体育会TVを見て大ちゃんロスに陥る

昨日放送された体育会TV。
本田望結ちゃん特集それからアッコちゃん
望結ちゃんとプルシェンコそして、ロシアノービスの選手たちとの合同練習。
ロシアって凄いわね。けどあれだけの設備や支援がなくても、ここまでになった日本も結構凄い。
ワイプでちょいちょいうつってたアッコちゃんの表情が超本気モードでだったので、いろいろ思うところがあったんだろうなと思う。
それと大ちゃんが以前から言ってた、フィギュアスケートの学校っていうのは多分ロシアみたいな環境を作りたいってことだろうな。
バレエ教室もあったりとか、陸トレ用の施設もあったり、あとは多分医療系施設もあったりとか。
けれど、今の日本人の活躍を見て、日本にスケート留学をめざす海外の子も増えるかもね。
大ちゃんとかがコーチになったら、関大へ留学っていう子も出てくるかもしれないし。

ところで望結ちゃんだけど、見ていて泣けてきたわ。
おばちゃんだからかしら、ちっこいのに頑張っててって。
ロシアのコーチやプルに稽古を見てもらってすぐ吸収してというのは素直な性格なのだろうし、それとは別に女優業をやっているから、人の言うことを聞く耳とそれを表現するっていうインプットとアウトプットすることに慣れてもいるんだろうな。
将来はわからないけれど、フィギュアのほう頑張っていただきたいわ。

そしてその後のアッコちゃんと言いたいところだけど、アッコちゃんではくてレジェンド葛西ですよ。
そしてレジェンド葛西のゲストにビートたけし。
ビートたけしがゲストに出てきたのも驚き。というか、レジェンド芸人がゲストに出るっていうたけしの心意気っていうか、ぐっときたね。
そして、長く現役を続けるレジェンド葛西。平昌もめざし。
大ちゃんもとついつい思ってしまう。
どうしてもフィギュアは若い選手有利な種目ではあるけれど、それでも高橋大輔ならレジェンド葛西のような偉業を成し遂げてくれるのではと考えてしまう。
そんなことをつらつら考えてて今日だけど、突然の大ちゃんロスに陥りました。
大ちゃんがショーに復帰でよろんでたところなのに、欲深いというか。
PIWへ行かれた方たちの楽しかったという感想なんかを見ると、楽しくてよかったねと思う反面、はやく、はやく大ちゃんの演技が見たいという欲求がでてきて、だろーんと堕ちてました。
しかたがないので、お正月に放送してたNHK杯氷上のメモリーを見て、過去の大ちゃん演技を振り返り、そしてアメンバー限定のほうで、大ちゃんファンのみなさまが、この大ちゃんプロが好きなんじゃいと思いも熱くコメントで語ってくださっているので、それを見ては、そういえばここのところあの演技見てないと思い録画やら動画をあさっては見たりとか。
同じプロでも、大ちゃんファンそれぞれ見ている視点がちがってて、改めて見るとそーよねとコメントに共感したりとか。
そんなことをしながら、今日一日過ごしました。
それでも大ちゃんロスに陥ってしまってるんですけどね。

ちなみに今日朝一番にやったことは、大ちゃんの刻み生姜を久々作ったことです。
やはりりあれは、ご飯つくるのしんどいって時とか、あと一品とか、ちょっと調味料替わりにとか結構使いまわしができるので、常備は必要だとここのところ思うことが頻繁にあったので、気合をいれてたくさん作りました。
今日まともにしたことはそれくらいかも・・・いや知らず知らずのうちにたまったフィギュア雑誌をどうするかも悩んだし。
大ちゃんのところだけスクラップするかとも思ったりもしたんだけど、ついつい真央ちゃんやアッコちゃん、海外選手のページなんかも読みふけてたりするので大ちゃん特化にはできない事がわかり、このまま増えてくフィギュア雑誌に目を覆いたくなりました。
私かなりの引っ越しマニアなもので、毎回引っ越しのたびに思い悩むのが本なんです。
本が一番重いし、一番梱包にも手間がかかるし。
そんな引っ越しマニアの知恵としては、手に入らないと思われる本以外は図書館を使うということに徹底したいたというのに、フィギュア本が。。。大ちゃん表紙だったら処分とかスクラップするとかそんなことなど考えず、まるごと保存一択しかないんですけどね。
大ちゃんじゃないから、ここのところ表紙が。。。しかたないけど。
ということで、それでもたまる本を今日は段ボールに詰めて、古本屋に売る算段をしておりました。
買わないと思いつつも買ってるものですな。
大ちゃん本ならよろこんで買うのに。ぜひ大ちゃんオフのこの一年はアート系の写真集でも出していただきたいものです。
蜷川さんが写真撮りたいってゆってたし。男性カメラマンの視点で見るっていうのもいいんだけど、あえての女性カメラマンだったらどう撮るのかなという興味もあるし。。。もう、なんでいいから高橋大輔近況くれくれです。
どうしましょう、シーズンはいったら。もっと大ちゃんロスひどくなりそうです、怖いわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. こんばんは。

GW企画お疲れ様です。

葛西選手は私が住む北の地の方なので、10代の頃からテレビで特集をされてます。
大輔君に負けず劣らずけっこう波乱万丈な競技人生です。
50才までやると言うのはびっくりですが、頑張ってほしいです。
大輔君も50とは言いませんが目指せレジェンド。
平昌出たら言われますよね。

日本人の活躍で日本に留学したくても難しいのはリンクがないからと雑誌か何かで記者さんが書いてるのを見た記憶があります。

溜まる一方の雑誌ですが、最近あの子の表紙は縦に半分に折って見えないようにしてます。さすがに破くのは気がひけるので。今のところ…。
中身もあの子のページはクリップでとめています。
今はそれくらい拒否反応を起こしてます。

蜷川さんが大輔君を撮りたいって言ってくれたんですか?某写真展の件の時、蜷川さんに撮ってもらって大輔君だけの写真展やってもらいたいと思ったんです。
写真集販売と合わせて。
シーズン始まったら競技お休みするからやっていただきたいなぁ。

2. シンクロ(^^;;

なんと、私めも、本日の昼メシに、のまめさんレシピで刻み生姜を作ったです!
私は初めてだったのですが、旨いのなんのって、大ちゃんもこの味が大好きんやな~と感慨に耽って、丼メシをお代わりしてしまいました。
そして、同じように、雑誌の整理をしまして、最近のスケート関連雑誌は表紙を見ないようにして、また本棚に戻しました。
まだ新参者ですが、なんだか行動がシンクロしてて、やはり同じ人を待ち焦がれる者同士、案外深い海の底で繋がってるのかも‥なんて、図々しくも妄想してしまいました‥すみません!

ちょっと前までは、コンビニなどにいる若いチャラ男くんは、とても苦手だったのですが、何だか大ちゃんに年頃が似ているというだけで
、勝手に親近感を覚えてしまう始末。

PIWが楽しかったというブログを読むと、なんだか複雑な気持ちになり‥

小せえなあ、自分‥


3. ちっさいですよ私も

>うりこさん
ちっさいちっさいそんな自分を自覚してますよ、してるから気持ちのやりどころがなくブログに掻きつづってるので。
私もアレルギーがひどくてどうしてなんだろうって思うくらいで。
ワールドでもそれなりに楽しんでスタンディングオベーションだってしたんですけどね。
いくら大ちゃんだってダメ演技の時はスタンディングオベーションしない私ですが、好き嫌い関係なくいい演技すればするし。
多分大ちゃんのいないワールドを寂しくおもいながらも、それなりにワールドを楽しんで、まあいいかと思って帰宅してニュース番組を見たら、高橋選手がいなくても客席うまってたみたいなことを言うもんだから、やっぱりもうだめだって。

器がちっさいのは間違いので、博愛主義フィギュアスケートファンにはなれそうもありません。

4. 写真集もいいですが……

ののまめさんはじめまして!
いつも読ませてもらってます。
先日、サッカーに夢中の息子と一緒に本屋へ行った所 長友佑都 体幹トレーニング20
がどうしても欲しいとねだられました。
息子は、長友選手と一緒にやれば頑張れると言うのです。
なんと、本人がモデルとなりストレッチ呼吸法などポイントとあわせたDVD付きなのです。
こっこれが高橋選手だったら……。
お母さんも体幹トレーニング頑張る‼︎‼︎とこっそり思いました。

5. 無題

今日やっと大ちゃんエグザイル本が読めました。
ソチのあと手元にあったのだけど、心が落ち着かなくて開けなかったです。
あんな演技ができるのに、なんで自信がないようなこと言うんだろうって思ってました。
まあ要領が良いひとには見えないけど、思ってたのと桁違いなくらいの大変な道のり。
アリの巣を這うような試行錯誤や葛藤です。
よくこんなめんどくさい性分で第一線で戦ってきたなと思いました。
もし現役を続けるなら、もっと厳しくなる・・・ってどんな茨の道なんだ。
でもやっぱり応援したいけど。

大ちゃんが決断するのに(ファンとして決断を受け入れるのにも)1年は長くはないのかも。
私はソチ五輪でもうひとしきり感動しちゃったので、現役断念でも、いい。
でもやっぱり応援したいけど。
ソチのビートルズメドレーの見てた時の絶望的な喪失感を思えば、
大ちゃんロス状態でも、現役続行も含めての選択肢がある今は、ずっといいです。

6. 無題

ああ ごめんなさい。
ののまめさんたちは、ずっとショーや試合に出る大ちゃんを見てきたから、そこに居ないことが余計つらいんだね。それはつらいはずです。ごめんね。

7. きになさらず

>にゅっくさん
いやいや、考え方はそれぞれなので気になさらず。
自分に賛同されなければダメとかそんな事は思ってもいないし、多分他の人もにゅっくさんのコメントを読んで、そんなふうに思う人もいるんだなくらいに思ってると思いますよ。

私のなかでも、もう現役はいいんじゃないかと思う事もあるし、今の年齢だからこそ別の世界にいっちゃったほうがいいのでは?とも思うこともあれば、その反面現役にこだわるベテランアスリート達を見ると、大ちゃんまだまだいけんじゃないの?って思ったり。
ブログなんでも発言はけっこうぶれてますよ私。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR