I'm kissing you 一日で表情を変える

大ちゃんというのはわからん。本当にわからん。
初日29日のkissing youは、臨スポと比べると別の作品のように洗練されてただただ美しいプログラムになっていた。
けれど、臨スポの粗削りなせつなさと胸をわしづかみする演技にある熱さはなかった。
美しいkissing youもいいんだけど、でも臨スポの欠片とはいえあのほんの数秒の画像から伝わってくるものが感じられなくなってしまったのは残念でならなかったけど。でもやっぱり高橋大輔は高橋大輔だった。
二日目kissing youは最初はインスタの欠片を見たんだけど、これだけで胸をわしづかみにされたような衝撃を感じた。
動きにメリハリがより明確にわかって・・・なんていうテクニカルなことだけではなく、なんなんでしょうね。
高橋大輔はわからん。けれど、これで益々来週のFaoIが楽しみになったなぁ。

http://i.instagram.com/p/ooDZIRG9Js/

Daisuke Takahashi Almaty Show Denis Ten and Friends 30 05 2014

比較として、初日kissing youを再び貼り付けてみた。
20140529_DT " I'm kissing you"



どこが初日と二日目変わったかといえば、スケーティングがねばっこくなってますね。ぬるぬる大輔復活っていう感じです。
テン君とのコラボのほうでもスケートが凄く伸びてるのがわかるし。
一日でよくこれだけ変わるもんだと思います。
ある意味余裕ができたからなのか、身体が現地の氷になじんできたからなのか?
実のところ、大ちゃんカザフ入りした一発目の写真を見て(カザフ衣装着てる集合写真)
大ちゃんの顏がはれぼったいので、こういう顏の時ってあまり調子よくないんだよなぁと心配してたんですけど。
ただ前日に臨スポでショーをやって移動なので疲れもあるっていうのもあったんだけど、でもちょっとばかり気にはしてました。
ただ初日を見たら、臨スポでは大ちゃん体が重い感じがしてキレのないある意味レアな滑りを見たと言う感想なんかを読んでいたので、そこからすればキレがもどってきたなとも思ってたし。
しかし、しかしですよ、一日でこうもがらっと変わることができるんだ?とそればかり思います。
もちろんうれしい変わりっぷりだけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 衣装のせいたけではない何か。

ののまめさん、こんにちは。

テンくんショーの大輔さん、I'm Kissing YouもDT'sも刻々と変化していますね。
ほんの数日間の進化、いったいどういう人なんでしょうか?あの方。

臨スポ午後の回のKissingを目の前でみて、心を鷲掴みされたまま、現実に戻れないのです、いまだに。
カザフショーと比べると、もちろん身体のキレは戻っていなかったし演技も不安定な部分があったのですが、あの臨スポの大ちゃんは別物でした。

生身の大ちゃんがそこにいて、息づかいも、呼吸も、体温さえも感じられる、苦悩を経験した男にしかかもし出されない雰囲気の演技でした。
スケーターというより一人の大人の男がそこにはいた。

衣装のせいだけではないような気がする。カザフではひとりの男というよりスケーター高橋大輔がいるような?
もちろんこれから更にさらに凄いプログラムへと昇華していくはずなのですが、私の中で臨スポ大ちゃんを超えてくれますように。

試合も怪我もマスコミも関係ない遠くの国で、リスペクトの意味を知る仲間たちと、スケートへの愛を取り戻して帰ってきてほしいな。

2. Re:衣装のせいたけではない何か。

観客の雰囲気とか、イベントに対する思い入れとか、あるいはその時の大ちゃんの気持ちとか、いろんなものが影響しているのかも知れないけど、照明の力も大きいのでは。

神戸や臨スポの演技会は普通の照明で、ショーのように暗い所にスポットライト、とは全然違いますよね。目の前に、私達と同じ生身の人間である大ちゃんが立っている、という、そういう生々しさがある。それが、「男」と「スケーター」を分けるものだったのでは、と思います。

3. 臨スポは等身大の大ちゃん

>とーますさん
なんかすっきり。
衣装も衣装の体はしてたけど、多分既製品のドレスシャツをそのまま衣装にしていたと思うので、うごくと風をふくんだり、裾が出てきたりという、照明もなくありのままの28歳の青年がいて、それがリアリティをより感じさせたのかもしれないですね。
もちろん、大ちゃんが手の震えがとまらないほどの緊張感もあっただろうし、その反面大ちゃんのホームでもあるし、安心と不安という場が、他のリンクでは見れない高橋大輔の等身大の青年スケーターの姿を見せてくれたのかもしれません。
臨スポで見れた人は本当にラッキーですよね。
そしてだけど、カザフ初日二日目と様相を変えてきたので、今後どうなるか。
FaoIはフィギュアスケーター高橋大輔の本領を見せるんじゃないでしょうかね、生放送だし。
そういえば、ポスターゆづがどーんとデカかったけど、大ちゃんとゆづ同じ大きさになりました。

4. 無題

動画をアップしてくれる方々に感謝感謝です。
大ちゃん、滑るたびに、どんどん「スケーターダイスケ」に戻っているんでしょうね。
I'm kissing you もどんどん表情が変わっているし、テン君とのコラボなんて、2日目の動画をみながら、うひょひょって変な声が出ましたよ。
戻るべき場所へ戻ってきた。時間がようやく動き出した。そんな感じです。
FaOIの中継が楽しみです。ようやく、大ちゃんの滑りをTVで見られる、って思うと涙が出そうです。あと一週間・・もう、そわそわしてますよ。
それにしても、日本から駆け付けた皆さんの熱意と行動力には頭が下がります。D1SKバナー映ってましたね。スゴイわ、ホント。

5. ととさんと同じく・・・

カザフの大ちゃんは、美しくキレもあったけれど臨スポ(1回目)で見た大ちゃんとは別物だったと、私もそう感じました。
臨スポの演技後、ととさんと全く同じ感想も持ちました。
どこが?何が?と自分の感覚に何故?な点もあり臨スポ演技を反芻してみて・・・もちろん照明、衣装の違いもあるでしょうが、久し振りに皆の前で滑る大ちゃんの滑れる喜び、プライド、意気込み、緊張等が撹拌され、物凄い量のパワー(粒子)となって体から放出されていた!?
かつて、明るい照明の中で見た神戸チャリの『ロクサ』、『タンゴ』は、私的にはスケーター大ちゃんだったし、臨スポの大人の色香・苦悩・葛藤みないなものがダイレクトにズシーンと心に入ってきたのは初めての体験かな。
臨スポのフィニッシュは“手を差し出し俯く”だったような気がしますが、カザフは“投げキッスから俯く”ポーズに変更なっていませんでしたか?
ともあれ、幕張は・・・コワ~イ事になりそうな予感が・・・。笑

6. Re:ととさんと同じく・・・

>guppie33さん
幕張ほんとどうなるか・・・多分出演メンバーからすると大ちゃん気合十分でくると思うので、どんな演技になるか楽しみですよね。
衣装も、白シャツのがいいですね。イメージ的にも。髪の毛はどうしてくるのかも気になるし。
そういえば、今週六本木店長もするんじゃないかしら?
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR