クワドブル買いに行ったらなかったのねー

クワドブル評判がいいようなので買おうかなと本屋さんへ行ったところ、私の街の本屋さんにはフィギュア雑誌2種類しかおいてありませんでした。結構大きな本屋さんなのに
しかたがないのでネットで購入しようかと思ってはいますけど
クワドブルでもですが、大ちゃん自身の記事はなくとも選手のインタビューの話のなかでちょいちょい大ちゃんの名前があがっているのですが、ファン以上に選手たちにとっても大ちゃんの存在というのは大きな意味のあることなのでしょうね。


フィギュアスケート“注目のアイスダンスカップル”に迫る【前編】
http://news.walkerplus.com/article/68587/

絵己ちゃんとマリオンのインタビュー記事ですが、絵己ちゃんは言わずもがなだけどマリオンも日本所属で滑る意味のひとつに大ちゃんの存在があることを語っています。

みんな大ちゃんが氷の上にいないとさみしいんじゃないかな。
私たちは寂しいけどさ。でももう一か月きりましたからねXOIまでは。あと少しの我慢です。
しかしでもXOIの次の予定が未だ発表されてないですね。
来年のスケジュールはやくはやくーと思うところです。次のニンジンないと日々の楽しみが・・

ひとまずはNHK杯は一応楽しみにはしているんだけど、ヴォロトラにパパシゼ、ジェイソンにマエちゃんとOUT組がいて残念です。
そろそろルールを変えたほうがいいと思うんだけど。

ロシア杯のシングルを見ていると若干ジャッジの仕方の方向性が変わってきているように感じたけど、NHK杯ではどうジャッジするか。選手よりもジャッジのほうが気になる昨今です。

各カテゴリー人気のある選手が今回は出場見送りなわけですけれど、楽しみな選手もやっぱりいます。
絵己&マリオン組に、哉中ちゃん&クリス組とダンスカテゴリーに二組も日本から出場なので見なくては、ちゃんと放送してくれるのでしょうか?あと、ちゃんと現地に行ってる人たちダンスやペアも見てくれるでしょうか?
カップル競技はシングル以上に生でみると面白いんですけどね。

そうそうカップル競技といえば残念なのが成美ちゃんペア解散しちゃいましたね。
資金難ということのようだけど、ペアの育成も急務なだけに資金難ってどういうことよと思うんですけどね。
スケ連赤字なのは選手育成費にお金かけたって言ってなかったっけ?と思うんですけど、資金難だけではない事情もあるのかもしれません。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も買う予定は全くありませんでしたがあまりの評判のよさにどうしても読みたくなってしまってネットで注文しました。

去年は「髙橋さんが目標」あるいは「尊敬している」と若手選手が言ってるのに無理やり違う名前をねじ込むようなことが何回かあったので、そのうち彼らが髙橋ファンというのをためらって言わなくなるんじゃないかと心配してましたが、今シーズンは国内外からプログラムやお衣裳、インタビューで大輔君を感じることが多くて嬉しいです。
今日のさんデジさん記事に刑事君が夏合宿で大輔君から指導を受けた話が載っていました。

N杯のペアとダンスにも足を運んでほしいですね。
出場する日本のダンスカップルは二組とも2人の雰囲気がとてもいいですね。楽しみです。
資金難で解散っていうのも実際がどうなっているのか不透明過ぎて…。

オンリーなので…

大輔さんのファンになったおかげで10年近くに亘ってフィギュアスケートを楽しく見てきました。
でも気付けばファン度が増すにつれ徹子さんじゃありませんが大輔さんがいないとつまらない状態になって、現状の私はほとんど試合もショーもTV放送すら見なくなってしまいました。
だから今更大輔さんの欠片が散らばっていると聞いて気にならないと言ったら嘘になりますが、何だか大輔ファンのお財布を当てにされただけじゃないの?なんてちょっとひねくれた考え方をしてしまいます。

NHK杯本も中途半端な今年何故か出版されてこちらはインタ載ると告知されていますが、それを読むためだけにしてはお高いですし、個人的には販売物関連では大輔さん単独のもの中心に購入したい気持ちです。
もちろんいずれ気が変わって欠片集めしたくなるかもしれませんが、今はまだ私の中では時機じゃないんだろうなというだけのただの愚痴ですから、もし差支えなかったら読後感想などお聞かせいただければ幸いです。

マリオンが好きなスケーターが大輔さんというのは嬉しいですね。
日本の記事だからというリップサービスがあるにしても、日本所属を選択するにあたって大輔さんの存在が一役買ったことは確かなのでしょうし、何よりアイスダンサーがシングルスケーターを好きって珍しい気がするし誇らしいです。
エミマリ今年はチャンスですから是非世界選手権出場を果たしてもらいたいです。

ペアはダンス以上に育成が大変そうです。
成美ちゃんは内情は知らないのでもしかしたら勘繰りすぎかもしれませんが、五輪に振り回されてしまったようでいろいろ気の毒に思えます。
せっかく組んだ木原くんに去られてまた五輪資格持てそうもないロシア選手とペア組んだのに、シーズン開始時期の解散では今季棒に振ったことになりますし、日本人選手の相手はなかなか見つけられそうもないですし。

木原くんがどう思っていたのかは計り兼ねるものの男子ということもあって日本人女子とペア結成できましたが、相手に成美ちゃんほどの技量がないからかあまり芳しくないらしいと聞きました。
成美ちゃんがトライアウトの時に相性が良さそうと思って木原くんを選んだ目は多分正しかったんだろうなと、今どちらも苦労している状況を見ると思います。
スケ連がもっと親身になってあげてほしいですよね。五輪のための突貫工事じゃなく、長い目で見て選手たちに接していればこんなことにならなかったのではと残念でなりません。

湿っぽい話題で締めるのは寂しいので明るい話題ということで、XOIはじわじわとスポンサーさんが追加されてきましたね。
昨日追加された映画パディントンはkinoフィルムなので、木下工務店さんとも小さいながら絆が残っているのかなと思えてちょっと嬉しくなりました。
XOIの次の予定は一応私の中ではシャルウィスケート教室です。まだ一枚もはがき出していませんが(笑)。

立ち読みのおすそ分け

駅近くの本屋の棚に、1冊だけあったので左側(裏表紙側)から手にとって、
本の後ろのほうからパラパラっと立ち読みしました。
林コーチと3人のスケーターの対談と、中村優くんのところをあわあわしながら読みました。田中君の「札幌合宿の指導は厳しかった」というところに、じ~ん。やさしさと厳しさを併せ持ってこそ、おとなの男ですよ!あとは、林コーチの「選手高橋大輔評」みたいな部分は読んでよかったかな、と。怪我と痛みと付き合いながらの選手生活に触れていました。その対談で、誰が発言したかは定かではないのですが、練習やスケートとの取り組みに対して、「日本一、世界一の選手だと思う」というような発言がありました。

あわあわしながら立ち読みしてるのに、外国人のおにーさんに「バレーボールの雑誌はありませんか?」と片言の日本語で話しかけられ、一緒に探す羽目に(汗)。手にはくわどらぷる(汗)。「日本ではあまりバレーボール人気内みたいですね」といいながら、張り紙で15日に発売という情報だけゲットして教えてあげました。

バレーボールの雑誌はあまりないんですね。それに引き換え、くわどらぷるはノービスの選手もカラーで写真が載り、ジュニア選手の対談やインタビューもあってすごいなーと思いました。競技人口はぜんぜん違うのに。違うからこそ?ですかね。

それとあの、N杯見てないんですけど、ヤフーのトップにときどき不快な見出しが出ます。熟成度不足で最高点が出るって、競技に欠陥があるって宣伝してるようなものじゃないですか?ご覧になった方、よろしかったら感想をお聞かせくださいませ。

Re: No title

桜もちさん

> N杯のペアとダンスにも足を運んでほしいですね。
> 出場する日本のダンスカップルは二組とも2人の雰囲気がとてもいいですね。楽しみです。

さきほどダンスのライブ中継みてたけど、びっくりするくらいの空席で・・
日本人カップル二組も出るのに、長野まで行っているならみてもいいのにと思いました。
観客が多いことが励みになってうれしいという海外の選手が多いNHK杯なのに
そのうちまた観客が戻るというのがスケ連が思ってるんだろうなと感じるけど
この頃どうでもいいと思うことが多いです

Re: オンリーなので…

十六夜さん

> 大輔さんのファンになったおかげで10年近くに亘ってフィギュアスケートを楽しく見てきました。
> でも気付けばファン度が増すにつれ徹子さんじゃありませんが大輔さんがいないとつまらない状態になって、現状の私はほとんど試合もショーもTV放送すら見なくなってしまいました。
> だから今更大輔さんの欠片が散らばっていると聞いて気にならないと言ったら嘘になりますが、何だか大輔ファンのお財布を当てにされただけじゃないの?なんてちょっとひねくれた考え方をしてしまいます。

見たいものがあれば見るけれど見たくなければ見ない・・というか、昨日もNHK杯はじまってたのに放送に気が付いたのがポゴちゃんが滑ってるところあたりで気が付いたくらいで
こんなことなかったよなと思う次第です。大ちゃんたちからすればフィギュアスケート今後もよろしくなんでしょうけど
昌磨くんはじめピョンチャン目指す選手は頑張ってねとしか。
スケ連がアイドル事務所のようにアイドルを作ることにやっきになった広報姿勢をしているかぎりアイドル選手におんぶにだっこでしょうけど、マイナー競技故の問題もあるししかたがないでしょうね。
でも見ているほうはしかたがないでは済まないので、結局少し距離を置くという感じになっちゃうのではないでしょうか

>木原くんがどう思っていたのかは計り兼ねるものの男子ということもあって日本人女子とペア結成できましたが、相手に成美ちゃんほどの技量がないからかあまり芳しくないらしいと聞きました。

木原くんのペアの子はまだジュニア年齢だしいたしかたないでしょうね。
それに比べる成美ちゃんはワールドメダリストだし。ただやっぱり命をあずけあずかる以上は相性が悪いとどうにもならないと思うので、木原君のペアが相性としては良いことを願うのみです。
成美ちゃんも早く次のパートナー決まるといいですよね。できれば日本人でいればいいんだけど大柄な子いないもんね。

Re: 立ち読みのおすそ分け

tometomeさん

> 駅近くの本屋の棚に、1冊だけあったので左側(裏表紙側)から手にとって、
> 本の後ろのほうからパラパラっと立ち読みしました。
ないのよ、ないの。
私の街の本屋さん、大きいチェーン店も小さい個人書店もクワドブルなっしんぐ。

> 林コーチと3人のスケーターの対談と、中村優くんのところをあわあわしながら読みました。田中君の「札幌合宿の指導は厳しかった」というところに、じ~ん。やさしさと厳しさを併せ持ってこそ、おとなの男ですよ!あとは、林コーチの「選手高橋大輔評」みたいな部分は読んでよかったかな、と。怪我と痛みと付き合いながらの選手生活に触れていました。その対談で、誰が発言したかは定かではないのですが、練習やスケートとの取り組みに対して、「日本一、世界一の選手だと思う」というような発言がありました。

大ちゃんコーチ向いているかもね。
刑事くんが大ちゃんに夏合宿で指導してもらったと言っていたとのころで昨日の男子の録画さきほど見てたんだけど、指先まで繊細になってて、大ちゃんの痕跡が見えましたね。
ほんのちょっとの見せ方の工夫で表現に色が付くかんじで。
刑事くん全日本がんばってトップに食い込んできてほしいです。


> それとあの、N杯見てないんですけど、ヤフーのトップにときどき不快な見出しが出ます。熟成度不足で最高点が出るって、競技に欠陥があるって宣伝してるようなものじゃないですか?ご覧になった方、よろしかったら感想をお聞かせくださいませ。

ヤフーのトップ記事っておかしいと思うわ
この人誰っていう人がトップに名前があがってて読んでみたら韓国の野球チーム所属の選手のことだったり、韓国の出来事だったり、やたらと韓国がらみの記事がトップなんで、どこの国の記事やねんて

tometomeさん、ありがとうございます。

早速のおすそ分け嬉しいです。
大輔さんの指導は厳しいのですね。それは心底相手のことを思っていないと出来ない本当の意味の優しさだと私も思います。
あと以前の大輔さん本の中の言葉からの私の考えですが、聞く気があると見込んだ選手にしか厳しく指導しないと思うので、そんな大輔さんの愛の鞭を受けた選手たちには是非成果を見せていただきたいものです。

私もよくヤフートップ見にいきますが、数日前から当分いかないと決意して時々忘れそうになるけど今のところ継続中です(笑)。
ヤフートップがおかしいと言えば私も先日知らないタレントの結婚が載っていたので誰?と思って見にいったらコメント欄も軒並み誰?になっていて、知らないの私だけじゃなかったんだと安心したようなどうしてこの人たちが取り上げられるのだろうかと気持ち悪くなったような次第です。

いずれにしてもまああれですね、この際一人異次元の旅に出ていただければよろしいのではないでしょうか。
今のISUとジャッジは結託してPCSとGOEを駆使していかに世界最高点をたたき出すかの実験しているようにしか私には思えません。
バンクーバー五輪時に女子の約一名でまず実行して発狂点が出ていたけれど現在は丸々それの男子版です。

地味にペアやアイスダンスもそうだったかなと思わないでもないものの、そちらは実力もトップクラスだったためそれほど違和感なく多少仕方ないと思いながらも受け入れてしまっていましたが、シングルに関しては実力が飛びぬけてトップとは言い難い選手を持ち上げているところが嫌だし、やっぱり受け入れられないです。

それでも今回地上波も会場音のみの副音声ありということなので、NHK杯録画して早送りしながら見たい部分だけ見たらなかなか快適です。
ただし最後の順位確定部分まで実況なしはどうなの?ということとカメラワークには大いに不満ですが。

バレーボールもかつては人気競技でしたから月刊誌がありましたが今はどうなのでしょうね。
人気選手がアイドル扱いされること自体はある程度仕方ないのかもしれませんが、たとえアイドル風に人気を煽ったとしてもそこにアスリートに対するリスペクトも存在しないと競技人気として定着できないと思いますから、バレーボールの二の舞にならないためにも放送各局は競技中継は公平に放送するという当たり前の原点に立ち返っていただきたいです。

世間はN杯ですが

久しぶりのコメントです。
クワドブル、皆さんの書き込みで大輔さん部分には興味があるんですが、それ以外は…。
大輔さんだけの特集なら迷わず買いますが、今回のは本屋さんでの立ち読み程度でいいかな、と。まだ見てませんけど(笑)

さて、N杯ですが、出ましたね、「世界最高点」。もともと高難度の構成で、ノーミスなら世界最高点が出るのは間違いなし、と言われていましたからね。ただ、私は心惹かれるものはありませんでした。確かに「異次元」なんでしょうね、点数的には。でも、私にとっての異次元のスケートとは、不安定な氷の上で信じられないくらいにエッジを傾け、腕だけでなく、頭まで激しく動かしながら、しなやかに美しく、時に情熱的に、細かな音にも反応して「踊る」スケーターのそれです。今のフィギュアの求める「最高の」演技が、今回最高点のついたものだとするなら、それは私が見続けてきたフィギュアスケートとは別物。試合を見れば見るほど、大輔さんがこの場にいない寂しさと、でもいなくて良かった、という思いが交錯します。

それにしても、この狂想曲はどこまで行くんでしょう?点数の安売りのような気がしますけど。ファイナルでチャン選手やフェルナンデス選手が完璧な演技をしたら、これだけの点数を出すのでしょうか。意地悪な意味を込めて楽しみでもあります。

No title

昨夜は家人(日頃から大ちゃんに軽く嫉妬)から
「すごいじゃないか」と言われ「そりゃそうよ」と答えました。何したって点数出るんだからあの点数になるでしょうよ。

本当のファンの人には「 や っ と ノ ー ミ ス おめでとう」で、こっちの方が嬉しいだろうな。

実は「やっと」が盛り上がるポイントのビッグニュースなのに封印されるんだろうな→一般人「ふ~~ん」。

たいへんなんだなあ
まだまだ足りないと思って?そんなに不安だったのかぁ

大ちゃんの記憶を消す。
必要だと思って?あの点数、これから何を目指せばいいんだろう。誰が目指したいと思うんだろうか。

tometomeさん おすそ分けありがとうございました。本屋へはもっと除染が進んでから行こうと思いました。

Re: 世間はN杯ですが

茉莉花さん
おひさしぶりです

> 久しぶりのコメントです。
> クワドブル、皆さんの書き込みで大輔さん部分には興味があるんですが、それ以外は…。
> 大輔さんだけの特集なら迷わず買いますが、今回のは本屋さんでの立ち読み程度でいいかな、と。まだ見てませんけど(笑)

だいたいフィギュア雑誌は立ち読みして気に入ったら買うという感じですね。
ただ立ち読みするのも躊躇しちゃう昨今ですが。でも未だクワドブル私の街の本屋さんでは見かけません。

私はNHK杯男子は見てなくてスポーツニュースとかもあまり見なかったから遠い世界の話のような
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR