腑に落ちぬ原因、それは演出方法にあり

アスリート魂を見て、なんだかすっきりしなかった私。
そして昨日のSportsプラスを見てもまだすっきりしない私。
ひとつには、昨年からよくテレビでは、大ちゃんとゆづを比較して世代交代をあおるというか、世代交代したみたいな印象を与える演出がたびたびあって、同じ国内選手同士をつぶすような報道の仕方にどうも気持ちの悪さを感じたりしていた。
特に大ちゃんに対しては、ジャンプに苦しんでいて試合でも成功したジャンプではなく失敗したジャンプのみを見せる、しかしゆづも同じ試合ジャンプに失敗はしているのに、ゆづのほうは成功したジャンプのみを繰り返し見せる。
そして、アスリート魂でも、オリンピック、世界選手権に次ぐ大きな大会のグランプリファイナルでの優勝を一言もいれず、さもすべてゆづが成績で上回ったかのような印象を与えるような演出がどうも納得がゆかず。
Sportsプラスでは、1度の優勝はグランプリファイナルを征した価値あるものでしたと言ってはいるけれど、どうもとってつけた感があるというか。
結構視聴者からクレームいったんじゃないのかなぁ。
そもそも世界レベルで優勝できる選手って、日本でどれほどいるものか、それも6.7年続けて表彰台にあがれている安定した実績のある選手というのは世界レベルで見てもどれほどいるか?
大ちゃんがただ、リスクが高いことをして失敗したとしても、それは自分のためになるからと、キラキラした目をして言っているので、ますますこの人凄いわと思うのだけど。

そしてシニアのワールドが待ち遠しいけれど、一足お先のジュニアワールド。
昌麿くん、ちっこい体なのにスピードもあるしジャンプも安定しているし、表現力も抜群。大ちゃんの系統ではあるし、大ちゃんファンとも言っている昌麿くんなので、似ている雰囲気はあるものの既に自分のカラーを作り出しつつあるのがすごい。
昌麿くんは将来海外へはどのコーチにつけるかしら?今の雰囲気だと北米系の振付が似合いそうだけど。昌麿くんのジャズナンバーとかいい味だしてるし。ヨーロッパやロシアの香りが漂う大ちゃんとはまたちょっと違うところも将来楽しみ。
あと、シニアでは中村健人くんが気になる。ジョイのようなルックスが・・ではなく、やっぱりエレガントな動きが。もうちょっとスピードが出るといいんだけど、でも表現の仕方とか見ていて気持ちがいい。
例えていえば、雰囲気やスケーティングも違うけれど、私自身見ていて心地よさを感じるスケーターに、アボット選手とベルネル選手がいるんだけど、二人ともスケートってこんなに素敵なんだよと言っているような滑りで。見るたびに爽やかな風を感じるというか、小賢しくスケートとは、うんぬんかんぬんと言葉で説明がいるようなスケートでないところが好きなのだ。
二人の性格もあるのかもしれないけれど、健人くんのスケートも彼らのスケートと同じ世界に住みだしているような気がする。
いい感じで育ってくれるといいけどなぁ。

話はまた大ちゃんにもどるんだけど。
Sportsプラスでエッジの傾き、たぶん以前中国杯の大ちゃんの演技について岡部さんでしたっけ?ジャッジだかコントローラーだかされている方が、体幹の傾きが少ないので点数があがらないというようなことを言ってらしたけど、初期ロックンロール。フレンズバージョンですよね、あれの時って、かなりディープエッジでステップ踏んでたと思うんですよね。コンペ仕様になったらサーキュラになって、ステップが浮き気味に見えてしまう振付に変わってしまったんだけど、あれは結局ナナミ先生が変えたのか、はたまたモロゾフがああしたのか?未だに疑問を感じる。
前から何度か書いてたけど、フレンズの時の振付は50年代っぽい初期ロックンロールの振付だったのが、コンペになったら70年代から80年代の雰囲気の振付に変わってしまっていたので、たぶん大ちゃんも初期のほうがしっくりきていたのではないかなと思う。
なんかこのままお蔵入りしてしまいそうな、ロックンロールだけど。できるなら初期の振付、キュイーンと足ぱかぱか付きで、EXでみやそらタンゴを滑ったあとのアンコールでもう一度見たい。いや、ショーのプログラムで復活もありではないかなと。足ぱかぱかで「きゃーぁ」言いたいわ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

メディアさんに関しては、ずっと昔からそうだったかなあ?って思う。ずっと一部の女子中心。優勝しても、女子のショートより小さい記事、かと思えば、ミキティをさんざん持ち上げたといてガンと落とす。殿がライバルの頃は、殿持ち上げ、こづ君が出てくればそっち、国内のエースよりチャン賛美、そしてゆづ登場!引退してから讃えられるのかもしれないけど、エースとしとの大変な部分は背負わされてんのに、全く割に合わない話だと思う。ま、でも、そういう扱いをされてる時のが大ちゃんは結果残してきたから!って自分に言い聞かせてます。

2. Re:無題

>なおさん
大ちゃんは逆境になればなるほど、闘志がわくタイプなので、がんばって欲しいわ。
でも日本のマスコミって、そういばカナダの方が大ちゃんファンのブーイングについて動画を流してますけど、ブーイングなんてしてないのに。たぶんだけど、他の国から二人の点数の出方について疑問がでているので、大ちゃんファンにその矛先を向けているのではないかなとちょっと思う。私が勝手に思ってることですけどね。オリンピックシーズンの前なので、いろいろ心理的にくる話題を出してくるようにもなるんだけど。でもどうやらこの大ちゃんファン批判動画を見るにつけ、カナダに関わる選手には持ち上げる、でも他の国、とくにロシアよりの選手には厳しくなるというのは、いつもの事だなと思う。でも、世界中のスケーターたちが大ちゃんの純粋にスケートを愛する姿を見ているし、関係者たちも大ちゃんのパーソナリティの素晴らしさというのを知っているので、結局批判も大ちゃんの徳になるような気がする。ある意味赤ちゃんみたいな純粋さのまえには太刀打ちできないんじゃないかな。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR