エゴとはわかっていても現役での大ちゃんが見たいと思う自分がいるのです

ヒロタのシュークリームとプリンを買いました。
はじめてのヒロタです。ムラくんとヒロタに少しだけでも貢献。
実はシュークリームもプリンも苦手なお菓子で自ら進んで買うということはないんですけど、話題のヒロタなので買ってみようと思って買いました。

そんなののまめの近況もう一つですけど、パスポートをとりました。
オペラオンアイスINはなかったんですけど、ショーを見に行ったときに大ちゃんファンとお話しする機会がありまして、その方がカザフにまで行かれた方でカザフの事とかもお聞きして私もオペラがなしだったから次はカザフと思ってたんだけど、その方曰く、来年はカザフではなく大ちゃん現役復帰時の初戦B級の応援に行きたいということをおっしゃってて、言われてみればショーではなく一番応援せねばらなないのは大ちゃん復帰戦かなと思いまして、どうなるかはわかりませんけど、ひとまずいつかのためにパスポートを取得しておきました。
大ちゃんがスケートとは別の人生を歩むかどうかはわかりませんけど、フィギュアスケーター高橋大輔がまず第一に好きというスケオタなので、事前準備をおこたってはいけません。
mixi時代だったか、こっちでも書いたかもしれないですけど、私のなかでははまってはいけないジャンルというのがあって、筆頭は宝塚だったんです。
はまったらお金使いそうだし人生かけじゃないですか、だから宝塚だけははまっちゃいけないと。
はまっちゃいけないジャンルにフィギュアっていうのは入ってなかったんです。
だって以前フィギュアの試合なんてただ同然だったし、大ちゃんが出てきた頃でも2000円とかそんなだったような記憶あるんですけど、だから油断してたんですよ。
まさか自分が海外まで行きたいと思い、準備をしつつあるレベルまでにきてしまっていることに。
スケオタといっても基本テレビ観戦スケオタと自認してたんですけどね、一昨年あたりからの大ちゃんへのぶっこみ金額を知るにつれゆるオタとは言ってはあかんレベルになってきていることを自覚してきています。
そもそもこんな感じで大ちゃんブログを更新し続けていることにも自分で驚きますけど。
人生なにがあるのかわからないけど、ひとまずは準備はしておかないとということでパスポートとってきました。

大ちゃんどういう選択するでしょうかね。
限定のほうではあーでもないこーでもないとみんなで語っておりますけど、結局は大ちゃん次第だし。
でも現役復帰してもらいたい気持ちが強い私です。
国内レベルで語れる選手ならばもういいんじゃないと言えるんだけど、世界中にファンのいる生ける伝説のスケーターになっているわけで・・・とこんなことは数年まえは書いたらちゃかしてるような感じだったけど、今やレジェンドと言ってもおかしくないんです、国内での評価が低すぎるだけで。
やはり現役引退というきちんとした線引きは海外のファンも見れる場所でしていただきたいと思ってしまいます。
結構たまありワールドは何度も見直してるんです。
特にアボットやベルネル、女子はワーグナー。
なぜかっていうと、彼らは満場の観客の声援を心から喜んでいて、天井までいる観客を感慨深く眺めている姿が映像にあるんだけど、彼らが感じた喜びを大ちゃんも感じた上で引退をしたもらいたいと、さいたまワールドを見るたびに思うわけです。
ファンのエゴだとは思うんですけどね。
たまありのような大箱で、大ちゃんファンだけでなく、世界中のスケートファンやテレビでやってるから見てみるかなっていうライトファンも見るような試合で送って揚げられたらファン冥利につきます。
ファンとしてはソチが最後になったら、ファンとしては何かこう心残りがあるというか。
それが私の正直な今の心境であります。
もちろん大ちゃんがこれしかないと決めた選択の上で新たな道に進むというのも、寂しくはあるけれど今までとかわらなく応援するとは思うけど。
フィギュアスケーター高橋大輔を応援してきた一ファンとしては、ファンとしての心残りはやっぱりあるなと思っている今日この頃であります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

罪な男

私もですが自分の発言がこんなにもファンの気持ちを揺さぶってることを本人は知らないんでしょうね。
意外と彼は言ってスッキリみたいな…。

休養を発表してからのショーやお仕事で現れるたびに、ファンから受ける声援や拍手を意気に感じてくれるといいなと思います。
ショーで特に今年はファン以外の人達にもやっぱり違うと思わせているようですし。

いつか必ず来てしまう引退の時は世界中にいる彼を敬愛してくれているスケーターや解説者、ファンが集まりあったかい雰囲気の中で行われたら最高です。

その前にどんな選択がされるのかですが…。
ネガティブ思考でも、自分に必要な人を引き寄せる人でもあるので持って生まれた鋭い嗅覚を働かせて、いい選択をするのではとも何の根拠もなく思ったりしてます。

どんな選択でもいいよと思ってますが、なんの心配も不安もないなら不可能な事ですがずっと戦う高橋大輔を見ていたいです。
競技の場にいる彼は魅力的です。
ずいぶん踊る選手や表現力のある選手が増えましたが、ショーじゃないのにあれほど競技で引き込まれる選手はいません。

No title

お久しぶりです。
大ちゃんの本格的休養に合わせるかのように、体調不良→結構重傷→現在リハビリ中。
皆様、体調不良を侮ってはいけません。このままだと動かなくなる、手術もなどと言われてしまいました。
リハビリの度に、耐えてメダルを獲得した、また、ソチでの神演技に大ちゃんのすごさを実感する次第です。
だから現役復帰は本当に大変だと思いますが、大ちゃんほどの選手がこういう形で終わってはいけません。
たくさんの温かい声援と拍手の中でその日を迎えさせたいファンのエゴではありますが、今の正直な気持ちです。

はじめまして

はじめまして。以前よりブログには訪問させていただいておりましたが、初めてコメントさせて頂きます。
 私も、大輔くんの選択した道を全力で応援したいという気持ちではいるのですが、やっぱり、たまアリでのベルネルやアボットへ送られた満場の喝采が大輔くんには、叶えられなかった事が忘れられずにいます。
ここに大輔くんがいてくれたら、そして、時間を経て今も、あのコンペのピーンと張りつめた緊張の中でオーラで会場を満たしながら演技を昇華させていくにしたがって沸き起こってくる歓声、そこへまた、演技後、爆発的に演技を称える満場の喝采送る一人でありたい、満場の喝采を浴びている大輔くんをもう一度見て見送りたい。

ファンのエゴとわかっていても、心の奥底では、大輔くんの言葉を待っている自分がいます。

どんなに考えても

限定記事と今回を合わせて、いろいろ考えちゃいました。
でも、結局は大ちゃんの決断を待つしかないんですけれど。

大ちゃんがさいたまワールドに出場していたら、日本のファンの前で演技できていたら私も現役続行にそんなに拘らなかったと思います。
みなさん書いてらっしゃるとおり、やっぱり大ちゃんには試合でのあの大声援を受けてほしい。それが次の五輪までじゃなくても、もう一度…と思ってしまいます。

試合での緊張感が好きと言い続けてきた大ちゃん、そして歌子先生の心境に影響を及ぼしただろう騒ぎが残念でなりません。膝の状態もあるでしょう。
それでも、滑ることはやめないと思う、という言葉が聞けたことは嬉しいし、最後にはスケートに戻って来てくれると…フレンズの放送を見て、この人が氷から離れることだけはあってはならないとつくづく思いました。
フレンズの会場を埋め尽くしたDISKバナーを見つめていた大ちゃん。そしてトークショーでも大勢のファンを確かめるように見ていたそうですね。エゴと言われても、試合でまた同じように声援を受けて喜びを感じてほしいです。

希望を言えば

お邪魔します。
限定記事の皆さんのコメントを読みました。自分もなんやかんや書きましたが、本音は現役続けてほしい、の一言です。やっぱり闘う髙橋大輔は最高にかっこいいし、しびれるほどいい男です。いや、普通にしててももちろん素敵ですけど、氷の上ではそのイケメンぶりは限界知らず。第一、こんなに人を惹きつけ、酔わせるスケートをする選手はそうそう現れるものではありません。本人の決断次第ではありますが、大輔さんが「現役続ける」宣言することを密かに期待しています。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR