大ちゃんのNY生活を見て、わき毛先生のことを思い出した話

今無性に好きなCMがあります。
それはキンチョールの蜘蛛の巣にからまってるおばちゃんのCMです。
そのおばちゃんが可愛くて可愛くて、キンチョールのコマーシャルが流れると急いでテレビ前に座ります。
ああ、あのおばちゃんぬいぐるみにでもならないのでしょうか?
久しぶりの可愛いもの発見です。
あとカレー飯のCMも、まだ二回しか見てないけど、大澄賢也が出てるやつ。
あの音楽がなんかきますね。

そんな事はどうでもいいんですけど、今はたぶん皆様と同じくNYの大ちゃん情報を大ちゃん本人そしてお友達の方からのSNSで知るわけですが、やっと動いている大ちゃんの姿が見れてうれしかったです。
だってダンスしてるしさ。やっぱり音楽あると自然に体動いちゃうんでしょうね。
動くというかダンスしている姿が見れてうれしいです。

大ちゃん砂漠に突入した今でございますけど、私フィギュア関連のサイトや情報とかを見ることも少なくて、以前のゆるオタ状態です。
フォロワーさんのツイを見ると、手芸に走っている人もいれば、NYに妄想旅行している人もいれば、バレエや観劇に走ってる人いれば、動物画像に癒しを求めてる人とかでフィギュア情報がめっきり減っています、でも何気にフィギュアとは関係なくても大ちゃんの面影があるツイが多いのですが、私も大ちゃんの留学生活を見ていて、昔の留学時代のことを次々思い出しておりまして、久々に海外いきたいというか勉強しに行きたくなりました。
一時期貧乏をこじらせていたので、もう海外旅行どころか国内旅行も一生厳しいと思ってたんですけどね。
まだ貧乏こじらせはしてますけど、行こうと思えば海外へも行ける程度にはなってまいりました、人生あきらめちゃいけませんほんとうに。
なんとか貧乏こじらせからはちょっと足を抜けできそうですが、国内旅行は行きたいと思うものの海外までは、ましてや今一度勉強になどと思うとはというのが現在の心境です。大ちゃんの演技を見るために海外は行こうという気にはなってたけど、大ちゃんとは関係なく海外へとまではここ数年思ったこともなかったので。
大ちゃんの留学生活があまりに楽しそうで、今一度機会があれば勉強しに行きたいです。
なんで若い頃にもっともっとまじめに勉強しなかったのかと思う私です。

ところで、今のところ大ちゃんや大ちゃんのお友達発信の情報は学生生活の部分はほとんどなくて、週末の休日の出来事ばかりのようですが、それもまた自分の留学時代の忘れていた記憶を思い出させてくれて、今一度留学したいと思うようになりました。ひとまずは過去を懐かしくなっておたので、当時のお友達からきた手紙やハガキを探しだして読み返していました。
今では紛争地域になっていたり、戦争が起こってそこには住んではいないと想像できる人もいますが、何もかもが懐かしい思い出です。

私が行っていた学校は、土日休日で、水曜日の午後もお休みでした。
水曜日の午後は学校のある街でピクニックしたり、映画を見に行ったり、夜はクラブへ行ってました。
日本ではクラブなんて行ったこともなかったのに。あとライブとかも。
土日は大ちゃんようにイベントに参加したりや、ちょっと遠出したり、小旅行したりしてました。
だって家にこもってちゃ勉強にならないし、あとはホストファミリーのために休日はホストファミリー家族のための時間にしてあげたかったのでなるべく出かけるようにもしてました。もちろんホストファミリーの人に誘ってもらって一緒に休日を過ごしたこともあったけど。大学の寮に入ってからもあまり変わりなく、休日は体調が悪い時以外は出かけていた記憶があります。
そうそう水曜日の午後は、学校の掲示板にちょっとした体験ツアーとか、近隣の現地の人が行く観光地ツアーに、パーティとかのイベントのお知らせがあったので、それを見て気に入ったものに参加したりもしてたかな。
多分大ちゃんもそんな感じだと思います。
リステリンの動画にもありましたよね。
パーティに参加している場面とか。あんな感じ。クラブで踊りまくりとか映画でみるような大人が恋のさや当てをするようなパーティではなくて、学生同士のほのぼの交流パーティです。
平日のスケジュールは、授業を受けて、お昼休みや空いてる時間に友達と復習したり、帰宅したらしたで宿題こなしたりで終わってました。
結構がっつり宿題はあった記憶があります。
語学学校時代もそして大学時代も、容赦なしでした。
今思い出してもどうやってこなしていたか記憶がないのですが、レポートの束をバインダーに挟もうとしてあまりの分厚さにバインダーの金具がバインと弾けとび、紐でくくって行った記憶があるのでかなりの量をこなしつつなんとかなっていたと思います。
そうそう、紐でくくるというか、穴を四か所あけて和綴じにして持っていったんです。
そしたら先生にレポートの内容よりも和綴じの仕方を褒められました。
他の生徒の前で私の和綴じレポートを高々と掲げあげている先生の姿を、今、思い出しました。
そして先生のわき毛の処理が甘かったことも思い出しました。どうでもいいことですが。
多分大ちゃんもわき毛先生の話はおいといて、大ちゃんの学生生活は未だ謎ですが、私が経験したような学生生活を平日は送っているかのではないかと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます。

ののまめさん。ありがとうございます。
まるで大ちゃんの生活が見えるような、素敵な思い出を教えてくださって。私もゆるオタになりつつあります。がしかし、大ちゃんのことは頭から離れることはありません(T_T)。砂漠過ぎてどうにかなりそうです。そんな時近くにcobaさんが来ると。演奏曲にリベルタンゴがあると分かりうずうずです。きっと行ってしまうでしょう。そしていろんな妄想しながら聞いてしまいそうです。やっぱり輔オタはやめられません。うっとーしオタかもしれないけど、やっぱずっと待ってます( ̄^ ̄)ゞもう理屈なんかない、ただ大ちゃんのスケートが私にとっては特別だっつうことだけです。まとまりなくなってしまいましたm(__)mいつも優しい文章ありがとうございます。ただそれを伝えたかったんです。

はじめまして

はじめまして☆
ののまめさん(^o^)/

いつもこっそり覗かせてもらってて^^;楽しい文面に癒されて、初めてコメントさせてもらいます♪

ののまめさんの留学時代の生活を教えてもらって、大ちゃん平日の様子は全然インスタ載せないけど、大ちゃんもおそらくそんな感じなのかな?って思って安心?と言うか嬉しくなりました♪

ありがとうございます

週末の様子だけじゃ、色々と勝手に心配になったり
でも日本に帰って来るときには、変わらないいつもの大ちゃんできっといてくれるだろうな~って思ってます

また遊びに来ますね(^-^)/

No title

ののまめさん 留学生生活を教えてくれてありがとうございます。

なんか色々腑に落ちて、はっちゃけインスタ見直すと、嬉しかったり心配したりは自分本位の母心であると気づきました。

TVでたま駅長社葬ニュース見ていて、応援会長さんも老いたなと切なくなりました。
引退会見は両備ロゴマークの前で。喜んでくれたっけな。気遣いセンサーの持ち主同志がいると張り合う気持ちになっちゃうんだよね。気遣いしてないぞポーズも大事だし。

引きこもりになっていたい日もあるんだろうなぁ、大ちゃんだし。

応援したいなぁ。もう1枚予約追加しか手はないのかな。

笑顔

色んな自分勝手な思いが吹っ切れたわけではないですが、今回のとても楽しそうなピンポンダンシングが見られて嬉しかったです。
思えば引退までの辛かったと言ってた2年間はこんな笑顔でプライベートで笑えていたのかなと思うとちょっと切ないです。
何があっても笑顔でいたなぁと思うので。
今は不安も少し解消されて、勉強は大変でも心底楽しめているといったところなんでしょうか。

やはり大輔君の笑顔はいいですね。
出来れば本人からオフィシャルで近況報告を聞きたいなと思いますが。
まさか「行ってきます」の次は「ただいま」までないなんて…ありえますかね…。
ののまめさんの留学話もありがとうございます。

No title

私もこのところゆるゆるオタ生活になり、もうすぐシーズンが始まりますがワクワク感がありません。昌磨くんのプロを試合バージョンで見たいとか真央ちゃん、Pチャンの復帰に興味はありますが。やはり私は高橋大輔がいてこそのフィギュアスケートだったことを痛感しています。

「高橋大輔のスケートが見たい!」とだだこねながらも、学校生活は順調かな?どんなダンスレッスン受けているのかな?とあれこれ想像しています。何事も本格的に学べば学ぶ程難しさが分かったり、壁を感じたりスランプもあるでしょう。基本的に学校は撮影NGでしょうし、もともと「俺はこんなに頑張っているんだ」と自己アピールするお方ではないから、これからもSNSにはあがってこないかと思います。何よりも彼が静かに勉学に集中できることが大事。勉強頑張って欲しい。

昨日23歳の女性ダンサーを取り上げた「情熱大陸」見ました。彼女は「ダンサーはあと5年、28歳過ぎて踊ることは考えられない。今も体が痛いし、精神的にも持たない。」みたいなことを言っていました。手や首を動かしながら「これが普通の動き。ここに命を吹き込むとこうなりダンスになる」とか「首が女性を表現する」とかを見せてくれた。すごーく興味深かったです。

私はすぐさま真剣な表情でダンスレッスンを受ける大輔さんに脳内変換。わんこ顔のかわいい大輔、楽しそうな大輔も好きよ。でもねきりっと緊張感あふれる凛々しい大輔はもっと好き。「高橋大輔新たな挑戦」とかいうドキュメンタリー番組どこかで取材、撮影していないかなぁ?。たしかこの番組のスポンサーの1つがアサヒビールだったような。

Re: はじめまして

まみさん
こんにちはー、返信おくれましてすみません。

> ののまめさんの留学時代の生活を教えてもらって、大ちゃん平日の様子は全然インスタ載せないけど、大ちゃんもおそらくそんな感じなのかな?って思って安心?と言うか嬉しくなりました♪

私以外にも、大ちゃんファンは海外へ留学したり、住んでいる人も多いので、そのうちご自分の海外生活の思い出を語ってくれる方もでてきてくれるといいんですけどね。
私が行っていたところは、都市部ではなくて学生が多い街だったのでNYみたいなアート感はなかったので、そんなところは大ちゃんの生活を見て羨ましくもありです。

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR