熊川哲也展へ行きやっぱり大ちゃんファンゆえの妄想を楽しんできたの巻

ここのところ多忙を極めていてメールのお返事とか、コメントの返信とかもなかなかできておらず申し訳ございません。
そんなののまめですけれど、金曜日久々定時に仕事を終えることができまして、会社帰りに銀座松屋で催されている「バレエに愛された男 熊川哲也とKバレエ展」へ行ってまいりました。
広さ的には真央ちゃんの展示会よりも狭いくらいかと思ったけれど、気が付いたら1時間以上開場内におりました。
入口はいってすぐのところに、熊川さんの過去のコンクールの映像だとか、バレエ団の試験風景の映像がいくつかあって、一本だいたい3分くらいなんですけど、さらっと見て通り過ぎるつもりがやはり世界の熊川、魅せられてしまうのです。
熊川さんの演技を見ていると彼のところだけ重力が違うのではないかというくらい、軽々と高く跳びそして空中で静止しているかのように見えて。
それと熊川さんも日本人ですから、白人のスタイルとくらべれると手足の長さは歴然としているんだけど、その肉体だからこそ何気ないポーズをしても美しいだけではなく、心にひっかかるものがあるんです。
大ちゃんファンですから、熊川さんの展示を見て大ちゃんとダブらせるわけだけど、大ちゃんも白人選手の中にまじるとスタイル的には見劣りはするのは事実なんだけど、そのスタイルだからこそ熊川さんの演技を見て感じる官能美というのを大ちゃんからも感じる要素のひとつかなと思って見ていました。
入口映像を見終わると衣装がずらずらっと並んでおりました。
衣装は大ちゃんよりも、この衣装は真央ちゃんに、こっちも真央ちゃんが似合うなと、真央真央して見ていました。
やっぱり私の中の真央ちゃんのイメージは村娘。ジゼルの衣装を見ていて青ちゃん着たらお似合いと妄想して喜んでおりました。
真央ちゃん展の時も身近で見る衣装の豪華さに圧倒されたけれど、またバレエの衣装は特別。
ちょうど私が会場内にいたときに、Kバレエの衣装を担当していらっしゃる方のトークショーをされていて、もう終盤というくらいに遠くからきいていたのではっきりとした内容は聞こえなかったんだけど、バレエの場合は衣装の軽さも気にはするけど、やっぱり見た目が重要というようなことを話されていました。
衣装の作り方も、買ってきた生地をそのまま使うのではなく、ムラ染めしてから使うとか、パールやビーズもデザイン画にはきれいに並んでいるように描かれていないので、きれいに並べてつけるのではなく、ランダムにつけるとか。
その話を少し聞いたあと、少しもどって衣装を見直したんだけど、たしかに衣装は一見単色のように見えてよく見ると染色がムラになっていて、うごくとそのムラが効果を発してより舞台であったりダンサーの動きをよく魅せる効果もあるんだろうなと思いました。
フィギュアの現役の場合は、軽い衣装をみんな望むわけだけど、ショーになったらもっと華やかな衣装でもいいのになとここのところよく思います。
景気の問題もあるとは思うんだけど、アマチュアの時も以前はエキシになるとみんな張り切って衣装対決してんじゃないの?ってくらい凝ってて衣装を見るだけでも楽しかったのに、ここ数年男子も女子も、そしてダンスすらもTシャツパンツとかラフなものが多くなっているので、エキシだから華やかなものと期待している身からすると残念でしかたがありません。
といっても衣装はお安いものではないから、以前のようにお金がかけられない状況なのかもしれないけど。
ショーとかもね、SOIとかも何年か前まではレギュラーメンバーの衣装はもっと凝ってたと思うんですが、去年・今年とどんどんお手軽になってるような気がしてなりません。
今年のSOIにものたりなさを感じた人が多かったのも、そこにあると思うんですけどね。
それを感じたのはAOIを見たのもあるんだけど。
AOIのコラボナンバーとか、20世紀初頭の頃のようなちょっとクラッシックな裾をひきずるドレスや、フロッグコートみたいな衣装だったりと、さすがヨーロッパという雰囲気があってステキだったので、ショーとなるとやっぱりお衣装も見どころの一つになるので、もしこれから大ちゃんがショーのプロデュースをすることがあるのであれば、衣装も凝っていただきたいわ。
そのためだったら、大ちゃんファンはスポンサーの商品買いまくって後方支援すると思うので。
そういえば、熊川さんの番組で大ちゃんが行ってましたね、バレエとコラボできたらって。
ぜひやってください。
多分AOIに参加したので、インスピレーションがひらめいたかもしれないし。
妄想族の私ですらひらめきましたからね。
ここは大ちゃん真央ちゃんで熊川さん演出出演のバレエとフィギュアのコラボをぜひ見せていただきたい。
おう見たいものが次々でてきちゃって大変です。

見たいものといえば今夜というか明日の早朝にジュニアワールド男子フリーがあります。
昨日ライストで昌磨くんの滑りみてたんですけど、絶好調ではないとは思うけどそれでもきっちり本番でまとめてきたのが凄いなと思ってみていました。
見終わったら思わず拍手してしまいました。
スケーティングは別格。全日本で数年前から最終グループかその前のグループでシニアにまじって滑ってた時も、リンクをめい一杯使いまくる鬼プロにも関わらずシニア選手たちのスピードと比べて遅いという印象が全くなく、むしろちっさいのによくあんなスピードで最後まで滑れる体力があるなと感心してたくらいだけど、それが今に至り、更に柔らかい膝をいかした複雑なステップを踏みまくりですからね。
昨日のSPも最後のステップのところで拍手が上がってたくらいなので、あの点数は妥当かなと思いました。
リザルトみたら取りこぼしなくレベル4で揃えてきているし。
フリーでは悔いのない演技をして晴れやかに終わって欲しいです。

https://www.youtube.com/watch?v=wY6Xa94DR4A


それにしても男子ジュニア恐るべしです。下手するとシニアよりも面白かったかも。
昌磨くん以外に気になっているのは、ボーヤンです。
ボーヤンもクワドジャンパーですが、彼の動きを見ているといつも京劇が頭に浮かびます。
それも女形のほうの。
少年体型っていうのもあるんだろうけど、腕のちょっとした動かし方がバレエとは違うんです。
彼独自の動きだけど、ボーヤン見るたびに京劇が見たくなります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

久しぶりにお邪魔します。

ショーマ君、やりましたね。大輔君に憧れてると言ってた小さかった少年が世界ジュニアチャンピオンになったのは、なんとも感慨深いものがあります。
昨年からメディアからロックオンされているようですが、惑わされず頑張ってほしいです。

熊川さん、大輔君、真央ちゃんでロミオとジュリエットが見たいです。
大輔君がロミオ、真央ちゃんがジュリエット、熊川さんがティボルトで。
そして、ぜひ「エメ」を。

No title

熊川さんの番組なかなか興味深いものでした。
バレエの世界に比べればフィギュアスケートはマイナーで小さな世界。でも日本人として西洋競技で世界に切り込んでいった先駆者、開拓者、実力と人気が群を抜いているというところは共通しているから、やはりいろいろと熊川氏に大輔さんを重ねて見てしまいます。

>大ちゃんファンですから、熊川さんの展示を見て大ちゃんとダブらせるわけだけど、大ちゃんも白人選手の中にまじるとスタイル的には見劣りはするのは事実なんだけど、そのスタイルだからこそ熊川さんの演技を見て感じる官能美というのを大ちゃんからも感じる要素のひとつかなと思って見ていました。
 
私も以前は大輔さんにもう少し身長があればとか思っていましたが、今は彼が言うところの昭和体型、あのコンパクトさで良かったと思っています。欠点になるような部分を彼は個性に変えた。美しい指先、しなりのある動き、髪の毛まで踊るように。それはどうしたら美しく見えるかという意識と努力の賜物だと思います。

>そういえば、熊川さんの番組で大ちゃんが行ってましたね、バレエとコラボできたらって。
ぜひやってください。
多分AOIに参加したので、インスピレーションがひらめいたかもしれないし。
妄想族の私ですらひらめきましたからね。

AOIはすべての面で豪華で「これならチケット高くない」と思わせるショーで、もし私がスイスに住んでいたら大輔さんが出なくても見に行きたいと思いました。私は鑑賞しただけでもアイスショーの可能性を感じたので、きっとliveが好きで感性豊かな大輔さんは何かひらめいたか、今後の自分の居場所、存在価値を見出せたのではと期待しています。それが具体的なものかどうかは分かりませんが。
ソチ前の対談の時に、熊川氏も大輔さんに一緒に芸術監督しようみたいな事も話していましたよね。ぜひ実現して欲しいです。

しょうま君、フリーはクワドのミスはあったものの堂々とした滑りで優勝、おめでとう!
すでに大物感が漂っています。世界のジュニア勢、今後どんなふうにシニアに絡んでくるか楽しみですね。

Re: こんにちは。

桜もちさんお久しぶり。
どうしてるのかなって思ってたんですよ。

> 久しぶりにお邪魔します。
>
> ショーマ君、やりましたね。大輔君に憧れてると言ってた小さかった少年が世界ジュニアチャンピオンになったのは、なんとも感慨深いものがあります。
> 昨年からメディアからロックオンされているようですが、惑わされず頑張ってほしいです。

本当にメディアに惑わされないようにしてほしいですよね。
真央ちゃんの様子とかも見ているだろうし、昌磨くんのご両親も真央ちゃんのお母様とかとも面識があってお話しなんかもされたこともあるかと思うから、マスコミ対応もそれなりに考えていらっしゃるのではないでしょうかね。
新シーズンはシニアにあがるので、マネージメント会社にも所属することになるだろうし。
あとは名古屋閥のバックアップもあるとは思うので、頑張って欲しいです。
多分東海地方の人は、真央ちゃんがらみの取材があるとちょいちょい昌磨くんが映り込んでたりすることもあるし、真央ちゃんはじめ、同じリンクで練習していた佳菜ちゃん、あと美姫ちゃんも気にかけて昌磨くんのめんどうを見ている映像もあったので、そんな先輩スケーターを応援していたファンも昌磨くんは小さい頃から気になってると思うので、そんな人達も応援してくれるんじゃないかなと思ってます。
それもまたプレッシャーにはなるかもしれないですけど、スター選手というのはそういうものですから受け入れて頑張っていただきたいです。

> 熊川さん、大輔君、真央ちゃんでロミオとジュリエットが見たいです。
> 大輔君がロミオ、真央ちゃんがジュリエット、熊川さんがティボルトで。
> そして、ぜひ「エメ」を。

私もエメで大まお見たいんですけどね。
大ちゃんも音楽聞いただけで泣きそうって以前いってましたけど、私も泣きそうになるのに、それを大ちゃんと真央ちゃんですべっちゃってくれたあかつきには号泣すると思います。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR