スケアメ見てアダムスガチンスキーを見たくなった

SA感想文を書こうかと思ってたら、うっかりBSで草刈民代さんによりエリアナ・パブロバの軌跡を追う番組をやっていてついつい見いっちゃいました。
草刈さんがパブロバが振付けたであろう瀕死の白鳥を彼女なりに試行錯誤しながら振付けをしていく過程が興味深くて。
出来上がった作品は見ることはできても作る過程というのはなかなか目にすることはできないので。
草刈さんの背中の筋肉と骨の動きがそれだけで美しくて儚げで、背中で語るってこういうことだなと思っておりまして、そして大ちゃんの背中も思い出し。。ほら、大ちゃん本にありましたでしょ怪我前の服を脱いでる裸の背中。
あの時点でもかなり細かく筋肉ついてたけど、あれからバレエをやってより腕の可動域がひろがり繊細な動きができるようになったのを見ると今はどんな筋肉になってるのか気になります。

話は前後しますが、もちろんスケアメ男子フリーBSで見ました。
ついついフレンズαのチンパン・ジャントンゲストと荒川さんの対談がおもしろかったので見ちゃってたらBSでやってるのを忘れちゃってて、男子のマルティネスくんから見れました。
一昨年の大阪四大陸と埼玉ワールドでのカルーザくんの演技はとても胸を打つものがあったけど、マルティネスくんもオリンピックに出たことが自身になったのかついつい魅入っちゃうような演技をしていました。
もちろんまだまだ甘いところは一杯なんだけど、何よりもフィリピン男子二人が世界と戦えるようになってきたっていうのが同じアジア人としてうれしいと思いました。
やはりアジア男子の台頭は大ちゃんが道を開いたからでないかと思うんですけどね。
大ちゃん引退時、大ちゃんの功績を日本人男子初とどの局も放送してましたけど、アジア男子初ですから。
アジア人初というところに意味があるんだけどね。
本田さんの頃から、いつもいいところまで行くのに表彰台にあがれない。決して悪い演技ではないのに僅差で台のりができない。大ちゃんの怪我前もそういう事が何度もあって、もし高橋大輔が白人だったら金メダルだったろうなと思う試合って結構あったと思うんですよ。
その頃はまだ大ちゃん贔屓ではなかったけど、それでも日本人だからしかたないよねと結果を見て思うことは多々ありました。
その道を作ったのは、高橋大輔という唯一無二の強烈な個性とジャンパーとしての実力があったからこそ。
今はクワドが跳べればジャンパー跳べなければジャンプが下手だとひとくくりに評価しているけれど、トリプルでも大ちゃんようなフワっと宙にあがってから回転するディレイジャンプを跳ぶ選手というのは私はここ何年か見てないんですけどね。
あとは助走なしでどんな場所でも跳べてしまう事とか。
プログラムが多彩に見えるのはジャンプする場所がリンクの様々なところで跳べるという稀代のジャンパーでもあるからだと思うんだけど、そのところをなかなか解説でも日本では言ってくれないのがくやしいところです。カートとかは本当に一般の観客に対してだけでなく、練習をしているちびっこスケーターたちにもわかるようにジャンプ解説してくれてたりするんだけど、日本ではジャンプの種類を言って成功した失敗したとかそういうことばかりなので。
スケオタ以外の人達もそこで興味が終わってしまうと思うので、その先に興味を持ってフィギュアをもっと楽しんでみてもらえるような解説をしてほしいものです。

フィリピン男子からついつい話がいつもように長くなりましたが、まっちーは凄かった。見ているほうも息をするのをとめちゃいそうなぐらいの濃いぃプログラムでした。スピードも最後までおちなかったし。初戦であれだけなのでGPシリーズそれから全日本と楽しみです。
しかしまっちーよりも琴線に触れたのはアボットですよ。
もう最初の一蹴りから鳥肌がたってジャンプがほとんど失敗してたけどそんなこともすぐ忘れただただプログラムから伝わってくる気持ちがですね涙を誘い、もう泣いてました。
本来ならコンペなんでジャンプがだめだめだと演技後拍手もまばらだったりするんだけど、終わったあとの観客の反応がジェレミーの演技がどれほど凄いものだったのか物語っていたと思います。
やはりフィギュアスケートはジャンプだけのスポーツではないということを見せてくれました。
大阪でのNHK杯凄く楽しみです。

そして今後台頭してくるであろう、ロシアのピトキエフとカナダのナムくん。
ナムくんはトリプルのようにクワド跳んでますね。オーサーというかカナダは次は念願の男子金メダルはナムくんへと思ってるでしょうね。ただパトリックもいるしケビンも昨年は故障があったりとかでよくはなかったけど、やっぱりさいたまワールドで早いグループで滑っているのを見ると彼はもっと上のグループで滑るべきだなと思える風格がスケートにから感じたので彼の活躍も今後気になります。
カナダ男子も激熱になってきましたが、アメリカ男子もですよ。
ブラウンの人気ったらもう。
ブラウンだけでなく、スケアメ見てたら男子ほとんど踊ってて楽しかったので、これも大ちゃんの蒔いた種が世界中で芽吹いているんじゃないかと大ちゃん贔屓と言われようと思ってしまうんですけどね。
その中でもブラウンはNHK杯の大ちゃんのソナチネは何度も見て一日中でも大ちゃんについて語れると言ってるくらいだし、ナムくんも大ちゃんの事を凄くリスペクトしてて一緒に滑れる機会があったことをとても喜んでたし。
これからアーロンも出てくるけど、彼も大ちゃんリスペクトでごりごりな男子滑りをするけど、そんな彼もまた髪型も気にするようになってるのを見ると大ちゃんの影響ってあると思うんですけどね。
魅せるスケートが主流になっていくのは6点満点時代を知っているフィギュアファンにとってはうれしいんじゃないでしょうかね。

あと気になったのはガチンスキーです。
ミーシンコーチからタラソワさんへ変わったので、いかにもロシアという感じの滑りをしてたけど、私は好きです。
ミーシン時代のちゃりーんとかああいうキワモノプロはタラソワさんのところではないだろうと思うけど、ガチンスキーには正統派ロシアスケートを継承していっていただきたいと思って見ておりました。
ピトキエフ君はまた美しいスケートをしているしルックスが美しいのでファンが今後増えそうです。
美しいとえば、ガチンスキー。
昔は少女マンガから出てきたような美少年でしたが、ひさびさに見たくなりました。
アダムスファミリーを滑る疑いようのない超美少年ぶりを


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Dボラ出血熱のコメ

ののまめさん、今上記のタイトルでコメを投稿しましたが、“ファイルが見つからない(英語)”と表示のサイトが出てきましたが、そちらへ投稿されていますか?
時々おかしくなりますねFC2ブログは・・・。過去2件投稿がなされてなかったことがあります。
コメ内容はショーラッシュで家計簿が昨秋のDボラ熱が再発というようなコメでしたが、(PS)で、MWOは膝の状態からみて、未だ出場しない方がよいのではとのコメ入れてました。

Re: Dボラ出血熱のコメ

> ののまめさん、今上記のタイトルでコメを投稿しましたが、“ファイルが見つからない(英語)”と表示のサイトが出てきましたが、そちらへ投稿されていますか?
> 時々おかしくなりますねFC2ブログは・・・。過去2件投稿がなされてなかったことがあります。
guppieさん

上記コメは届いていません。
コメントが届かないというのはあまりないと思います。たまに遅れて届いてるってことはありますが。
アメブロと同じくらいの頻度かなと思います。

私のブログは即時コメントアップではなく、内容を見て承認しているので時差はありますが、ただ今回は届いてないです。数字認証が上手くいってない場合もあるかなと思います。GOOブログなんかでも承認されないということもあるけれど、そういうところも数字認証があるので
お手数をおかけしますが、一度メモ帳などにコメントを書いていただいて貼り付けていただくといいかもと思いますけど、めんどいですよね。すみません。

グランプリが始まりましたが

正直なところ、見る気がどうしても起きません。
結果は否応なく目にしてしまいますが彼が蒔いた種が日本のみならず世界中の男子フィギュア界で芽吹いているのは喜ばしい反面、引退して選手じゃないのは他選手の試合の結果を受け入れやすいかなと…休養で選手であるうちは複雑な思いになる事もあったかもしれないなと、今シーズンのジュニア達から4回転必須を見ていて思いました。

4回転を手に入れる選手がたくさん出てきても、大輔君のようにジャンプまで演技に溶け込み美しいと感じるスケーターはいません。
演技力、表現力が優れたスケーターも出てきているようですが、ジャンプのためにながーい助走やものすごく深く沈み込むかまえを見ただけで、どれほど情感豊かな演技でも現実に引き戻されて覚めてしまいます。

彼はジャンプを失敗しても、世界観が壊れる事はまずありません。
スポーツであり芸術であるならそのあたりも採点に加味していただきたいです。


バンクーバーの時でしたか、海外解説が大輔君の演技が終わり次の選手が始まるのにまだ彼の演技について興奮したように話していたり、演技中は黙っていても終了後突如マシンガントークをするのは彼の素晴らしさについて、みんな自分は知ってるぞというのを語りたくて仕方がないんだろうなと思います。
そして、どれも日本じゃ絶対に言ってくれない事を的確に話してくれて海外実況を見るのが本当に楽しみでした。
ジャンプも突然現れて突然消え去るとか、ジャンプの評価もちゃんとしてくれていましたし。

最近の報道で「高橋大輔さん」呼びを見るたびになせだか寂しい気持ちになってしまいます。

嬉しい

ののまめ様と一緒です。
クワドが跳べればジャンパー跳べなければジャンプが下手…何故こうなってしまったのか悲しいです。ディレイジャンプを跳ぶ選手…大ちゃんだけでしょう。助走なしでどんな場所でも跳べてしまうジャンプ…これも大ちゃんだけでしょう。こういう素晴らしい技術の高いと思えるジャンプに、得点が理解できないくらい低くて、悲しかったです。構えのないジャンプって、振付師にとって幸せな事だと思います。スケーティングの一部になっているジャンプはプログラムを途切れさせず、スムーズにしますから。もちろん観客もその物語に引き込まれ心地よくさせてもらえます。
スケアメは、さぁ~っと観ましたが…エレメンツを入れる事に必死で、何も感じなかったです。やっぱりお願いされても、大ちゃんがいないとどーもダメです。
大ちゃんは、自分の心と体に相談しながら、この数年間プロスケーターとして、海外に羽ばたいて大きくなってほしいです。世界中の人達に観てほしいし、大ちゃん自身色んなお勉強も出来て一石二鳥だと思っています。現役選手では、縛られて出来ない事をまだまだ若い今こそ、上を目指し進んでほしい!大ちゃんは、特別な人…世界中に愛される人だから!
しかし、この田舎のパーソナリティーは「町田選手は、引退した高橋大輔の後継者。表現力が凄い。」と言っておりました。まったく違うのになぁ~。表現力って一言で片づけられては、いやだなぁ…。

Re: Dボラ出血熱のコメ

guppieさん

コメント承認の設定を変えてみました。
あまり緩くすると嵐目的のコメントもあがってしまってブログの管理が大変になってしまうので、コメントは今までどおり私が内容を確認したうえで承認してアップというのだけは以前のままです。

背中の・・・

あるのっ?背中の写真!大ちゃん本に。
たいへん探さなきゃ。
大はまりから日が浅いので、知らないことが多いです。
今年の春までチャリティや臨スポのことも知らなかったし、
乙女で漢だとか、こんなオモシロかわいいひとだとは知らなかった。
いちばん好きかなと思ってたプロなのにVasで指舐めてたのも知らなかったし。
いったい私は大ちゃんの何を見てきたのか??

背中の話に戻りますが、背中フェチの入り口はロダンの大理石彫刻のダイナードでした。
女性のすべらかな背中。
鍛えてしまってる背中もやはりいいです。草刈さんみたいな。
鍛えられててなおしなやかな、真央ちゃんの背中が理想です。
ほんとは筋肉もりもりじゃないほうが好きだけど、大ちゃんのはきっと好きです。

Re: 背中の・・・

> あるのっ?背中の写真!大ちゃん本に。
> たいへん探さなきゃ。

にゅっくさん
今さら何ゆーてはんのですかっ!!
ありますがな、私の限定のほうにもちらっとのっけてますけど。

あとちらと腹筋、肌襦袢上からとか、ちらっと背筋とかはDVDのほうにありますね
それから・・・チクビも・・・イラっとするくらいチラ見せしてますよ。
お前は乙女かっと、ファンでありながら突っ込みたくなるほどの
超胃ラッとチラみせです。

No title

>ありますがな、私の限定のほうにもちらっとのっけてますけど。

セクシートレーニング(だっけ?)のとこの?過去記事どこかわかんなくなっちゃった。
すでに見れなくなってた動画の中の画像だと思ってました。
あれで大ちゃんの背中に堕ちたんだけど。無垢なのにエロいって混乱しつつ。
ちょっと翼みたいにみえる細かい筋肉が好き。

チクビ・・・DVD・・・スワン衣装のじゃなくて?衣装合わせのとこかな?
DVDはソチ後に大ちゃんロスに備えて3本買いました。
スケートの映像が目当てだったけど、素の大ちゃんにはまり余計せつなくなったのでした。最近まで人に貸してて、まだ落ち着いて見てなかった。

大ちゃん本はエグザイル本しか持ってないので、あまぞんに行ってきま~す。
そしてDVDでイラッとさせられようと思いま~す( ´∇`)ノ

その後

大ちゃん本いろいろあってどれ~?って迷って、いろいろ買ってみました。
最後に届いた本でやっと恋しい背中に会えました。
ちょっと若い頃の大ちゃんもつくづく愛おしく、どれもお宝本です。
さっさとはまっておけばよかったけど、今思うと私にもじわじわと長いどん底がありました。
自分もう駄目かなと思うことがいくつか重なって、人様の応援どころではなかった。
私は深い海の底にいて、大ちゃんは遥か水面できらきら飛び跳ねているお魚のようでした。
(いちばんの不安事が好転したので、今はだいじょぶdeath)
どん底経験したひとの方が大ちゃんにハマりやすいのかもしれないですね。

生きててよかったと思いながら、DVDちくびチェックに励みました。
あんなストイックな衣装の下に、あんなの着てるんだね。あぁ・・・

Re: その後

にゅっくさん
> さっさとはまっておけばよかったけど、今思うと私にもじわじわと長いどん底がありました。
> 自分もう駄目かなと思うことがいくつか重なって、人様の応援どころではなかった。
> 私は深い海の底にいて、大ちゃんは遥か水面できらきら飛び跳ねているお魚のようでした。
> (いちばんの不安事が好転したので、今はだいじょぶdeath)
> どん底経験したひとの方が大ちゃんにハマりやすいのかもしれないですね。

アメンバー申請時にみなさまからメールをいただくけど、爆笑メールが多いなか、大ちゃんの存在に人生に一筋の光がともってるっておっしゃる方もいらっしゃるし。
私も書くと嘘やろって言われかねないくらいのお昼の奥様ドラマくらいのジェットコースターな出来事が大ちゃんスワンのシーズンにありましたけど、どん底ながら気にはしてたのは大ちゃんでしたね。
今は思いっきり応援できることも幸せだなと思ってます。

> 生きててよかったと思いながら、DVDちくびチェックに励みました。

おいっ
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR