はまってはいけないものリストにフィギュアスケートを入れるのを忘れた結果

過去,はまってはいけないと思っていたものがあります。
それは、宝塚とジャニーズ。
宝塚とジャニーズなら、どっちがよりはまっちゃいけないかというと、自分の中では宝塚でありました。なんかジャニーズよりもお金かかりそうだし。でも、どっちもはまったらまちがいなく散財しそうなので、近づいちゃいけないと戒めておりました。
ジャニーズに関しては戒めなくても、子供の頃からアイドルはそんなに好きでもなかったから、はまることもないとタカをくくっておりましたが、うっかりジャニオタたーさん(仮名)というお友達ができてしまい、はまってはいけないジャニーズにちょっとはまってしまいました。
なんだかんだでもう20年近く付き合いが続いていますが、思い起こせば、彼女と初めて行ったコンサートは、SMAPファンでもそのコンサートは幻、いや、ある意味伝説というレアなコンサートに行ったこともあります。
それはSMAPシングルデビュー前の名古屋レインボーホールでのコンサート。
今では信じられないでしょうが、会場がらがら、なんか盛り上がるにも盛り上がれずというせつなくも恐ろしいコンサートでした。当時SMAPを見た印象は、仲居くんとキムタクはすでに絶滅種ではと当時でも思われていたヤンキー臭を漂わせていたし、慎吾とかは子供すぎて挙動不審だったし、あと三人は記憶に残ってないし、このグループ売れないだろうと思っていました。コンサートの帰り、誘ってくれたジャニオタたーさんと、SMAPやばいね忍者よりも売れないかもしれないなどと言ったのを覚えています。
そんなレアなコンサートを皮切りに、その後ジャニオタたーさんに誘われれば、ジャニーズのいろんなグループのコンサートに結構見に行ってましたが、めちゃくちゃはまるっていうほどでもなく、せいぜいお小遣いで行けるくらいの可愛いはまり具合だったので、ジャニーズにはドはまりしなかった私の勝利くらいに思っていました。
宝塚は今でも禁宝塚です。これも私の勝利です・・・しかし、盲点が、そうフィギュアスケートをはまってはいけないリストに入れていなかったのです。
心の隙をつかれ、貧乏なくせにフィギュアにはまってしまった私。
ここ数年海外旅行なんてしてもいないのに、いや、つい二年前まで海外旅行どころか、国内旅行だってこの先の人生ないかもしれないくらいに思ってたくらいなのに、大ちゃんの応援のためにつぎ込みたいなどと。
今おもえば、一番はまってはいけない筆頭にあげておかねばならないのはフィギュアスケートだったのに。
選手もお金かかるけど、ファンもお金がかかる競技ではないですか。
チケットはジャニーズの3倍近いし、はまれば海外遠征だしさ。でも正直大ちゃんにここまではまるとは思っていなかった。
せいぜい深夜の腐女男子会議のおりに、高橋大輔アホの子しゃべりなんとかならんものか、もっと固いもの食えとか、でも滑りはエレガントとか、まゆげ細すぎとか、そんな程度のはまり具合でよかったのに・・・だってこんな選手になるとは。今やフィギュアスケート界の至宝ですから。エースなんていうレベルの選手じゃないですから。
ののまめ、Road to Sochiは、まだあきらめてはいません・・・・が、かなり厳しいんです。
バンクーバーオリンピック当時のツアー代金のことをメールで教えていただいたのですが、バンクーバーで100万となると、ソチはどうなるか。
掛ける1・5と見た。団体戦から見るとなるともっとかかりそう。もう無理っ
いや、まだまだと思う気持ちもあるけど。

けれど、今のところは現実をなるべく見るようにはしてますが。

現実といえば、大ちゃん情報もそうそうはいってこなくなるのが今の時期。妄想を楽しむしかないですが、少しでも大ちゃん情報を知りたいというファン心理もあるので、フィギュア関連のサイトをまわっておりました。国内だとほぼツイッターで情報がまわるので、それ以外となると海外サイトになります。
そして見つけました。ほんのちょっとの大ちゃん話。
去年の国別の時のレオノアのブログですが、当時はまだ大ちゃんと一緒に練習することになるとは思ってもいなかったと思うのですが、大ちゃんのファンのようなレオノアの書き込みが見れます。ほんのちょっとだけだけど。
国別の時レオノアは体調をくずしていて男子ショートの時は途中でホテルに帰ろうと思っていたのかな?とにかくそんな感じだったそうですが、大ちゃんの演技を見ることを熱望していてその機会をのがしちゃならねと大ちゃんのショートを見たところ、大ちゃんが勝ちすごく喜んだそうです。
競技会の前とか選手たちどうしてるのかなと思ってたら、お散歩したりお買いものにいったり、あとごはんを食べにお出かけしたりと結構東京を楽しんでいた模様。そういえばアメリカのペアの選手が渋谷のスクランブルの前で撮った写真をツイッターにあげてたし、グレーシーゴールドも、東京楽しかったってゆってたし、、アデリーナもケーキショップのケーキのショーウィンドウの画像をアップしたりしてたけど、結構渋谷原宿界隈をみんな楽しんでたようです。
選手たちのプライベートな時間のこともレオノアのブログに書かれていて新鮮でした。
あと、帰国前にホテルから出発しようとしたら、ファンの人たちがいてくれてお見送りしてくれたこととか、他の国では今あまりフィギュアは人気がなく、ファンが来てくれるってことないんだそうで。プレゼントもすごくよろこんでました。体調が悪くてもファンが自分を気にかけてくれて送ってくれたプレゼントに和んだみたいなことも書いてあるし。
去年の夏の書き込みだと、素晴らしい日本のスケーター高橋大輔がやってきたとかワクテカで書いてる。単なる大ちゃんファンだねレオノア。
頻繁に更新されているわけではないけれど、大きなショーだったり試合に出たときの感想とか、まわりの人のこととかも書いてるので興味深いです。
今ごろは、大ちゃんもモロゾフチームに合流したので一緒に練習しているでしょうか?
来シーズンはよりモロゾフチームと一緒に大ちゃんも練習する機会多くなると思うので、レオノアブログにも大ちゃんの話がちょこちょこ出てくるかもしれないですね。まだ、全部レオノアのブログ読んでないのでまた大ちゃん話がでてきたら、リンクはっつけようと思います。

http://rsport.ru/blog_rian/20120420/592577947.html





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR