誰も知らない高橋大輔・・・泣けた

誰も知らない高橋大輔
前にPたんが録画したのを送ってもらったので見てはいたんだけど、改めて見ても泣ける。
今日はこれからKENJIの部屋があるので、ざっと見ただけなんだけど
本編もじわっとくるけど、特典映像がまた
霧の中のLuv Letterの演技も。こちらもyoutubeでは見てたんだけどテレビの画面で見るとまた違います。
振付したばかりだからまだ粗削りだけど、あそこからワールドのエキシでのLuv Letterを思うと、普通であればどんどん演技としてこなれていって逆に演じる人の本質って消えていってしまうことがあると思うんだけど、Luv letterを滑る大ちゃんはどんどん自分の本質を素直にさらけだしていっていましたね。
見ているほうもあまりの無防備ぶりにせつなくもあり、刹那な美しさも感じたりもしたけれど。
霧のなかのLuv Letterを見るとやはりワールドのエキシを見たくなりました。
dai2010ex.jpg

演技始まりのポーズ、これはイタリアのテレビ局GJなアングル。
まるで日本画を見ているような美しいカメラワークでありました。

2010 世界選手権 EX 高橋大輔


誰も知らない高橋大輔の感想はまだまだあるのに、KENJIの部屋見てたら食いつきたくなるとこたくさんありすぎ。
それにしてもKENJIの部屋おもしろすぎる。
あっこちゃんの回見てないからわかんないけど、スケオタにはたまらん話たくさんしてますわ。
やっぱり大ちゃんが着になってるのは昌麿くん。
ですよね。私もJrGPシリーズ録画して見たの今年はじめてだけど、見るだけの価値がありました、本当に。
演技も凄かったけど昌麿くんのコールされてからリンクの中央へ行くまでの佇まいがすでに未来の王者を予想させるような雰囲気があるっていうんですかね。
落ち着きがあるとか堂々としているとかでもなくて、すでに品格のある佇まいで、こいつやるなっていう匂いをただよわせているんです。
大ちゃんが昌麿くんの腕の動きを褒めてたけど、私も昌麿くんの腕の動きは動物的っていうんでしょうか、とにかく無駄な力がなくしなやかに動くので演技に表情がうんとでて、更にステップワークにも力みがないし見ていてストレスを感じない滑りは今後楽しみと思っていたので、やはり大ちゃんも楽しみにしているようです。
他のジュニアの子たちちょっと嫉妬しちゃうかもしれないけど、ただ大ちゃんみんな見れてないって言ってたから。
思うに、昨年も昌麿くんは全日本で最終グループに入っているので、ひょっとしたらお兄ちゃん選手たちの出来次第では台のりもあり得るかもしれません。台風の目になって欲しいものです。

そして大ちゃんの真央ちゃんの滑りの解説。
これも珍しいですよね。真央ちゃんだけではなくカロもヨナもあっこちゃんの事も語ってるけど、一番詳しく語ってるのは真央ちゃんだけど、真央ちゃんの軽やかな滑りを大ちゃん視点で語ってくれたわけだけど、わかりやすいですなやっぱり。
今までも何度か真央ちゃんのスケーティングについて解説はされてはいるんだけど、大ちゃん視点での真央ちゃんの滑りの解説というか感想というか、たしかに真央ちゃんのもつ触れてはならないような清純な色気というのは誰もが演じようと思ってもできない部類の色気なのは確かです。
大ちゃんが真央ちゃんのジュピターが好きと言ってましたけど、くしくも私今朝真央ちゃんのジュピター見てから出勤しました。ロステレのやつ。いつもは大ちゃんなんだけど、今日は真央ちゃんのジュピターが見たくて。
スローなスパイラルの美しさは空を舞う天女のよう。
KENJI先生も天女といってたけど、女神ではないんですよね天女。はごろもをたなびかせて漂う天女様のようで、私あのエキシが真央ちゃんのエキシプロのなかでは一番好きなので、いつかまた披露してもらいたいなと思っているんだけど。
今年チャリティで見れた人よかったですよね。大ちゃんも涙してたのか、そうかそうか。
でもジュピターは真央ちゃんにとっても思い出深いプログラムだと思うので、その滑りにいつも以上に物語ってくるものがあるんですよね。

Rostelecom Cup -- Mao ASADA -- EX


話は誰も知らない高橋大輔に戻りますけど、特典映像のソチが終わったあとのインタビュー。
これもちょっと泣きそうになりつつ見ていました。
大ちゃんがゆづのことについて話しているインタビューがあるんだけど、今まで大ちゃんがゆづについてのインタビューを受けているのを見ると、見ていてつらくなることが多かったのだけど、今回はじんわりきた。
これまでの数々あるインタビューでは、インタビュアーが自分たちが欲しい答えを大ちゃんに言わせるためのインタビューの仕方をしていたけれど、カンテレのスタッフは高橋大輔が自然に語ることを尊重してインタビューしていたので大ちゃんの生の言葉が聞けてうるっと来た。
今ゆづは肉体的にもだけど精神的にもかなりプレッシャーを感じているとは思うけど、まさに今の状況を予想したかのような大ちゃんのゆづに対する思いが素直に語られていて、このインタビューはゆづが見てくれたらいいのにと思った。
男子フィギュアを背負っていくだろうゆづに対して語っている大ちゃんの表情がやわらかなので、ライバルに向けてのエールというのでもなく、少し違うけど兄から弟への言葉に近いかなという感じ。
少しでも長くスケートを続けるためにも無理をせずにやっていてほしいというようなことを言っている。
大ちゃんの語りを文字にするにはむずかしいけど、多分このインタビューを見た多くの大ちゃんファンは、ゆづに向けた大ちゃんの言葉を自分に変換して聞いていると思う。
大ちゃんありがとうと感涙しながら。
なので今の状態のゆづがもし大ちゃんに直にこれを言われたら、多分大ちゃんに抱きついて泣きじゃくるね。
間違いない。
大ゆづ派は狂喜乱舞である・・・・けしからん。
そこはゆづ大ですから・・・ちがうかっ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

天女

おはようございます。コメント初めてです。よろしくお願いしますm(__)m

ののまめさん、私も大ちゃんが語る真央ちゃんにほっこりしながら見てました。
でもあの「天女」発言は大ちゃんですよ。けんじ先生は妖精とか天使とかって発言してて、そこに大ちゃんが天女じゃないですけど、って言ったんですよね。凄く印象的でした。
「天女の羽衣」のお話の、羽衣をまとった天女の画がふわ~っと頭に浮かんで、あのジュピターの真央ちゃんには天女の方がふさわしいな、和の感じの方がふさわしいなって、それを大ちゃんの口から出たのが、また心をほっこりさせてくれました。

フィリピンのボクサーな大ちゃん^^;、と天女な真央ちゃん。一見見た目は真逆な感じだし、なんだか乙女な大ちゃんと案外男前な真央ちゃんなんですけど、二人の魂は本当に似ているなって思いますもんね。
大ちゃんを応援し始めたトリノ以降、当時は真央ちゃんと大ちゃんは世代が同じ感じはしていなかったんです。でもバンクーバー以降そしてソチを経て、つくづく二人は同世代を共に闘ってきた同士だったんだなあと気づきました。この二人が同時期に出てきた奇跡。それをリアルタイムで見ることが出来たこと、本当に幸せです。

Re: 天女

かっしいさん
お初コメントありがとうございます。

>
> ののまめさん、私も大ちゃんが語る真央ちゃんにほっこりしながら見てました。
> でもあの「天女」発言は大ちゃんですよ。けんじ先生は妖精とか天使とかって発言してて、そこに大ちゃんが天女じゃないですけど、って言ったんですよね。凄く印象的でした。
> 「天女の羽衣」のお話の、羽衣をまとった天女の画がふわ~っと頭に浮かんで、あのジュピターの真央ちゃんには天女の方がふさわしいな、和の感じの方がふさわしいなって、それを大ちゃんの口から出たのが、また心をほっこりさせてくれました。

大ちゃんが真央ちゃんのプログラムについて話すのって意外に珍しいことですよね。
もっともっと話してって思って見てましたよ。

> 大ちゃんを応援し始めたトリノ以降、当時は真央ちゃんと大ちゃんは世代が同じ感じはしていなかったんです。でもバンクーバー以降そしてソチを経て、つくづく二人は同世代を共に闘ってきた同士だったんだなあと気づきました。この二人が同時期に出てきた奇跡。それをリアルタイムで見ることが出来たこと、本当に幸せです。

大ちゃん2007年くらいだったか、チャラかった頃に、うたばんだったかに出てて、とんねるずの貴明に「真央ちゃんだけはだめだからな」って言ってたんだけど、あの頃真央ちゃん中学生なんで、子供に手はだしちゃいけないっていう感じでくぎさして笑ってたんだけど、バンクーバーのあとの大ちゃんと真央ちゃんが一緒にインタビューを受けていて、大ちゃんが真央ちゃんのことをいつのまにかレディーになってたみたいな事を言ってたんですけど、今や触れてはならない色気があるという事まで言うようになってるので、大ちゃんの視点からの真央ちゃんの成長と大ちゃん自身の変化も見れたのが今回のKENJIの部屋でした。
もっともっと大ちゃん真央ちゃんのこと語って欲しいです。

No title

 大ちゃん「天女」って 言ってましたね!!ほんと、私もそう思います。去年初めてナマ真央ちゃん見た時に 家族に「真央ちゃんのSPはね、天女!!白く光るオーラが5~6センチの幅で 全身から放たれてました。あれが天女の羽衣と言うモノに違いない!!」とコーフンして報告しましたです。ハイ。

 ちなみに「FPの真央ちゃんは 阿修羅ですっ。凛々しくも 少し悲しい闘う阿修羅なんですっ(鼻血)」とも報告しました。いや、仏教において阿修羅がどんなものかよく知らないですけど 以前にみた興福寺の少年阿修羅像にそっくりな気がしたもんで。

 ジュピター 心が荒んだ時に見て、自分のいろんなことを反省したくなるプログラムです。

 なんか とってもとっても嬉しいKENJIの部屋でしたねえ。(ちょっと酔っぱらいより)

間違えました。

 あ、すみません。酔っぱらってたもので 名前の所にタイトル書いちゃいました。「天女って」が、タイトルでした。

Re: 間違えました。

>  あ、すみません。酔っぱらってたもので 名前の所にタイトル書いちゃいました。「天女って」が、タイトルでした。

ともだちさん
ちっさいこと気にしなくてもよーし。
酔っ払い・・え?いつもじゃないの?なんてね

No title

誰も知らない高橋大輔 やっぱり泣いてしまいました。
どうして大ちゃんの引退が、ファンにとってこんなにも切ない形になってしまったのかなと。
でも大ちゃんらしいのかな、切ないと忘れられないですからね。

ワールドのLuv Letter綺麗な大ちゃん、私も大好きで何度もリピしました。
この動画はアレですよね、ののまめさまの大好きなアレがはっきりと…確信犯ですね。

二人の至宝

こんばんは。

私も「誰も知らない~」見ました。やっぱりソチ直前からが泣けました。
特に全日本のフリーを終えた日に、歩きながらインタを受けている大輔君のコメント。涙しながら
「今までが辛くなさ過ぎたのかもしれない」

ここからが、特に涙ボロボロでした(;-;) あれだけの大けがを乗り越えて、単に試合に出てるだけじゃなく、なお表彰台の常連であり続けてる。

そして、この時も世間の逆風(世代交代などの報道)や再度の不運なけがに遭いながらも、進化し続けてると言うのに…何でそんなに自分を責めるんだって。

そう思いながらソチでのビートルズを見てると、またまたボロボロ(笑)ダメですね。あの表情だけで、涙腺崩壊です(^^ゞ
巷では相変わらずゴタゴタしてますが、大輔君は我が道を自然体で堂々と歩んでいますね(^^)とてもカッコイイ。そう、大輔君は何時だって「現在」が最高。もちろん、これまでの道のりもね。

これから、語学を学ぶかダンスを学ぶかは解らないけど、暫くはスケート中心で行くつもりと。どんな道だって、これからもずっと彼を応援し続けます!ついて行きます♪o(^^)o

Luv Letterとジュピター

「誰も知らない高橋大輔」ソチ直後のインタビューと本編最初のメッセージの大ちゃん、
かなりの変貌ぶりですね、半年で。別人みたいです。
ソチ閉会式の大ちゃんに落ちたという職場のおねえたまは、黒い大ちゃんも好きかしら?
好きよね?ちょっと気になった。
本編は動画で見てたけど、笑顔じゃない場面も多くせつないです。
でもやっぱりこのひと好きだなって思う。
ソチ直後のインタビュー、穏やかな表情から声のトーンから、なんだかたまらないです。
「いろいろたいへん」な立場で、長い間いろんなものと闘ってきた大ちゃん。
それでも、「しあわせでした」って言える大ちゃんが好きです。

KENJIの部屋あっこちゃんのは3回目と4回目だけ見ました。
思い出深い曲として「リベルタンゴ」をあげていました。
あっこちゃん14歳の時のリベルタンゴのステップを当時の大ちゃんが勝手に完コピしてて、
合宿で会った時にふたりで滑って遊んだというエピソードを話してました。
そう聞くと、今年のフレンズでは15年くらいぶりに同じ曲でふたりですべったわけで、感慨深いものがあったんだろなーと思いました。

天女真央ちゃんのジュピター、いいですね。羽衣が見えます。
あんなにふわりと舞っているのに、ひとを守る強さを感じます。慈愛とか。
このLuv Letterとジュピターと続けて見ると、何か手が届かないものを求めて彷徨う魂と、それに呼応して寄り添い包みこむ姿、に見えます。妄想族なので。

やっぱり大ちゃん真央ちゃんには「さわっちゃいけないんじゃないか」って思っちゃうんだねー。
じゃあじゃあ、大切にそっと守るような感じでペア演技をどうかひとつ。
賢二先生もそのへん分かってるようですし。
なんならさわらなくてもいいから、ふたりで滑ってほしいな~。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR