ビックスポーツ賞授賞式と大ちゃん新公式HP開設

CS朝日で ビックスポーツ賞表彰式を放送しておりました。
大ちゃん美しいですな。
他のアスリートとは一線を画す美しさ。入江くんも美しいけど。
修造はなかなかいい仕事をします、というか人柄もあるし、彼には他の人にはないバックボーンもあるので正直にいろいろ語れる部分があるのもいいところかもしれません。

修「引退したばっかりだから、おめでとうとも言いたいし、まだなんか戻ってくるような感じもしてますし、ただ今まだやめたばっかだから、今どんな心境ですか?」
大「試合を滑っていない自分に全く違和感がないですし」
「違和感がない?僕はある」
「僕も思った以上に、いつもはあー試合がはじまるなって思ってたんですけど、全くそういう気持ちにもならず、テレビで見てても本当に素直にみんなの事を応援しているという感じで、自分で出てないことに本当に違和感のないことに正直びっくりしているんですけど」
「やりきった感があるっていうことですか?」
「やりきったのか、もう疲れきったのかはわからないですけど、多分全部出し切ったのかなと思います」

「なんであれ町田さんやめたんですか、どういうふうですかね?」
「あれは僕もびっくりしましたけど、彼自身も次のオリンピックまでやるとはひとこともずっとゆってなかったので、ただ自分が辞めたいと思った時に辞める、そんななかで彼の次の目標が見つかったから、そこになったのかなと思いますけど、正直びっくりしました」
「でも今後高橋さんがどういう方向性へ行くのか、もちろん解説も含めていろいろあるような気がしますが織田さんはどうやって見ていますか?」
「彼は彼の生きがいというか見せ場というか自分の抱えている場所を見つけたのかなっていうふうに見てますね。僕はしゃべったりというのは得意ではないので、そういう方向には行かないと思うんですけど」
「いかない、もちろん今からしっかり考えていくと思いますが、ひとつ区切りが終えてこれからどういう方向性、こういう方向へ行けたらいいなっていうのを最後にお願いします」
「僕もやっぱりライブっていうのですかね生の場所が好きなのでそういった所で、今までとは違う形でできたらいいなぁだったりとか、また違う形でスケート界っていうものをサポートしていけたらなと考えているのをゆっくり、どういう形でっていうのを探していきたいなと思っています」
「高橋さんの進むべき道、僕自身も応援していきますが、はっきり言います。高橋さんは戻ってくると思っている!ありがとうございましたっ」
「へへへ」

授賞式後にWEBニュースなどに一部インタビューの内容などがアップされていたけれど、やはり大ちゃん自身が話している映像を見るとまた感じが違いますね。
やはり言葉と間には大ちゃんの思いが隠れているようです。
でも、ライブの場が好きというのは、ちょっと気になりますね。
アイスショーと限定して言ってないところを見ると、ライブで表現できる場を探しているというか、自分自身を表現できる場を他にも探している状況なのでは・・というかもうある程度青写真ができていて、そこにも挑戦したいというのはあるのではないかなと見ているんだけど。
ひとまずその舞台に自分が立てるだけの技量を身に着けたいし、舞台もいろいろあるだろうからどこが自分の居場所としてどこが最適なのかその部分を模索するところあたりまで来ているんじゃないかな。
絶対自分の中にあるものを表現した経験がある人ほど勉強し身に着けたものはアウトプットしたくなるのは当たり前のことなので。
少しづつの歩みのようにも思えるけれど、大ちゃんの場合中途半端なものを見せることはプライドにも関わることなので、きっと見せられるだけではなく、魅せるものができるレベルまではお披露目封印だとは思うけど、きっとまた楽しませてくれると思うので少しだけ我慢我慢。

しかしながら、ここに来て新公式HPオープンです。

http://d1sk.com/index.html#top

dainewhp.jpg

まだ中身は何もないんですけど、この作りからすると関大HPよりは更新は頻度が高くなるかもしれません。
それとアドレスが D1SK.COMというのが何気にうれしいです。
ほら、もうチームD1SKは解散で使わないようなニュアンスのことも言っていたので。
今までのフィギュアスケーター達が歩んだことのない道をまた大ちゃんが作ってくれるのではないかという期待と、大ちゃんのアスリート人生を「見えないものとつねに戦ってきた」と語っていた渡部トレーナーの言葉ですが、現役を引退後もまた見えないものとの戦いを続ける大ちゃんの姿を新しいHPのTOP画面から感じられます。

渡部トレーナーの
2015年2月新刊『高橋大輔 実演DVD付 シンプルエクササイズ
チラシがダウンロードできます。
http://www.shin-sei.co.jp/np/download-details.html?contents_id=4381802417

daist.jpg

今日はツイのほうで、大ちゃん練習着祭が開催されていて、どんだけみんな大ちゃんの練習着姿好きなのというくらい、練習着画像があふれていますが、このチラシを見る限り、大ちゃん練習着マニアにはたまらんお宝DVDになることでしょう。
赤ウェアの大ちゃんのポーズをやってみましたが、ふらふらしちゃいます。
体幹ありません。
でも頑張りますっ!
そうそうアミノプロテインチョコレート味も飲みますよ。
プロテインダイエットのつもりで

http://www.atpress.ne.jp/view/55800

【「アミノバイタル(R) アミノプロテイン」を買って
高橋大輔オリジナルポストカードをもらおう!キャンペーン】

■概要
「アミノバイタル(R) アミノプロテイン」チョコレート味をご購入いただきご応募いただくとフィギュアスケーター高橋大輔さんのオリジナルポストカードが抽選で合計2,000名様に当たります。
■対象商品
「アミノバイタル(R) アミノプロテイン」チョコレート味
10本入パウチ、30本入パウチ、100本入箱
■期間
2015年1月16日(金)から全国で順次開始、2月20日(金)まで(当日消印有効)
■賞品
高橋大輔オリジナルポストカード(2枚1組)Aセット・Bセットの2タイプ
(各セット1,000名様、合計2,000名様)

うちの近所にはアミノプロテインチョコレート味まだ売ってなかった。
早く売って欲しいものです・・それともののまめの小さな街に思いのほか大勢潜伏していると思われる大ちゃんファンが既に購入済なのでしょうか。

話はビックスポーツ大賞ですが、私何気に、東京オリンピックを目指している少年ボクサー15歳の松本圭佑くんが気になります。
私あまりドラマとか見ないんですけど、リピして見たドラマの一つで深夜にやってたものですけど
いじめられっ子が路上格闘にめざめそこに生きがいを見つけるという「ホーリーランド」というドラマがあります。
マッチョな印象のある石垣佑磨が主人公で、役柄のために体重を落とし筋肉もおとして草食少年のような風貌にまでして主演した格闘ドラマですけど、あのドラマの主人公とかぶりましてドキュメンタリーなんかも見て今後を楽しみにしています。
どう見ても松本くんは格闘技よりも、アニメとか見て家にこもってそうな風貌なんですけど、表彰式でシャドーボクシングしていましたが、とてもリズム感がいいというかダンスをしているような美しい動きをしていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

販売店について

こんにちは
チョコ味は販売店が限られているかもしれません
お客様相談窓口で教えてくれました。

ちなみに私の町では4店舗のみでした。

Re: 販売店について

yanakoさん

教えてくださってありがとう。
全部のお店で扱ってるわけではないんですね。
結構ののまめの小さな街でも大きなドラッグストアはあるんだけど
ちょっと調べてみます。
ありがとうございます!!

No title

我が家では残念ながらCS朝日が見られないのです。インタビュー内容を文字に起こして下さりありがとうございます。

>でも、ライブの場が好きというのは、ちょっと気になりますね。
アイスショーと限定して言ってないところを見ると、ライブで表現できる場を探しているというか、自分自身を表現できる場を他にも探している状況なのでは・・というかもうある程度青写真ができていて、そこにも挑戦したいというのはあるのではないかなと見ているんだけど。

私も「ライブで表現できる場」という言葉に目がとまりました。今までは舞台は氷上=スケート限定だったけれどその舞台を広げたいという”野望”を持っていたりして。そう言えばSOIのプログラムに元気の源は野望と書いてあった。やはり彼は観客の視線を一人占めにして、その空間を自分色にして拍手喝采を浴びるのが一番似合っているし、彼自身も喜びを感じているはず。もちろんこれからも氷上の高橋大輔をずーーと見たいけれど、違う舞台の彼も見てみたい。

>今までのフィギュアスケーター達が歩んだことのない道をまた大ちゃんが作ってくれるのではないかという期待と、大ちゃんのアスリート人生を「見えないものとつねに戦ってきた」と語っていた渡部トレーナーの言葉ですが、現役を引退後もまた見えないものとの戦いを続ける大ちゃんの姿を新しいHPのTOP画面から感じられます。

高橋大輔という人間は先駆者でこれからも平坦な道は選ばないんでしょうね。斜め上を行く男だから私たちをあっと言わせる事やってくれそうな気がします。しばらく彼を見られない寂しさを感じながらも、今後の展開が楽しみになってきています。

No title

修造氏あんなに大きかったんですねー。ちょっとびっくりしました。
大ちゃんのかわいきれいなこと!
そしてむちゃぶり質問にも相変わらずの完璧な返答。
柔らかくてそつが無いんだけど、嘘の無い答え。まねしたくとも出来ません。
本当に修造氏いい仕事しました。
むちゃ振りなんだけれど、敬意を持って質問しているのが伝わるので、まるで大ちゃんがご意見番のようになってて笑っちゃいました。
他の番組で、フィギュア選手をアイドルのように扱い、大ちゃんにはまったく触れないようにしているのを見ても、へーん!と思っちゃいます。
本物は違いますから!ね。

No title

すいません。書き忘れがあったので再びおじゃまします。

>それとアドレスが D1SK.COMというのが何気にうれしいです。
ほら、もうチームD1SKは解散で使わないようなニュアンスのことも言っていたので。

アドレスがD1SK.COM。とても嬉しかったです。確かにチーム自体は解散したけれメンバーは皆いつだって大輔さんを応援している。これからは応援j方法やかかわり方は変化していくだろうけれど、けして消滅するものではないです。XOIでの新バナー発売も嬉しかったなあ。私たちファンにとってもD1SKは単なるロゴではなくなっていると思う。

Re: No title

アネッロさん
>修造氏あんなに大きかったんですねー。ちょっとびっくりしました。
> 大ちゃんのかわいきれいなこと!
修造氏、たしか身長190㎝くらいじゃなかったっけ?

・・と今調べたら188㎝でした。
大ちゃんの目線に合わせようと、見切れている下半身たぶん足開いて身長低くして、更にからだ折り曲げ気味にしてインタビューしてるところに修造愛を感じます。
思えば修造は、GPシリーズでも大ちゃんの公式練習からちゃんとリンクサイドでガンミしてますからね。
多分真央ちゃんの次に大ちゃん好きだと思うな。

> むちゃ振りなんだけれど、敬意を持って質問しているのが伝わるので、まるで大ちゃんがご意見番のようになってて笑っちゃいました。
> 他の番組で、フィギュア選手をアイドルのように扱い、大ちゃんにはまったく触れないようにしているのを見ても、へーん!と思っちゃいます。
> 本物は違いますから!ね。

私もへーんと思いますっ

Re: No title

おぷあさん

> 我が家では残念ながらCS朝日が見られないのです。インタビュー内容を文字に起こして下さりありがとうございます。

もう少しニュアンスがわかるように書けたらいいんだけど、でもやっぱり大ちゃんはインタビューうまいと思います。嫌味がないっていうか。
修造もインタビューしずらい話題もあったようで、舞台から降りる時に大ちゃんにあやまってたけど、修造もわかってると思うんですよね。しがらみいろいろと

だから、国別には大ちゃんは出ないけど、大ちゃんがいると思って応援するとか言ってたし。
あとは、戻ってくると思いますとかも勝手に言ってたし。ちょっとじわじわきてます修造の言葉の数々。

それから大ちゃんの言葉。
大ちゃんの言葉の欠片を集めると、なんか大ちゃんの目指している方向って見えてくるような。
多少軌道修正はあるとは思うんですけどね。
XOIの真央ちゃんとのコラボをした楽しさとか、大ちゃんの脳裡にはきちんとインプットされていると思うし。
大ちゃんの新しい姿も見たいって切望しちゃいますよね。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR