XOI 二日目 萌え死んだ

みなさま、興奮のあまりやらかした方もいらっしゃるようですけど、私もやらかしました。
っていうか、寒さ対策のためにワンピースの下にペチコート着て行ったんですけど、なんか歩いてると膝あたりがもたもたしてて、そしたらペチコートのゴムが切れておりました。
ただよかったのは、綿素材の黒色だったのでワンピースの裾からずり落ちてても変な生々しさがなかったかと思います。ペチコートっていうよりもどっちかっていうとパニエに近いかもしれないけど。
そんなことでペチコートをずるずるしながら会場内をちょっと徘徊いたしました。
たぶんペチコートずるずるしてても、みんなこれから始まるショーのことで頭いっぱいなのでペチコートずるずるしてる人の姿など目にも入らなかったことでしょう。


そんな話など誰も期待していないと思うので、今日の感想文です。

オープニングから本当に夢の世界。
やっぱり大ちゃんと真央ちゃんは二人とも妖精さんのようでした。
華があるっていうのかなぁ。たしかに場内な大ちゃんファンがほとんどで、かつ真央ちゃんファン兼任の方も多いかとは思うけど、そういう贔屓目をはずして冷静に見ても、二人の存在感は凄いです。
迫力っていうのではなく、ほのぼのしているのに華やかで。
真央ちゃんが本当に本当に可愛くて可愛くて、清潔な大人の女性の色気もあるんだけど可愛いという言葉しかでてきません。
またこれ大ちゃんも可愛いし。
書きだすと全部のスケーターの事を書きたくなっちゃうくらいどのスケーターも印象に残っています。
最初に出てきた星南くんの芸達者なこと。あきおを彷彿とさせます。
まさかあれほどあおり上手とは。すでにお客さんの心を掴む術を知っています。そしてその煽り方があざとさと可愛さのいい塩梅で。ぜんざいも砂糖だけでは味がしまりませんが一つまみの塩をいれると味が締まるのと同じで、星南くんのあざと可愛い感じは本当に絶妙です。
その次はジュベール。
オープニングからただただ正統派おしゃれイケメンのジュベールでした。それは最後まで正統派イケメン。
すみませんジュベールファンのみなさまのように、ただのイケメンなジュベールなんてと言ってたくせに、私ただのイケメンのジュベールにやられました。ジュベールファンのみなさんのようなドSな性質であったなら今日のジュベールを見ても、ものたりないわとか言えたかもしれないのですが、すみません基本ドM体質の大ちゃんファンなので。
後半のパトリックをしのぐ胸元ばっくり衣装にもやられましたが、最後に投げキッスかなしたときの「ちゅっ」っていう音にもやられました。
あのイモジュベールはいずこに・・・。

モロゾフ親子は噂どおり凄かった。
大ちゃんに振付している映像とかちょこちょこあったけど本気滑りしているところはあまり見る機会がなかったけど、やはり元アイスダンサーそして元シングル選手。
大ちゃんも言ってましたけど、いちいちかっこいいんです。サンタの格好しててもスケーティングが。
そしてアナベルちゃんとのペア演技。
イリカツのスワンのえびぞりリフトをやっていました。
アナベルちゃんのポテンシャルってかなりすごいです。
今はシングルだと思うけど、フリーレッグがきれいです。だからなんてことないポーズでもきれいに見えます。
更にはストレスなく滑っているので変な力をいれなくてもうまくエッジコントロールして滑ることができるんでしょうね。
その上ペアのようにリフトにも対応できるくらいのアクロバティックな動きも平気でこなし、スピンも印象的なスピンができるし、ジャンプも癖のない跳び方をしていました。
彼女はどのカテゴリーでも今後いけるんじゃないでしょうか?モロゾフが今シーズン誰もみてないそうだけど、二人のコラボを見る限り手塩にかけて育てたいんだろうなと思いました。
モロゾフの滑りを見ていると娘がかわいくてかわいくて、そして一緒に滑れるのが楽しくて楽しくてというのが伝わってきて、それが会場のお客さんにも伝わってきてたので、本当にみんなうれしそうに拍手していました。
アナベルちゃんも滑ったあとモロゾフに抱きついてたけど、しあわせな親子の姿をクリスマスに見れてよかったです。

そして、まだまだ書き足りないけど大ちゃんですよ。
やはり生キャラバンの威力ははんぱねーです。
ちょっとばかりフレンズの時よりはキレはないけど、あちらこちらでお客さんを煽りまくってますが大ちゃんのいいように煽られまくっていました。
本日のジャンプは全部おりました。最初のフリップでちょっとランディングがつまったけど、きにしなーい。
楽しければいいのだ。

そして休憩はさんで、黒ベスト大ちゃんですけど、やわらかい大ちゃんのスケーティングが本当に堪能できるプログラムです。音楽とマッチしているからこそやわらかな滑りをしているのか、それとも今の心境がそうさせているのか。
真央ちゃんとのコラボの時も思ったけれど、真央ちゃんにあわせているのかそれともKENJIの部屋でキッシングの一部のステップのところを真央ちゃんのスケーティングを思い出して滑ったと言っていたけれど、真央ちゃんのスケーティングにあわせたのか・・・多分無意識なのかもしれないけど、今回のショーは時間がたつにつれ会場中にしあわせほのぼの濃度が高くなっていくので夏のフレンズの時のような爆発的な盛り上がりというのではなく、じわじわくるという感じがしました。

大ちゃんのMCですけど、うまいんですよ。
素人ではないうまさ。かといって出来すぎでもなく、お約束のかみかみも、でも今日はちょっとだけ。ぐだぐだな会話もありだけど、それでも今まで現役のフィギュアスケーターだったのにこのうまさ。
あと声がやっぱりいいですよね。耳ざわりが良いって言うんでしょうか。
もうひとりで漫談しててもええんやで大ちゃんと思ったりもしました。
あと、今日は自分でも歌いたいとかクリスさんに言ってましたけど、会場から歌ってと言われたらむりむりみたいな感じで逃げてましたが、強くおせば歌っちゃうんじゃないの?むしろ歌いたいとちょっと本気でおもってんじゃないの?とか思っちゃったりなんかした。
そういえば、テンくんがインスタにあげてくれてましたもんね。

大ちゃんがエアボやってる映像 ちょっと真央ちゃんの姿と笑い声も入ってます。
http://instagram.com/p/w2i9W6u40Z/?modal=true

やる気まんまんじゃね?
ひょっとしたら楽では大ちゃん歌っちゃうかも
YOU歌っちゃいなよ。次の仕事につながるかもしれないからさー・・・と思ってMC大ちゃんを見ていました。

そして大ちゃんと真央ちゃんのペア演技。
リフト慣れてきました。慣れてきたのでためがありません。
いかんいかん初々しさを忘れては。でもやっぱり見ていてこっぱずかしい二人のペアプログラムです。
ペアもだけど、グループナンバーの時の大ちゃんと真央ちゃん注目です。
やはりふたりは音の取り方が一緒です。他のスケーターがまじっていると余計二人のシンクロ率がわかります。
そんなところも見ると楽しいだいまをプログラム。
あとは大ちゃんと真央ちゃんエンディングも手をつないでいますけど、もう可愛い、とにかく可愛い。萌え死ぬわ。
テレビ放送が楽しみです。ふたりの表情も見えるだろうし。遠目でもちょいちょいふたりが顏を見合わせて微笑みながらアイコンタクトしていたりして、なにやってんだと家でみていたら、ごろごろ転がりまくりたくなるほどです。
大ちゃん28歳まおちゃん24歳ですよ。
今時こんな初々しく可愛く清純なカップルがいるでしょうか?
というよりも、子供の頃から一緒だしエキシでも一緒に即席ペアくまされたりもしてるんだから、いいかげん慣れててもいいと思うんですけどね。
はあ・・・とにかく萌え死にました。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大ちゃんMCと粉雪

限定にも書いたけどこっちにも書いちゃおっと。(2日目夜公演鑑賞)

大ちゃんがしゃべるらしいと聞いてたのでちょっと緊張しつつ見てたら、クリスハートさんも一緒でほっこりなMCでした。
白い帽子とスーツのクリスさんが、スケート靴じゃない白い靴でリンク中央にとことこ歩いてくるのが雪だるまみたいで、まずなごみました。
「今日は冬至ですね」と和文化になじんだクリスさんに対し、
「・・・トウジ・・・ぜんぜん知らなかった・・・」とやっぱりな大ちゃん。
どっちが日本人だと会場じゅうがつっこんだと思いますが、
クリスさんは終始ベイマックスのような安定感でそんな大ちゃんを包んでくれてました。
そしてひとしきり歌って、またリンクをとことこ歩いて去っていきました。
しかしこのふたり、パンフで見たら2歳しか違わないのですね。

アイスショー4回目ですが、大ちゃんの記憶は毎回ほとんどが飛んでしまいもったいない限り。
サンタさん私に平常心と動体視力をください。
私もほんとはひとつのショーをいろんな角度から何回も見たいんですが、そうもいかなくて。
それでもわずかに残る部分的な記憶は、鮮明で濃厚で3Dとか4D?みたいな圧倒的なもので、とても貴重に思います。
大ちゃんのオーラとか、色や光や温度や密度、動悸や息苦しさまで、その時感じたようにぜんぶいっぺんに再生できる。
今回の収穫は微笑みあう大ちゃん真央ちゃん。もう今年は思い残すことはありません。

だいまおの「クリスマス・イヴ」は、ふうわりと心地よく、ほてる頬にいつまでもうけていたい粉雪のようでした。
フィナーレでリンクに降る雪と、白い大ちゃん真央ちゃんたちもすてきでした。
記憶に刻んだ粉雪は、きっと永遠に消えません。

生まれて初めてのスーパアリーナ

貧乏人でチキンで根暗なおばさんが生まれて初めてスーパーアリーナに座りました。

手をのばせば届くぐらいの近さで優しく微笑む大真央を見てしまいました。

固まりました。←(現時点で放心状態)

明日もスーパーアリーナです。

スタンド席に変わりたい。心臓止まるかと思った。

また落ち着いたらコメしまーす。

Re: 生まれて初めてのスーパアリーナ

グーサン
アリーナではなかったんだけど、大ちゃんのチュウ爆弾の流れ弾にあたる場所に座っていたのでやばかったです。
できれば大きな柱の陰から大ちゃんのチュウ爆弾を覗き見したかった。
ぜひ、チキンな大ちゃんファンのためにも、コメントお願いします。
スーパーアリーナの南北東側はエンディングでは大ちゃんと真央ちゃんが手をつないで目の前まできてくれるので、うれしい反面チキンには心臓に悪いですよね。
でもそんな席とれないけど。
明日も頑張ってね。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR