The Real Athlete 予告編 うれしいような寂しいような

またしても不意打ちで大ちゃん情報がはいってまいりました。

The Real Athlete 予告編


清澄橋・・またレアなとことろを
ママンの名前にちなんでかしらってちょっと思いました見た瞬間、なぜに清澄橋なのか気になります。
なにかフィギュアに関係するところってあるんでしょうかね。
半蔵門線に乗ることはあるので路線図見て名前は知ってても降りることはまずない駅だったのですが。
大ちゃん砂漠の中、あまり合間をいれず大ちゃん情報が出てくることはうれしい反面、今度こそは今度こそはと本砂漠になることにおびえております。
むしろですね、フィギュア雑誌も多数でてますけど、引退してもそれなりにページ数を割いた特集記事があったりもするし、つぎつぎDVD/BRと発売され、あとはちょいちょい販促やらキャンペーンボーイ、またはフィギュア関連の特集をテレビで放送されるとちょいちょい大ちゃん映像が流れたりとかもあるので、ぶっちゃけなところがへたすると現役選手よりも情報はたくさん流れているのではないかと思ったりもします。
しかし、しかし、しかし・・・・なんでしょうね「The Real Athlete 予告編」を見て無性に寂しく感じるのは。
私うれしいよりも、なんだかさみしい気持ちになりました。
耐えろ私って自分に言い聞かせてましたけどね。
やっぱり高橋大輔のスケートみたいんじゃーい。今すぐみたいんじゃーい
と駄々をこねたい気分です。
NYでの大ちゃんの日常はそりゃあ見ればうれしいですけど、やっぱり私はどっちかというと表現者としての高橋大輔が好きなようで。
なのでインスタに画像がアップされていてもコメントをするっていう気はないんです。いいねくらいはしますけど。
大ちゃん視線の画像だったりとかは単純にいいなぁと思って見ているけれど。
ただ、思うに今NYでは小林尊さんやそのお友達も含め大ちゃんをとてもサポートしてくれているんだなということは凄くよくわかって安心ではありますね。
おかんの気持ちです。
多分大ちゃんのお母様やご家族の方、そうそう歌子先生も安心されているんじゃないでしょうか。
どうせ大ちゃんからは連絡とかまともにしてないだろうし。

小林さんのブログを拝見したりすると、いろんな日本人アスリートの方と親交があるようですが、親交だけでなく彼は同じアスリートとしてNYに来た日本人アスリートのサポートもしているように思えました。
多分ご自身、フードファイトというマイナー競技で言葉もままならない時に渡米していろいろ大変な事も経験されたと思うので、その時の経験や気持ちが同じアスリートを応援しようという姿勢になっているのかもしれないなと感じました。
多分彼自身サポートしようという大げさな気持ちでもないかもしれないけど、でもブログにあるいろんな人と写真を撮っていたり、ブログの内容を読んでいると彼がとても気遣いのできるやさしい人柄で、そして、とてもまじめな方なんだなとわかります。
だから大ちゃんも早くに打ち解け心を開いているんでしょうね。
フードファイターとしても競技に対して真剣に向き合っているアスリートの小林氏が近くにいるのも今後大ちゃんのアスリート人生にいろいろ影響があるかもしれません。

Kobi's Blog
http://takeru-kobayashi.com/blog/index.html
でもみたいんじゃーい。滑ってる大ちゃんの姿が見たいんじゃーい

とやっぱり駄々をこねて今日は終わりにしようと思います。

あ、終わりって書いたけど追加。

DOI 昌磨くんあたりプロきたかも。
エキシビバージョンでありながら濃い密度の演技。音楽と一体化しているあの表現力はすばらしいです。
それと盛り上がるところでのクリムキンイーグルが男らしくて素敵。
SPはちょっと振付が今までとさほど変わらないのでは?とちょっと思ったりもしていて物足りなさを少しばかり感じていたんですけど、トゥーランドットは目が離せないくらいに昌磨くんの個性が際立っていました。
トゥーランというと荒川さんのイメージが強いけど、宇野昌磨といったらトゥーランと言われるようなプロになりそうな予感がしました。
シニア本格デビューのGPシリーズ楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>私うれしいよりも、なんだかさみしい気持ちになりました。
耐えろ私って自分に言い聞かせてましたけどね。

ののまめさん 私なんか大輔さんナレーション部分を見たらもう泣きそうになってしまいましたよ。予告見てこれじゃ本編見たらどうなるんだろう・・・ ここは皆で気合入れて耐えるしかないんですよね。
彼は本当にスケートに一区切りつけたんだ、そして靴を持たずに渡米した。
この事実が時間とともにずしんと重くボディーブローのように効いてきています。

>NYでの大ちゃんの日常はそりゃあ見ればうれしいですけど、やっぱり私はどっちかというと表現者としての高橋大輔が好きなようで。

私もです。NYでもどこに住んでもいいから、他の仕事もしてもいいから、とにかくスケートが見たい! お願ーーいダイスケーー とNYに向けて叫ぶ。

No title

はじめまして。
あ、と言っても、記事はちょくちょく読ませていただいてます。

はい、わたくしとて、勿論、表現者・高橋大輔の勇姿が死ぬほど恋しいですよ!
今すぐにでも「Come On!!!」叫びたいですよ!

でも、今はね、少なくとも一年間はね、語学をビジネスの手段として自由に操れるレベルになっておきたい、そういう目の前に突きつけられたものごとに集中して欲しいと思っています。私の経験上で思うに、彼は、何はともあれ、先ずは今、これだけは先に片付けておかねばならない、この先に進んで行くために・・という現実的な事情があるはずです。なので、彼がそれに取り組んでいる間、中途半端に「表現者:高橋大輔」をチラつかせて欲しいとも思っていません。勉学に勤しんでいる最中の学生が「表現者」である必要もないですしね。(笑) まあ、とは言っても、彼の身体は天性の表現者ですから、てゆうか、一言で言えば天から特殊な才能を与えられた「天才」ですから、いつまでも「表現者・高橋大輔」が眠ったままでいられるわきゃないと思いますよ。ええ。少なくとも今年はすべての意味において準備期間でしょうね。だから、わたしゃ今は、彼のことで なーんも焦らない、こだわらない。その先のことを、心から楽しみにしてるので。

主さまは、今、「表現者・高橋大輔」でなくなっている男に感じるのは「寂しさ」が勝ってしまっておられるようですね? そんな男よりも、今まさに成長しようと頑張っている若き現役アスリート「しょうま」の方に気が行ってしまうファンが増えても仕方のないことなのでしょうね。それで良いのだと思います。でも、いつか、さまざまな準備を終え、自信を携えた「表現者・高橋大輔」が帰還した時に、再び、また大勢の人間がなぎ倒されることになると思いますよ。(笑)



No title

私は今、ますます寂しくなっています。
オフアイスが続くと、どうしてもオンアイスが、それも今!のが観たくてたまらなくなります。

そして、大ちゃんがあんまり優しいので、更に不安が募ります。
ただでさえも、そろそろほんとの砂漠が来るだろうと思っているところへ、こんな事してくれると、最後のお別れの挨拶なんじゃないかと、小心者はビビるのです。
もう、みんなのところへ戻らないよ、ごめん!て、いつ言われちゃうのかと、そりゃもう、びびりMAXなのです。
8月が怖いです。

アンソロジーですら、ビビリで見ていないのですが、なんでもスケートの話をしているとかで、私はかろうじて縋ってみるのですが、やや虚しいです。

ファンの皆様、懐深く(深い!です)て潔くって大人で。
私はというと、エゴイストで子供で恥ずかしいのですが、思い切ることは出来ません。
大ちゃんのスケートが好きで好きでたまりません。魔法にかかりました。絡め取られて抜け出せません。

NYで、一流の人たちと交流して、自分が何者であるのか、自ずとわかってくれるでしょうか。

大ちゃんが、「色々勉強して、修業して、パワーアップして、すっげえスケート魅せてやるから、お前らも腰抜かさないよう自分磨きでもして待ってろよっ、ドヤッ」とか言ってくれたらな(絶対ありえなさそうだけど)。そしたら、少しはバレエとか、ミュージカルとか、他の事に挑戦して頑張れそうなのですけれど。

大ちゃんが長く現役を続けてくれたからこその今ですし、大ちゃんには、本当に感謝しかありません。
でも、大ちゃんのスケートが無いと私は他のスケートも輝かなくなってしまう。私にとっては、大ちゃんがフィギュアスケートの太陽なのです。

私も、見たいんじゃーい。滑っている大ちゃんが見たいんじゃーい!!!!!!!と駄々をこねているところです。

(昌磨君は滅茶可愛くて、驚きでした。
怪我に気をつけて欲しい。魅力的なプログラムになる期待大なのですね。)

あかんって!

ののまめさん、こんばんは!


ちょっとこの場をお借りして叫ばせてください。

何が「ありがとう!」じゃ!
関西弁でリアルに言うな、コノヤロー1
まだ言うたらあかんっ!
許さんっ!
まだまだ許さんっ!
あかんのや~~~~~~~~!!

見たいんや~!
大輔のスケートが見たいんじゃ~い!

ありがとう、とか、さようなら、とか、
なんぼ言われても、勝手に待ってるで!
充電できたら、表現者としての魂がムクムク頭もたげてきて
絶対に表舞台に立ちたくなるはず。
何年でも待ってるからな。おぼえてろ大輔コノヤロー!

はぁはぁはぁ・・・・。
こんな気持ちの方、きっとほかにもいらっしゃるはずですよね??
叫んですみませんでした。
失礼いたします。

涙が止まりません。

大輔君と同い年のライサが不動産屋さんで昨日はロシェがお医者様になる勉強とか…2人ともスケートは辞めないようですが、これまでより滑る機会が少なくなると思うし、大輔君も今はスケートから離れていて、あんなにキラキラと華やかだった大輔君世代のフィギュア界が遠くなってしまったのを実感します。

有名デザイナーさんの打ち合わせにも同席してましたが、この先の表現者髙橋大輔にいい影響を与えてくれるんだろう事を願ってます。

販促メッセージは来るかもとは思ってましたが、今までのように嬉しいよりもショックに近いくらい寂しさが襲ってきました。
サヨナラって言われた感じです。

同じです

私も予告編見て思ったのは「大ちゃんのスケートが見たい!」でした。
しんみりしちゃいました。
いい声だなーナレーション嬉しいなーと思いつつ、やっぱり滑っている姿が見たい、と。

以前店長さんが書いていましたかね。
歌子先生の話でも筋肉を作り変える話があったようなので、インスタでのシュッとした大ちゃんを見ると、結構動いてるのかなと思ってワクワクしてるんです。
でもその成果を見られるのは、最終的にでいいからやっぱり氷の上がいいなぁと思いますね。

それにしても、大ちゃん、ファンの心理をしっかり分かっていますねー。
そろそろ辛くなってきたという頃に次のプレゼントが。
井原さんもさすがだなーという感じです。
取り敢えず、ブルーレイの前に届くタオルを眺める日々が続きそうです。

Re: No title

> はじめまして。
> あ、と言っても、記事はちょくちょく読ませていただいてます。
>
> はい、わたくしとて、勿論、表現者・高橋大輔の勇姿が死ぬほど恋しいですよ!
> 今すぐにでも「Come On!!!」叫びたいですよ!
>
> でも、今はね、少なくとも一年間はね、語学をビジネスの手段として自由に操れるレベルになっておきたい、そういう目の前に突きつけられたものごとに集中して欲しいと思っています。私の経験上で思うに、彼は、何はともあれ、先ずは今、これだけは先に片付けておかねばならない、この先に進んで行くために・・という現実的な事情があるはずです。なので、彼がそれに取り組んでいる間、中途半端に「表現者:高橋大輔」をチラつかせて欲しいとも思っていません。勉学に勤しんでいる最中の学生が「表現者」である必要もないですしね。(笑) まあ、とは言っても、彼の身体は天性の表現者ですから、てゆうか、一言で言えば天から特殊な才能を与えられた「天才」ですから、いつまでも「表現者・高橋大輔」が眠ったままでいられるわきゃないと思いますよ。ええ。少なくとも今年はすべての意味において準備期間でしょうね。だから、わたしゃ今は、彼のことで なーんも焦らない、こだわらない。その先のことを、心から楽しみにしてるので。


わかっているんです、わかっているんです
でもでも、なんかだだこねたいんですっ
大ちゃんのスケートが今見たい今今みたいーっていうダダこねです。

> 主さまは、今、「表現者・高橋大輔」でなくなっている男に感じるのは「寂しさ」が勝ってしまっておられるようですね? そんな男よりも、今まさに成長しようと頑張っている若き現役アスリート「しょうま」の方に気が行ってしまうファンが増えても仕方のないことなのでしょうね。それで良いのだと思います。でも、いつか、さまざまな準備を終え、自信を携えた「表現者・高橋大輔」が帰還した時に、再び、また大勢の人間がなぎ倒されることになると思いますよ。(笑)

昌磨くんに気はいってないけど、フィギュアスケートはもともと好きなのでフィギュアスケートというくくりで、気になるのはやっぱり昌磨くんです。
もともと大ちゃんにドはまりした当時、ちびっこ昌磨くんの成長も気になって応援はしていたので。
でも、大ちゃんほどはまるかなと思うとそこまでははまらないだろうなと今は思ってます。
もともとゆるーくフィギュアが好きだったので。

まめぞうさんのおっしゃること本当自分でもわかってて楽しみでもあるんですよ。この先どんな姿を見せてくれるんだろうって。
ただ、今の男子フィギュアの方向性がどうしても自分の中で違和感があって、そこにも寂しさを感じているんだと思います。
もしここに大ちゃんが、高橋大輔がいたら?と、先週アボットがカザフで演技してましたが、彼の演技を見てもなぜこういう人のスケーティングスキルが高く評価されないのかと、気持ち悪く思うのもまた美しいスケートをする人が見たい渇望が湧きあがります。

ということで、建前でないダダコネしたい今の心境を素直にブログに書いてみました。

欲しくなっちゃいました!

こんにちは!
今回大輔さんのこの動画を見て、DVDや書籍はずっと“真央一択”だったのですが真央以外のスケーターさんのDVDを初めて「欲しい!!」と思いました。
ただただ素敵だな、全部見てみたいな…という単純な思いなのですが。
皆さんが寂しいとおもっていらっしゃるのに、オフアイスでの大輔さんを見るにつけ、素敵…と思ってしまうのも、なんだか、、どうなんだろう…ともおもいながら、絶対買うぞ!と一人ワクワクしております…
スミマセン…

えー、記事にあまり関係のない感想でしたね…失礼しました。 

さびしい

ほんとにもう 寂しくて寂しくて 大ちゃんの滑りがみたくて見たくて見たくて たまらないんです。スケート馬鹿でいい。英語なんて喋れなくていい。バカなファンだと我ながら思うけど nyの生活は大ちゃんのためになるんだからといくら考えようとしても 正直さびしくて…。ダメファンで、人間的に小さくて お恥ずかしい。昔の演技動画も切なくて見れなくて ほんと我ながらダメダメで自己嫌悪です。くすん。

Re: 欲しくなっちゃいました!

yomiさん

> こんにちは!
> 今回大輔さんのこの動画を見て、DVDや書籍はずっと“真央一択”だったのですが真央以外のスケーターさんのDVDを初めて「欲しい!!」と思いました。
> ただただ素敵だな、全部見てみたいな…という単純な思いなのですが。

私は大ちゃんのを見て、真央ちゃんもいつか演技集だしてくんないかなって思いました。
私買うわ、真央ちゃんの演技集。
大真央セット販売特典付きだったら同じやつでも特典目当てに同じの買っちゃうね。

さびしい

ほんとにもう 寂しくて寂しくて 大ちゃんの滑りがみたくて見たくて見たくて たまらないんです。スケート馬鹿でいい。英語なんて喋れなくていい。バカなファンだと我ながら思うけど nyの生活は大ちゃんのためになるんだからといくら考えようとしても 正直さびしくて…。ダメファンで、人間的に小さくて お恥ずかしい。昔の演技動画も切なくて見れなくて ほんと我ながらダメダメで自己嫌悪です。くすん。さよならありがとうと言われているようで ブルーレイの 発売もなんだか 切ない。でも買いました。

Re: さびしい

ともだちさん おひさー

> ほんとにもう 寂しくて寂しくて 大ちゃんの滑りがみたくて見たくて見たくて たまらないんです。スケート馬鹿でいい。英語なんて喋れなくていい。バカなファンだと我ながら思うけど nyの生活は大ちゃんのためになるんだからといくら考えようとしても 正直さびしくて…。ダメファンで、人間的に小さくて お恥ずかしい。昔の演技動画も切なくて見れなくて ほんと我ながらダメダメで自己嫌悪です。くすん。さよならありがとうと言われているようで ブルーレイの 発売もなんだか 切ない。でも買いました。

大ちゃんが元気でどんどん自分の世界を広げているのを見るとうれしくもあり、寂しくもあり。
ひょっとしたらママンの気持ちなのかしら?って思ったり。
でもやっぱり、だだこねしたい気分で一日過ごしました。だめだめファンです。

No title

ののまめさん。
私も駄々こねたいです。大ちゃんのスケートが見たいです。

予告動画見て、嬉しい、さみしい、切ない・・いろいろ複雑です。
大ちゃんがスケートに戻ってくるのか来ないのか、きっと大ちゃん本人にもわかっていないこと。来年の今頃は、何かの答えが出ているでしょうか?
それでも、公式サイトがあったり、インスタで近況を知らせてくれたり、決して世間から姿を消そうとしているわけではないし、何かしらの展望があるんだろうな、と勝手に解釈して自分を納得させています。

それにしても、全日本中心とはいえ、試合の演技をほぼ網羅して発売ってスゴイですね。
バレエとかミュージカルとかでなく、AOIのようなショーでもなく、単なるスポーツの競技映像を集めてDVDにして売る、それが商売になるって、フィギュアスケートってやっぱり特殊なスポーツですよね。(誰でも商売になる、というワケではないにしても。)
それと、こういう企画がOKなんだ・・とちょっとびっくりもしました。試合の映像を集めて商品化して販売なんてできるんだ?、と。
これまでのDVDにも一つ二つの試合映像はありましたけど、ここまで大量の試合の映像集って、ほかの選手でありましたっけ?
どこがどういう権利を持っているのか、一体大ちゃんにはどのくらいペイされるのか、そういうことも気になります。少しでも大ちゃんの留学費用の足しになるといいんですけど。
大ちゃんに限らず、競技映像集めて売る、というのが今後は定番の企画になるかもしれませんし、きっと真央ちゃんも引退後にこういう企画ありそうですね。

それにしても、なんだか毎月大ちゃんからプレゼントをもらっているような・・。
日本を離れる前に、こんなにいろいろと仕込みをしていってくれたとは。
で、これで終わり、でしょうか? まだ何か仕込んでることあるんじゃないかとひそかに期待したり・・。いえいえ単なる願望なんですけど。
とにかく、あまり後ろ向きにならないように、気長に大ちゃんの帰還を待ちたいと思います。

マイノリティでしょうが

ののまめ様、ご無沙汰しております。じめです。
予告の高橋さんの顔を見て「なんか武道か格闘技でもやったみたいな顔の筋肉だな」というのが真っ先にきた私はものすごくマイノリティなのでしょうね。高橋さんはもともと他のスケーターさんと比べても表情筋がかなり目に見えて発達している方だとは承知していましたが、あんなに目を引いたのはバンクーバーシーズン以来だったので…単に光の加減なんだと思いますが。
高橋さんの「今」のスケートが見たくなってしまうお気持ち、僭越ながらお察しします。これも彼が常に進化してきたからこそなんでしょうね。NY留学も前進したいという彼の気持ちがなさしめたものだと思うので、また進化した彼が見られる日を希望に、今は我慢の子と言うか、武士は食わねど高楊枝とばかりに毎日を過ごしております。
それにしても、私にとって高橋大輔という存在は、スケートを見るにあたってどうしたって欠けて欲しくないファクターらしく、頑張っていらっしゃる選手の皆様には非常に申し訳ないと思いつつも、今の日本というかスケート界がやっぱり寂しく感じます。全くもってえらい存在に惹かれてしまったものです。待たないという選択肢がないだけに余計に厄介ですね。

気持ちが揺れました

ののまめさん、こんにちは!

こちらで皆様の切ない気持ちを読ませて頂き、同じなんだなぁとうなずくばかりです。
あの「ありがとう!」はもうやめて~って思いました。
大ちゃん、もう滑らないのかなとさえ深読みしてしまって・・。
でもよく考えたら今まで応援ありがとうございました~っていうのは定石なんですよね。
現役の試合プロ総まとめ的なものの発売なんですから。
そうわかっていてもこの置いて行かれたような切なさ。ハア・・。

普通に考えたらあれだけの実力と人気をもった選手が急にショーにも出なくなるっていうのはあり得ないなんだけど、大ちゃんの行動は読めないだけに不安が拭いきれません。たまには見てみるかとTVで他の方のスケートを見ても集中できず、
大ちゃんがいる時は楽しめた演技でさえ興味をもてなくなってしまいました。
元々スケートに興味があった訳ではなく、大ちゃんの演技を見て「今まで見てきたスケートと違う! これはっ!!?」ってはまった人間なので、元に戻ったということなのでしょうね。


大ちゃんの今の演技が見たいです。だけど100%を注ぎ込んだ演技でないと観客に見せたくないという彼の気持ち、プライドもわかります。テキトーにはできない、ギャラのためだけではできない人なんですよね。彼の気力が満ちて再びリンクへ戻ってきてくれることを待つしかない。惚れた弱みとはいえ、、キツいです・・。
「冷静に考えると戻るでしょ(^^♪」 と楽観的になる時もあるし、毎日あちこちへ揺れる日々です(涙)  


No title

予告編で「ただありがとうと伝えたくて」と言われると
ばっきゃろーっ!それはこっちのセリフだー!
こっちはありがとうをどう伝えればいいんだよー!
鼻水すすりながら突っ込んでいます。

歌子先生曰く「スポーツマンにあるまじきネガティブシンキング」低い自己評価と謙遜は通常運転なので、よっぽど自信がつくまではこちらを安心させてくれないでしょう。
でもこうやってファンの気持ちを考えているのも新生スケーター誕生のシナリオの一部のような気がしています。
めんどくさい男ですね。思い知らせたいです。見たい見たい見たいきゃーきゃーきゃー

選手への未練は断ち切れたから現役選手を楽しみにしてみようかな軽く考えていたら
ハンヤンがkissing you使ってて早くも動揺してしまいました><

No title

私の駄々コネしたい気持ちわかってくださってというか、みなさまもそんな気持ちなのね。
わかるわかるー

大ちゃんの「ありがとう」はお別れのありがとうにも感じて切なくなる気落ちもわかるわかるー。
なので、私アンソロジーのSee You!を見直しました。

See You またねーっていう

予告編は、現役時代を応援してくれたみんなに「ありがとう」ってことで解釈しました。
でも今は何を見ても、大ちゃんのスケートみたいんじゃいっってだだこねたい気分なのねー。
人間できてないからあたい。

No title

あたいも全然できてないです。
もう重体です。
今日なんか、BS放送の時代劇のエンディングテーマ曲をボォッと聞いていたら、いつの間にか、大ちゃんが脳内で滑って踊っていました。
もう、それに気づいた時の寂しさったら、ありません。号泣ものでしたもの。はい。

Re: No title

まりえさん

> あたいも全然できてないです。
> もう重体です。
> 今日なんか、BS放送の時代劇のエンディングテーマ曲をボォッと聞いていたら、いつの間にか、大ちゃんが脳内で滑って踊っていました。
> もう、それに気づいた時の寂しさったら、ありません。号泣ものでしたもの。はい。

あたしもあたしもー
ちょっと気になった曲を見つけちゃったりすると、脳内で大ちゃん滑りまくってますよ。
そして勝手に感動して泣きそうになるのねー

No title

おととい、何気なくカザフの I'm Kissing You 動画を2本見ただけなのに、昨日から脳内にこの曲が流れっぱなしです。ハン・ヤンが今シーズンこの曲で滑るそうですね。楽しみでもあるけど、試合見たら切なくなるのかなぁ…。

No title

>大ちゃんの「ありがとう」はお別れのありがとうにも感じて切なくなる気落ちもわかるわかるー。
なので、私アンソロジーのSee You!を見直しました。
See You またねーっていう

ののまめさん 私も久しぶりに特典映像見直しました。スケートについてあれこれ語る大輔さん見て、この大輔砂漠の先に男に磨きをかけて100%の気持ちのこもった演技をまた見せてくれる日が来るんだと思えて、ちょっと嬉しい気持ちになれました。

9月にはスポーツ医学学会での講演やshall weのスケート教室で帰国しますね。どんな大輔さんを見せてくれるか楽しみ。スケート教室で久々にリンクに立ち彼は何を思うかなぁ?

Re: No title

すじこさん

> おととい、何気なくカザフの I'm Kissing You 動画を2本見ただけなのに、昨日から脳内にこの曲が流れっぱなしです。ハン・ヤンが今シーズンこの曲で滑るそうですね。楽しみでもあるけど、試合見たら切なくなるのかなぁ…。


私も、しばらくkissing聴いてなかったんだけど、ここ数日通勤途中に聴きそして家にいるときはkissing輔の映像を流してました。
kissingは海外のショーや試合のEXで滑って欲しいなと思ってたんですよね。
ハンヤンにやられたーってちょっとハンヤンの今季プロだと知って残念に思いましたが、でもハンヤンのkissingも楽しみです。
彼も美しいスケートをするし、どんな演技なのかなって。動画があがってるようだけどシーズンが始まるまでは封印しておこうと思います。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR