ヤクルト一本分の水を抜いたった

ファンタジーオンアイス富山
富山放送の人~CSとかにうっぱらってくれないかしら、営業かけたほうがいいと思うわよ。
要望がたくさんあるんですとかゆって。
ツイッターで画像だけ上がってるのを見て和やかな感じでぜひ見たいのだけど
何よりも、みやけん解説ですよ。
あの伝説の赤パン以来の・・・ってこともないか、いやあれ以来か?ダンスのほうではやってるけど。
CSだったかBSだったかでダンスの解説をしている宮本氏を見て、普通に解説できるじゃんと思った私、
いや普通どころかアイスダンスのルールも頻繁に変わっているので久々解説を聞きながら見てたんだけど、なるほどねとうなづいて見ていたくらいなので、またぜひ地上波での解説もまわってくるといいのになと思うんだけど。
できれば赤パンツ解説みたいなやつを
今シーズン荒川さんがしていた解説の穴は誰が埋めるのか?
産後すぐでも復帰しそうな気もしないでもないけど、私はやはり安定の八木沼さんで
エキシや八木沼さんはお口チャックと思うけど、解説は結構的確というか、ダメなときもどうダメだったのかとか彼女のキャラもあるんだろうけど選手にとってはアドバイスにもなるような解説をしているので貴重な人だと思う。
八木沼さん以外だと私は佐藤有香さんの解説も好きなんだけど。
八木沼さんよりも、正直なところ荒川さんよりもばっさり言う時は言うんだけど、妙に説得力がありすんなり頭にはいってくるっていうんでしょうかね、褒めるところもクールな感じながらも有香さんが言うからその通りと思って見ちゃうし。
今は一切スケ連とは関わりがないという五十嵐さんの解説も好きだったんだけどな。
五十嵐さんのような解説が邪魔にならず、かといってテクニカルな事もわかりやすく解説してくれていたのと、どの選手にも平等な視点から冷静に解説されていたと思うので、私は密かに五十嵐さん解説カムバックを願っているのだけど、難しいんでしょうね。
そんな五十嵐さんの解説に学んだと言う本田武史氏の動画があったのでちょっと貼り付けます。



大ちゃんの演技でも解説をされてて私はその解説が結構好きだったんだけど、どのプログラムかちょっと忘れてしまったので思いだしたら動画を探してはっつけようと思うのですが、
その前に五十嵐さんの動画を
アメンバー申請時に五十嵐さんの頃からファンでという方も何人かいらしたんですけど、今見るとやっぱりコンパルソリをやってた世代のスケーターのスケートって滑らかで無駄がなく伸びがあるというか。
もちろん今の選手のほうがうんと難しいことをしているんだけど、フィギュアスケートってこういうものなんだよなと原点を思い出させてくれたりもします。
そうそう、ファンタジーオンアイス富山の、オープニングで滑る大ちゃんの短い映像をちらっとみたんだけど、やはりまた大ちゃんのスケートは更にさえてると言うか、滑らかさがまた格段とあがってるような。
きっとジャンプ練習があまりできない分コンパルの練習をかなりしているんだと思うけど。
フルで見たいです。

私、先日合わない靴を履いて一日過ごしたところ、久々に膝に水が溜まっております。
めちゃくちゃ合わないっていうわけでもなかったんだけど、そのあわないってほどでもないもんだからまあいいかなくらいな感じで多少の違和感くらいと思って履いてたのがよろしくなかったようです。
私は大ちゃんほどでもないけど同じ右膝靭帯を怪我したので同じところに多分水が溜まってるんだと思います。
右膝が疲れててダル痛いっていうんですかね、そういう感じがあって。今日はちょっと膝小僧の上あたりがぷくぷくしていて痛くて会社から帰りそのままお医者に行って水を抜いてもらってきました。
以前も二回ばかり抜いているんだけど、ここ一年以上抜いてないので痛みを忘れてましたが、久々に膝に水が溜まってる状態を経験すると、よくぞ大ちゃんこんな痛みと、それから動かない膝の状態であんな演技をしたのかと思うと泣けてきます。リアルで自分の膝も痛くて泣いてもいるんだけど。
膝裏まで腫れてるような感じで、坂道の上に家があるもので、どう考えてもこの足では坂道上がって自宅に戻れないと思ったものでお医者に直行です。
抜くのも痛いんです。ぶっとい注射針でちゅーっと抜かれるので。
だいたい80ccくらい抜かれたのですが、80ccっていうとヤクルト一本分ですが、膝にヤクルト乗せてみるとわかるんですが、膝にヤクルト1本分の水って結構パンパンになるんです。
膝が思うように曲がらないので。
しかし抜いた後は痛みが少しとれるのでほっとはするんだけど。
抜いても痛いですからね。大ちゃんよくソチでよく頑張ったと今更思うののまめです。
大ちゃんここのところショー続きですから、膝はどうかなと思うのです。
いっそジャンプなしのプロを作って滑ってはどうかと思うのです、もうスケーティングだけで魅せる演技できるし。そういうプロにこの時期だからこそ挑戦していただきたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ

 大丈夫ですか?読んだだけで痛いこと伝わります
私のことで言えば、階段から転げ落ちて左手首骨折した箇所が
痛みじゃないけど微妙な感じでつーんと来る感じとか
犬にかまれて、ふくらはぎ縫った箇所がひきつる感じが
今でもあります 
すいません、比較にならないくらいのけがで
大ちゃんのけがって実際どうなんでしょう
心配になります
ののまめさんの膝早く良くなりますように
お大事になさってください

Re: こんばんわ

私の場合は、体重という負荷もあって…怪我してから運動できないのをいいことに好き放題してたもので、おそろしいほどの体重増加をしているのです。自業自得なんですけどね。
今日もお医者さんに言われました体重おとせって。
でも大ちゃんも神戸チャリティのあたりもちってましたけど、大ちゃんなんかだと敏感なので体重が増えすぎると膝の負担がどれほどかよくわかるんじゃないかと思います。
私はわかんないあったので、今の惨状です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

FaOI、ホントにどこかで放送してほしいです。
薔薇大輔をテレビ画面で見たいです。

五十嵐さんの解説はクールなんだけどスケーターへの愛を感じる解説でしたね。


先日の松原さんと野口さんのトークでソチでの大輔君の脚の状態を言ってたようですが、当然、世界中から取材に来ていたメディアも大輔君を見ていたわけできっと誰もがボロボロの演技になってもおかしくないと思っていたでしょうね。
なのにジャンプはうまくいかなかったけれど、そんなのは気にならないほど心掴まれる演技をしたのであれほどの大感動をもたらし賞賛を浴びたのだなぁと。

なんだか魅せるスケートにいっそう磨きがかかってるのではないでしょうか。
コンパルソリも一度お披露目してほしいです。練習のカケラじゃなく、昔やってた競技の感じで。


お膝、お大事になさって下さいね。

お灸のことを教えてくださった名無しさま

お灸の話を教えてくださった名無し様。
やってみます、すぐすぐやってみます。
湿布とかも私はアレルギーなのえ長い時間していられないもので
今日早速買ってきてやってみます。
情報ありがとうございます。

No title

五十嵐さん解説の大ちゃんって2005スケアメとかそうじゃないですかね?
心地いいですよね~五十嵐さん解説って。

お大事になさってください

こんにちは。

お膝、大丈夫ですか?
私も何年か前膝に水が溜まり、すっごく痛い思いをして
病院で何度も抜いてもらった事あります。
今も正座をしたら、膝の裏に水が溜まるので
正座が出来ないでいます。

なので、本当に、高橋君が膝に水が溜まった状態で
オリンピックの時、演技をしたという話を聞いて
どれほどの痛みを堪えて競技をしたんだろう??
考えただけでも高橋君の強さに涙が出てきたものでした。

今、本当に心から膝の状態が心配です。
無理をなさってなければ良いのですが・・・・・
高橋君のあの、心に迫ってくる感動的なスケーティングいつまでも
観ていたいです。
記録より記憶に残るスケーターの高橋君、素敵ですね

五十嵐さん解説

2005スケアメのほか、シニアデビューのN杯の解説も五十嵐さんだったような記憶があります。
今の解説は印象操作っぽくっていやです。五十嵐さんのような解説が聞きたいです。

お膝、どうぞお大事に・・・。

No title

ののまめ様、ヤクルト1本分の水が膝にだなんて…
痛くて不安で情けなくて、泣けてきますよね。
私も足裏靭帯損傷をしましたが、夏の今々でもシルクと綿の靴下2枚履きです。
大輔さんはアスリートだから、どうにかして治って欲しいです。

女神様のおかげで富山の映像がチラチラ見れていますが、
確かに大輔さんのスケーティングが進化しています。
なんだ、なんだ、あの透明感のある滑りは!!
きっと今出来る事を地道にやっているのでしょうね。
プリンスは公演数も多いので、ジャンプは無理をしないで、
これぞ大輔さんの滑り、という演技を見せて頂きたいです。

2005年のスケアメで大輔さんにオチたので、解説といえば五十嵐さんです。
大輔さんが復帰した暁には、五十嵐さんも特別解説とかで戻ってきて下さらないかしら。
ところで五十嵐さんの現役時代を知っている方、すごいです。
私の最古のフィギュアスケートの記憶はカタリナ・ビットなのですが・・・
それよりも前ってことですよね?
滑りを大事にする五十嵐さんや佐藤信夫コーチの技術を受け継いで、
もう少しだけ、それが反映される採点であって欲しいです。

大ちゃんの膝よくなるといいね

大ちゃんの膝少しでもよくなるといいんですけどね。
無理するなってゆってもスケーターである以上無理は絶対してしまうだろうし
大ちゃんは修士論文で怪我のケアやトレーニングについて書いているらしいので
自分の体だけでなく、同じような怪我をした人のトレーニングや治療なんかでも比較みたいな事は
していると思うので、いつか読んでみたいですよね。
そして、少しでも怪我と寄り添いながらいい演技をし続けてくれる事を願ってます。

五十嵐さん情報ありがとうございます。
無駄がないけど、口調にやさしさと思いやり、そしてツボをついた指摘
ああいう解説を本当に待ってます。それと声も聞きやすい声なんですよね五十嵐さんって
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR