腐おっさん!いると思います

腐女子という言葉は割と世間にもよくも悪くも浸透しているかと思われますが、腐女子の他にも腐男子という方々もいらっしゃいます・・・が、思うに腐おっさんというのもいるのではないかとこの頃思います。
それは、昨日放送されたネオスポの1シーンで、ムラくんにスカーフをほどいてもらっている大ちゃん映像が出てきたのですが、なぜそのシーンを使う?と思いました。

daimura.jpg

20141206 Daisuke Takahashi ね☆すぽ
https://www.youtube.com/watch?v=wm4zJ-hyenk


大ちゃんファンとしては「うふっ」となってしまうのですが、こういう何げに腐れた部分を刺激する編集をちょいちょい大ちゃん映像にはあるのですが、多分編集しているのはおっさんに違いなく、なぜにここを?と聞きたくてしかたがありません。
それと、大ちゃんレポをする男子アナが大体いつも興奮しているか、やたらと熱く語っていることが多いのも大ちゃん映像ならではと思われます。

20141206 Daisuke Takahashi なんしょん
https://www.youtube.com/watch?v=ujJRPDfyW-U

昨日の岡山ローカルの番組でも男性アナテンション高いです。
そして市長まで、大ちゃんとハイタッチしたのはいいけど、記憶がないとかなんとかつぶやいていらしたけど・・・おっさんキラーですなこれ。
そしてやっぱり大ちゃんDVD見てても思ったんだけど、撮影スタッフが大ちゃん大ちゃんと呼んでるのもあるのかもしれないけれど、ところどころさっぶー、おっさんさっぶーって思うセリフを撮影スタッフが言っていて、毎回そこで私ひっかかります。
以前も突っ込みましたけど、怪我あけの大ちゃんがリンクにひさびさ入るところとか
「泳いでおいで」
とか言ってますけど、見るたびにおっさんさっぶーって思います。
でも大ちゃんが甘えたしゃべり方をしているので、おっさん達もそんな感じでしゃべっちゃうのかもしれないんですけど、なんだか見ていて不思議なDVDだといつも思います。
おっさんさっぶーとなるならば、昨夜のスポーツ酒場でのKENJI先生も、あいかわらず大ちゃんのギャップ萌えについて語ってたけど、ちょっとさっぶーでした。この人だけは大ちゃん愛を隠そうともしないので、さっぶーをとおりこして、いいぞいいぞと思います。でもミッツはテケ押しね。
わかるわかる、あっちの組合の人はテケとか好きなのは、あと今後は村上大ちゃんもあちらの組合では盛り上がるかと思います。あちらの組合ではカープのマエケンモテモテなんで、マエケン似の村上大ちゃんもきっとモテモテになるでしょう。
KENJI先生もあちらの組合の方には好かれる顏の系統だと思うんですけどね。あと体重が10kgほど増えれば更にモテモテになるでしょう・・・で、なんで私があっちの組合の好みについて話しているのかなぞですけど。

そんなあっちの組合の方の話はいいとして、クリスマスオンアイス12月29日15:00~テレビ東京 で放送決まりましたね。
そして、昨日ミュージックフェアーにクリスハートさんが出演されてて BoAの「メリクリ」をカヴァーされてました。
聴いて思ったんだけど、この曲ワルツなのです。
ってことはー、ワルツを踊ったことがないという大ちゃんこれ滑る可能性あるとかないですかね・・それか真央ちゃんとペアでとか、歌詞がまた大ちゃんと真央ちゃんで妄想できるね。
最後は雪が降る演出でとか。。。妄想族の妄想は果てしなく広がります。


BoA メリクリ Meri Kuri
https://www.youtube.com/watch?v=QwqiBgaeyBE

BoA久々に見たんですけど、私の記憶は10代の頃にヒットをとばしていた頃で終わっているので、大分面変わりしていてびっくりです。年月が過ぎるのって早いですな。

その他にもジョンレノンとオノヨーコのhappy Xmasのカヴァーもクリスさんはされてるけど、これはクロージングナンバーかなとか。ちょっと政治的メッセージありなのでどうかなとも思うけど。アルバムのリストを見つつ妄想しています。

クリス・ハート - Happy Xmas (War Is Over)
https://www.youtube.com/watch?v=3vHUYjLdimM

1. 雪のクリスマス (作詩:吉田美和 作曲:吉田美和、中村正⼈)
2. クリスマス・イブ (作詞・作曲:⼭下達郎)
3. 白い恋⼈達 (作詞・作曲:桑⽥佳祐)
4. スタンダード・メドレー [赤⿐のトナカイ〜ジングルベル~サンタが町にやってくる]
5. All I Want For Christmas Is You (Written by ウォルター・アファナシェフ、マライア・キャリー)
6. LAST CHRISTMAS (Written by ジョージ・マイケル)
7. 毎⽇がクリスマス! (オリジナル新録曲)
8. メリクリ (作詞:康 珍化 作曲:原 一博)
9. Standard Medley [I SAW MOMMY KISSING SANTA CLAUS~LET IT SNOW! LET IT SNOW! LET IT SNOW!〜~WHITE CHRISTMAS]
10. Happy Xmas (War Is Over)(Written by ジョン・レノン、オノ・ヨーコ)
11. Silent Night
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ののまめさん、こんばんは。
わたしも、そこ、つっこみましたよ。
大ちゃん、むら君にもお世話されてしまう人なんですね。
こづか君とか賢二先生とかには、しょっちゅうお世話されてそうなイメージあるんですが、むら君もとは・・。

岡山ローカルの番組も女神さまのおかげで見ることができました。
スケート教室で、結構なスピードで走ってる生徒さんに併走しながら腕や背中のポジションを指導していた姿に、ほ~っと見入ってしまいました。
大ちゃんに直接指導された生徒さん、羨ましい。
それにしても、このまえの大阪の中学生のスケート教室でも思ったんですけど、「父兄」という立場で、ああいう部外者お断りの場所へ入れる人たちが、こんなに羨ましいと思ったことはありません。
入場料払っても入りたい人たちは多数いたでしょうにね。

大ちゃんが笑顔で氷の上にいる姿をみることができる、って幸せなことですね。
XOIもテレビ放送決まったようだし。テレ東の放送を見られるかどうかは、隣県のTV局が地上波でやってくれるかどうかにかかっているのですが、少なくともBSジャパンで放送してもらえれば見ることができます。
まさか妖怪ウォッチと共演、とか、ないですよね。大ちゃん、きぐるみとは親和性高そうだし、面白すぎるかもしれませんが・・。

泳いでおいで?

 ま・・・まじで?泳いでおいでって おっさんが言ってるんですか?きゃー 恥ずかしい、恥ずかし過ぎて身もだえします。ひゃーーー。

 きっと大ちゃんそんなおっさんの言葉も当然のように受け入れているんでしょうねえ。ムラ君のお世話もしてもらうのが当然のようになすがまま 自分でほどく気ゼロみたいな感じだったですもんねえ。

 なんか、なんか・・・すごいですねえ、大ちゃん。他人のお世話とか愛情とか へっちゃらで受け止めてるなんて乳幼児のよう。愛されることの天才なんでしょうか???そんな大ちゃんの一挙手一投足に癒されてる自分。これは母性ですかねえ?

 それにしても「泳いでおいで」って、おっさん、どういう気でしょう?ワンちゃんを草原で放して「さあ、思いっきり走っておいで」っていう気分なんでしょうか?この子の本来の野性を愛して止まない・・みたいな。

さぶー

個人的ニは、この言葉一番笑えが止まらなかった。捉える言葉がうまい。

「さぶー」

うふ

確かにうふってなりましたよ。
甲斐甲斐しくスカーフをほどいてあげてるムラ君。「ん~、」て感じでナスがママの大輔さんに。何よりお世話してるのがムラ君てのが新鮮で‥
で‥こういうのは『腐』なのですね~!!無自覚でした。反省。
そしてたっぷりあったであろう映像の中からそこを使った編集の人がいるって訳ですね。腐おっさんの存在は前からののまめさん指摘されてましたが、そこにもいたか。テレビ東京抜かりないですね!!ビバ!!テレ東♪

Re: うふ

>ナスがママの大輔さんに。何よりお世話してるのがムラ君てのが新鮮で‥


チビリンさんの、このナスがママってところが目にはいり、茄子がママ。。。茄子がママになった?と一瞬思った私。

ホント大ちゃんをお世話しているのがムラくんというのが超新鮮ですよね。そこにも萌えた

No title

あのスカーフ、「とって」って甘えたのか「とってあげるよ」って言われたのか?気になった。
自分でうまく外せなかったのでしょうね。ほっとけないひとです。

スポーツ酒場での賢二先生、大ちゃん画伯から送られたあの似顔絵を額装している(!)ところに愛を感じました。

KENJIのお部屋で話してたXOIの構想によると、コラボとか多そうですね。
真央ちゃんと、清く「Silent Night」もいいな。何でもいいけど~。楽しみ~。

キューリがパパ

ののまめさま
ナスがママ。なんとなくカタカナにしてしまいました。
昔誰が言ったか“茄子がママ、胡瓜がパパ”ってフレーズがあったんです。

無良選手といえば先日、テレビで無良選手の横顔を見た母は女の子みたいな顔だね~とひと言。「はあ!?」と思ったものの女の子みたいかは別にして、ムラ君色白だし優しげなお顔してらっしゃいますね。

Re: No title

ひゅっくさん
> あのスカーフ、「とって」って甘えたのか「とってあげるよ」って言われたのか?気になった。
> 自分でうまく外せなかったのでしょうね。ほっとけないひとです。

私もひじょーに気になってます。
多分自分で結び目がほどけなくて「とって」って上目づかいで言われたにちがいない。
それか、大ちゃんがなかなかほどけないでいるので、ムラくんがとってあげるって手を出したか

でもどっちでも可愛いからいいっ!

No title

>でもどっちでも可愛いからいいっ!

本当にその通り!
私もののまめさんや皆さんと同じで、無良くんにスカーフ取ってもらうこのシーンが一番のツボでした。ファンならまだしもテレビ人も使いたくなる映像なんですね。
そのうちしょうま君にまでお世話されるようになったりして。いや星南くんが「大ちゃんのお世話係は僕です」と立候補するかなあ。

スカーフ場面だけでこれだけ話題を提供してくれる恐るべし人たらし高橋大輔です。




リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR