スケカナ男子を見る、そして大ちゃん映像を見る

スケカナ視聴中
やはり今回も放送時間をうっかり忘れていて遅れてテレビをつけるという具合で。
結果はわかってるし、youtubeとかにもあがってるんだけどはやりここはゆるオタではあってもスケオタなので、綺麗な画面でみたいなと。
ぽちっとつけた時はミハルが滑っていました。
私、ミハルはいつもプログラムの選曲をまちがってんじゃないかと思ってて、ショートも違うんだよと思ってたんですけど、フリーはキタキター私が見たかったミハルプロ。
ジャンプがまだはまってきてないけど、プログラムの完成が楽しみです。
亡き王女のためのパヴァーヌカヴァレリア・ルスティカーナ

こづはフリーもジャンプがすっぽ抜けしたりしてたり回転不足だったりで彼自身苦しいところかと思うけれど、ショートの時もだったけれど、このフリーも私は見ていて鳥肌がたってフリーはちょっと足が震えました。素敵プロです。
このままでこの人は終わっちゃいけないって。
清潔で上品な色気はこの人独自で、やっと彼の本来のもつ色が出てきたところなのでまだまだ終わっちゃいけないと思います。
あんなに素敵なスケートをしているのに、あいかわらずのSSの出し渋り。
泣けるわ本当に。
こづの今シーズンのプロは本当に好き。
完成が本当に待ち遠しい。次の試合が楽しみです。あとエキシプロも見たいし。

そして私の大好きかちこちアーロン
二年前にはアメリカにジュベールにつづく男くっさーい筋肉男子スケーターが出てきたと喜んでいました。
きっと表現力?何それ?男はスピードにクワドだろ?へへん
みたいに見えたので、今や貴重種のマッチョスケーター登場に喜んでいたのですが、そこから更にうれしい誤算が
そんな男はクワドみたいな選手だと思ってたら、表現力を磨くためにバレエもやってるとかで。
ここにきてキテます。まだカチコチアーロンですけど。
髪型にもこだわってるし、観客アピールもしてるし、大ちゃんの影響がアーロンにも伝わっています。
アーロンタイプは髪型?けっ何言ってやがんだ、男は髪型きにしねーんだよっていう感じなのに、ヘアスタイルもトータルコーディネイトの一環として考えてるようで、ジュベールがアーロンのようであったら・・・と思わないでもないんですけど。
でもアーロン今後やっぱり注目です。
テレビ越しで見てもわかるスピードから跳ぶジャンプは見てて本当に気持ちがいいし。
ステップも毎回私のツボにはまるステップやしぐさがあるんですよ。これを言葉で書くのは難しいんですけど。
でも好き好きマックスです!

ムラくんのファントム
泣けました。
最初のポーズからもうムラくんの世界で。
JOの時も泣けたけど、ジャンプが素晴らしくて。大ちゃんのよなディレイジャンプを跳んでる選手がいないと書いたけれど、このスケカナのムラくんのジャンプはディレイジャンプでした。去年までのパワーパワーで押すジャンプとはちょっと変わってきていると思います。
やっぱりムラくんとかアーロンとかのこれが男のジャンプだっていうようなジャンプをする選手も好きです。
ムラくんにももっとPCSあげてよって思うけど、次から必ず上がってくると思います。そうしなきゃ暴れるぞゴルァってなものです。

そんなことを感想を書きつつやはり、大ちゃんのことをちょいちょい考えてしまいます。
例えばミハルの亡き王女のためのパヴァーヌとかを聴くと、自分自身好きな曲なのもあって大ちゃんにも滑って欲しいなと思ったりもしてたので、あとはキャリエールのドビュッシーのムーンライトとか。川スミペアも使ってたけど、大ちゃんだったら?とかついつい見てました。
ムラくんのファントムはムラくんの世界を堪能させていただきました。
終わったあとはやっぱり大ちゃんのファントムが見たくなったけど。
大ちゃんロスは確実にきています。
けれど、スケアメ・スケカナと男子を見ていて大ちゃんの蒔いた種は世界中の選手のなかで芽吹いて大ちゃんの作った道に続いていってるんだなと感じました。

女子も見たいところだけど、ちょっとブレイクして大ちゃん映像を見てきます。
早く大ちゃんのスケートが見たい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ののまめさん、こんにちは。

スケカナ・・とりあえず録画して、おそるおそる日本人選手の演技の部分だけみました。
もう今シーズンのルール改正にもプロトコルにも興味がないので、演技部分だけ見てみようかと思いまして。

無良君に泣きそうになりました。
無良君って、決して踊れる系のスケーターではないし、身体の使い方も荒削りで武骨なんですけど、だからこそかもしれませんが、なんだか心に響くスケートをするようになりましたね。理屈じゃない部分で、心を揺らすものがある。
ファントムも素晴らしかったですけど、カルメンをみていて、唐突に2005スケアメのロクサーヌ大ちゃんを思い出してしまいました。何ですかね、まったく脈絡はないのですけど。
久しぶりに、大ちゃん以外の選手の演技をみて、TVの前で拍手をしている自分がいました。知子ちゃんもすごく良かった。良い演技をみて、嬉しいと思える自分がいて、少し安心しました。

でもやっぱり見たいのは大ちゃん、なんですよね。
家庭画報をみて、大ちゃんファンには嬉しい企画でしたけど、大ちゃん引退記念には違いなくて、さみしい思いがどかんとやってきたりもします。
いくつかの出版物が出てしまえば、それで終わっちゃうのか、と思うと、切ないです。
今月はKENJIの部屋が心の救い、かなあ(笑)

No title

ののまめさん、初めまして。いつも楽しく拝読させていただいてます。
今日のスケカナ見てののまめさんと同じ感想を持ってたんです。
ムラくんのオペラ座良かったですね~。ムラくんのジャンプ見て大ちゃんのディレイジャンプだ!と思い、ミハルとキャリエール見て大ちゃんに滑らせたい!と思ってたんです。
最近ようやく引退ショックから立ち直っていたのに今日のスケカナ見ていたらやっぱり試合での大ちゃん見たいよーと強く思いました。

Re: No title

ここなつさん
はじめまして、やっぱり試合を見るとね、大ちゃんが競技会で滑ってる姿を見たいっておもっちゃいます。
試合の時の顔つきとか、見ている私たちも緊張してみてたりとか、あのドキドキハラハラがないとうのが
寂しいかぎりですよね。

次に大ちゃんの演技が見れるのはクリスマスオンアイスまでおあずけなんだけど、
大ちゃんのスケートが恋しいです。

とかいいつつも、明日はCSでKENJIのお部屋にゲスト出演ですから楽しみはあるんだけど
でもでもやっぱり滑ってる大ちゃんが見たいです。


母の場合

私の母は大ちゃんファンではありません。
スケートも、私が見ているものを日本人選手だけさらっと通りすがりに見る程度です。
織田君好き(キャラが)、ライサチェックかっこいいね(FOIの印象)、その程度です。
ですが、ソチが終わって以降、私が大ちゃんプロをリピートしまくる傍らでたまたま
一緒に見ることが多くなり(それまではずっと家庭内でチャンネル権が取れず、
皆が寝静まってから私ひとりでひっそり見てました)、PIW、FOIで大ちゃんの滑りを見て、
大ちゃんが圧倒的な滑りの持ち主だということ、じわじわ認識していたようです。
先日「ダイスケは音のとり方が抜群なんだよね」といきなりつぶやいてました。
大ちゃん鑑賞暦短いわりにはわかってるじゃん、母やるじゃんと、びっくりしました。

そして、私がGPSのまっちー、こづ、無良くんを見ていたら、そばで見ていた母が
みんな「滑り」がうまくなったねと言ったのち、「ダイスケのまいた種、育ってるじゃん」
と言って去っていきました。大ちゃんファンというわけではない母がです。
嬉しかったです。わかる人にはわかるってほんとなんだ!
各選手の活躍は、もちろん各選手の努力の賜物です。
でも、大ちゃんがずっと滑ってきた姿が、フィギュアスケートの真髄が、
みなに伝わってるんだなあと思いました。

しかし、うちの母、届いた家庭画報を私より先に見、
XOIには、いい席のほうの日にちで行くと言いだし(FSN先行が1公演だけ当たり、
仕事が休みで一般販売の戻りチケットを死ぬ思いで1公演だけ拾えました)、
SOIも、2公演当たればいいかな~と思ったら3公演取れてしまって、
しかもひとりでひっそり見にいこうと思って1枚ずつしか応募していなくて、
それも1公演分ひきとる(つまりひとりで見に行く)と言い出し。
真央ちゃん出るし、ライサチェックとカロも見たいんだそうです。
(あくまでダイスケって言わないところがニクイ)
母69歳、不思議な感じではまりつつあります^-^;

Re: 母の場合

kaokaoさん
私の母もほんのり大ちゃんファンですよ。
一度見たいなとは言ってるんですけどね、来年連れていってあげたいなと思ってます。
テレビで大ちゃんが滑ってたりすると見たりするってゆってたし。
そういえば、今年の神戸チャリティをPたんがママンを連れて行ったのですが、Pたんママン大ちゃん滑らなかったけどそれでも喜んでたので、やっぱり生大ちゃんの威力は凄いと思いました。

No title

ののまめさま こんばんは

実はこの記事の後スケカナ録画を見てまして、王子ミハルのプログラムの曲、中間部分ですね、亡き王女のためのパヴァ-ヌと違うような感じがしまして…

私もあまり詳しくはないのですが、気になったので調べてみたところ
オペラ 「カヴァレリア・ルスティカーナ」 間奏曲   ピエトロ・マスカーニ   この曲を使っているのでは、と思われます。

揚げ足取りみたいでごめんなさいね、一応ご報告まで。

(非公開にはならないんですね、アップはしなくてええですので。)

Re: No title

すうらんさん
> 私もあまり詳しくはないのですが、気になったので調べてみたところ
> オペラ 「カヴァレリア・ルスティカーナ」 間奏曲   ピエトロ・マスカーニ   この曲を使っているのでは、と思われます。
>
> 揚げ足取りみたいでごめんなさいね、一応ご報告まで。
>
私の短いあげあし取ってない、絶対とってない。
失敬私がまちがえました。
超勘違いおはずかしー。
けどいつものことなので、はずかしいけどそのままにしとくー

いや、書き換えとかないと妄想文芸部といっても嘘ばっか書いてたらいけないんで
なおしときます。
ありがとうございます。

ブログ主のみに見えるっていうのやめたんです。
返信が必要なコメントもあって逆にスルーすることになってしまうので

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR