いちおうスケオタ的にあけましておめでとう

スケオタ的には今日は「あけましておめでとうございます」の新シーズンおめでとうなのですが今一ぴんとこない、スケオタ的新年です。

ここのところ、大ちゃん情報は大ちゃんのNY生活が知れるインスタが主なので、インスタ投稿主の小林尊さんのウィキやブログを見ておりました。
タケル氏といえば、大食い選手権デビューから大食いブームを作ったフードファイターの一人でもあります。
なぜアメリカへ行くことになったのかというと、詳しくは彼のウィキを読んでいただき、そして彼のブログも併せて読んでいただくとわかるんだけど、まずひとつ大食い選手権を主催していた某テレビ局が彼を専属選手として契約をしようとしていたところ、内容は彼のフードファイターとしての活躍の場を逆に制限するような内容だったことのようです。
思えば、いつからか彼の存在が某テレビ局の大食い選手権で見ることもなければ、過去のフードファイターたちが出場のみならず、過去の映像で出てきたりもするのになぜか彼の姿が一切放送されない。私もそれを不思議に思ってたんですよね。
白田さんとか、赤坂さんとか出てくるのに、小林尊くんだけなんででなくなっちゃったの?って。
そんな彼が今もなお、フードファイターとしてアメリカで闘っています。
戦っているのはフードファイターとしてだけでなく、やはり日本の時同様アメリカでも彼の囲い込みがあり専属になる変わりにフードファイターとしての活躍を制限される契約をつきつけられ、それに関わる出来事で裁判沙汰になったこともあったようです。
決して日本でもそしてアメリカでも間違ったことをしたわけではなく、フードファイターとしてそしてアスリートとして活動の自由を不当に奪われることに抗議をし自由を勝ち取る姿は侍のような人物でありました。
日本だけでなくアメリカでも自分の主張をまげずに美意識を貫く姿勢は活躍する場は違えど、大ちゃんが小林氏になついている理由もわかる気がしました。
大ちゃんの場合、不当と思えることや理不尽に思えることがあっても、ひとまずそれを受け止めて四方誰もが傷つかない方向に納まるように心がける。
今までも何度もファンとしてはその現場を見てきて、大ちゃんどう対処するつもりなんだろうとハラハラしている時も、私たちが思いもしないような発言をして場を鎮めてしまう。それはそれで稀有の才能と美点ではあるものの、もしここで大ちゃんが声をあげてくれたなら、高橋大輔だからこそ声をあげてくれればスケートの世界も変わるかもしれないのにと思うことも一方ではあったりもしていた。
そんな大ちゃんに足りないものを小林氏は持っているのではないかなと彼の今までの活動や考えを、彼のブログやHPを読んで感じました。

先日アメリカの連邦最高裁判所が、同性婚を認める判断を示し、それをお祝いしてNYでもゲイパレードが催され、大ちゃんもパレード見物に行き、性的マイノリティへの支援を表明するTシャツを着て写真に写っておりましたが、これもまた小林氏の影響もあるでしょうが、皆様もご存じの通りフィギュア界は性的マイノリティの方も多い世界なので大ちゃんも思うところがあったのではと思ったりもしました。
ソチオリンピックの前も、ロシアで同性愛者に対して渡航について差別するような報道があったりもしていたのは記憶にあり、何人かのフィギュアスケーターもその時に抗議の意味もあったとは思うけれどカミングアウトしていたし。
大ちゃんが支援を表明するのは、あながちノリでというのでもないような気がしています。

今、大ちゃんの画像をあげていたアメリカンアパレル社の公式インスタみたら画像消されていました。
多分だけど、大ちゃんプーマとスポンサー契約しているからNGになったかもしれないですね。
少なからず、既に大ちゃんのまわりにはアメリカの企業もうろうろしているのかもかもしれません、小林氏の行動を見ていると大ちゃんと馬があったというだけではなく、どうも様々な業界の人達に大ちゃんを顔つなぎさせているようにも思えるので。
大ちゃんが小林氏に出会ったことで、今後更にどう変わっていくのかおもしろくなってきたと思います。
若干心配もありますけどね、でもトラブルがあったとしても今までなんだかんだ言いつつ乗り越えてきているので、大ちゃんにトラブルが起こったとしても、大ちゃんフリーフォールに否が応でも付き合わされてきている私たちなので、それもまた楽しむ方向になるかもしれません。

ところで、7月って本格砂漠になりそうですけど、みなさんどうします?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今後が楽しみ。

ののまめさん、おはようございます。昨日もインスタがドンドン上がってきましたね。本当にありがたくて泣けてきます。小林さんもマメな方で、ちょっとテン君を思い浮かべてしまいました。ののまめさんが指摘されていましたが、小林さんがある時期からパッタリ日本のTVから姿を消したのは気にはなっていました。でも月日がたって失礼ながら忘れてたんですよね。でも今回大ちゃんがNYに行った事で
"ああ、あの小林さんか!でも大ちゃんと何か接点あった?"って思った訳です。それから色んな彼に対する情報が耳に入って来て驚きました。ののまめさんが仰るように大ちゃんの対処法に関しては大人の対応だなと肝心すると同時に、言いたい事言えばいいのにと思う事が度々ありました。まあ状況がそれをゆるさなかったとは思いますが。NYで小林さんが仕事のミーティングにまで大ちゃんを連れて行ってくださるのを見ると、今の大ちゃんをシッカリ理解して敢えて色んな事を見せてくれているのかなと感じています。まだ留学は続くのでどうなるか解りませんが、今のところNYを選択した事は正解だったようですね。現役を引退したからこそ、今後スケーターとしてやっていくにも小林さんから学ぶ事は沢山あるように思えます。日本のしょうもないスケート連盟に関わらなくてもスケートを続ける道は必ずあるはず!せっかくの才能を何とか開花させて欲しいんですよ。アーティストとしてね!みんな見守りながら待ってますよね?NYを拠点にしてもいいと思いますし、とにかくやりたい事を誰に気兼ねする事なく。邪魔される事なく←これ重要、出来れば優秀で大ちゃんを愛してくれるエージェントを見つけて欲しい。USMは無能です。もう沢山!日本に拘らなくてイイです。仕事をするには邪魔が入らない分アメリカの方がマシな気がするのは私だけでしょうか?もうちょっと守られないと人権侵害の域に達していると思いますが。それと連邦最高裁判所の判決文には感激しました。本当に素敵な判決文でした。他人を勝手にゲイ扱いしてる人はあの判決文を読んで来たらいいですよ。人間としての尊厳が関わる事を軽々しく語るな!人として平等であるべき!ちょっと色々腹立たしく思えましたので。大ちゃんとステラのインスタ好きだわ~改めてワンコ4匹、いえいえ3匹と大ちゃんの写真何で印象深いのかと思ったら目線が揃ってカメラ目線だった事に今頃気付きました。遅っ!!


No title

マツコさんの番組見るまで小林さんの事は知らなかったのですが、人脈が凄いんですね。FB見たら、髪型変遷も面白かった、イケメンですし。為末さん・懐かしの岩﨑恭子ちゃん達豪華メンバーとのお写真もありますね。NYメッツの始球式もカッコいいし、137kmって凄すぎ!!!
奥さんがアメリカ人だし既に優秀な英語力はお持ちかもしれませんが、ビジネスレベルでのブラッシュアップなのでしょうか、更にお勉強する姿など、大ちゃんいっぱい刺激もらえそうですね。

本格砂漠は大ちゃんが9月に再び渡米後の様な気がします、私の場合は。保存してないお写真いっぱいあるのでその整理だけでも今月はやり過ごせそう。でもこの先、どんなフリーフォールが待っているのやら…(苦笑)

No title

ののまめさん こんにちは。

>大ちゃんが小林氏に出会ったことで、今後更にどう変わっていくのかおもしろくなってきたと思います。
若干心配もありますけどね、でもトラブルがあったとしても今までなんだかんだ言いつつ乗り越えてきているので、大ちゃんフリーフォールに否が応でも付き合わされてきている私たちなので、それもまた楽しむ方向になるかもしれません。

小林氏も大輔さんも舞台や方法は違えども、道を切り開く人Trailblazer なんだと思います。あと大輔さんが刺激を受けるという熊川哲也氏もね。ソチ代表選考後の対談で熊川氏が「第一人者になるとこれから自分のバランスを保つのが大変ですよ。お膳立てする人も沢山出てくる。やはり強くならないと」言っていました。大輔さんもこのあたりはよく承知しているから”修行”と言って渡米したんだと思います。小林氏や新たに出会う人から今まで大輔さんに足りなかったことを学ぶことも多いでしょう。広い世界を見て様々な経験を通して吸収して、誰のコピーでもない高橋大輔ビジネスモデルを作って、彼がいう元気の源”野望”なるものを実現して見せて欲しいです。

世の中いい人ばかりではないし、利用しようとする人が近づいてきたり、また陥りやすい罠みないなものもあると思う。あーーまたフリーフォール。絶叫マシン嫌いなので出来れば乗りたくないけれど、乗らないでいると乗りたくなる?そのうち快感になるかなあ。

>ところで、7月って本格砂漠になりそうですけど、みなさんどうします?

とりあえずと言うと大変失礼ですが、このののまめブログをオアシスとして砂漠を乗り越えようかと、他力本願の私です。情報収集のため他の大輔ファンブログものぞいていますが(ネット情報難民の私にとってありがたくその方たちにも感謝しています)、やはり読み物として興味深く面白いのがののまめブログなんです。また、皆さんの熱いコメントも楽しい。ののまめ特別企画○○大会とか実施予定ありますか?

No title

ののまめさん
一応あけましておめでとうございますー。一応ね。

ところで私も思ってました。
ぜひ大ちゃんがコビーから吸収していただければ!と思っていたところ。

日本での番組の抱え込み、アメリカでの大会での独占契約に対してきちんと拒否し、フリーの立場を貫きつつ、実力で周囲を認めさせる手腕。
ずっと優勝していた大きな大会にも変なルール(彼を負けさせるような)を作られ、それを拒否し、今も自分で正々堂々と自分の記録を更新しているところ。

アメリカでもプロのイーターは自分だけかも、みんな大会の契約に縛られている、自分がそれを拒否出来るのは自分でそうしているから、みんなもそうした方がいいのに・・・というようなことをインタでいっていましたね。

大ちゃんは選手時代はやっぱり若いときにお世話になってきた方が多く居たからだろうし、他の方に迷惑をかけちゃいけない・・・というのもあったから、苦しくても周りを上手く治めることがベストと思っていたんだろうと思いますが、今年の留学のために去年恩返しをしまくってきて、ファンにも沢山贈り物を用意してきたのだから、もう気を使わなくて良いと思うの。
というか、これからの選手たちのために、どんどんおかしいことはおかしいといっても良いかと。
はっきりいって荒川さんや佐野氏は老害化しつつあるし、さりげなく袂を分かれて欲しいです(今までのことを思うとむかむかしてきた)

私の超希望ですが、プロのスケーターとなって世界中を魅了し、いつかは日本では見たことの無いアイスショーを開催して欲しい。
スケーターの憧れのような、でも興行的にも成功して、世界から観に来たいと思ってくれるようなAOIの日本ならでは版。

そのためにもコビーと美しくもすばらしいマネージャー、マギーさんからそのあたりを吸収して、音楽、ダンス、ファッションetcジャンルを問わずボーダーレスに刺激をもらって、強く自信に溢れた大ちゃんとなって帰ってきて欲しいと願わずにはいられないのです。
多分やってくれるんじゃと思っても居ますが。

ところで大ちゃん日に日に若返ってますよね(お昼寝写真なんか特に)
あの全日本の時の弱々しさと比べたら、力強くなってきて本当に嬉しい!
みなさん7月も頑張りましょうねー。

私も少し元気に・・

 大ちゃんの充実ぶりが分かって嬉しいことです。ちょっと前まで私、もののけ姫の木霊、目と口がポカンと空洞なアレ、その木霊の胸の所にもう一つポカンと空洞ができてるような そんな気持ちで過ごしてきました。ポカンとしてNYの方角向いてボーっとしてました。

 小林さんって素敵な兄貴ですね。やっと、やっと、私も立ち直れそうです。日本の兄貴(ケンジ先生) 嫉妬してないでしょうかね?いや、「笑っててくれればそれでいい、自分の手元(?)を離れたからにはもっともっと高く飛び立ってほしい」と思ってらっしゃるかもしれないですね。もしそうならば もはや愛情深い母の気持ちです。

 それにしても大ちゃん、どこに行っても人に好かれてるのがインスタグラムから見てとれますね。正直でかっこつけないで そして美しいから 当然か~。

Re: No title

おぷあさま

> とりあえずと言うと大変失礼ですが、このののまめブログをオアシスとして砂漠を乗り越えようかと、他力本願の私です。情報収集のため他の大輔ファンブログものぞいていますが(ネット情報難民の私にとってありがたくその方たちにも感謝しています)、やはり読み物として興味深く面白いのがののまめブログなんです。また、皆さんの熱いコメントも楽しい。ののまめ特別企画○○大会とか実施予定ありますか?

オアシスとまで言ってくださってありがとうございます。
私もそろそろ皆様の暑苦しい大ちゃん愛語りをみたくなってて、なにか大会を開催せねばと思ってたところです。
今のところ、大ちゃん砂漠に突入した今だからこそ語りたい大ちゃん愛を語りやがれ大会をしようかなとか。
いややろう。すぐやろう。明日開催しまーす。

Re: No title

アネッロさん


> ののまめさん
> 一応あけましておめでとうございますー。一応ね。
>
> ところで私も思ってました。
> ぜひ大ちゃんがコビーから吸収していただければ!と思っていたところ。
>
> 日本での番組の抱え込み、アメリカでの大会での独占契約に対してきちんと拒否し、フリーの立場を貫きつつ、実力で周囲を認めさせる手腕。
> ずっと優勝していた大きな大会にも変なルール(彼を負けさせるような)を作られ、それを拒否し、今も自分で正々堂々と自分の記録を更新しているところ。

大ちゃんつながりで小林さんの現在を知るにつけ、大ちゃんが彼と信頼関係を早々につくり意気投合しているのも、アネッロさんのおっしゃる通りではないかと思います。
大ちゃん自身2000daysで自分は日本のフィギュアの世界ではもう必要とされていないのでは?と思っていたことを吐露していましたが、その思いを現役時代どうにもできなかった不甲斐なさみたいなものは実際あったのではと感じます。
それにはどう対処したらいいのか?勇気だけでなく、具体的な対応を知る知識が今まではたりなかったので、そのたりなかった知識を小林さんを通じて学んで行こうと感じているかもしれません。
時には裁判で戦わなくてはならないことだっていつあるかわからないし、そうした時にどう対応するのか。自分の意志をどこまでつらぬくのかとかも。
そしてそれを手助けしてくれる人を見極める目とか。

> ところで大ちゃん日に日に若返ってますよね(お昼寝写真なんか特に)
> あの全日本の時の弱々しさと比べたら、力強くなってきて本当に嬉しい!
> みなさん7月も頑張りましょうねー。

私も力がぬけて若返っているんだけど、目力ももどってきているような気がします。
ちょっとギラギラ時代のような。もっとギラギラしてもいいと思うんですけどね、フィギュアの世界では年よりあつかですけど、実社会ではまだ若造なのでギラギラしててもいい年齢だと思います。

No title

妙な心配も、ののまめさん始め皆さんが助けてくださって、何とか気持ちを持ち直してちょっと安心しながら、砂漠をトボトボ歩いております。
ただ、砂漠といってもむしろ大まかなスケジュールの予想がついた現役時代よりも、大ちゃんに振り回されている気がします。
小林さんは、大ちゃんのセカンドキャリアの、直接ということではなく広い意味での助け、ヒントとなるべくサポートして下さっているのでしょうか。それが、事実なら嬉しいことです。優しくなってちょっと気が抜けた様になっていた大ちゃんの目に力がやどり、久しぶりにちょっとギラッとしてきたように見えます。ああ、彼の目はこの目だと思いました。

私の祈りは、スケートに関わって欲しい事と、滑れる間は自ら滑って高橋大輔のスケートを魅せて欲しいということです。。それさえわかっていれば、その為の砂漠なんか、その時が来るまでぐらい我慢できるのですけれどね。

ののまめさん、愛を語る大会開催だそうで、ありがとうございます。
お待ちしています!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR