報道の自由とは?ののまめ大いに語る

大ちゃん引退を知り職場のおねえたま上司にどうしても一度でいいから大ちゃんのショーを見たいからチケット取ってとお願いされました。
SOIなら取れるとかゆっておいた私ですが、先日ぴあの先行で思いっきりはずれました。
まだ余裕っぽいしとか、XOIのチケット争奪が落ち着いてから大ちゃんファンはSOIのチケット取りに行くと読んでたので余裕で当選と読んでたんですけどね、まさかの引退ですからみんなここぞとばかりに取りにいきましたね。
まだまだ、SOIは2次抽選もあるし、それと代々木だからいざとなれば当日券並びもできますから。
ところで特別氷上シートってどんな席でしょうか?気になります。

XOIは、FSNかすりもしないしPたんもはずれたとか言ってたんですけど、当選メールが夜に届いたらしくまたしても当ててくれました。
Pたんめちゃくちゃくじ運持ってます。
フレンズの楽も、今回も楽、プーマも当てました、どうしたPたんという感じです。
当たる人って当たるんですね。
私ぴあ先行のSOI落選でびっくりしました、どんだけくじ運ないんだって。
もともとくじ運って良くない私ですけど、過去全員プレゼントですら当たらなかったことがある私です。
でもXOI追加公演も決まったし、そっちも申込みしたけど、でも7公演ですかXOI大ちゃんをはじめ他のスケーターのみなさん体力大丈夫かなと思っちゃいます。
アッコちゃんとかノブナリとかも、スイスからトンボ返りでXOIだし。
テン君もINですけど現役ですからね、無理させちゃいけないだろうし。
追加公演はファンとしてはうれしいんですけど、見に行ったからにはそれなりの完成度のショーを見たいので。
どんな構成になるか気になります。
クリスハートさんINなのでCICのショーのようになるのかなとも思うけど、どっちかっていうとやっぱりスケオタなので、コンサートよりはスケーターの滑りのほうを期待するわけです。
追加公演が増えたことはうれしい反面、内容がどうなるのか気になります。
でもひとまずは年末に向けて目の前にまた人参がぶらさがったので、仕事頑張ろうと思います。

そんな最中ですけど、大ちゃん引退報道が続いているのでHDの録画スペースをあけるべく、編集してはDVDに焼いてを繰り返していますが、ちょいちょい編集しててイラっとくる番組があるんですけど、みごとに日テレなんですよね。
フレンズを見てて、日テレ社員がよろこんで大ちゃんを応援している映像とかうつってたんですけど、なんで密着チームはひっかかる番組作りしてるのかなと感じてしまうんだけど、まあ日テレですからね。
そして「すぽると」の大ちゃん特集。
期待はしてなかったけど、あおりが「高橋大輔の生き様を振り返る」だったかな、生き様なんていう書き方してるからもっと深い内容かなと思ったら、浅かった。
予測はしてたんですけどね。
そんな番組作りを見てて感じたのは、以前大ちゃんにインタビューをしていた櫻井翔くんですが、彼はキャスターとしての仕事を理解して、インタビューする相手の情報を事前にかなり勉強しているなと感じます。
切口も彼独自の視点があるし。

そして今朝いろいろ物議をかましツイッターで非難轟々のサンデーモーニング。
あきれてテレビに毒吐いてすぐチャンネル変えましたけど。
大沢親分の頃はもっとアスリートに対してリスペクトがあったんですけどね、だから喝っていう言葉でも愛があったように思うけど、今はだめだめですね。
そもそもプロとアマの違いと、フィギュアを野球選手の視点で語ってそれとくらべておかしいっていうのが、土俵が違うってことすら理解できない人達が自信満々に語ってるのにぞっとしました。
そういう報道姿勢をしていると、どんな話題をとりあげて語ったとしても信用されなくなると思うんですけどね。
その後、ワイドナショーを見て、どういじくられるかと思ってたら至極まっとうというか、小藪とか関西のほうでもぼけつつもまっとうな事を話してることが多いというか、いろいろしがらみがある中でも言葉を選んで物を言える人なのでどう話すかと思ってたんですけどね。あとは小倉氏がいたのでここがちょっとネックだったけど、そこはアッコちゃんがいたからマイルドで終わったと言うか。
Pたんが先日話してたけど、関西の番組で小藪氏が大ちゃんの見た目とかではなくて経歴が凄いということを言ってたようで、フィギュアとかに興味がなさそうな芸人さんたちのほうが報道と銘打ってる番組出演者よりも真実を伝えてるってことがなんだかなと思ったりしてました。
そうそう、東野氏も大ちゃんの家庭の事情だったり、フィギュアが引退してもおかわりできることとかもちゃんと知って話してましたね。
思うにだけど、大ちゃんが関西で募金活動などを継続的にしている事を芸人さんたちも知っているからこそ、東京の知ったかぶりのおやじたちとは違う生の高橋大輔を知っていて大ちゃんの競技だけでない功績というのも評価してくれているんだと思いました。

ちょっと今日のサンデーモーニングを見て思い出したのは、以前海外の調査で報道の自由のランキングで日本があまり高い評価をされていおらず意外に思ったことがあって同僚の外国人にきいたことがあるんだけど、日本のニュースや報道番組を見ていると、報道は事実をそのまま装飾なく伝えるはずなのに、キャスターたちが自分たちの意見をそこにいれてしまうので正しい情報が伝わっているとは思えないというような事を言っていた。
言われから海外のニュース番組をみたり、自分が実際見たことと報道の違いっていうことを気にして見るようになって、そして大ちゃんが好きになったこともあってフィギュアを通じても報道番組やスポーツニュウスの報道姿勢というのを冷静にみるようにしているんだけど、正しい報道がされていないことが本当に多いと思う。
報道の自由は自分たちの思想を事実をかぶせて報道することではないと思う。
自由というのは事実を報道する自由であって、事実に自分たちの思想を装飾して伝えてはいけないと思う。
そういうことをマスコミが一番忘れてしまって自分たちで報道の自由をなくしてしまっているような気がする。

今回救いだったのは、女性アナが大ちゃんのマスコミ取材担当者たちに、どんな時でも自然体で自分の言葉で話をすることに好感を持っている人が多いということを言っていたこと、先日もNHKの解説委員の刈谷さんも大ちゃんは誠実で信頼できるアスリートだと言ってくれていたけれど、どんな時でも自分の言葉で伝えようという真摯な思いが伝わっているからなんだと思う。
あの長い引退会見を見ていても、話していることに破綻や矛盾が全くない。
台本もなく突然集まった多くのメディアの前であれだけのことを自分の言葉で伝えきれるというのは凄いと思う。
サンデーモーニングのしったかぶりオヤジたちが何を言おうとも、テレビであの引退会見をフルで放送してもらえたこともよかったなと思う。そ
れにしてもあの会見を見て奇怪って言うのが本当にわからない。
あれほどわかりやすく話しているのに理解できないのであれば、もうどんな事件を取り上げてもまともに報道をする能力はないんじゃないかとすら思うんだけど。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まったく…

こんばんは。

私は昨日(日曜日)は仕事でしたので、予約して家を出たのですが、昼休みに携帯でチェックすると「イラつく」「ムカつく」の嵐だったので帰宅後に見てみると…(-_-;)

ほんと、大沢親分の偉大さが解ります。○本は嫌味の固まりでしかない。引退後も一度は復帰できるルールも知らない、てめぇたちの勉強不足を棚にあげて、「不思議な引退会見」などと偉そうに吐かしてんじゃねぇ!と、一人で画面に向かって、あいつらに激怒してました(笑)

すぽるともすぽるとだし。何とも安っぽい「10年間」でしたねぇ。後でやってたネオスポの方がずっと面白かった。

今日放送された「道化師」ボーカルver.も、彼の圧倒的な存在感と演技力の前では、邪魔なだけだと言うことがよく解りました(^-^)

やっぱり大輔君は凄いんです。他の選手はボーカル入りを喜んでいますが、大輔君は「試合感がでない」みたいなこと言ってましたもの。やっぱり天才は違うな~と(^-^)
私もそう思いました。長く続かないと見ていますが、果たして…?

No title

たまたま今朝サンデーモーニングの大ちゃんのとこ見ちゃって、びっくりしました。
少なくともキャスターくらいは扱う話題については事前に把握しとくべきですよね?
わからないとか言ってる報道は他には見なかったと思うけど。

Pたんさんすごいですね、おめでとう~。これで楽の様子が聞けると、ひと安心です。
私もチケットとりを託されてるのですが、全然とれません。倍率どれくらいなんでしょうか?
春からあちこち3公演を運よく見れて、大ちゃんは得体の知れない魅惑の物体から実在する愛すべきひとになりました。職場のおねえたまも大ちゃん見れますように。

フィギュアファンでも大ちゃんファンでもない弟ですが、「高橋やめちゃったね」って言ってきました。
「男子フィギュアにもいろいろいるけど(知ってはいるらしい)、高橋は好きだよ」
ファンとまではいかないまでも、弟も大ちゃんのことは好きだったようです。

報道に携わる人の義務

サンデーモーニング、かなり酷かったようですね。
私は以前からあの番組の姿勢、特にスポーツコーナーについてはあまりのお粗末さに呆れてかなり長いこと見ていません。
今回もろくなことは言わないだろうと思っていなかったので見ませんでした。
案の定だったんですね。

一応ニュースなどもやる「報道番組」という形をとっているのであれば、出演する側はそれなりの勉強をするのは「義務」だと思います。というか、それも「仕事のうち」だと思います。つまり、あの人たちは職務放棄しているわけです。
1回限りのゲストならともかくレギュラー出演の人が毎度毎度あの調子ですからね。先日は錦織選手に対してもかなり失礼なことを言っていたようです。
他人に対して厳しいことを言える自分ってすごーい!とか酔ってるんでしょうか。一部お気に入りの人に対しては無理やりにでも褒めますけど。
まあ、総合司会をやっている人が昔から無能っぷりをさらし続けている人なのでね。

不意打ちの引退会見、真摯に、何ら不適切なところなく乗り切った大ちゃんは本当に凄いと思います。誰でもできることではないでしょう。
やはり生放送になったのは結果オーライでしたね。あの会見をちゃんと見た人にはそれがすべてだと思います。

サンデーモーニングは親分がいた頃は可能な限り必ず見ていましたが親分が亡くなってからは何回か見てから見るのを止めました。
なので録画はしてましたが、その後の皆さんの反応を知りこのまま見ないでおこうかと思ってます。

張本(すいません。呼び捨てにします)の考え方の基準は自分が生きてきた時代のプロ野球とその時に残した自分の成績で、どのスポーツもその基準で判断して常に上から目線。

親分はどのスポーツもどの選手もきちんとその試合に向かうまでの背景を理解してお話をしてましたけど、張本はどこかで聞きかじった程度の情報のみと成績のみでしか話しません。
あまりにもひどい言いように司会者やコメンテーターが選手の実情を話しても、それがどうしたと言わんばかりで愛情もないし、リスペクトも全くない。
足が折れてても言い訳せず全力疾走しろと言う人だと思います。

大輔君の望まないリークという形で発覚してしまいましたけど、生放送で言葉が伝えられて本当に良かった。
余計な映像やコメントが挟まれる事なく、そのままお茶の間に届いたので。
会見翌日からどんな風に編集されるんだと危惧してました。
やっぱりねな放送を目にするたびにため息や何を今さらな思いでいますが、ソチ後と同じく彼をわかって下さってる方もいらして嬉しかったり。

ののまめさんと同じくテ○朝の女子アナさんの言葉とモーニングバードの羽鳥氏と松木氏の言葉が暖かくて良かったです。

そして昨シーズンからの東スポさんですね。もうこれからは「さん」付けで呼ばせて頂きます。

全くです。

サンデーモーニングは見ませんでした。
勿論録画も。皆さんの意見を拝見していると正解だったようですね。

公共の電波を使ってよくも!自分達はどれだけ凄い実績を残してきたわけ?と思います。
偉そうにいう人達の多くは、自分達は大したことない人々だなって以前から思ってましたけども。

すぽるとも??でしたね。
無理やり当てはめたもんだから、中途半端で効果もへったくれもあったもんじゃなく。
ただ、大ちゃんは歌無しで十二分にその曲が持つ世界観を魅せてくれる。むしろ、歌無し上等!っていうのがよ~く分かったのは○でした。
全日本道化師はそれほど大ちゃんの全身 から色んなものが溢れていました。ブラボー大ちゃん。

大阪SOI観に行きます。XOIも行きたいな。チケット当たりますように!

高橋大輔の偉大さ

昨夜のすぽると、最初から嫌な予感がしていて見ませんでした。
今朝起きて、皆さんの反応を見ると、ああやっぱり…と悲しい気持ちに。
でも逆に実感したこともあって、やはり高橋大輔の存在感は壮大なんだと。
私もテレビ関係ではないのですが「伝える」仕事をしているので、番組や特集を見るとつい「制作者側の意図」を考えてしまいます。
今回はテレビ側が「ボーカル入りOKになったことでますます面白くなる今季のフィギュア。ぜひ見てね!」という意図に、もっとも効果的だろうと考えたのが大輔君の演技だったんだろうと思います。
でもそもそも皆さんもおっしゃるように、わざわざ引退した選手で新ルールの説明をする必要があるのか?という点。そりゃそうですよね、だって視聴者が「ボーカリ入りいいね、今季も期待!」と思ったって、応援すべき選手は競技会にはもういない。テレビ的にも微妙なのでは?いくら引退発表で旬な人物だからって…。
それでも大輔君を題材に選んだのは、単に「わぁ」「すごい」「感動する」といったことを視聴者に感じてもらいたかった、それは高橋大輔以外ではできないと考えたのではと思います。
そこに、ボーカルなしで既に完成された、高橋大輔の唯一無二の作品に、好奇心で歌を乗せてしまうことへの罪悪感などは全くない。だってそこはフジですから。
そんなことを勝手に(あくまで勝手な想像ですみません)想像して、大輔くんの偉大さを思い知った朝なのでした。
番組を見ていた一般の方のツイッターもみましたが、「ボーカル入りおもしろそう」ではなく「高橋大輔やっぱりすごい」的な内容がほとんどで、結局はそういうことなんですよね。
報道がどんなに物語を作り上げようとしても、分かる人には分かってしまう。
ぜひその一般の方たちには、ボーカルなしの本物の道化師演技を一度見てほしいなと思います。

やれやれ。

ののまめさん、こんばんは!その番組私もたまたま見ました。
ハア?ってなったのが私だけじゃなくて良かった。ホント取り上げるんなら少しくらいお勉強してからにしてもらいたいですよね!
浅井さんは分かってなさそうながらもフォローしてたように感じましたけど…
そういう私も実は引退しても一度は復帰出来ること知りませんでした(^_^;)スイマセン(^_^;)フィギュアが大好きってワケではないのでそういうの全然詳しくないんです…
そんな私がそれを知ったのは『ミヤネ屋』でした。宮根さんがゆってましたよね!報道番組よりワイドショーの方がよっぽど為になると思うこの頃です。

「サンモニ」とは「老害」の代名詞番組

おはようございます。
また、お邪魔してしまいました。

さて、サンデー○ーニングですが、
関口&ハリーコンビは相変わらず、朝から人の気持ちをむしゃくしゃさせる天才だな…と思いました。
今までにも、イチローさん、真央ちゃん、錦織君などなど、様々なスポーツ選手をディスりまくってきましたよね。
真央ちゃんの過去報道でも私は腹が立っていましたが、最近では錦織君が試合の途中でマッサージを受ける姿を「醜態」と言い切って、途中棄権した試合には、かなり罵倒していて、本当に腹が立ちました。松岡修造氏が聞いたら、脳みそ爆発するな…と思いました。
「野球みたいなぬるいスポーツと一緒にするな!」とテニスファンは相当怒っちゃってて、ネット内の変な所で、野球対テニスみたいな妙なバトルまで始まってしまうし…まったく、、、この番組はろくなもんじゃないなと世の中のスポーツファンは皆思っていると思いますよ!!
なので、逆に、この番組でディスられる選手ってことは素晴らしい選手だ、という印象を世間に印象付けたのかも?とちょっと思います。
私はサッカーも好きで、サッカーファンの友人がいるのですが、
今回の報道を見て、「またか…老人の井戸端会議は散髪屋でしてくれよ…」
と言っていました。

刈屋さんのコメントこそが、高橋選手に対するスポーツ記者の“思い”の総意じゃないかと思っています。
突然の引退会見の時の取材記者さん達の雰囲気がそれを物語っていたと思います。

Re: やれやれ。

ラブジュンさま
> そういう私も実は引退しても一度は復帰出来ること知りませんでした(^_^;)スイマセン(^_^;)フィギュアが大好きってワケではないのでそういうの全然詳しくないんです…
> そんな私がそれを知ったのは『ミヤネ屋』でした。宮根さんがゆってましたよね!報道番組よりワイドショーの方がよっぽど為になると思うこの頃です。

確かに報道系やスポーツ専門系よりも実はワイドショーのほうがフィギュアのルール知ってるかもと思ったり。
フィギュアのおかわりは結構前からあるんだけど、おかわりする人が日本人にはいなかったから知らない人も多いかもね。伊藤みどりさんがおかわり最後の人だと思うので。

No title

ののまめさん、こんばんは。
気が付けば一週間過ぎてましたね。なんだかずっとぼんやりしてます。

メディアにもそれぞれのスタンスがあるようですが、先日のすぽるとは「道化師」に余計な装飾を施すという暴挙にでましたね。ゆかりさんが出ているのでもう少しマシなコーナーになるかと思っていたんですが・・。あの番組を作っている人たちには悪意はないんだと思います。ただ、想像力とか配慮とか敬意とかが思いっきり欠けているんでしょう。あれで、良い題材になったと思っているなら救いようがないですね。

一方で、もう取り上げてはくれないかな、と思っていたゲトスポの冒頭2分間程度の大ちゃん部分は、秀逸で胸アツでした。欲しいものを問われて、少し言葉に詰まる大ちゃん。考えて、夢と答えた大ちゃん。そこにスポットをあてて、ナレーションも温かかったですね。

伝える側のスタンスとか、取材対象にどんな意識で向き合っているか、とか、自然にみえてきます。だから「誰も知らない・・」は地方局の制作でもDVDになって、たぶんかなりの売り上げが期待できるでしょうが、あのリアルなんとかいう番組はそういうチャンスを自分から手放してしまったわけですね。競技や選手に対する敬意や愛情をもっているか、単に番組制作のための素材の一つとしか思っていないのか、そういうところで明暗を分けたな、と感じます。

余計な演出やら作為やらは、悪意と同じくらい悪質かもしれない、と、そんなことをつらつら考えた週明けでした。


大ちゃんの素敵な横顔を見ることができたので、今日はすべてよし、です(笑)
去年の年末の赤いセーターもお似合いだったけど、今回はきれいな青を身に着けていますね。何を着ても似合う人です。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR