babymetal と高橋大輔動画を変則リピをする

babymetalのNYライブ動画を見てまわっているののまめdeath!!
土曜日いえ日本時間では日曜日に今度はLONDONライブがあるのでツイッターをおっかけたりインスタ見たりyoutubeあさったりで大変death!!
その上土曜日には大ちゃんの特集がTBSで放送されるので、それも見なくちゃならないし、babymetal高橋大輔babymetal高橋大輔高橋大輔高橋大輔ってなるはずdeath!!

NYとLONDONに追っかけて行けないbabymetalファンのツイを見て高橋大輔ファンも同じ気持ちなんやでとリアルでつぶやいています。
babymetalファンも年明けコンサートのチケット落選まつりですが、大ちゃんファンもクリスマスオンアイス落選祭です。
そして現在babymetalはワールドツアーの追加ツアーをやっている最中で、babymetalファンは今世界で大ブレークし始めているこの瞬間を肌で感じたいと思っている人も大勢いるわけですが、いかんせん軍資金がなく泣く泣くあきらめている人もいっぱいで、そんなところも世界最高峰のフィギュアスケートショーであるスイスのAOIに出演する高橋大輔をこの目で見たいと熱望している大ちゃんファンもまた懐の現実を鑑みて涙を飲んであきらめているところがとっても似ているので、ベビメタファンの気持ちも大ちゃんファンの気持ちもとってもわかり、bebymetalの動画を見ては高橋大輔動画をリピするという変則ループをしている私です。
それにしても、babymetalこんなに海外でブレークしてて、ツイとかも何語でっしゃろっていう言語でもつぶやかれてるほどですけど、日本ではあんまり報道されないのがなぞです。
報道されてもアイドルというくくりでしか報道されないですからね。残念death
大ちゃんの好きなワンオクも海外でブレークしはじめていますが、babymetalも破竹の勢い。
何よりも彼女たちは全部日本語でライブをしているのです。
「あげぽよ」とか
「きつねだお」とか
「なめたらいかんぜよ」とかも
海外のファンもそのまままねっこして一緒に歌っています。
そんな胸あつNY公演。

海外のベビメタファンが撮った現地映像。お出かけからライブ会場ライブ中そしてライドサーフ中、帰りの飛行機とライブ旅行記になっています。



人種もいろいろですが、趣味もいろいろ年代もいろいろカオスなファン層なのがbabymetal。
年明けのたまありコンサート行きたい・・けれど、クリスマスオンアイスにスターズオンアイス貧乏。
行きたいけれど、babymetalと高橋大輔を天秤にかけると、圧倒的に高橋大輔なのでbabymetalライブはおあずけです。
babymetalのライブチケット2回か3回分がフィギュアのショーのチケット代ですからね、いたしかたありません。
お正月は家にこもって、フィギュア特番でも見ると思います。
できれば大ちゃん真央ちゃんたんまりでお願いしたいものです。今月末には年末年始のスケジュールがわかってくるかと思うけど、見たいのは過去のワールドと四大陸。フジ頑張って欲しいわ。
それから、SOIがTBSに変わるので、そのまえにテレビ東京はぜひ蔵出し高橋大輔特集をやっていただきたい。
前も書きましたが私ロクサーヌみたいんです。
あれテレビで見てても終わったあとあの圧倒的感にブラボーとテレビ前で拍手してたけど、それを録画してなくて泣けます。youtubeにもあるけどやっぱり美しい画面で見たいですから。

SOiのロクサを張り付けと思ったけど、ここはあえての上海ロクサ
大ちゃんファンてカメラワークも本当お上手。

20120526 Art On Ice Shanghai Daisuke Takahashi Roxanne


大ちゃんが動くたびに会場のあちこちで悲鳴があがるそんな臨場感もありの上海ロクサ。
これも多分AOI主催者側からのリクエストではないかと思うんです、だってロクサもミヤソラもタンゴだし。
もし大ちゃんがセレクトするならばタンゴタンゴはないと思うので。
今度のスイス公演でもロクサ入ってくるかも。
今日も妄想してたんです、キャラバンもいくかなとか。
そしたら衣装ももっと可愛くカッコいくグレードアップするかしら?とか。
だって、スイスで行われた過去のAOIの動画を見ていると衣装も照明も凝ってて、豪華絢爛ショーだから衣装も更にグレードアップせねばなりません。どんなお衣装で大ちゃん出るのかそれも楽しみです。

Art on Ice - Image Trailer


やはり本場のAOIは違うわ、代々木でやってたのとは本場は違うわー。
大ちゃん今回はゲストではないから、可愛い衣装も着せてもらえるかも。
それに今度のショーはステファンやらトランコフさんやら気心知れた人達も一緒だし、きっと大ちゃん楽しくはじけまくって滑ったりするだろうなぁ。
いっそ、AOI終わったあと休暇とってスイスでステファンと戯れながら、英会話学校とか行けばいいのに。一緒にフランス語とかイタリア語とかドイツ語も習えるだろうし。一石二鳥ではないですか。
ついでに、社交ダンスも習ってくるとか。やはり社交ダンスのルーツはヨーロッパだし。
なんて勝手に妄想をする。
いいのだ、なにせここは大ちゃん妄想文芸部だから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

AOI『ロクサーヌ』とか・・・

ののまめさん、妄想文芸部部長はののまめさん以外考えられないわー!
だって、投コメする読者(振付師)×イマジネーションを搔き立てるののまめさん(高橋大輔)の関係ですから。(^^;)

家庭画報によると、大ちゃんのお母さまも『ロクサ』ファンみたいですネ~♪
2012年当時、SOI進化版『ロクサ』動画を毎日仕事終わって見て→就寝前にまた録画を見る・・・のリピリピ地獄に嵌り、脳細胞に黄色信号が灯ってた・・・異常な日々。笑
夕闇の中、運転しながら信号機をみると、“赤のランプ”がショーの“赤い照明”に見えてしまって(コワッ!!!笑)思わず失笑してしまった記憶が・・・何なんでしょうね・・・あの吸引力!

私、絵画にも少し興味があるのですが、“ロクサ席”前の悩殺ポーズ(笑)・・・あの姿勢を彫像にしてみたら、360度どの角度から見ても美しいと思うのですよね。
黄金比みたいに、頭・腕・足のバランスが絶妙に美麗で・・・。
幼少期から芸術的風土濃いいロシアで過ごしたニコライだからのインスピレーションだったのか、或いは、何かの模倣?

それを演ずる大ちゃん・・・『ロクサ』は剥き出しの色気、『kissing you』はダンディな男の上品な色香を感じるのですが・・・ののまめさんはどのように感じられましたか?
清廉な『クライシス』、得体の知れない『バチェ』、本当に大ちゃんの表現力は多彩です!
どれもダイスキプロです♪

本場で見たいAOI

>やはり本場のAOIは違うわ、代々木でやってたのとは本場は違うわー。
大ちゃん今回はゲストではないから、可愛い衣装も着せてもらえるかも。

ののまめさんブログ読んでやっぱり行きたいAOI in スイスと思いつつ、旅行会社のチューリッヒ観賞ツアーのHP見たら、料金が\249,000になっていた。(値下がりした?)
どんなプロ、衣装で来るのでしょう・・・ スイスマダムをなぎ倒すタンゴは入るような気がするし、またこれぞショーといった華やかプロのキャラバンもいい。過去の人気プロかもしれないし新作かもしれませんよね。どちらにしろ、私たちのDaisukeがスイスの豪華舞台で華麗に舞うのは間違いない。そしてスイスマダムいやスイス紳士さえも彼の演技にうっとりし、ヒューヒューし、心を持っていかれる様をこの目で見てみたい。

スイスのアイスショーってどんな感じなんでしょう。日本はどちらかというと試合観戦の延長戦上ですが、ヨーロッパのアイスショーってどんな位置づけなのかなあ?
客層とかどんな服装なのかとか。本場のオペラやミュージカルは席種によって客層が違い服装も当然違ってきますよね。もし自分がチューリッヒ公演に行き、いいお席ならいつもの格好では少し肩身狭いかな。まさかコスプレまがい(着ぐるみ着て試合観戦していたどこかの選手のファンもいたけれどね)ではスイスマダムの失笑を招くだろうし。ここは頑張って日本の正装である着もの着るか(でも自分では着つけできないし)
いつの間にか行く準備しなくちゃという錯覚に陥っています。

友人に高橋大輔のおっかけとか言われると、おっかけじゃなくて大輔ファン、と何故か強調してしまう私。まだ海外どころか国内遠征もしていないからある意味正しいけれど。
現実をみれば、日々の地味な生活あってこそ趣味や楽しみが成立する訳で。
お金と時間は無制限ではないから、優先順位つけて割り振りするしかない。
ののまめさんや皆さんの自由自在にどこでもいける妄想力に驚嘆しております。
自分にはあまりその手のセンスというか能力がないので羨ましいです。

でもやっぱり行きたいなあ。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR