臨スポ大ちゃん 大人なロミオですってー

臨スポ大ちゃん歌付きロミジュリと一報を知り、すわ、エメかと思ったらなんと、ディカプリオ版のロミジュリとな。

まずは、どんな曲か聴いてみよう

Des`Ree - Kissing You (Romeo & Juliet)

曲聴くだけで泣けるわこれ。
そして、見に行った方々のツイートを見ると、情感がすごいとか、なんか大輔爆弾に被弾してとろけて死んでる人結構いるらしい。
あちこちですすり泣きがとか・・・
私大ちゃんの演技で泣いたのはオリンピックのビートルズメドレーだけなんだけど、ビートルズメドレーは大ちゃんの生き様に涙した部分はあるんだけど、今回のKissing Youは大ちゃんの世界観に惹きこまれて、みんなすすり泣きしたんじゃないかなと思う。
と思うと見たい見たいみたーい。
あと2週間の辛抱だけど、見たいわ。
カザフまであと1週間しかないけど、大ちゃんのことだから更に磨きをかけてくると思う。
行かれるかたタオル持参よ、涙用の。

テレビ局もTBS 日テレ NHK フジ とはいってたらしいのでスポーツニュースをチェックです。
少しでもいいから大ちゃんの演技放送してほしいなぁ。
その欠片だけで、どんぶりごはん3杯はいくね。

けど、この選曲は・・・みなまでは、みなまでは書かないけど、ちょっと心配ね。

ということで、興奮さめやらぬ現地観戦の皆様だとは思いますが、どうか自宅待機組にお慈悲の感想文よろしくお願いしまーす。

追記
ブームスポーツさんツイによると
「高橋大輔さんは新プロ・映画ロミオとジュリエットのKissing Youを披露「もともと中庭健介君の曲。ものすごく好きでやりたいなと思い普段から聴いていた。したい曲しようかなと思って。スローだし、速いのは難しい。振付は宮本賢二さん。完成は4月」

そうそう、ゆづがこのプロ滑った時に思ったんだよね、過去誰か滑ってたけど誰だったっけ?って中庭くんだったのね。
そういえば中庭くんはプロスケーターとして滑ってるんでしょうか?
彼の端正なスケートって結構好きだったんだけど。

中庭健介 2006メダリストオンアイス海外解説版
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 抜け殻です

午前の部をみて今帰ってきました。
まだみなさんの感想も見れないでいます。
イントロを聞いて口を押えたまま拍手も声援もできず、憑かれたように高橋選手をみました。
彼はとても緊張していました。
演技は甘く苦おしいものでした。息が出来ないほどでした。氷にひっかかたり 小さなミスがあり 演技直後ほんの一瞬悲しそうな苦しそうな顔でした。
彼の伝えたい切迫した気持ちが伝わり 私も苦しかった。
また感想書きます。

2. 熟成されつつある大人の男・・・

ののまめさま、お久しぶりです。

今日、初大輔さんを幸運にも観てきました。

ソチを経て、彼は完全に「青年」から「大人の男」

に変身をとげていました。

体も一回り大きくなったようでした。

細身の体だったのに、胸の厚さ、逞しい背中

見た目もすっかり 「いろいろ経験してきた、大人

の男」になっていました。

なんだか、気軽に「大ちゃん」って呼べないよう

な・・・

素敵ですよ、遠く、深いところまで、たどり着い

た旅人のようです。

でも、演技が終わった途端の笑顔は、いつもの

スイッチオフ時の「大ちゃん」でしたー

3. ロミジュリ

好きだと言っていたプロコフィエフでもエメでもなく、予想の斜め上をいくあのロミジュリ。これもお気に入りだったんですね。
当然別物なのは間違いないし是非これがフィギュアってのを見せつけてほしいです。

さっき関西ローカルのニュース動画で演技とインタを見たんですが泣けました。

中庭君は地元で指導者だったかと、去年はコラムで何回か登場していたと思います。

4. 無題

大ちゃん、かなりの色っぽさらしいですねぇ。
テレビ局も結構来ていたようなのですがまだ直接見ていないです。
新聞のインタビューとかを見ると、やはりジャンプの練習で水が溜まったり張りが出たりしているようで、そうだ治療中なんだと…店長さん情報とかで浮かれていた気分がちょっぴりダウンしそうです。でも、「焦らずゆっくりやっていきたい」とか「現役で迷っているけど年齢を超えたい」とも言っていたようなので、そのためにいろいろ調整しながらやっていくのでしょうね。
思った以上に忙しそうで、やりたがってる英語やダンスの勉強がちゃんとできるかなぁ、と心配もありますが、ショーが一段落すれば大丈夫かな?
とにかく、今日は大ちゃんが氷上に戻って来てくれたことがただただ嬉しいです。
カザフではゲストスケーターたちに観光も用意されているようですね。大ちゃんも真央ちゃんも思い切り楽しんできてほしいです。

5. 行ってきました。

打ち抜かれてきました。
大人でした・・・大ちゃんだけ。
大ちゃんに合ってないんじゃない?っていうツイも見ますが、いやいや私的には好きなプロ。
ロミオを演じてるわけじゃないんですよ。なんて言ったらいいかわかんないですけど。

私は午後の部でしたが、ジャンプよかったですよ~特にルッツが。

練習不足もあるでしょうし、まだ膝に水溜るとか腫れるとか言ってるからジャンプもそんなに練習してないんでしょうね。
でもですよ・・・そんな状況でフリップとルッツですよ。ど変態ですww

最後に練習生たちが滑ってるとき、かなちゃんと楽しそうな大ちゃんが見れましたよ~。レリゴーレリゴー・・・のとこマネしてましたもん。

フィナーレで一人ずつ出てきて技披露も大ちゃんジャンプ跳んでましたよ。

臨海存続の会の会長の、高橋選手がいたからこそ・・・こそ・・・って強調してくださいました。
当の大ちゃんは「いやいやいや・・・」って首ふってましたけどね。

イベントが終わって退場するときには大西コーチが出口近くに立たれてお見送りしてたり、外に出てからも通路で関わったスタッフの方がお見送りしてくださったりと、あたたかなイベントでした。

6. Re:ロミジュリ

>桜もちさん
中庭くん美しいスケートする人だったなと今更ながら思って彼のロミジュリ見てたんだけど、ダンスやってもよかったなって。けど彼もクワドにこだわってたし、ああ、もったいない。
こういうスケーターの演技をもっと見たい。
いつか大ちゃん同じ年代の日本人スケーターばかりのショーやってくんないかな。
南里くんもいいスケーターだったし。

7. みんなの感想文に涙

ツイッターでもだし、コメントいただいたのを読んでもだけど、絶好調な体調ではないものの、それでも今できる大ちゃんの精一杯の演技と、演技を超える演技をしてくれたようで、それだけで涙ですよ。
現地でもすすり泣きが聞こえたとかってツイートがあったし。
早く見たい大ちゃんのロミオ。
ニコライロミオは粗削りで少年らしさがあったけれど、今回のロミオは人として精神の深みみたいなものまで見せてくれてるんですよね。
ああ、FaOIが待ち遠し良い。
次はカザフ組です。
カザフ組のみなさん、カザフでむせび泣いてください。多分海外の一も泣いちゃうんじゃないかな、ののまめロミオの欠片映像ですら泣きそうだし。やばいやばい。

8. あぁ~

見たい!見たかったぁー!
なんで地上波でやってくれないんだろうか…(;_;)
ロミジュリ…
どれだけ素敵な恋する気持ちを魅せてくれるんだろうか。
ののまめさんのレポと感想を
本当に心待にしております。


…しかし大ちゃんやるなぁwって、ちょっとニヤッとしてしまったのは
私だけではないですよね?w

9. もうすぐカザフ

中庭さんの動画紹介ありがとうございました。イメージトレーニングになりそうです。中庭さんもこのとき25歳。ロミオというよりラブソングを滑ってる印象ですね。

新プロへの期待はみなさんのレポで高まったのですが、カザフでは1プロだけかしら・・・脚の調子からみて。昨年のゲストは2プロだったと聞いて期待しておりました。しかし、2回見る機会があるのでよしといたしましょう。

一般観客も観光ツアーにいくのですが、観光地はどこも「青空トイレ」( ̄□ ̄;)!! VIPなツアーはトイレつきの豪華なバスでいろいろ巡るんだわ・・・と「持ち物:トイレットペーパー」を見るたびに思いますw

10. 話を聞いただけですでにノックアウト気味です

今日は朝からソワソワでした。
ソチから3ヶ月、こんなに毎日大ちゃんのことばかり考えていた3ヶ月ってなかったです。
実は、おととい、偶然にも「大ちゃんにロミジュリ滑ってほしいな~」とふと思ったのです。
羽生選手がニースので既に滑ってるから、その選択肢はないかなと思ったんですけど、
あの美しい曲調を大ちゃんならどう滑ってくれるか見たいなあと思っていての、今日のロミジュリで!
みなさんの感想が次々あがってきて、もう今日は午後から何も手につかなくなりました。
「とっとりあえずののまめさんのブログにコメント入れようか」、「い、いや落ちつけっ。私、話を聞いただけで
まだ何も見てないし!」と、熊のように家中ウロウロしてました。

見たい、見たすぎます!
私は幕張は行けなくて、PIWのチケットが取れているので、それまで我慢なので、ののまめさんの幕張レポを
今から楽しみにしています。幕張のテレビ放送は、大ちゃんのとこだけ出来る限り解説を入れないで欲しい・・。
大ちゃんの滑りにひたらせて欲しい。

それにしても、大ちゃんはいったいどれだけ進化していくのでしょう。
ソチから帰国してから、なんか顔つきがかわってきてる、とは思っていたのですが、
「今までにない雰囲気!」と目の肥えた大ちゃんファンに言わしめるなんて。
いったい何回この人に惚れ直したらいいのでしょうワタシ。

11. 進化したダイスケワールド!

大ちゃんファンが待ちに待ったそのとき・・・大ちゃんが白いシャツ・解けたタイ・黒いパンツでリンクインしたと同時に湧き起こった万雷の拍手とその感動は生涯忘れられないでしょうね。

うなだれたポージングに固唾を飲むファン、そして緊張と静寂の一瞬!
曲の1フレーズが流れ・・・「ゆづの・・・?」と一瞬脳裏に過った事は正直な感想ですが、中庭クンも以前に使っていた曲『kissing you』だそうで、私としては認識不足でした。(汗)
哀愁を帯びた良い曲ですネ。
大ちゃんの演技には、ロミジュリをイメージする欠片もなかったように思います。
で、演技後の妄想・・・“『ブルース(初期Ver.)』のやさぐれた雰囲気の男が時を経て、世の酸いも甘いも経験し、上品な色香を漂わせた渋い男に変身している・・・年代毎に直面する世の不条理に悶々と苦悩し魂が彷徨っている・・・こんなイメージがしました。(文才ナイノデコンナ感ジデス)

ジャンプも跳んでくれました。
前半に3F、後半に3Lzの2本で、午前中は3Lzで軽~い片手着きでしたが、あれだけブランクがあり、大ちゃんもファンも“超々緊張!”の中、無理ないと思いました。
3Lzの直前のリズミカルなピアノの音に合わせ、トントンと右足を蹴る振り(『ビートルズメドレー』のソチ五輪Ver.みたいな振り)が印象的でした。
もう、一蹴りでダイスケワールドへ誘うこんな超一流のスケーターは大ちゃんだけだと改めて感じた臨スポでした。
滑り熟せた暁には・・・凄いプロになって、いつもの様に皆魂を鷲掴みされるんじゃないカナ!笑
ののまめさん、文才ないのでこんな感じです。笑

P.S.目標達成のフェスティバルでしたが、ファンとして今後も協力できる事はしていきたいですね。

12. Re:Re:ロミジュリ

>ののまめさん
小林くんもいますね。
本当に海外選手含め大輔君世代はみんなそれぞれ個性があって見ていて楽しかった。
いつか集まってショーは是非ともやってほしいです。

実は私もgakuさんと同じくあの選曲で滑ることには好き以外に思うところあるなと感じました。

大輔君のことだから、脚は心配ですがどんどん磨きがかかっていくのが楽しみです。

13. ついでに・・・

この曲、私は羽生選手が使ってたのは頭から抜けてたので気にならず。そもそも同じ曲だろうが大ちゃんが滑れば大ちゃんの世界なので。

14. もう!

生で見てた人が羨ましいです!
ニュースとかで流してくれないのかな(>_<)
見たいよー(>_<)
でも、ののまめさんのおかげで新プロの曲知ることが出来て感謝です!!他にも大輔くんのファンの方達から情報があがってて色々知れて嬉しいです(*^o^*)衣装がスキだわ。

それにしても映画好きの私としてはロミジュリが懐かしい(≧∇≦)ディカプリオが若い(笑)

15. 想像だけで泣けてきてます。。

ののまめさん、みなさんこんばんは。
もうなんでしょうか、昨日この曲か~・・と曲を聴いて、ちらっと入ってくる写真などを見ていたら、もう感無量で、なんだか今日は一日若干感傷的な切ない気分で過ごしていました。
そして脳内では、Katie Meluaっていう女性歌手の「Tiger in the Night」という曲が流れてました。Kissing youにそれほど似てるわけでもないんですが。
大輔プロを語れ!に書く話題かもしれませんが、この曲でいつかすべってくれないかなと思いつつ、フェミニン過ぎて違うかな?と考えてみたり。
とにかく2週間後が本当楽しみ!でもジャンプはしないでほしいな。。

16. 大人の男

午前の部を見てきました。しどけなく揺れるタイ、汗ばむ肌に張り付くシャツ、端正に手入れされ蓄えた顎鬚、。
表現をしているわけではないけれど佇まいからは煙草の紫煙、バーの喧騒と寂寥が妄想できました。
俳優やダンサー、落語家ならいざ知らず何なんでしょう、身一つで世界を作ってくれました
デカプリオ版ロミジュリの曲でしたがティーンエイジャーの恋愛譚ではなく強いて言えばグレート・ギャツビーの雰囲気。男の美学世代の男優のようでした。テクニカルはわかんないのでダダ漏れの妄想的感想で失礼しました。

17. 進化したダイスケワールド!(訂正&追加デス)

>3Lzの直前のリズミカルなピアノの音に合わせ、トントンと右足を蹴る振り(『ビートルズメドレー』のソチ五輪Ver.みたいな振り)が印象的でした。

【訂正】
リズミカルなピアノの音に合わせ、“トントンと右足で氷を蹴る振り”は、3Lzの前でなく、3Lzの後でした。
私のメモ(スピン除く)には順番として、3F→片手を挙げる振り→3Lz(片手付き)。次頁に~リズミカルに右足トントン、と記載していたにも拘わらず、久し振りの大ちゃんに興奮し過ぎーデス!(←殴)
大ちゃん演技後、私の思い込みで、両サイドの席の方達にも誤報を流した事お詫びいたしします。m(__)m

午前の部のフィナーレで大ちゃんは、熊哲氏ばりの高~いバレエジャンプを跳んではりました。(午後は3Fだったようですネ!)

卓越した表現力の大ちゃんが、更なる未知の領域へ連れていってくれるプロです♪
幕張、乞うご期待♪
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR