといつも思います。ほんと、スイスのAOIのように風物詩のようになれば。
これがないと年がこせないとか(笑)
何をどうしろとはとてもとても言えませんけど、いまのままでは・・・・と思います。

私が長い髪が好きなせいか、なんだか、N.Yの大輔さんのほうが素敵だわ^^
お仕事大輔さんだから、いいのだし、十分すぎるイケメンなんですけど。何となく、向こうのほうがプライベート写真なので、心が解放されているようで、私、N.Y大輔さんのほうが・・・・・いや・・・・・身のこなしとスタイリングがお仕事大輔さんも素敵♥選べません><

露出は特効薬

帰国していることが判っただけでもかなり嬉しいけれど、お仕事で表舞台に登場となればまた格別ですよね。
私は帰国すれば確実に安全と言えるわけじゃないですから早く帰ってきてとは考えていなかったのですが、思ったより早い帰国だったのでショー演出等にも多少かかわるのかしらと少しばかり期待しています。

大輔さんが基本お断りするらしいイベントに珍しく登場した理由がデロンギ製品に興味があったからだそうですが、自信を持ってお奨めできるものにお仕事を厳選しているところに誠実な人柄が表れていますね。
そしてそういった信条に基づいたお仕事の仕方で、今現在いろいろな活動が出来ているということにも安心しています。

昨日の朝番組録りましたが、スポーツコーナーとエンタメコーナーの両方で取り上げていてNY生活のトークもあっためざましだけ保存することにしました。
もちろん大輔さんが映っているのに消去は忍びないですが、デロンギイベントなのにスポーツコーナーで持っていきたい方向に合うほんの一部分だけを放送するんですもの。

特にグッモニは大輔さんの映像を見せながら勝手な憶測形容詞付きで大輔さんの発言をアナが言うという暴挙でしたから、見た瞬間即行消去してしまいました(苦笑)。
ホントに素晴らしければ誰も何も言わなくても伝わるはずなのに、世界最高とジャッジが認定した方に何故今更まだ大輔さんからの持ち上げコメントが必要なのでしょうねぇ。

私は日本でアイスショーと呼んでいいのは第一にはPIWだと思っています。特に演出家に今村ねずみ氏を迎えたことで今後に期待しています。
見たことはないけどディズニーオンアイスもそうなのかな。
あとFOIとTHE ICEは出演者による群舞が複数あるし、開催を重ねるごとに徐々に独自性が出てきてショーらしく育ってきているのかなと思います。
SOIは北米ショーなのでちょっと除外です。

他はショーと銘打ってはいても試合後のEXの単独開催としか言いようのない出し物ですし、FaOIは某社長がAOIに憧れて始めたそうですが毎回準備にほんの数日しかかけないその場限りの繰り返しなのでショーとして全く成熟する気配がない上に、もともと特定の誰かを主役扱いするショーではないはずが今年からまるでどなたかの座長ショーのようになったみたいだから益々AOIのコンセプトからはかけ離れていってしまったようです。
まあ金メダリスト座長ショーとして定着させるならそれはそれでよい棲み分けかもしれません。というか完全分離棲み分けしてくれるならそれはそれで私はありがたいです。

EXのようなショーに関しては現状人気現役選手の存在を頼りにした集金ショーに思えます。
その上選手をアイドルか何かと勘違いしたように扱う、来年の名古屋フェスティバルの握手会は開いた口がふさがらない暴挙です。
それを考えると棲み分けしてくれようが何しようが、某社長には拒絶反応しか起きないと改めて思ってしまいます。

本場AOIを観てアイスショーはスケーターが作るものではないのだと思いました。アイススケーターも出演するエンターテイメントと言えばいいでしょうか。
それでも私は大輔さんが出演するから観に行きたいとなるので今後大輔さんにはアイスショーという名のEXからは完全卒業していただいて、本当の意味の新たなアイスショーの確立を目指していっていただきたいと願っています。

今年のXOIは足掛かりとする意味で重要かもしれないですから、メンバー的には変わり映えしない部分はあるけれど去年のXOIも想像以上に素敵だったから、今年もきっと魅せてくれると信じて観客としてショーの一員になり盛り上げたいです。
イベントインタの時は「自分の滑る演目は作ってきて練習中」ってNYで作ってきたと思われる言い方してますね。ニコちゃんに頼んだのでしょうか。
何滑ってくれるのかなとかいろいろ考えながら大阪初日を待っています。
新横の立ち見券は取っていないけれど当日券に並ぶかもしれないから椅子の準備は万端です(笑)。

No title

ののまめさん 自分語りオンパレードのコメントで失礼します。

先週末は本当に吐きそうになるくらいキツかったです。救われたくて必死な思いで気分転換に温泉行ってきました。なんと長野、終わった頃に?と思って。

観戦付き自由時間付きのツアーの人が送迎バスにいて、会場近くを通った時に目撃したと自慢、バスの運転手さんも便乗でお国自慢、車内の人達は「いいわねいいわね、見たいわ見たいわ」の合唱。多分あの車内にいた人は誰もスケオタはいなかった。

ホテルでも散策して入った土産物店でもセールストークで「フィギュア観に来た人?」と訊かれました(スゴかったね良かったねのニュアンス含む、で)。街が盛り上がって嬉しいんだろうなと感じた。
静かに「スケートは高橋大輔が好きなので今回は違うんです」と何度も答え続けていくうちに、いま自分は地味なPR活動しているのかもと気づきました。

長野行きの動機のひとつ、善光寺門前の蕎麦屋の色紙見学。
目立つような場所にあったけど、黄ばみが進んでいる状態でした。
「高橋大輔の色紙は何処ですか?」食事して写真撮ってお礼を言って、お店の人には展示し続ける価値があると再認識してもらえたかなと自己満足です。

その時、色紙の横に重ねて束になった色紙が多数あるのを発見してしまいました。
「高橋大輔のサイン色紙」が黄ばみがさらに進んでも「色紙の束の中の1枚」にならないよう、再訪を胸に誓いました。

マイナー競技のままでよかったのに、との思いはあります。ドロドロスキャンダル噴出しておまいら地獄に落ちろ!との思いも捨てきれません。

そんな時に、ヒーターは日向ぼっこ派大使登場。さすがの神対応。
これからもフィギュアスケートが盛り上がっててほしいんだよね。伝わってるよ。充分。できる事やるよ私も。高橋大輔が見ていたいからだけどな!

Re: No title

the otherさん

> ののまめさん 自分語りオンパレードのコメントで失礼します。

いえいえ気にしないでください。
過去コメントを見てても、みなさん今語りたいんや~みたいな衝動が起きたりすると、コメント書いてくださったりしてるし。
そういえば、久し振りに暑苦しい大輔愛を三度語ってもらう記事でも書いてもいいかもね。
大ちゃん帰国中だし、もうすぐXOIだし、いろいろ語りたいことあるかもしれないし。
この週末くらいにそんな記事書きます。
気にしないで好きに書いてくださいね。コメントの返信放置で大変申し訳ないんですけどゆるしてちょんまげ

No title

デロンギ製ヒーターが欲しくなってしまいました。快適そうですね。
大ちゃんが宣伝すると、ますます快適に思えてきます。素晴らしいアンバサダーです。

大ちゃんが登場してくれるとザワザワが収まるところではありますが、やはりちょっと引っかかっています。
Pちゃんが「ジャッジはどういう演技を評価するのか」だか「見たいのか」だかがわかるって言ったようですが、それって選手の演技がみんな同じ方向性に行くって事になりますよね。
いろいろあって各々良いところがあっての個性を評価しないってことになっているのでしょうか。
Pチャンと大ちゃんのスケーティングは双璧、方向性が違うだけという評価もある中、Pチャンがかなり高く評価されていました。スピードが違うっていちゃもんつけられたんですよ。
今度はあの選手の様なスケートのみが非常に高い得点になるの? ソチ直前に評価が逆転しました。
一貫性もないんですよね。

虹の世代はそれぞれの個性が尊重されていたと思います。それがスポーツでありながら芸術性も備えているフィギュアスケートならではの良いところだと思っていました。
旧採点時代って同点時には、芸術点の高い方が上位だったんですよ。そういった事を考えると、すごく寂しいです。

今は大ちゃんのスケートが恋しい! その気持ちが強いです。

刈り上げが早く伸びますように☆

久々の大ちゃんのお声~ うれしい^^
大ちゃん、真央ちゃんやしょーまくんのことは丁寧に語ってますが、300点越えについては「点数がすごい」としか。たしかにそれしか言いようがないですよね。
大ちゃんがいうように「誰が勝つかわからないような厳しい戦い」を私たちも見たいんですけどね。点数はともかく、操作しきれない部分を見てくしかなさそうです。

なにはともあれ、クリスマスには大ちゃんのスケート☆☆☆と、おとなしく待ってます。
ワンコに手なずけられるとはね。

Re: No title

まりえさん


> 大ちゃんが登場してくれるとザワザワが収まるところではありますが、やはりちょっと引っかかっています。
> Pちゃんが「ジャッジはどういう演技を評価するのか」だか「見たいのか」だかがわかるって言ったようですが、それって選手の演技がみんな同じ方向性に行くって事になりますよね。
> いろいろあって各々良いところがあっての個性を評価しないってことになっているのでしょうか。
> Pチャンと大ちゃんのスケーティングは双璧、方向性が違うだけという評価もある中、Pチャンがかなり高く評価されていました。スピードが違うっていちゃもんつけられたんですよ。
> 今度はあの選手の様なスケートのみが非常に高い得点になるの? ソチ直前に評価が逆転しました。
> 一貫性もないんですよね。
>
> 虹の世代はそれぞれの個性が尊重されていたと思います。それがスポーツでありながら芸術性も備えているフィギュアスケートならではの良いところだと思っていました。
> 旧採点時代って同点時には、芸術点の高い方が上位だったんですよ。そういった事を考えると、すごく寂しいです。

思えばバンクーバー前は、誰が優勝してもおかしくないというジャッジでしたよね。
それぞれが個性的で表現もそれぞれで、でも試合のたびに誰が優勝するのかわからない。だから面白くもありましたよね
どうして今はジャッジが特定の選手のみ偏ったジャッジングをするのかわからないです。
なぜそうなっちゃったんでしょうかね。男子はひとまずあとで見るくらいのスタンスで見てます。
そのくらいでちょうどいいかな。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR