村上大ちゃん優勝おめでとう

村上大介選手NHK杯優勝おめでとう。

私mixi時代に書いてたんだけど村上大ちゃんのジャンプの跳び方が好きなんです。
伊藤みどりさんを彷彿させる高さと勢いのあるジャンプが。
もし怪我がなければソチシーズンあたりには上位3枠に絡んでくる選手になってくるんじゃないかと思ってました。
マッチーでもなくムラくんでもなく、私は村上大ちゃんがくるんじゃないかと。
しかし怪我以降彼の影が薄くなってて寂しいかぎりだったんだけど、まさかの大躍進。
去年だったかキャロルコーチが村上大ちゃんのジャンプをお手本としてyoutubeにあげてましたけど・・・名前はdaisuke takahashiってなってたけど、でも高橋大ちゃんの怪我前のアクセルの跳び方に似ているし、体格的にも似ているので一瞬大ちゃん?と思ったくらいいい感じに
髪型もだし、プログラムも大ちゃんへのオマージュありありでそれもぐっと来てたけど。
そうそうやっとすっきりしたことが、村上大ちゃん誰かに似てるよなと思ってたら広島の前田健太選手にそっくり。
前健も見るたびに誰かに似てるんだけど、知り合いに似てるのかなってずっと思ってたんですけど、今日一致しました。
超スッキリ。

村上大ちゃんの表彰式を見つつ去年のNHK杯高橋大ちゃんの表彰式を思い出しました。
お客さんも帰らずに沢山残っていて感動の表彰式できっと涙していた大ちゃんファンもいたことでしょう・・・私も泣きそうになりました。偶然近くに歌子先生がいらっしゃったので、さぞ歌子先生も感動されているのでは?とちらっと見たら、表彰台の一番高いところにあがった大ちゃんと3番の台に乗ったじゃレミーの背の高さが一緒と手振りをやっていました。それも真顔で・・・歌子おそるべしと思ったものです。
あれから一年あっという間でした。

今日のNHK杯は、ボロノフ君が二番というのもちょっとうるっときました。
ボロノフくんGPFですから。超応援するわ。
去年NHK杯では、ボロノフ君ももう試合で見ることもないかもと思ってたしひょっとしたら生で彼を見るのはこれが最後かもと思いながら見ていたんだけど、まさかの現役続行で、生では見れてないけどテレビ越しでも彼の姿が見れて更には台乗りなのでうれしいです。それと、なにげに若返ってるし。
そういえばニコライのところで大ちゃんと一緒に練習していたのもあって、昨年のNHK杯ではちょいちょい大ちゃんをかまってる姿もほんわかしてよかったんですけどね。

思い出す本当に昨年のNHK杯のことをいろいろと。
スケアメの大ちゃんの演技がよろしくなかったこともあってNHK杯はもう滑りきってくれればいいという感じが代々木体育館の中に漂っていて。でも絶望という空気ではなくどんな演技であっても大ちゃんが無事滑りきってくれればいいという母の愛みたいなやさしい空気が会場を包んでたんですよ。
大ちゃん自身はピリピリしてたと思うんですけどね。
そして6分間練習でも、ハビやらムラくんやら織田くんやらがクワド跳びまくって降りてるのところ、大ちゃんはひとり淡々とジャンプの確認をして慎重に跳んでいるという感じで。転倒はしてなかったと思うんだけど6分練習を見る限りでは他の選手が好調だったので、大ちゃんの心境はいかにと思ってたんですけどね。
そうそう、思い出すのが6分間練習の前ですよ。
リンクインの前、他の選手は我先にとゲートの前に陣取っているところ、大ちゃんだけひとり3メートルくらい離れた後方に立っていいました。
他の選手は出走前の競馬馬みたいな状態だったのに大ちゃんだけは一人静寂の世界にいるような、その後ろ姿がとても神々しく見えました。ひとりピンスポットが当たってるような、とにかく纏っている空気が違っていました。
その時、「王者」という言葉が頭をよぎったのを思い出します。
6分間練習が開始になり、次々と勢いよく飛び出していく選手たちの後に大ちゃんはゆったりリンクインして滑っていったんだけど、普通であればやはり一番最初に勢いよく出て行く選手に目がいくものだけど、一人淡々とリンクインしていく姿は圧倒的な風格を感じさせ、否応がなく視線が釘づけになってしまいました。
そして大ちゃんの演技になり、再びリンクに登場したその時の姿も、貫禄というのではなく、やっぱり風格があるという言葉がぴったりというか、会場の声援をゆったりと受け入れてリンク中央に向う姿や、演技にはいるポーズをとるその一連の所作の美しさ、そして何よりも観客の呼吸と大ちゃんの呼吸がぴったり一致しているのではないかと思うくらい、大ちゃんもそれから観客も集中しているのがわかって、一気に大ちゃんの世界に取り込まれたような瞬間でした。
そして演技後の会場が揺れんばかりの歓声と拍手。
ショートサイドにあった選手たちのコーチや関係者席の人達も演技が終わらないうちからスタンディングオベーションしていて・・・・・。

そんな事を思い出して今日の試合を見つつ、あんな試合を見たかったと思いだしていました。

大ちゃんがいない試合はやっぱり寂しいです。
村上大ちゃんの涙にぐっときたけれど、やっぱり寂しいと思ってしまいました、何よりも見てよかったと思う試合がここのところ見れてないというのも一スケオタとしては寂しくてなりません。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

村上大介くん、本当に良かったです。
2年前NHK杯で、肩の脱臼(だったと思う)で棄権して切なかったのを思い出したのですが、まさか優勝してしうとは嬉しい驚きでした。
ジャンプが全部クリーンで力強くて美しかった!
ショートのロクサーヌは大輔さんリスペクトの選曲だそうで、それも嬉しいです。

でも、大輔さんの演技が見たいと思ってしまうんですよね~。
一応GPSは全部TVで見たんだけど、何か物足りないと思ってしまいます。
指先まで美しい大輔さんの演技、そこにそんな振付が!とドキドキする感じ、なんていうのか・・・うわぁ(はあと)ってなる感じが足りないのです。

ところで、ののまめさんは昨年のNHK杯結構見える席だったようでうらやましいです。
ののまめさんの克明な描写を見て「思い出すわ~」ではなく「そんな風だったのか、知らなかった」と思いました。
昨年のNHK杯は自分のチケット取り史上最高に難関で、実家の高齢の親まで協力させてもとれたのがC席だったので、よく見れなかったのを思い出しました。
その場にいられただけでも幸せではあったんですけどね。

Re: No title

みっちさん

> 村上大介くん、本当に良かったです。
> 2年前NHK杯で、肩の脱臼(だったと思う)で棄権して切なかったのを思い出したのですが、まさか優勝してしうとは嬉しい驚きでした。

6分練習だったかな、肩をおさえて涙をこらえて棄権していましたね。あの後全日本でもいい成績がおさめられなくて、その前年は最終グループにはいってたかなと思うけど、大ちゃんこづ、殿は故障で休んでたから、ムラくんマッチーゆづ、村上大ちゃんときてたと思うんですけどね。男子シニアはこの6人が全日本最終グループはしばらく続くかなと思ってた矢先だったので復活してくれてよかったです。
テレビでも村上大ちゃんの復活劇を報道してほしいです。

> でも、大輔さんの演技が見たいと思ってしまうんですよね~。
> 一応GPSは全部TVで見たんだけど、何か物足りないと思ってしまいます。
> 指先まで美しい大輔さんの演技、そこにそんな振付が!とドキドキする感じ、なんていうのか・・・うわぁ(はあと)ってなる感じが足りないのです。

私も昨日1時すぎまで昨年のNHK杯ショートフリーEXと何度もリプレイしながら見てました。
男子シングルだけでなく、女子シングルやアイスダンス・ペアも現地で見たことをいろいろ思い出しながら。
それにしても、今年のNHK杯はダンスもペアもそして女子ですらお客さんが少ないのに驚きました。
NHK杯は結構席はうまってて、どのカテゴリーも盛り上がって見てるんだけど。男子シングルだけお客一杯というのは・・いやそれでも空席があったのが気になります。
コアなスケオタが足を運ばなかったのかなと思ったり。

No title

村上大介選手のノーミス自己ベストでの優勝は本当に心から
おめでとうとお祝いできます。最近は試合結果をすっきりと素直に
喜べないこともあるので。

>テレビでも村上大ちゃんの復活劇を報道してほしいです。

我が家に届いた一般紙朝刊のスポーツ面、ちゃんと村上選手の
写真入り記事が大きくトップ扱いで(羽生選手4位の記事は小さかった)
スケートファンでなければ彼の名前を知らなかったでしょうから、良かったです。

>普通であればやはり一番最初に勢いよく出て行く選手に目がいくものだけど、一人淡々とリンクインしていく姿は圧倒的な風格を感じさせ、否応がなく視線が釘づけになってしまいました。

私もテレビ見ながら、去年のNHK杯のこと思い出していました。
席は2階でしたが一番前でキスクラ上だったので、選手の出入りが
良く見えてずーと双眼鏡で大輔さんを見ていました。
ののまめさんがおっしゃってそこに大輔さんが登場すると一気に会場が
高橋大輔の世界になり1つになり、確かに自分もその中にいることを感じた。

アスリートが第一線で活躍できる時間は限られている。
この当たり前のことが今になってひしひしと感じています。
去年のNHK杯からいろいろなこと、それも想定外のことがありすぎて。
様々な思いをはせながら私も昨夜氷上のメモリーズでNHK杯めぐりしました。

村上大介君の優勝は心から素直に良かったねと思います。
怪我をしたりとか、アメリカから日本に移って苦戦していたので。

今シーズンはどの選手も自分のために頑張って結果が出ているのは、繋がっていく事を望んでいた大輔君はどう感じているんでしょうか。
なんだか引退した大輔君の分も頑張ってくれているのかなと…ちょこっと思っていいでしょうか。
正直、今シーズンはPちゃんもいないし、某選手の1人勝ちと思っていましたので、少し驚いています。

空席も少しあるんですか?
競技会の集客は年々どうなっていくのでしょうか。今はまだ想像がつきません。
私は今シーズンは一度もテレビ放送、スポーツニュースは見ていないんですが。
競技としてのフィギュアから気持ちが離れている自分です。

NHK杯の客席は

桜もちさん
NHKの空席は結構あったと思います。
男子シングルでも空席があちこちで見られたので。
フリーはかなりうまってましたが、ただダンスとペアは観客が少なくて、海外のメディア系だったかな、お客さんどこいったの?みたいにつぶやいてましたけど。
NHK杯は結構いつも人が入っているのでスカスカな状態はびっくりかも

ただ視聴率はよかったみたいですけどね。
数字さえとれればいいのであればいい結果かもしれないですけど、ダンスやペアに空席があったということは本当にスケートが好きなスケオタが足を運ばなかったということだと思います。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR