氷削り音フェチであることを思い出したののまめ。でも大ちゃん限定

年なのかしらねー、なんか涙もろいののまめ。
でも織田くんには負けるけど
今朝出勤前にちょっとぶりにオリンピックの大ちゃんのフリーを見て涙目。そしてなぜか鳥肌が。
何度も何度も見ているけれど、鳥肌がたったのははじめてかも。
あの演技で2割の出来っていうんだから、100%だったらどんな出来なんだとやっぱり思う。
できることなら、今一度コンペで万全な体の状態でビートルズメドレーを見たい。
そんなビートルズメドレーを滑る大ちゃんに力をもらっている方が。
そう大ちゃんの幼馴染でもあるサッカーの青山選手である。
ほんの数十秒の映像だけど、大ちゃんを語る青山選手の言葉に涙する。
もう毎日一度はここのところうるっと来ていてやばい。

20140418 青山選手、大ちゃんを語る

いつも動画をあげてくださりありがたいありがたい( ̄人 ̄)ナムナム
青山選手だけではないと思うのだ、特にスポーツ男子は大ちゃんの偉大さがよくわかる、結構今大ちゃんファンの男子は多いのではないかと思う。
もちろんショーを見に行くというところまでのヘビーなファンは少ないだろうけど、でもテレビで高橋大輔が滑ってるなら見なくちゃとチャンネルを変える男子はいると思うし、高橋大輔のような髪型にしたい男子だっている・・・そう出来上がりがバナナマンの設楽になろうとも。
でも設楽の髪型もよくよく見たら男前ヘアーなのだ。大ちゃんヘアーと似ているけれど、ちょっと違う。
一般男子も大ちゃんヘアーにしているつもりなんだけど、なぜか大ちゃんヘアーでなく設楽ヘアーになってしまう。
この大ちゃんヘアーと設楽ヘアーの違いはなんなのか。なぞである。
話はそれた。
それたついでにだけど、みやけんが大ちゃんに無音でのプログラムを滑って欲しいと思っているという話から思い出したんだけど
カートとスコットハミルトン、ポールワイリーの三人で音楽なしで滑ってる動画があって、今ちょっと探してきた。

Kurt Browning, Scott Hamilton, Paul Wylie - Masters of Footwork on Ice

みやけん作音楽なしの大ちゃんプロであるならば、こういうスタイリッシュ系ではないプロになるんじゃないかと思うけど、でも音がないだけにエッジが氷を削る音が音楽にもなるなだろうなと、この映像を見て改めて思った。
昨年AOIで大ちゃんの氷の上を滑る音を聴いて、スケーティングが変わったとその時わかったんだけど、それ以外に、大ちゃんて氷を削る音すらも色っぽい音になるんだなと思った。あきらかに他のスケーターたちと違う音で。
音自体はサクサクーっという感じなんだけど、例えていえば深夜に雪がこんこんと降り積もる時の音っていうか。。。雪国育ちでないとわかんないと思うけど。
雪が積もると無音に近い世界になるんだけど、それでもかすかに雪の降る音を感じることができて、その時の記憶を大ちゃんの滑る音を聴いて思い出しました。
そしてそんな深夜に降り積もる雪の世界って、ちょっと自然界の色気っていうんですかね、夜なのに雪のせいでいつもなら真っ暗な世界が、雪あかりで濃紺の世界になってて。
その中でいつまでも静かにつもっていく雪を見ていると、ちょっとせつない気持ちになりつつも、いつまでも見てたくなるような。
なんともいえない快感というか、快楽というか。
その時の記憶が、AOIの時、大ちゃんのブレードが氷を削りつつ滑る音とかぶりまして、妙に心の琴線にふれてドキドキしたものでした。

今までショーだとか試合だとかは見てきたけど、氷をけずる音にドキドキするような変態ではなかったはずなのに。
おかげさまで、昨年から大ちゃん氷削り音フェチとなりました。
そのせいか、生でいろんな選手が滑っているところを見ると氷を削る音に聞き耳をたてちゃうようになったんですけどね。
そんな事を昨年経験したもので、音楽なしのプロも大ちゃんならありかなと。
なんかすごく見て見たくなったんだけど。音なしプロ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. またもや涙

青山選手の短い言葉の中に同じアスリートとして敬意を感じるインタビューに涙。

ただでさえビートルズメドレーは条件反射で音が鳴ると泣けるのに今日はニコ動に上がっていた、先日放送された「誰も知らない…」の今までの動画になかったシーンを見て涙していました。

どうして去年からこんなに涙が出ることが多いんでしょう。

感動しては泣き、悔しくては泣き、これは年のせいではありません。
高橋大輔のせいです。
身内の事でもこんなに泣いた事ないですから。

2. そんな小さいころから華が?

それにしても高橋選手ってつくづく自分の事を実際以下に話しますよね。
っていうのがこうして青山選手の言葉なんかを聞いても感じます。
高橋選手の事をあまり知らない人が聞いたら本人が言うみたいに本当に過去はただのヘタレで天才肌でもなくて全然モテなくて…みたいに思っちゃうだろうに、青山選手など高橋選手は小さいころから凄い存在だと変わらず言ってくれてるのを聞くと高橋選手の事を結構知ってるはずのファンだって「へぇ~」って今更だけど誇らしくなる。
やっぱりチャンピオンなんだな~、としみじみ幼馴染に言わせてしまうとかこの男(。>0<。)

3. 無題

前出の「雨に歌えば」でチラと思っていたのですが、あるんですね!氷上タップダンス!
ワクワク、ドキドキします。
UPをありがとうございました。

4. 我が家の男子達

ののまめさん、こんばんは。
いつも楽しい記事をありがとうございます。

大ちゃんファンの男子…という事で、我が家の男子達の例を聞いて下さい。

フィギュアには全く興味の無い私の主人。
ソチOP代表発表で、大輔さんの名前が呼ばれた瞬間の小さなガッツポーズに始まり、
ソチのSPもFPも、仕事から帰ると真っ先に
「昨日の大ちゃん撮った?」
と聞いてきて大輔さんの演技をチェック。
(大輔さん以外の選手には全く興味無し)
そして「アスリート魂」。
我が家ではBSが見れないので、地上波で夜中に録画しましたが、仕事から帰ると
「昨日の大ちゃん撮った?」
と真っ先に見ていました。
まず、番組冒頭の日記での2月14日の意味を知って
「うわ~鳥肌立っちゃった!」
と毛の逆立った腕を見せられ、途中何度も
「やっぱり大ちゃんは別格だな」
と呟き、最後の方で大輔さんがコメントしてるシーンを見ながら
「いや!まだまだいけるでしょ!もう平昌までいっちゃえ!」
とちょっと興奮気味。
ちょっと前まで
「足の怪我の影響もあるだろうし、年齢的にもな~」
と、引退した方が~みたいな事言ってたくせに、どうしちゃったの?と私ビックリ!
そして見終わった後、随分大人しいから、どうしたのかな~と思って顔を覗き込んだら…な、泣いてる~!!!
暫くして落ち着いた頃に聞いてみました。
「もしかして大ちゃんの事好きになっちゃった?」
主人→「うん。好きになっちゃった!」
我が家で(おじさん)男子が大輔さんに落ちた瞬間でした。(笑)

でも、未だにフィギュアにも他選手にも興味は無いようですが。

そして、もう一人の男子(小学生)は…
時々、何を思ったか突然、大輔さんのeyeやミヤソラを鼻歌で歌いながら床で自己流ステップ踏んでます。(苦笑)

5. 音楽なしプロ!

実在したのですね。
大ちゃんのも見たいー。

氷削り音はもちろん好きです、妄想プロにはもれなく氷削る音を勝手に足して脳内シミュレーションしてます。ここでスピンのシュルシュル、とか。
でもわたしは大ちゃんの生滑りを見たことがないというふとどき者なので、貴重な氷削り音のイメージ描写が大変ありがたいです!音も色っぽいのかー。もうちょっと湿り気を帯びさせて再シュミレーションです。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR