最悪な相性と言われていた二人は幸せな晩年を過ごしていた実話

関西スポーツ賞特別賞にオリ・金子とG大阪 功労賞に高橋大輔氏
http://www.sanspo.com/sports/news/20150108/oth15010818270001-n1.html

関西運動記者クラブが昨年活躍した選手らをたたえる第58回関西スポーツ賞の受賞者が8日、決まった。団体は関学大アメリカンフットボール部を、個人はスノーボード男子の平岡卓(バートン)や柔道男子の阿部一二三(兵庫・神港学園高)ら5選手を、指導者部門で大阪桐蔭高野球部の西谷浩一監督を選んだ。

 特別賞はプロ野球オリックスの金子千尋投手とサッカーJ1のG大阪。昨秋に現役引退を表明したフィギュアスケート男子の高橋大輔氏(関大大学院)に功労賞を贈る。(共同)


当たり前のことなんだけど、記事内やテレビで高橋氏とか高橋大輔さんとなってるのを見ると、ちょっとだけ寂しくもありというのが今の気分であります。
しかしながら、記者クラブの方が大ちゃんの功績をきちんと湛えてくださるのは、私たちファンもうれしいかぎりですな。

ところで2000daysお手元に届いた方もいるようで、ののまめは明日ですね。読むのが楽しみ。
ひとまず今日はまたXOIを見て栄養補給。そしてお仕事もう一日がんばったら大ちゃんに会えます!
たまアリで!!!

へっののまめまちがってるぞ、大ちゃんは大阪だよ。たまアリまちがってるよと、突っ込んでるかもしれないあなた。まちがってないんです。
実はぁ~ののまめ~土曜日はたまアリである新春きつね祭に行くことになりまして
大ちゃんに会ってきまーす。
その大ちゃんというのはbabymetalのベーシストの大ちゃんでーす。
ハゲ散らかしてる変態系ベーシスト棒手大輔氏をスタンド席から応援してきまーす。
そしてフィギュアの大ちゃんも大好きな正真正銘前髪ぱっつん三連発も見てきまーす。



ロンドンライブのバックバンドのソロはもう凄すぎ。特にロンドン公演ではドラムのブレークダウンのところがかっこよくてしびれて何度も見返しました。なのにその後すぐに
「はいっ!はいっ!はいっ!はいっ!」とお気楽極楽に舞い出てくるbabymetalの三人とのギャップがたまりません。

はっいかんいかん。ここは高橋大輔ファンブログだったのを忘れていました。
でもたまにはbabymetalファンとかポケモンファンもやってきますから、ちょっとぐらいは書いとかないと。せっかく遠征してこんな辺境ブログをのぞいてくれているのですから、お目当てのことはあまり書いてないですけど、来たついでにハゲ散らかってないフィギュアの高橋大ちゃんもよろしくお願いします。
いい子なんですよ、ほんと。
引退会見の時は、インテリやくざか借金の取り立て屋のような風貌でしたけど、この頃またみんなダイスキ高橋プラターヌ大輔に戻ってきました。
可愛くプラターヌ感をまとった風貌にどってきたので、SOIも本当に楽しみです。
いえ決してインテリやくざな風貌が嫌っていうわけでもないんですけどね。インテリやくざは三十路になってもできますから。
そんなことはおいといて今日も妄想していました。
TBSはどんな密着取材してくれてるのかなぁって
今年のSOIは、メリチャリにテサモエのダンスカップルがいるわけで、大ちゃんと真央ちゃん二組のカップルを見て、もうちょっとうまくなりたいとか思っちゃったりしてくれたら大変うれしく、つい手に手を取って滑っちゃったりしてたりなんかしたら昇天しそうと妄想して、仕事中ににやけ、ヨダレを垂らしそうになりました。
babymetal見てても可愛くてたまりませんが、私の中ではだいまおは更に上をいく可愛さ。
今週はお正月休みあけで、しゃれにならないくらい忙しくかつ締めに追われ疲れ果ててるにも関わらず、だいまおを見て脳内麻薬が出ているようでヘブン状態が未だ持続しています。
それとやっぱり大ちゃんの熱愛報道否定会見インタビューを見て更に妄想に拍車がかかりました。
みなさまもコメント欄で萌えてますけど、裏っかわでは陰謀説を語るはずが萌えを語ってるし、そうなっちゃいますよね。
あの会見見たら。
もちろん今は恋愛感情なんてないだろうけど、でもちょっとあやしいわーって



あらためて先日の会見全部の動画を見てみると、大ちゃんいろいろ含みがあります。
本人意識してのことなのか、無意識かわかりませんが
もし彼女ができたらリンクの上で堂々と紹介するですって。リンクの上ですってよ奥様。

復帰の可能性は今はゼロ 現役の子たちと同じモチベーションを持って戦うことができない
肉体的なことやテクニカルではなくやはりモチベーションって言ってます。
それと今はゼロと言っているのも、視点を変えると今の時点では0だけど、モチベーションがあがれば復帰ありともとれます。
もう現役選手の演技を見てもうありませんと言いきってもいないのと、やはり恋愛や結婚も3・4年はなくてもいいというようなことを言っているけれど、3・4年というスパンがこれオリンピックサイクルですからね。
やるとなればストイックに練習していかないとオリンピックには出られないし、出るとなればやはり金メダルをめざすだろうしってことも多少まだ心のどこかに小さな火がともっているのかもしれません。
あと真央ちゃんのことも多少は嫁候補にはいってるんじゃないですかね。
占いしたら二人はむかへん相性悪いとかなったとか。。占いする時点で意識してんじゃんと思うんですけどね。ひとまずみんなでしたらとか言ってますけど。あやしいわ。
彼女できたらリンクで紹介するとも言ってるし。リンクっていったらねースケーター彼女を作る予定あるんじゃなくて?

そもそも占いなんてあてにならへんのです。直観直観。
大ちゃんにののまめのおじいちゃんとおばあちゃんの話を贈りたいものです。
私の祖父母は占いという占いほぼすべてで最凶と言われ、相性最悪と言われていたそうです。
なので、おばあちゃんはおじいちゃんと何かあるたびに、相性悪いからしかたないわと思ってたそうだけど、晩年祖母が話していたけど、占いで相性が悪いと言われていたけど、子供はみんなに無事に成人して結婚もして、そして孫もたくさんできて、親戚誰一人お金に困ることもなく仲もいいから占いは当てにならないと言っていました。
そして祖父も亡くなる少し前に私に
「一番いいくじを引いた。宝くじの一等よりもいいくじを引いた。おばあと一緒になれてよかった」
と言っていたので、やっぱり占いなんてあてにならなくて気持ち次第かなと思いました。
生前の二人を見ていても、老人になっても腕を組んで歩いていたし、ひどい喧嘩をしたところは見たこともなかったし。
逆に最悪な相性と言われたりしてたのを、相性が悪いから何かあっても相性が悪いのでしかたがないと水に流して、いろんなことを乗り越えてきたので、相性が悪いと言われても受け取り方や努力次第でしあわせにはなれるんじゃないかなと今更ながら思う次第です。
毎年占い本が出て芸能人カップルの運勢とか占ってたりしますけど、後年見るとはずれていること多いですから。

大ちゃんと真央ちゃんで恋愛妄想してて、ふとこのことを思い出しまして、自分で自分の恋愛を反省しました。
恋愛にありがちな占い頼りにしてたこともありましたからね。
今はアンチ占いアンチスピリチュアルという名のオカルトですけど。
おじいちゃんとおばあちゃんいい事教えてくれてたなと大ちゃんと真央ちゃんを見て思い出しました。

占いとらわれちゃ人生もったいないですからね。
だって金メダルとれる運勢ではないと言われたら金メダルめざすことを最初からあきらめることできるかってことだし。
あと好きなのに占いが悪いっていうだけで自分の心が欲していること受け入れないことのほうが後悔しますしね。
でも、どちらにしろ今現在の大ちゃんは心からこの人が欲しい、どんなことをしてでもこの人と一緒になりたいという気持ちにはないのは事実でしょうね。ということで、だいまお妄想は妄想としてひきつづき楽しみたいと思います。
大ちゃんと真央ちゃんが無邪気に笑って楽しんでる姿は恋愛とか関係なく、たくさんの人を幸せにしてくれているので、そんなほのぼのな大ちゃんと真央ちゃんの関係がつづけていてくれるのが今の一番の望みです。
ふたりが心から笑いあって楽しんでくれている姿は本当に美しいと思うので。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

相性

>それと今はゼロと言っているのも、視点を変えると今の時点では0だけど、モチベーションがあがれば復帰ありともとれます。

うんうん。今はゼロって言ったあと、「まだ今の僕には・・・」って言ってたもんね。
「まだ」って。

おじいさま夫婦のお話すてきね。
ちなみに私は好みのタイプとはちょっと違う人と結婚しましたが、毎日がしあわせです。
夫は、自分には手が届かないと思っていた天使のようなお方。
占いもだけど、好みのタイプにもこだわることないなーと思います。

私もあの会見はよく聞くとツッコミたくなるわと思いました。

リンクで紹介ってお相手がスケーターじゃなくても有り得ない事ではないけど、でも頭の中で無意識にスケーターだったからリンクでって言ったんじゃないの~とか、「その先の気持ちはない」もなんでタイムラグあったのとか…そりゃあ「ある」なんて言った日には大騒動だしねとか、「選ぶ権利がある」っていうのも「選んでもらったら嬉しいけど」って言葉がくっついてるように感じるわとか、相性占いの悪さを言うなんて言い訳に聞こえますけど~なんて思いました。

でもさりげなくテレ東インタに続き、一緒にやっていきたいとまた言ってましたしね。
少なくとも大輔君の中では以前とは真央ちゃんの存在って変わってきてるように感じる事が特にこの1、2年多いです今回カメラ前では真央ちゃん呼びでしたけど、真央って呼ぶ事もおお増えているなって。

まぁ、私自身の願望が強くてそう感じるのかもしれませんが。

占いで人生が決まったら先がわかってつまらないですよね。何が起こるかわからないのが人生ですから。

No title

あと真央ちゃんのことも多少は嫁候補にはいってるんじゃないですかね。
占いしたら二人はむかへん相性悪いとかなったとか。。

多少は‥というより、真央ちゃんより、大ちゃんのほうが真央が好きと思っているように感じます。
ソチのときに失意の真央ちゃんに送ったメール【僕は真央のスケート好きだよ】でしたっけ?
それって【僕は真央が好きだよ】と同義語と思うのですが‥
練習風景を見ると、大ちゃんも真央ちゃんも心を許して心から笑っていますよね。
心から笑い合える関係は貴重です。
今後、二人にはイイ女、イイ男が現れてちょっとは心が動くことがあるかもしれませんが
最後にたどり着くのは、やっぱり(‥この人しかいない)になるような気がします。
世の中、イイ女、イイ男はそれこそたくさんいますから。

No title

この会見映像は見れば見るほど、突っ込み所と妄想どころが満載ですよね。
明るい未来、突然の展開があるような気にさせてくれます。今はこれだけで幸せというものです。

>今年のSOIは、メリチャリにテサモエのダンスカップルがいるわけで、大ちゃんと真央ちゃん二組のカップルを見て、もうちょっとうまくなりたいとか思っちゃったりしてくれたら大変うれしく、つい手に手を取って滑っちゃったりしてたりなんかしたら昇天しそうと妄想して、仕事中ににやけ、ヨダレを垂らしそうになりました。

今回の真央ちゃんとのコラボはだいまおファンだけでなく、二人にとっても楽しかった体験。と同時に大輔さんはペアで滑るというアイスダンスに結構興味もったのではないかと思います。シングルとは全く別もので、スケートでまだ出来ることがある、学ぶことがある、チャレンジするのが楽しいとか。だから、トップレベルのダンスカップルの演技をまた違った目で見て、張りきって練習し始める可能性はあると思います。次回はホールド姿勢大目での滑りが見たいです。

>占いしたら二人はむかへん相性悪いとかなったとか。。占いする時点で意識してんじゃんと思うんですけどね。ひとまずみんなでしたらとか言ってますけど。あやしいわ。

実にあやしい。何占いなんでしょう。得意の血液型はやっているね。一人で本とか買って占っていたりして。当たるも八卦、当たらぬも八卦。大事な事を占いや人にゆだねてはいけません。好みのタイプも当てにならない。現実の相手は好みのタイプじゃない方が多いですからね。

SOIはグループナンバーも楽しみです。Pチャンと今回も仲良しこよしかなあ。
そしてソロは何でしょう? 個人的な希望はバチェラレット。今の彼がこのプロをどう滑るのか見たいです。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR