大ちゃんプロを見て自分の出来事を思い出す今日この頃

朝から録画した四大陸EXの大ちゃんを堪能。
朝からだからだから濃厚で目が覚めた。しかし、今年は本当にアクセルが今一つ決まらず残念。
大ちゃんのアクセルは本当に見ていてスカッとする気持ちのいいジャンプだから、ワールドまでに復活をぜひ期待。

ところでようやく国別のチケットを手に入れました。金曜日と土曜日、金曜日は行けるかどうか・・・ま途中からでしょうが、職場から代々木までだと30分あれば行けるので見に行きますよ。ロケンロールを楽しみにチケットぽちっとしけれど、今はお耽美月光が見れるというのもまたチケットぽちしてよかったと思うのであります。座席も両日ともリンク中央あたりなので全体を見渡せていいんじゃないかなと。
そして来シーズンは全日本もワールドもさいたまアリーナ、これはチケット争奪戦が例年以上に凄そうでありますが、行きますよ絶対。そしてオリンピック。
なんと3月1日からチケット付きツアー発売・・・・お金ためはじめたばかりなのに、早いがな。
しかし、行きたい。おいくら万円になるであろうか?それが心配である。
まじで貧乏だからだ。しゃれにならんほどである。
一昨年まではショーのチケット一回を買うのですらとまどうくらい貧乏であった。
しかし毎年ショーに行く回数は増え、そしてオリンピックへ行くぞみたいなことまで今では口に出せるようになっていることを思えば、少しづつ貧乏脱出であります。

そういえば、私が貧乏になったころ、大ちゃんはスワンでノリノリであった。
そんな大ちゃんを横目でちらっと見るくらいしかできないほど当時は人生のどん底で、もう昼のドラマレベルにあるくらいのどん底でありました。
よくもそんな出来事がほぼ同じ時期に経験してしまうとはという感じで。
というか当時もあまりにあまりすぎて、これは現実?と思ってしまうくらいだったけど。
ノリノリの大ちゃんを見ても心動かす気力もなく、途方にくれておりました。
その次の年もまだまだつらかった。
大ちゃんが怪我をしたのを見て、
「いいところまで行ってたのに、この子もこれで終わっちゃうのかも」
と、ちょっと冷めた視線で見ていたことを思い出します。
そういえば、大ちゃんが退院したニュースもなんか印象に残ってるなぁ。松葉づえついて茶髪のツーブロックで・・・
まだこの頃は大ちゃんの大ファンというよりも、気になる選手の一人という感じだったけど。
やっぱり大ちゃんの大ファンになったのは怪我後復帰してからです。
人生のずんどこ・・・ちがったどん底を経験して、同じようにどん底を経験し、怪我を克服して少しづつ立ち上がっていく大ちゃんを見て心打たれ、自分も頑張らねばと思ったものです。
そして、現在まだ財政は綱渡りですが、少しづつ貯金もでき、ひょっとしたらソチ行けるかも?と希望を胸にしておりますが・・・ツアー代金おいくら万円か気になります。
ソチを目指している方々、今あなたのRoad to Sochi はどのあたりでしょうか?
ひとまず、おいくら万円かわかってから目標を定めようと思いますが、団体戦から個人戦までになるとたぶん100万は見とかないといけないと、フィギュア好きの腐れの御姉様がゆってましたが、ふぅ。
さいたまアリーナで我慢しとくかなっ・・ていうかこっちのほうがチケットとれないかもと今から思うのだけど。

今ちょうど、昨年の国別のエキシやってるのですが、マービンと成美ちゃん。複雑だわ。ただ木原くんとどうなるかも、かなり楽しみ。木原君はマービンとはまたちがって、ちょっとエレガント系もはいっているので成美ちゃんも大人の演技ができるようになるのではないかなと思ったりしてます。それにコーチが佐藤さんとダンジェンさんなので、エレガントなスケーティングができるようになるんじゃないかなと期待しております。
そして、美姫ちゃん・・・もったいないので、誰かなんとかしてあげてー。オリンピックでまた彼女をみたいなぁ。もったいなすぎる。競技から離れて、コーチもいない状態で、オリンピックまでたどりつけるかはわからないけれど、光のあたる道を彼女には進んでもらいたい。
ジュベール素敵。スケスケ衣装で・・・・あ、ちがった。国別いい演技してた。衣装はなんだけど。でもこのスケスケ衣装はジュベールファンは突っ込みどころ満載で楽しいに違いない。
だってジュベールファンはドSな人が多いんだもん。つっこみどころがないジュベールなんてただのイケメンだし。
いや、ただのイケメンでいいじゃんと思うんだけど、ただのイケメンではものたりないと思っているのがジュベールファン。というかよくわからん。普通のイケメンでなんでいかんのや。ジュベールがテンくんみたく、スワローテールきたら喜ぶだろうが・・・え?007の背中にないとものたりないですって?・・・・たしかに。ちょっとジュベールファンの気持ちがわかりだした今日この頃。
でもこのジュベールのスケスケ衣装・・・・いちど大ちゃんにもチャレンジしていただきたい。大ちゃんのスケスケはお上品ですからな。もっとえげつないのも一度見たいものであります。
そして、大ちゃんですが、アクセルうつくしー。演技では色っぽいのに、応援席の大ちゃんは少年のように無邪気で、よくこんな人がリンクの上で色気を出せるなと不思議に思えます。そこがまた魅力なんだけど。

団体戦エキシ見終わった・・・たのしかった。団体戦やっぱりEX買うかしらチケット。

あーあ、これからワールドまでどう過ごしましょうか?
昨日なんてすでに大ちゃん不足になって、伊藤敦史みて大ちゃんだったらと妄想しました。たまたま見た番組で着ている衣装もなんか大ちゃんが練習の時着てそうな衣装だったもんだから・・・・はぁ。チビのりだーで大ちゃん妄想するとは。たりないわ大ちゃんが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 貧乏って結構辛いよね!

ののまめさんもいろいろ大変な思いをしてきてますね。ほんとに貧乏って気持ちの余裕がなくなってしまいますね。
私も子供を抱えて離婚して、貯金ゼロで職探しアパート探しのど貧乏時代を思いだします。
幸い体だけは、丈夫だったので何とか今の職が見つかりやさしいパートナーに出会えて現在に至ってます。
ど貧乏時代の頃、大ちゃんのスワンを見て大好きになりテレビを見て応援していました。
私も観戦できる余裕ができたのは(国内のみ)3年前ぐらいからです。
スケート観戦はお金がほんとかかります。せめてチケットは、財布にやさしい全日本ぐらいの金額設定でお願いしたいです。

ソチは金額 時間で無理なのでののまめさんに託します。がんばれーーーーーーーーーー!


2. 通りすぎれば、貧乏も楽しい思い出

グーサンもなかなか良い経験をされて。私もリストラがあって、プロポーズされた1週間後に他に好きな人ができたと言われ破局し、更に実家の事業がかたむき負債が増えていて、両親は病気になるしとこれが同じ年の半年の間に一気にきまして、こんなことが続くなんてと自分でも信じられなかったですが、今思えばそれもまた自分の人生には必要な出来事だったなと思えるんだけど、大ちゃんもいろんな人生のトラブルも前向きにとらえていて、それも他人からみたら見ると逆にポジティブシンキングって押し付けっぽく感じることがあるけれど、大ちゃんのポジティブシンキングってあかの他人が聞いていてもすっと心に入ってきますよね。たぶん無理して前を向こうっていうのではなく、自然と進んでいこうと思っているから、大ちゃんの考え方って人の心をつかむのかなと思ったりしてます。
貧乏はまだ完全脱出とまではいかないけど、ふと考えたら躊躇なくとまではいえないけど、それでもチケットを買えるようになっているから、余裕ができてきてるんでしょうね。がんばらねば。大ちゃんのために!!
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR