SOIに行ってまいりました(`-´)ゝ

SOIより帰ってまいりましたっ(`-´)ゝ
・・・やっぱおなか痛くて途中からは胃まで痛くなって。ショーの最中にも席立ちました。ガンダムを見てかえることもかなわず。残念であります。
今日の有明コロシアムは、私が過去経験したアイスショーの中でも一番会場の温度が低かった。寒くて寒くてたまらんというのは今回が初めてかも。そのせいだけではないけどさおなか痛は。たまたま今日の席が通路際だったこともあるかもしれないけど。休憩の時も、日向に出てお日様にあたり体をあたためておりましたが、今日行かれたかたどうでしたでしょうか?私カイロもおなかに張ってたんだけど。

そんな報告はみなさまのぞんでおられませんでしょうな。
思いつくままに、まずは、鈴木明子ちゃん。よかったわーアッコちゃんのりベルタンゴ見れて。スターズオンアイスのレギュラーメンバーの女性たちが、スローバラードプロが多かったので、余計アッコちゃんのタンゴが映えたし、一度アッコちゃんのりベルタンゴは生で見たかったのだうれしかった。ただアッコちゃんらしいのは、最後かっこよくフィニッシュ決めたのに、出口を間違えお客さんに笑われながらリンクを横切るトラブルが・・・しかし、全く同じことを大ちゃんもやりました。こっちもタンゴのフィニッシュきりっとしめたのに、出口まちがえて、今度はお客さんに大ちゃんまちがえてるよーって言われてやはり、くすくす笑われながらリンクを横切っていきました。大ちゃんファンのみなさん、高橋大輔氏本日も通常運転です。
ジョニーは、黒いウーパールーパーでした。ジャンプも軸はずれながらもちゃんと降りてたし。体も絞ってました。全米頑張ってほしいですな。最後には大ちゃんと手をつないでのカーテンコール。何気に大ちゃんと二人でお話ししている姿が女子会のにほい・・・そして、最後にはファンから花の冠もらってかぶってました。ジョニーはやっぱりお花が似合うと思いました。ウーパールーパー衣装はどうかわかんないけど。ジョニーファンはどう見たでしょうか。ちょっと笑った。せっかくいいプログラムなのに、ジョニーったら。
荒川さんは、圧巻。ジャンプとか現役復帰してもいけるんじゃないかなと思うし、流れるようなスケーティングが世界をまわっているだろうレギュラーメンバーの女性たちよりも全然いいと思うんだけど。彼女みたいなスケーターが欧米人スケーターにまざってショーをするっていうのは、ショーのプログラム全体にメリハリをつけて見応えを生むと思ったのと、日本人スケーターたちってやっぱり欧米スケーターたちにはない、なんというか、例えていえば湿度っていうか湿気っていうのかな、繊細だけど重みがあるっていうか、独特の共通した雰囲気が根底にあって、こういう感じってやっぱり日本で生まれ育ったからある資質ではないかなと感じた。
真央ちゃんはもうカワイイ。他のスケーターがセクシー路線でのプロばっかだったので、真央ちゃんみたく可愛いプロは心が洗われるね。どうしても欧米人ていうのは大人っぽい=セクシーっていう表現になっちゃうけど、大人の可愛い女性っていう表現は真央ちゃんならではの世界で、きっと見てた人みんな真央ちゃんの演技の後は、ほわわ~となっていたはずです。私もほわわ~真央ちゃわ~ん。ってなってた。テレビで見るたびに演技後、かわいい~と言っちゃうけど。こういうプロは本当に世界中のショーで演じてほしいなと思うプロだなと思った。
真央ちゃんは、他にグループナンバーでも滑ってたけど、スパンコールできらきらのタイトな衣装も真央ちゃんに似合ってて、ショートの衣装はあんな感じでもいいんじゃないかなと思ったんだけどな。グループナンバーでは、佳菜子ちゃんと大ちゃんも一緒だったけど、真央ちゃんと大ちゃんって、拍のとりかたが似ている上に、体の動きも二人はばっちりシンクロしていてまるでペアの演技のようで、途中佳菜ちゃんと三人だけで滑るパートではは、佳菜ちゃんだけが違う振りを滑っているように見えるぐらいのシンクロぶり。意外であった。
大ちゃん登場はこのグループナンバーからなんだけど、グループナンバーがはじまり、大ちゃんがひざまずいてうつむいているポーズをしている姿を見て、隣に座ってた年男子が
「高橋大輔かっこいいな」
とつぶやいておりました。漆黒の黒髪とシンプルは黒い衣装が、妙に色っぽくちょっとドキドキいたしました。外人と一緒だとなおさら・・・というか、私が大ちゃんファンだから大ちゃんばかりに目がいくのかなと思ったけど、隣の男子も大ちゃんに目がいっちゃうと言ってたので、やっぱりなんか発してます。バトルとかもいたし、真央ちゃんもいたんだけど、なんでしょうかねあの目がいっちゃう感は。
そういえば、売店でも大学生ぐらいかもうちょい上くらな感じの男子二人組が
「大輔くんのタオル欲しいなぁ」
と言ってましたが。大ちゃんは男子にも人気ありみたいですな。私スターズオンアイスは今回初めてなんだけど、客層が他のショーとくらべぐっと年齢が高いのと、男性が多いのに驚きました。チケットのお値段も高いってこともあるかもしれなけど、ちょっといつものショーみたいにキャーキャー言う感じはありませんでした。大阪では結構盛り上がってたみたいな話はきくんだけど。
なにげに今日の大ちゃんのツボは、私的には大ちゃんのアラベスクスパイラルです。
以前もショーなんかやってるのを見たことはあるけど、以前は90度スパイラルでしたが、今日はもっともっと上がってました、さすがバレエの成果が出てますが・・ヨレってました。でもいいんです、貴重な大ちゃんのスパイラルなので。いつかはビールマンスパイラルとか見たいものです。男子のスパイラルといえばショーン・ソーヤだけど、彼も演技はキュートで可愛くてよかった。Y字というかI字スパイラルはあいかわらずごかったし。
彼はショースケーターらいしいエンターテイナーぶりで、選手時代よりも今のスケートのほうが生き生きしていて好き。
そして本日の大ちゃんタンゴですが、東京初日ということもあってか、かなり丁寧に滑ってたなという感じなので、幾分濃厚さ薄めでありましたが、やっぱり大ちゃんがスポットライトが当たった瞬間空気が一変するのは凄いなと感じたのと、ふと思ったんだけど。スターズオンみたいなショーで大ちゃんのスケートを見ると、大ちゃんのみ異質感があるんですな。
これは私が勝手に感じたことだからなんだけど。
ちょっと前に海外の記事で、大ちゃんが引退後ショースケーターでなく、コーチや先生の道を望んでいるというのがあったし、日本でもそう答えている大ちゃんの映像だった記事があったと思うけど、その時大ちゃんがショースケーターにならないのはもったいないなと思ったんだけど、今日海外のショースケーターたちと滑っている大ちゃんの姿を見ると、ちょっと生きている国が違うのではという感じがした。荒川さん、真央ちゃん、アッコちゃんに佳菜ちゃんは同じ国。例えるとフィギュアの国に住んでいて、今日ショーに出たスケーター達もまたはみんな住んでいるんだけど、大ちゃんだけ別の国からフィギュアの世界に遊びにきているような異質感があるのだ。荒川さん曰く、大ちゃんはフィギュアスケートをするために生まれてきたような選手と言っていたけれど。まちがいなくその通りなんだけど、生きている国が一人違う、空気感が違うというか。
ショーに誘われればきっとショーには出て滑るだろうし、他のメンバーたちとも和気藹藹とごしていいショーを作る努力もするだろうけれど、そうすると高橋大輔という個性は薄くなっちゃうだろうなとも感じた。
今日の滑りだと濃厚さもなくあっさりしてたので、ある意味、同じフィギュアスケート王国の一員としてなんとかは納まってたけど、気持ちがもっと入って、音楽と精神と肉体が同調するくらいになった時の大ちゃんの滑りをショーで滑ったら、ショーの流れからかなり浮いてしまうだろうと思うし、ショーではたぶん競技会の時のような入り込み方はできないんじゃないかなとも思う。大ちゃんがショースケーターになることをのぞんでいないのは、ひょっとしたら本能的にそれがわかっているのかも・・・なんて思ったり。今現役の選手たちの顏や演技を思い浮かべても、大ちゃん以外はみんなフィギュアの国の住人なんだな。アメリカの芸能界にも進出しているジョニーもなんだかんだいいつつフィギュアの国の子だと思うし。この大ちゃんの異質感て何かしら?
私が勝手にそう感じただけなので、答えなんてでないけどさ。
大ちゃんにはもっと他にも生きる世界があるってことなのかなぁ。今日ちょっとそんな事を感じたのでありました。

そうそう、こんなところでお礼をせねば
コメントをくださった方、すみません。私コメントに気が付いておりませんでした。初期のころ・・といっても、まだここに引っ越して何か月もなってないけど、最初のころは、コメントが付くと、忍者がコメントついたよメールよこしてたんですが、最近、忍者がさぼっているようです。それとコメント数表示が0のままだし・・と言い訳ばっかりですみません。
こんな辺境の、そしてオコタにはいって、ミカン食べて、食べ終わったみかんの皮でゾウとかうさぎ作って並べながら、フィギュア見てあーだこーだゆってるようなブログを読んでくださり、そしてコメントまでいただき、ありがとうございます。期待にそえないおバカなフィギュアファンのブログですが、なまぬるく、おこたでみかん食べてる感じで読んでくださると大変うれしいです。今後ともよろしくお願いいたします。
ちなみに、この忍者ブログですが、いまいち使い方がわかりません・・・いろいろ機能はついてるようですが。あめぶろにお引越ししたほうがいいかなぁ。画像とかリンクとか、コピペとかちょっとめんどいのです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR