2015SOI楽公演に行ってきた

TLにも流れているけれど、楽の大ちゃんはkissing you
昨夜S☆1で流れたcaravanがあまりにも強烈だったし、楽だから華やかにcaravanで締めるのかなと思ってたら、kissing
助走なしなのに軸がしっかりしまったフリップ。空中姿勢ですら美しくその瞬間の姿勢は今でも覚えている。
ふんわりあがったディレイドルッツ。雲の上をすべっているようなやわらかなスケーティング。
激しいkissingでもなく、せつないkissingでもない。
音楽が流れ大ちゃんがkissingの世界に入ると同時に
観客もみんなが息をつめ大ちゃんの演技をみつめているのがわかる。
そんな空気にしたのは大ちゃんだけだった。
多分高橋大輔以外に一瞬で観客を集中させてしまうスケーターは二度とでてこないのではないかと思った。
キャラバンのような華やかのプロで観客がアイドルに声援を送るように熱狂させることもできれば、たった一つの動きで観客を自分一人に集中させてしまうくらいの求心力があるのも大ちゃんのみ。

見終わったあとは演技をどう例えていいかわからない。わからないんだけど見ている途中から涙が出てきていた。
caravanのような強烈さはないし、見た後この演技はいい演技だったのだろうか?と自問自答して他の人はどう感じたのか気になった。

大ちゃんが演技を終えるとほとんどの人がスタンディングオベーション。
会場は多分昨日のcaravanのような熱狂という感じではなかったと思う。その後のざわめきも過去FaOI幕張でも経験したけれど、あの時のざわめきともちょっと質が違う。あの時のkissingは強烈だったから。
今日のkissingは例えようがないんだけど、ツイを見たら泣いたという人が結構いるし、やっぱりみんなはっきりとした感想が書けないくらいの初めての感覚を味わったかもしれない。
決して強烈ではないんだけど、心の深いところを掴み捉えてというか。
大ちゃんのあとベルアゴがポップナンバーで滑っていたんだけど見てはいるんだけど演技が頭にはいってこなくて心だけが上滑りしてしまって、その次のパトリックの演技でもまだまだひきずり、メリチャリのディズニーな世界にも心はときめかず、真央ちゃんのかわいいティンカーベルの魔法の粉をふりまいているような演技にもどこか心非ずで、ずっと大ちゃんの演技に囚われたままになっていた。
公演後会場をあとにする人達の声をきくと、口々にやっぱり大ちゃんは違うとか、大ちゃんの演技が一番よかったと言っている声を耳にしたので、やっぱり大ちゃんの演技は凄かったんだとあらためて感じたんだけど。ただ凄かったという感想一言で言うことがむずかしい本日のkissingだった。
兎に角あれこれ考えるのではなく気が付いたら涙腺がゆるんでいたという感じ。

昨日は職場のおねえたま上司が観戦に行き初生大ちゃんの印象を大興奮して見た後すぐ連絡をくれた。
本当はお母様とご一緒されるはずだったのが風邪をひかれたらしく、しかたがないので嫌がる旦那を代わりに連れていったらしいのだけど、その旦那さんが生大ちゃんの演技を見て感激し
「大ちゃんすごいな」
と一気に大ちゃんファンに。そして初観戦のおねえたま夫婦は初観戦にもかかわらず、夫婦そろって演技中も演技後も大ちゃんにヒューヒューキャーキャー言ったらしい。私は未だに言えないのに。
次もフィギュアのショーへ行く?と旦那さんに聞いたら
「大ちゃんが出るショーなら行く」
ということなので、チケット取りがんばると言っていていつまでも話がとまらなそうだったので、月曜日のランチの時に大ちゃん話に花を開かせる約束をして電話を切った。
チケットはみんなXOIがどれくらい取れるかわからないからSOIは様子見をしてたと思うんだけど、そのおかげでおねえたま上司のチケットはアリーナのいいお席で氷上席のすぐ後ろ。大ちゃんがしーってやる表情がよく見える席だったそうで、色悪な色気を漂わせながらしーってやって、その後、てへへっといたずらっ子のような表情でその場を離れていったのが脳裡に焼き付いて思い出してもニヤニヤしてしまうくらいカッコ可愛かったとかで。
それを聞いてケチらずいい席とればよかったと後悔。
実は私の席は正直なところ、普段だとA席扱いだろうと思われる席だったんですよ。
だからおねえたま上司の話をきいて5000円ケチらなければよかったなとつくづく思ったものだけど、そんな不満ある席ですら大ちゃんの楽kissingの会場を支配する力は素晴らしいと実感。

そして帰りなんとなく直帰したくなくて、ちょっと本屋さんへ寄り道をしたところが、
本屋さんに50冊くらい2000daysがどーんと。それも店員さんの手書きポップ付き。
正直なところこんなに置いてあって売れるのであろうかと心配してたところ、ちょうど店員さんが書棚近くで本の整理をしはじめたので
「高橋さんの本こんなにたくさん売れるんですか?」
とつい聞いてしまったところ
「高橋選手の本は売れるので大丈夫ですよ。長い期間売れ続けるしうちは男性のお客様も買ってかれる方が多いのでファン層が広いみたいですね」
と店員さんが言っていて、フィギュア雑誌も書籍も大ちゃん表紙のやつは売れ残ったことがないと言っておりました。
そういえば「ありがとう高橋大輔」も20冊くらいは平積みされてたけど書棚にもみかけないところを見ると、ありがとう高橋大輔も売れようです。売れてるから2000days50冊どーんなんだろうけど。
そんなことで今日ショーに行ってきたこととかもつい調子に乗って話しちゃって、2000daysは買っちゃったんだけど来月に渡部さんのトレーニング本が出るのでそれも買おうと思うという話をしてしまったら、流れで予約するはめに。
大手チェーン店の本屋さんではあるけれど、50冊くらいの山積みにはちょっとおののいた。
ただ思い起こせば、昨年P&Gプレゼンツ大ちゃんに会えるキャンペーンで某ドラッグストアに行ったところ、応募はがきがあっと言う間になくなっており、大ちゃんファンが同じ街にけっこういるということは把握はしてたんですけど。
それでも小さな街ですからね、あのどーんと山積み2000daysがちょっと心配です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ののまめ様、久しぶりのコメントで失礼いたします。
私も今日の大ちゃんのKissingYou、途中から涙が頬をつたってしまって...。
国別対抗戦のブルースのときともN杯のソナチネのときとも違う、純粋に大ちゃんのスケートだけに心がうたれ自分の意識なんか無視して流れた涙というか、上手に説明出来ないんですけど...。
2000daysを読んで、次はいつ観ることが出来るのかわからない不安はあったんですけど、涙はそのせいではないのかなぁって。
大ちゃんからの、いったんのさようならを滑りから受け取ってしまった気がして...。そして、そのスケートは美しすぎて...。
すみません。この思い一人で抱えてるのがしんどくてコメントさせていただきました。
大ちゃんはもう前を向いて進み始めているというのに、一ファンが情けないと思うのですが、わかってたはずなのに、そのつもりで2公演のチケット無理してとったのに、心の準備出来てなかったらしいっす。
家に帰って来たら今度は寂しくなってわんわん泣いてしまいました。

No title

ののまめさま~

こっちにも書き込み、お許し下され~

以前、某大型書店員だった経験から・・・
大ちゃん本、ちゃんと展開(コーナー作り)すれば、とっても売れると思いますよ~
だって、ツイッター駆使して宣伝して下さるファンが多いんですもの。
自分が今やってたら、両方の気持ちが分かるのにな~って、とても残念です。
出版社との連携が出来たら、もう楽しい売り場が作れるのにな。

明日、トークショーがありますよね。
これだって、いろいろ企画できたはずだし・・・
ああ・・私にやらせて~!!って思います。

大ちゃんファンはスポンサー様に感謝で購入するじゃないですか。
そう言う私、本日プーマバーゲンで素敵な靴を買いました♪

友人の書店員に「コーナー作れ!」って言ってますけど、ファン目線とは違うんですよね。
愛情を感じる売り場って、ファンなら分かると思うわ!

Re: No title

じゃいさん ごぶさたです。

> 2000daysを読んで、次はいつ観ることが出来るのかわからない不安はあったんですけど、涙はそのせいではないのかなぁって。
> 大ちゃんからの、いったんのさようならを滑りから受け取ってしまった気がして...。そして、そのスケートは美しすぎて...。

私も未だ涙の意味がわかりません。
強烈は印象を残したkissingではなかったとは思うのに、それに私の席は結構S席なのにかなり遠い席で代々木でこの遠さはS席では初めてというくらいの席だったので表情なんて全くわからなくて、大ちゃんのボディラインの動きで何を伝えたいのかというのを見てたんだけど、それでも今まで経験したことのない後の引きっぷり、
自分の心の中の問題かなとか、やはり大ちゃんの演技が凄かったからなのかなと自問自答がつづいています。
演技を見た後は、年配の男性の方が奥様と「大ちゃんの演技が一番よかった」とおっしゃってるのをきいて、年配の男性でも一番よかったと思ったのかと、その他人の感想をきいて、やっぱり凄かったんだなと思ったり。
一部記憶が飛んじゃってるのもあるんですけどね。
じゃいさんみたく、心のどこかで大ちゃんがいなくなっちゃうと思って泣けてきたのかなとも思うんだけど、やっぱりわかんないです。そんなわかんないkissingでした。
あれをテレビ撮影して放送してほしかった。

> すみません。この思い一人で抱えてるのがしんどくてコメントさせていただきました。
> 大ちゃんはもう前を向いて進み始めているというのに、一ファンが情けないと思うのですが、わかってたはずなのに、そのつもりで2公演のチケット無理してとったのに、心の準備出来てなかったらしいっす。

たぶん、みんな同じだと思いますよ。
私は思ったほど落ち込まなかったけど・・・多分ひどい風邪をひいてて若干感じ方がにぶってたせいもあるかもしれないけど。でもふと大ちゃんをスポーツニュースで見ることは少なくなるだろうし、今度はエンターテイメント枠になるから、お昼の情報番組でおもしろおかしく取り上げられる感じになっちゃうか、それとも大人の事情でスキャンダル以外はとりあげられないかと思ったり。
ただ、よくよく考えてみると今までが大ちゃん露出多かったと思うんですやっぱり。同じフィギュアスケーターの中でも。まっちーファンの事を考えたり、去年あまり露出が少なかった真央ちゃんファンのことを考えてみると私たち大ちゃんファンはまだ恵まれてたほうかなと。
本に書かれた時と、XOIを過ごしてそしてまたSOIに出て見て、お正月は普通に過ごしてみて心境の変化もあったかもしれないしね。
まとまりませんけど、多分私のブログを読んでくださったり、コメントくださったりしてくれる人みんな不安はあると思うので。
書いて少しでも楽になってくださればいいなと。
限定のほうも、大ちゃんに関わることならなんでも書いていただいていいコメント欄も今後は作っていこうかなと思っています。

Re: No title

りんりんさん

どこでも好き放題書いていただいて結構ですわよ。

> 以前、某大型書店員だった経験から・・・
> 大ちゃん本、ちゃんと展開(コーナー作り)すれば、とっても売れると思いますよ~
> だって、ツイッター駆使して宣伝して下さるファンが多いんですもの。
> 自分が今やってたら、両方の気持ちが分かるのにな~って、とても残念です。
> 出版社との連携が出来たら、もう楽しい売り場が作れるのにな。

私の行った本屋さんは、メインコーナーではなかったけれど、雑誌なんかを扱ってる書棚の一コーナーに平積みで50冊くらいどーんてあって、店員さんはなぜかeye大ちゃんが挑戦的に買ってっていうポーズでもしえるような写真を使って手書きポップ添えてました。
沢山仕入すぎて売り切らねばならぬという使命感からなのでしょうか?ちょっと心配する山積み感です。

> 明日、トークショーがありますよね。
> これだって、いろいろ企画できたはずだし・・・
> ああ・・私にやらせて~!!って思います。

中の人に大ちゃんファンがいたらいいんですけどね、大阪のトークショーがあまりにおもしろかったらしいので、司会はてっちゃんでいいんじゃないのって見に行ったイケオタPたんが言ってましたけど。
明日のトークショー行かれる方のツイを楽しみにしていようと思います。

東京楽日、終わってしまいましたね。ああ、終わっちゃったな‥という気持ちを抱えたまま帰路につきました。
kissing youは今までTVで観た演技とは印象が違って感じられました。一つ一つの動作からジャンプもスピンもとてもとても丁寧に心をこめて滑ってくださってるように思いました。涙が出ました。
正直次のペア演技が始まって、なんで大輔さんがこの順番なんだろ?って思ってしまいました。
大輔さんの演技の価値は何ら変わりはないですけど、ショー進行プログラムとしてしっくりしないないな‥と。二部トリとはいかなくてもせめてメリチャリさん達の前ぐらいに入っていたなら‥なんてすみません、グチって。
今日は実は佳菜子ちゃんのクリスティーヌでも涙してしまいました。そして小塚くんが客席に近付くたびにきゃ~言われてるのにもうれし涙が。

不思議なkissing you

ののまめ様、本年初コメントです。

静かな、不思議なkissing youでした。
ファンタジーは生では観れませんでしたので、私の中ではプリンスの演技が心に残っています。やさぐれ感からの切なさ、スケートの伸び、スピンやジャンプの技術、極上品だと
思いました。
SOI楽A席2階だったのですが、あまりにも透明なkissingに、大ちゃん昨日のcaravanで
魂使いきってしまった?と思ったほどです。ちゅー範囲内でしたが、破壊されなかったし。
なので、ののまめ様や皆様とは少し違い、涙は出ず。
只、無心に滑るスケートが今の大ちゃんの心境なのかな、と。
なんだか無性に心に残る演技を、そんな風に受け止めました。

これは少し取り越し苦労かな?とも思うのですが、録画しておいたS・1のcaravanジャンプ
余りにも高すぎて、多分大ちゃん自身も思っていたよりも跳んでしまったと思うので、
脚が大丈夫か心配なのです。楽のジャンプ、すごくフワッと跳んでいたので。
心配し過ぎかな。大事な大事な大ちゃんと大ちゃんの脚、大切にして欲しいよ。

フィナーレのShut up and Dance。もう大ちゃんしか目に入りません。
綺麗、すごい、何回でも見たい。TBS様、しっかり映して下さいませね!

2000daysトークイベント行ってまいります。
記憶が飛ばないように、頑張らなければ。

ののまめ様、遅くなりましたが、本年もよろしくお願いします。

ののまめさん、今さらですが今年もよろしくお願いしますm(__)m

昨日のSOI 見たかったスケーターばかりでとても楽しめました
無良君よかったし、2F 席だったので小塚君やテッサ、スコットのスケーティングやエバンの長い手足を活かした演技など堪能していました
ただし、楽しめたのは大ちゃんの演技まででした
上から見る大ちゃんの極上の滑り、最後のチューは背中で撃ち抜かれたいという願望はまたしても砕かれましたが、あの大きな背中も好きなのでいいかな?とスタンディングオベーシォンしました
大ちゃんがはけて行った頃から、涙はでませんでしたがなんか急に後のスケーターが見てはいるのに遠い感じでののまめさんと同じで心ここにあらずでした
あんなに初P ちゃんやメリチャリ楽しみにしていたのに、自覚する前にいつの間にか大ちゃんに心を持っていかれました!
2000days 読んだ時はアメリカから帰国した大ちゃんが楽しみで快く行ってらっしゃいと思っていたはずだったのに、大ちゃんの姿が見られなくなったら耐えられるのか不安になってしまいました
それなのに大ちゃん徹子さんにお尻の筋肉触らせてるし、トークショーでは頭髪が危ないみたいなこと言ってサービス精神旺盛で、ファンの心をかき乱しておいてなんて罪作りなそして可愛い男なんでしょう ( 笑 )
私たちファンはこの先も大ちゃんに振り回されるんでしょうね

見たかったです

ののまめさん、楽のKissingYou本当にすごかったんですね。
ネット見ていたら「泣いた」という方がたくさんいました。
行かれた方がうらやましいです。なんで金欠とか言ってあきらめちゃったんだよう、私のばか!って今思っています。

大輔さんの演技は時々「こんなすごいものを!」という空気感の時があって、それを生で見られた時の感動とか多幸感とか言葉にできないせつなさとか何度か味わったことがあって、だから見られるときは見逃しちゃだめなのに・・・。

見られなかったけれど、大輔さんの(当面の)日本でのラスト演技が素晴らしいものでよかったです。
大輔さんの中にもラスト演技という気持ちがあったかもしれないし、観客に中にもあったかもしれない、そういうお互いの空気感がプラスになってよりすばらしいものになったのかもそれませんね。
その空気の中にいたかったです。(しつこくてすみません。やっぱり後悔中)

Re: 不思議なkissing you

teraさん
こちらも今年もよろしくお願いします。

> SOI楽A席2階だったのですが、あまりにも透明なkissingに、大ちゃん昨日のcaravanで
> 魂使いきってしまった?と思ったほどです。ちゅー範囲内でしたが、破壊されなかったし。
> なので、ののまめ様や皆様とは少し違い、涙は出ず。

私も未だに昨日のkissingはよくわかりません。
美しかったことはわかるし、そして涙もでちゃったくらいなので、不思議なkissingでした。
でも、今はcaravanですっこーんと楽しみたいっていう感じかな。
昨年のFOIのcaravanはつぶされてなるものかっていう、どこか気負いがあるっていうか、負の気持ちを全部はじけ飛ばしてやるみたいな挑戦のキャラバンに見えたけど、SOIのキャラバンは今を楽しんでいるのがわかるキャラバンなので見ていてこっちのほうが楽です。
もちろんそう思うのは、スケート以外の出来事を私たちも知ってしまっているからそう思うのかもしれないけど。

> 2000daysトークイベント行ってまいります。
> 記憶が飛ばないように、頑張らなければ。

楽しみにしてまーす。

Re: タイトルなし

にゃんころりんさま、こちらこそ今年もよろしくお願いします。

> 2000days 読んだ時はアメリカから帰国した大ちゃんが楽しみで快く行ってらっしゃいと思っていたはずだったのに、大ちゃんの姿が見られなくなったら耐えられるのか不安になってしまいました
> それなのに大ちゃん徹子さんにお尻の筋肉触らせてるし、トークショーでは頭髪が危ないみたいなこと言ってサービス精神旺盛で、ファンの心をかき乱しておいてなんて罪作りなそして可愛い男なんでしょう ( 笑 )
> 私たちファンはこの先も大ちゃんに振り回されるんでしょうね

私もちらっと思ってたんですよ、ひとまず2月は渡部さんの本も出るし、AOIもあるからレポが流れるだろうし・・・でもその後、大ちゃんロスをどうしたらいいのかとか考えちゃって。
なのに、徹子におさわりされ、ハゲ散らかしそうなのを気にしてるとか・・・ただでは起きない高橋大輔です。

Re: 見たかったです

みっちさん、楽のkissingはある意味何回なkissingだったかもしれないです。
でも幕張 PIW SOI といろんなkissingを見れたのでやっぱり生はいいなと思います。
kissig you というプロほど見るたびに印象が変わるプロはないんじゃないかな。
私は生ではないけど、富山kissingが好きかな。

> 行かれた方がうらやましいです。なんで金欠とか言ってあきらめちゃったんだよう、私のばか!って今思っています。

金欠はしかたがないんですけどね、でもあとで行かれたからのレポを見たりすると、なんとか工面できたのにとか思っちゃうこと多いですよね。


> 見られなかったけれど、大輔さんの(当面の)日本でのラスト演技が素晴らしいものでよかったです。

なんか今日のトークショーのツイをみるかぎり、ひょっとしたら日本でまだショーで滑る予定があるようなニュアンスもあったような。神戸チャリティはあるからそれかもしれないけど。
ずっとアメリカに行ったっきりっていうわけでもないし、きっとまたすぐ見せてくれると思います。。というか見たいという願望を書いておこうとおもいます。

Re: タイトルなし

チビリンさま

> 正直次のペア演技が始まって、なんで大輔さんがこの順番なんだろ?って思ってしまいました。
> 大輔さんの演技の価値は何ら変わりはないですけど、ショー進行プログラムとしてしっくりしないないな‥と。

私東京公演を見て、正直なところ、大ちゃんのあとに大阪で滑ったテサモエはやりづらかっただろうし、そしてキャラバンはともかく、kissingのあとに滑ったベルアゴも滑りづらいだろうなと思いました。
大阪でテサモエは何を滑ったかわからないけれれど、多分あの二人だとバラード系とかしっとり系ではないかと思うんだけど、そんなプロのまえに大ちゃんがキャラバンとかで盛り上げに盛り上げちゃったらあの熱くなった空気のなかで自分たちの演技を披露するのはやりづらいだろうなと思いました。
自分で大ちゃんがどの位置で滑ったらといろいろ考えたんだけど、事務所的な事情だったり、最後のグループナンバーにレギュラーメンバーとして出ることも考慮してみると、やっぱり東京公演がベストかなと思いました。
大阪は一部で大ちゃんが出て、グループナンバーも途中でないとなるとちょっと物足りない感じだったかもしれないですよね。
レギュラーメンバーなんだからもっとグループナンバーの中でも個人パートが欲しかったところです。
私は一昨年の大ちゃん真央ちゃん佳菜ちゃん、ジョアニー ジェフリーあとカートだったっけのグループナンバーが好きだったんですけどね。
ああいう中間にグループナンバーが欲しかったな。そしたらもっと満足度があがったと思うんだけど。

No title

ののまめさん こんにちは。
私は17日夜と18日楽公演を見てきました。

17日のキャラバンは新横とはまた違ったお洒落プロになっていて、観客を楽しませるプログラムだなあとキャーキャー言いながら見ていました。この日はまだ明日も大輔さんの演技を見られるということで余裕もあり、他のスケーターの演技も楽しめました。

他のスケーターの演技で印象に残ったのが、明子さんの「月の光」彼女の最近のプログラムの中で一番好き。そして久しぶりに見るエカテリーナの「I Dream a Dream」なんかじーーんと来てしまいました。16歳で世界の頂点にたち、幸せの絶頂だった頃ペアパートナーでもある夫が突然死して、その後クーリックと一緒になって、40歳過ぎた今もリンクに立っている、なんという人生でしょう。私は彼女のスケート見ながら大輔さんを重ねてしまう。これから彼はどんな人生歩むのだろう、もし10年後彼が滑っていたらどんなスケートなんだろう、その姿を見て私は何を思うだろう・・・・なんてね。

そして楽の「kissing you」。彼の動きをすべて目に焼き付けよう、彼の思いをすべて受け取ろうという気持ちでただただ見ました。なんという高いフィリップ、美しいルッツ、これを大輔フィリップと大輔ルッツと呼ぼう、氷上に立っているというだけで魂持っていかれました。そして途中から涙が出て来た。高橋大輔の余韻が残ったままで、そのあとのスケーターの演技は心そこにあらずでした。楽のこの演技をテレビで放送して欲しかった。

>レギュラーメンバーなんだからもっとグループナンバーの中でも個人パートが欲しかった>ところです。
>私は一昨年の大ちゃん真央ちゃん佳菜ちゃん、ジョアニー ジェフリーあとカートだったっ>けのグループナンバーが好きだったんですけどね。
>ああいう中間にグループナンバーが欲しかったな。そしたらもっと満足度があがったと思うんだけど。

オープニングとフィナーレだけじゃね。(それもリフト出来ないから途中で抜けるし)レギュラースケーターという位置づけが良く分からなかった。織田くんとこづもいたから3BKのナンバーとか見たかったなあ。

今回アリーナの席設営は最悪。段差なさすぎ。1公演はアリーナロングサイド端1列目だったのですが、氷上席2列が壁になり、大方スケーターの上半身しか見えず姿が全く見えない時もあるほど。あのリンクの見え方であのチケットの値段はひどいです。

あーーSOIが終わってしまった。
ドロンへのカウントダウンが始まった。
でもこのところ私自身の気持ちが落ち着いて来た。出版記念トークショーでのニュース映像見たりすると、楽しそうにしているし、「これからもフィギュアスケーターの高橋大輔をよろしく」って言っているし。お願いされなくても応援しているしさらに磨きをかけていい男になって帰ってくるのを待っていますから。

2000daysは私にとっても一区切で、さあ次に行こう!という気持ちになりました。
この時期にトークショーを開いて下さった三省堂さん、制作Nさんありがとうございます。
制作Nさん、これからも密着取材して新しいシリーズ作ってくれないかなあ。

まとまらない文章で失礼いたしました。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR