修造に癒される「崖っぷち、だーい好き」

大ちゃんなんだかんだでちまちま露出が続いています。
ちまちまというならば、GPファイナルの雪の結晶になってる大ちゃんとか。
昨日たまたまニュースステーションにチャンネルあわせたら修造が大ちゃんと真央ちゃんだけが日本人からは雪の結晶になってるってことをにこやかに話していて、修造いいぞいいぞと思いました。
関係ないですけど、今迷ってるんですよ・・・修造カレンダーを買おうかどうか。
タイトルズバリ、まいにち、修造!
「自分を持ちたいならサバになれ」
「今日から君は噴水だ」
「崖っぷち、だーい好き」
とか・・・わけわからんけど、なんか元気になるから。
たまに修造ブログやyoutubeにあがってる動画を見たりもしちゃったりしてるんですけどね



中国杯の時の修造はあまりよくなかったので、ちょっとがっかりでしたけど、修造もどってまいりました。
けど多分GPファイナルは録画で見るかな。
やはり試合の数日前から胃の調子が痛くなる感覚ももうないのねと思いながらファイナルを迎える今日です。
そんなファイナルですけど、14日には大ちゃん幕張に登場ですね。
気が紛れます。行かれる皆様レポよろしくお願いします。
そして今日は2000daysfacebook更新
ちらっと見える、大ちゃんのムキムキな二の腕にちょっとしびれました。
facebookにあがってる画像もいい画像ばかりなので、本編が本当に楽しみです。

2000days 高橋大輔
https://www.facebook.com/2000days.beSOUL3/posts/598446236950173

今回の本のタイトルが、「過ごした日々が僕を進ませる」
歌子先生が大ちゃんに本を読めと指導のおかげでB'zgs曲のタイトルにしそうなくらいの詩的タイトルです。
流石岡山つながり。
こういうタイトルを思いつき言葉にできるのも一重に歌子先生のおかげ、歌子先生偉い。
ボキャブラリーの少なさを読書で補わせようと大ちゃんにおすすめするのだから。
しかし、そのおすすめに素直に従った大ちゃんも凄いとは思う。
本を読めと言われて、わかりましたーとは早々いかないと思うんだけど、自分でも思うところはあっただろうし、それ以外にフィギュアスケートを背負っていくという気持ちも早いうちから持ってたからこそ歌子先生の助言も受け入れられたんだとうと思う。
今日はnumberの発売だったので買って読んだんだけど、大ちゃんの引退会見の書きおこしを見ていると、平らというかやわらかな言葉なんだけど、言葉と言葉の間にしっかりとした意思があって、かといって自分の気持を無理に伝えようという気負いもないし。会見は結構長かったけれど、言ってることに破綻がないのも凄い。編集してない全編見てもそうなので。
それはいつもそうなんだけど、テレビカメラに慣れているタレントやら俳優さんでもなかなか大ちゃんのような破綻なく、そして穏やかに人に伝える術を持つ人っていないと思う。大ちゃん以外であれば真央ちゃんくらいかな。
大ちゃんも真央ちゃんも10代の頃から日の丸を背負った上で、マスコミの前にたって言葉を発し、時にはバッシングも受けてきて、でもそこで言うことをやめたり、かといって感情をあらわにして怒りをぶつけるということもなく、さらっと自分の言葉で気持ちを伝える。
ただテレビで話ている姿を見ると普通なことを言っていると流しがちだけど、しっかり二人のインタビューを聞いていると、要点がきっちりとしぼってあって、伝えたいことをわかりやすく話している。だから大ちゃんも真央ちゃんもインタビューが記事になることも多い理由だと思う。
今回のnumberは結構買いです。
真央ちゃんの表紙っていうのも買いやすいけど、大ちゃんの写真がなかなかよろしくて。
表紙を見る限りでは大ちゃんの扱いはそれほど大きくないのかなと思ってたら、どーんと特集でした。
真央ちゃんは表紙のわりには少ないでのちょっと不満だけど。
真央ちゃんの近況とか知りたいんですけどね、あと真央ちゃんの考えとかも。
でも、それもあと少しの我慢です、あと10日したらクリスマスオンアイス。
きっと事前にニュースにも取り上げられたりもするかもしれないし。
そして、その頃にまたnumber発売
ローリーのインタビューがあるそうです、こっちもかなり読んでみたいタイトルで
「真央と大輔に注いだ愛と情熱」
真央ちゃんは長いお付き合いだけど、大ちゃんは1シーズンのみだけどローリーにはとても印象的だったんでしょうね。
ローリープロで滑る大ちゃんが見たいなぁ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2000days

私も本のタイトルを知った時、歌詞を書いたらそのまま曲になりそうだわと思いました。

クルミ割り人形の映画のメッセージもキャッチコピーのような感じで、コピーライターにもなれそうです。

インタビューも記者さんが見出しに使いやすい言葉のチョイスが秀逸で、狙って言ってる感がなく自然なのがいいなと。
囲みのインタビューで心境を聞かれて「鳴かぬなら鳴くまで待とう」と言ったのにはしびれました。

あの雪の結晶に選ばれた経緯はわかりませんが、二人を選んでくれて嬉しいですね。

修造のYouTubeは何年か前にハマってよく見てました。爆笑してしまうので、けっこうストレス発散に役立ってました。
本は読んだ事あるんですけど、カレンダーもあるんですね。知りませんでした。
日めくりカレンダーのような1日に一個の修造の格言でしょうか?面白そうです。

忙しい

予想以上に大ちゃん情報が溢れて、追いかけるのが大変です。
再起の大ちゃんが出てるテレビやラジオは放送されないところなので、ちょっと寂しい。
ファイナルの結晶はびっくりしました。
やっぱりポーズがきれいですよね。

number迷ってたんですけど、今日買ってこようと思います。
次回のローリーの記事、気になりますねー。
昨シーズンの全日本の後、ソチ五輪が決定した後にローリーの大ちゃんに対する記事を見たんですが、五輪の後はどこかでちらっと見聞きしたような気はするけど、大ちゃんのソチをローリーはどう見ていたのか、語ってくれているでしょうか。
いつかまたローリーのプロで滑ってほしいです。

今一番の心配事は、最近の寒気がすごくて、来週の新横がどういう状況になるかということです。
日帰り遠征なものなので(^_^;)
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR