大ちゃんと真央ちゃんはタレントになるべきなのか?

ここ数日大ちゃん映像リピです。
一昨日まではスワン。
そして昨日はkissing you

スワンは改めて言うまでもなく、高橋大輔にとってもそしてフィギュアスケート界にとってもエポックメイキングなプログラムだということ。
大ちゃんはスワンはあまり好きではないようだけど、ひょっとしてこれからまたNYのジャーメインさんとこ行って、ヒップホップブラッシュアップしたら、新たなスワンが出来上がるかも。
ケガ前よりも自由自在に動く今の体で、新たなスワンってのを見てみたいものだけど。
大ちゃん的には見る人がみたらスワンはあかんプロだと思われると感じているようだけど、頭どつきたくなりますな。

ちなみにNYのジャーメインさんのダンス教室の風景。
大ちゃんこんなところで練習してたのかもね。

Jermaine Browne Class Choreography to Adele "Hometown Glory"


そしてジャーメイン・ブランウンさんのお仕事プロモ


そして、ジャーメインさんのfacebookみてたらお気に入りのアスリートに大ちゃんが
https://www.facebook.com/jermainebrowne

アメリカ、いやいや世界のショービズ界で様々なビックアーティストと仕事をしてきた人が大ちゃんをリスペクトしてくれてるんですよ、なのになのに・・・
「頭の片隅にこんなスケーターがいたなとか思ってくれれば・・・」
みたいなことゆって、ばかばかっ。

大ちゃんの引退が国内各局でトップニュース扱いされ長い尺で報道されたことに、ファンでありながら驚いたけれど、その後世界中で大ちゃん引退のニュースが流れたことに更に驚き。
フィギュアスケートはマイナースポーツでもあるし、ましては欧米のスポーツで今までの功績があったとしても、世界中でそれもフィギュアとかやってる人も少ないであろう国まででも報道されたってことに驚きですよ。
私たち大ちゃんファンもですけど、やはり国内の高橋大輔への評価は低すぎてたってことですよ。

今日お昼にライブドアニュースみてたら、真央ちゃんのタレントとしての価値はあまりないみたいな記事を読みまして、それから朝日WEBとかでは大ちゃんはジャンプが跳べなくなったので引退みたいなことを想像させるような締めをしててですな、どうして今まで身を粉にして、本当に怪我をしてても日本のフィギュアのためにと尽くして尽くしてやってきた人達をあたたかく湛えてあげないんだろうと無性にくやしくなって涙がちょっと出てきました。
真央ちゃんはタレントには向かないメディアも関心が薄れる?みたいな内容なんですけどね。
そもそも真央ちゃんはタレントになろうなんて思ってないと思うんですよ。
田舎に住みたいって言ってるくらいだし、舞ちゃんも真央ちゃんの七光りで仕事があるというようなとらえかたされてましたけど、地方での仕事ぶりを見てるとレポーターとしてしっかりやってると思います。
アイドルタレントたちのように自分がという感じで前に出ることもなく、かといって控えめすぎるでもなく、やはりフィギュアスケートで自分を魅せるすべを身に着けているので映像にはまったときに絵になるんですよね。あとは、おおらかな物言いとか見ていてつい笑顔になってしまうくらいで。
もう今は真央ちゃんがいなくたって舞ちゃんひとりでも仕事はできていると思うし、でも多分舞ちゃんもそれほどタレントには執着はないんじゃないかなと思います。
だって、彼女もGPシリーズにエントリーされ、更には最終グループで滑ることもできるだけの実力のあったスケーターなわけだし、今だってThe Iceで真央ちゃんとペア演技をしても見劣りすることもなく、彼女の世界観はきちんと表現できるスケーターなので。
芸能関係の仕事をやめたとしても、十分フィギュア界でも生きていける人材なので、芸能界に執着はそれほどないんじゃないかなと思います。
そして大ちゃんも。
フィギュア以外の世界を知らないので芸能の仕事も興味はあるかもしれないけれど、多分執着をすることはないだろうなと。
大ちゃんと真央ちゃんは別に国内の芸能畑でアスリートタレントのようなことをしなくても、海外のショーから招待されることもあるだろうし、世界中のスケーター達にスケートを教えることだってできる。
ここのところノブナリくんやらあっこちゃん達が頻繁にテレビに出ているけれど、今フィギュアがまだブームのさなかで、フィギュアについて語れるということで注目されているのであって、フィギュアスケーターという肩書をとった時に芸能タレントとしての価値がどれほどあるかっていうときびしいと思います。今はまだ新鮮さがあるけれど来年はどうなるか。
もちろん今後の二人の努力次第だとは思うけど、今のところはフィギュアブームの恩恵に預かっているのはまちがいのないことなので。
私は実のところノブナリくんはもっとフィギュアでも評価されてもいいと思っていて。
アスリートタレントとして扱われている彼は、人の良さやサービス精神もあるからかまわれキャラとして今のポジションにいるけれど、スケーターとしてみると、たしかにビックタイトルはないものの、常に大ちゃんとともに長年トップグループに絡んでいた名選手の一人といってもいいと思うので、下手にタレントをやってその価値を下げて欲しくないなと思ったりしているわけです。
そんなこともあって、ノブナリくんやらあっこちゃんの活躍を見て、芸能記者たちは大ちゃんと真央ちゃんも同じように思っているかもしれないけれど、二人の立場はまた違うので。
やはりエースとして長年国を背負い、フィギュアの世界をも背負ってきた二人なので、国内だけの視点で二人の生き方を見ていちゃいけないんです。でも国内メディアはまだまだ二人を過小評価してますよね。本当に腹立たしい。

ところで話変わって、
2000days facebookの大ちゃんの画像ですけど、悟りの世界をひらいて、仏様の世界へ行ってそうです。なむーと手をあわせたくなる風情が。
今はニュートラルな状態なんでしょうな。
facebookの画像ですら神画像が多いので本編が本当に楽しみです。

さらにもう一つ話題が
なんとなんとSOI東京公演のまえに、メダリストウィナーズオープン2015が行われるとか
引退しても働かされる大ちゃんです・・・まだ出るかわかんないけど、でも多分大ちゃんが引退したからきまった公演でしょう。
大ちゃんが見れるのはうれしい反面、こんなに続けざまっていうのはいいのか悪いのか。

以前ジャパンオープンと同じくしてやってたメダリストウィナーズですけど、何気に各世代のレジャンドスケーターが出演してたのでスケオタ的にはおいしいショーではあるんですけどね。
でもでも、大ちゃんそんなに働いて・・・いやまだ出るとはわかってないし、でももし出るとなったもう現役引退したからスケ連に上納しなくてもいいから稼いだ分はちゃんと大ちゃんのポッケにないないしてくれていいんです、むしろ大ちゃんのぽっけにどーんと入るのならば喜んで貢ぎます、けどうれしい反面、働かせすぎだろ大ちゃんの事務所って思います。
まだ出るかわかんないですけどね、そんな心配をしている私です。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

引退報道はテレビが落ち着いたら紙媒体だとは思ってましたが、次々とすごいですね。
テレビ以上にムカつく記事があって、あれだけの功績を残したスケーターに対して海外と比べると本当に酷い。

大輔君が選手時代はずっと基本バラエティーに出ないと決めてたように、これからもなんらかの一線は引いてほしいです。
なんでもかんでもと安売りは反対です。
テレビって話題性がある時は使うだけ使って、あとは旨味がなくなったとなれば見向きもしなくなりますから。
今出ているスケーター達も芸能界で生きていこうとは思っていないとは思うので、その辺は割り切っていろいろと需要がある時に出ておこうくらいかなとは見てますが。


昨日の2000days写真を見て、中途半端からは解放されてもなんだか寂しそうにも見えて切ない…。

自分の引退がどれほど大きいニュースか実感したでしょうか?
国内のみならず世界中を巻きこんで大騒ぎになるなんて、こんなアスリートはいませんね。

引き続き見守り応援するのみです。

私も、ここ2年位の扱いでメディアに対する自信(信用かな?)がなくなっていたので、扱いの大きさに(≧∇≦) でした。ま、現役の時から伝えてほしかったけどね。今回の週刊誌も色々ですが、グランプリファイナルの衝突のこと書いてあったりするので、全部買いました。一般の方や最近フィギュアファンになった方々に、大ちゃんの素晴らしさや功績、希有な部分が分かってもらえて良かったと思います。で、真○ちゃん、私ね、婚約会見が引退会見になるかも?なんて思っていて(先の話ですよ。)隣には、進路を決めたあの方が…って妄想しているバカです。後、あっ○ちゃんの理想の男性像の答え、逆プロポーズ?あ、時間です。でわ!

タレントとしての価値ではなく

ののまめさん こんにちは。

映像リピ、わたしはしたいようなまだできないような・・な気持ちで、曲だけ聞いて脳内妄想している日々です。
引退に関する報道も、1週間して紙媒体でもいろいろ出てきましたね。
海外での報道には、わたしも大ちゃんをあなどっておりました。大ちゃんのスケートの素晴らしさは国境や言語を越える、フィギュアスケートの歴史に名を残すスケーターなんだと改めて思い知りました。

そもそも、今のマスコミはスケーターにタレントとしての価値ばかりを見ている気がして、違和感ありです。
ののまめさんのおっしゃるとおり、アイドルタレントのようにならなくても、十分本来のスケートで魅せられるのに、マスコミはその部分こそもっとちゃんと伝えてもらいたいです。

わたしも大ちゃん真央ちゃんは、きっと本格的なタレント活動はしないんじゃないかと思います。
華々しく取り上げられるものほどイヤな話も絶対どこからか出てくるものだし、
そういう世界に身を置くことの良しあしも、二人はよく分かってるんじゃないかなとも感じたり。

きっとオファーはたくさんあると思うけど、大ちゃんならやるとなったら誠実にやるだろうと思うので、きっと厳選されるんじゃないでしょうか。
たまにはお姿出してくれないかなと、ちょっと期待はしてしまいますが(笑)
個人的に以前から妄想していたのは、つるべさん司会のAスタジオという番組で、賢二先生とかナベさんとかに大いに大ちゃん愛を語っていただき、それを聞いている大ちゃんが照れまくってつるべさんに突っ込まれる、というのを見てみたいです。

メダリストウィナーズオープンは、出ないんじゃないか、いや出てほしくないというか・・・
いちおう採点される大会のようだし、もうちょっとお休みされませんかね。

No title

真央ちゃんもそうですが、私は大ちゃんがバラエティやクイズ番組に出るのを見たいとは全く思ってないです。
でもって、競技の解説をしてほしい、とも思ってません。
アイスショー終わったら、さっさとドロンしてくれていいよ、と思ってます。
無理に仕事を増やすこともないし、勉強したいことがあるなら、そっちを優先してほしい。

MWOなんていう中途半端な「なんちゃって競技会」にも出てほしいとは思わないですけど、主催者側は当然オファーしてますよね。
SOIと抱き合わせ、みたいな日程ですから、企画自体は早くからあったのでしょうか。大ちゃん引退発表に合わせて表にでる、ってなんかイヤらしいな、と感じますが・・
スケートから少し離れたい、と言っている人に、お遊びとはいえ、競技会に出ろ、なんてどうか強要しないでほしいものです。

怒涛の上げ報道が続きましたから、これからは少し覚悟して、日本のメディアの奇妙なバランス感覚に気をつけないと、と思ってます(笑)
真央ちゃんも、さっさと自由になってほしいものですが、彼女の場合は、大ちゃんと違って、引き留めようとする手が四方八方から絡み付いているのでしょうね。
大ちゃんの行動が、真央ちゃんの背中を押してくれるといいのに、と思ってます。

本物に囲まれて‥

大輔さん、真央ちゃんには良い仕事を選んで欲しい。
特に大輔さん、アイスショーに出ずっぱりで、消耗するあなたを見ているのは辛かった。
鈴木さんと、なんちゃってタンゴを踊ったり本物志向の大輔さんらしくないなと感じていました。
ショーを続けるなら、荒川さん企画のものではなく、自分が座長となるショーを実現したらどうでしょうか?
プルシェンコ曰く:「将来的には、高橋大輔、浅田真央、コストナー、ランビエールといったスターたちも招待したいと考えている。最高級クラスというものは全てにおいて最高じゃなくちゃいけない。ショーも同じだ」この意見に激しく同感!
二人で、プルシェンコの冠ショーに出演するのを契機に海外に進出したら嬉しいし、世界で彼らが認められるのは喜ばしいことですから。
お二人の影響力は時代を超えて受け継がれ、語り継がれるものです。

テレビに出ることが人生の成功者みたいな報道…

高橋選手の記事を見て思ったのは、フィギュアにも高橋選手にも全く興味がなくやっつけ仕事で書いたんだな、と言う事です。
全然ちゃうやん!!薄っぺらーい記事のせて自分の無能をさらしてるやん!
と、本当にムカムカしてきます。
一度バンクーバーまでと心に決め、そこからの4年間が、初めて目指す4年間とどれだけ違うか、怪我と心とのせめぎあいで誰も知らないところで戦ってきたアスリートの決断を、解かった風にまるで見てきたように、知ったかぶりで書かんといてほしいです!

真央ちゃんに関しては、、、もう、とにかくほっといて欲しい…
真央が幸せなら私は二度とテレビで見ることが出来なくても全然かまわないと思っていて、タレント業には向いてないっていうのはその通りだと思うし…
たまーにブログで近況を教えてくれれば…ちらっと写真でものせてくれれば…
それだけが願いです。

もちろんスケートを続けてほしいですが、今のドロドロなスケ連とは距離をとっていてほしいなと言う希望はあります。(これ以上二人には傷ついて欲しくないと思うのです…過保護かもしれませんが)

高橋選手も真央選手も、二人の選ぶ道を心から応援したいです。

やはりスケーター高橋大輔でいてほしい

みなさまの感想文を見ていると、私と同じくタレント的な大ちゃんは望んでないようですよね。
なんだかんだでノブナリくんが出てるとその番組を見るけれど、もしこのポジションに大ちゃんがと思うと、絶対やめてって思ってしまうし。
かといって雑誌内で修造みたいなスポーツキャスターを大ちゃんサイドが望んでいるとかいってますけど、それもまた違うような。たんなるアスリートであればありだけど、大ちゃんの場合芸術家の面もあるので。
事務所的にはどうかわからないけど、多分大ちゃんは違うと思うな。
やっぱり今後やりたいものに、ダンスと英会話とあるけれど、絶対それはフィギュアにつながるためのものだし。
本文でも書いたけど、表現者はどうころんでも脳内が表現者なので解説する側には一旦たったとしてもそのポジションにはしがみつかないと思うし。
大ちゃんは意識しているかどうかはわからないけれど、結局何をしててもフィギュアスケートにつながっている事ではないかなと思っています。
そういうもんなんですよ。表現する人って。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR