女神さま達のコメントにも癒されるののまめ

チャリティに行かれた女神さまたちが、昨日の記事にレポを書いてくださりまして、ありがとうございます。
読んでいるだけで、あたたかいショーだったことがよくわかりました。
数日前はみんなでやさぐれてましたから、本当にあたたかくもやさしいレポの数々がまた癒しのお薬となっているに違いありません。
まだまだ、どんなだったか知りたい大ちゃんファンもいらっしゃると思うので、好き放題書いていってください。
行ってないかたも、エアー観戦した気分でレポ書いてください・・それはそれで笑えると思うので。
あなたの妄想力が人様の役に立つ時ですよ。

肝心なことを忘れていた。
募金先ですよ募金先

東日本大震災チャリティー演技会2014
http://www.charity-kobe.jp/

募金口座 三菱東京UFJ銀行
青山通支店
普通口座0137106
東日本大震災チャリティー演技会実行委員会
(ヒガシニホンダイシンサイチヤリテイーエンギカイジツコウイインカイ)

ののまめも、少しだけれど募金してまいりました。
気持ち程度だけど、この募金は毎年していこうと思っています。
お金持ちならどーんと行きたいところだけど、そうでもない身なので、このショーがあるたびに寄付をするということを忘れないようにしようと思います。
無理は禁物。

関大前ブームスポーツ編集局
https://www.facebook.com/boomsports
大ちゃんたちのインタビューを掲載してくださっています。

高橋大輔さん会見1「ターニングポイントの時期」

ーきょうのイベントの感想は
「ケガもなく無事に終了することができて、そこが一番良かった。今回で4回目になるんですけど、4回ともお客さんが温かい雰囲気を作って下さった。お互い、きょうは楽しく終われたと思います」

ー復興への思いを聞かせてください
「地震から丸3年経ちますけど、メディアを通してだったり知り合った人から、いろんなことを目にしたり耳にしたりして、本当にまだまだ傷が癒せなかったり、時間がかかる。できることは微力ですけど、こういった形でしかできないですが、長く続けていければという気持ちがある。長く続けられるのは足を運んでくれるファンの方や、スケーターみんなの気持ちがあるからこそ。僕一人の力では何もできない。同じ気持ちの方が集まっているからこそではないかと思う」

ー東北の方へは
「東北の方もやっていることを知らないかもしれませんが、お金とか、恩着せがましくすることなく、少しでもという気持ちで。(チャリティー演技会は)手作り感満載で、どう伝わっているかわかりませんが、少しずつ、やっていることを知ってもらえれば」

ー浅田真央さんも参加した
「きょうは素晴らしい演技を見せてくれた。僕達もターニングポイントの時期であると思うんですけど、本当に大変なスケジュールの中、力を貸してくれた。スケーター仲間として本当にうれしく思っているし、肌で感じられたことは特別だと思う」

ーきょうは見る立場でしたが
「本当ならジャンプなしでも滑りたかったが、まだまだスケートを続けていきたいと思っているのでひと休み。きょうは苦手なしゃべりで参加させてもらいました。なかなか見る機会はなく、中身を見ることができて、今まで以上にお客さんの温かさを感じられました」

大ちゃんの、微力ながら継続してやっていこうというスタンスが本当に好きなんです。みんなでやっていこうっていう気持ちが伝わって。
私はショーに行ったわけではないけれど、ショーに行かれたみなさまの感想なんかを読むと、行ったような気にもなるし、だから行けなかったけど行った人たちと同じように何かがしたいなと思って寄付してみました。

昨夜は、ののまめのお友達のイケオタPたんもママンと一緒に行ってきたそうで、ママンが大喜び。
私がチケットとってあげたんだけど、ママンがよろこんでいたということで何よりです。
真央ちゃんにも興奮してたそうだし、あとPたんのママンは織田くんのウィリアムテルのかいかいポーズが大好きだそうで、ママンの好きなテルを織田君が滑ってくれたのもよかったです。大ちゃんもぷくぷくして元気そうだったし。
Pたん曰く
「私しゅっとしてるとか言ってないでしょ」
って昨日いろいろ聞いていて、そういえば大ちゃんしゅっとしてるっていう言葉で簡単にまとめなかったなと思ってたら
「だってしゅっとしてなかったもん。顏大きくなってた」
って、まあしかたあるまい、たぶん5kgくらい体重増えてるんじゃないかな、私たちが目撃した頃の大ちゃんと比べ
昨年、場所は違うけど、私とPたんはしぼりにしぼっている時の大ちゃんを目撃しているのである。
その当時のことは、ブログのどっかに書いてるけど、華奢で可憐でうるんだような黒目勝ちの目で見られるともう、ぎゅっと抱きしめたくなるくらいの可愛さで、これが27歳の青年かという感じだったんだけど、昨日の大ちゃんは可愛いというよりも、丸々した顏と福々しい笑顔で、昨年のあの儚げで可憐な風情は全くなかったとのこと。でもあの可憐で儚げな風情の時は、精神的にもかなり追い詰められていた時にはちがいないので、あの頃と比べては。
でも、まるまるほっぺの大ちゃんもやっぱ可愛いと思ったテレビで見てて。
それと、真央ちゃんですよ。Pたん曰く
「げんこつくらいの大きさの顏だった」
って、大ちゃんも真央ちゃんも一般人と並ぶと本当に顏が小さいのね。びっくりするくらい。
そんなことはいいとして、真央ちゃんまで3時間あまり募金のために立ってくれたってことが・・・真央ちゃんは今日ショーがあるというのに、昨日ツイッターでみんなが実況をつぶやいてくれたので、真央ちゃんのその行動に涙ですよ。
それとともに、昨夜Pたんと話していたのは、真央ちゃんは大阪EX出演せず、大ちゃんのほうに出てスケ連の一部のあのグループの人たちに意地悪されないかなとか、そういう心配をしちゃいました。
多分多くの大ちゃんファンも、そして真央ちゃんファンも思ってる心配ごとではないかなと。
真央ちゃんはそれでペナルティをくらったらくらったでいいやって思ってるのかなとか。大ちゃんもしかりで。
大人の事情もいろいろあるとは思うんだけど、そんななか二人が揃ってチャリティーショーに参加したってことが、ファン冥利に尽きるってものです。
やっぱ、大ちゃん真央ちゃんのツーショットは和むし癒される。
今日は無償に、オリンピックEXでのふたりのぎこちないダンスを見たくなっちゃいました。
あの初々しさが、何照れてんのって思いつつ、自分の若かりし頃もあんなういういしいことをしてたこともあったなぁと思いつつ。
大ちゃんと真央ちゃんって、普通の人では到達できない世界にいるにも関わらず、常に普通で見ている側も普段の二人を見て、こんな時が私たちにもあたよなとか、こんな風にじゃれあいも楽しかったなとか、ちょっとノスタルジックな気持ちにもさせてくれる二人なので、嫌いになんてなれないのね。
やっぱり、まだまだ二人の笑顔を見ていたい、本当に。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

私は思ったよりぷっくりしてないな~って思ったのです。相変わらず小顔で。
あの瞳に吸い込まれそうにはなりましたが。
もうね、募金に並びながら、なんて言おうとか考えますでしょ。
でもね、本人目の前にすると「あわわ・・・」ってなるんです。織田君には普通に言えるのに。←織田君ごめんww

スポーツ紙は真央メインで大ちゃんそっちのけ・・・のところもありますが、なのに、東スポありがとう!って感じの記事2連発。
テレビでは結構大ちゃんのことを発起人の一人とちゃんと伝えてくれましたね。

そうそう、真凛ちゃんの「へ」があのメダリストよりうまかったです。真凛ちゃんの誰でもこんなの出来るのよ・・・ばりの「へ」でした。

支離滅裂ですが、報道なのでもわかりますけど・・・大ちゃんはこういう公の場ってことで髭なしでしたよ。

2. レポありがとうございました!

ののまめさん、女神さまたち素敵なレポ本当にありがとうございました。
何度も見に来ちゃにやにやの繰り返しです。
誠にあぶないです!
やはりうつくしいものには心打たれますね。
これに共鳴して、スケ連の中にも少しづつ心ある方が増え、声を出していかれる時が来ることを祈らずにはいられません。

3. 追加ですが・・・

真央ちゃんを爆笑させたママンの一言が非常に気になっております。
もし、差支えが無ければお願いいたします。

4. 気持ちが温かくなりました

神戸チャリティー、あまりメディアで取り上げないのではと思っていたら、結構いろいろ報道されたようですね。最近テレビを見ると落ち込むことが多くてほとんどチェックしていなかったのが悔やまれます。
今回は、スケ連から3人ほど来ていたようですね。何だろう、今頃になって。でも、ペナルティの心配はないかもしれませんね。1番やっかいな人は怒っているかもしれないけれど。
少しだけワイドショーで見られた大ちゃん、確かにそれほど餅ってなく元気そうで、それが一番嬉しかったです。足も完治に向かっているようなので、もう少しゆっくりしてほしいです。
それにしても、宮本先生の物まねや大ちゃんの小芝居…DVD、いやブルーレイで出してほしい!

5. 東スポななぜか大ちゃんageが多い

>まきmakimakiさん
東スポとフライデーはなぜか大ちゃんageが多いです。ゴシップ誌なのに、なぞです。
お友達のPたんも、大ちゃんを前にしてあわわってなって、わけわからん事を言ってしまったそうです。
大ちゃん苦笑。Pたんのママンにも苦笑。
なにやってんだ親子して。でもそれもまたいい思い出。

Pたんのママンが真央ちゃんを笑わせたのは、募金しようとお札を募金箱にいれるつもりが、チケット入れそうになってそれを見て真央ちゃん爆笑。ママンも真央ちゃんの可愛さにあわわってなったのかもね。

6. 女神様達ありがとうございます。

予想してたとはいえ、大輔君はついでのような扱いのテレビが多かった。
真央ちゃんがINしていなかったらもっと放送が少なかったかもと思ったら、真央ちゃんに足向けて寝られません。真央ちゃんがどっち向きで寝てるかわからないけど。
おまけに伝え方がチャリティーを始めた経緯も無視が多く、普通のショーのような扱いと真央ちゃんの握手会付ショーかのように言ってるところもあり、趣旨をちゃんと伝えてほしかった。
それにひきかえ、女神様達のレポはあの空間と雰囲気がとても良く伝わってきました。文章に愛があるからですね。そこがメディアとの大きな違いだと思いました。
ありがとうございます。

二人のインタはやってるんだぞ感もなく、上から目線でもなく、普通の感覚を無くさず誰にも共感できる言葉で話すところが素晴らしいです。

大輔君も真央ちゃんもホントに可愛い。ひねくれた感じが全くしない。
二人の姿はいるだけでやさぐれた私の心の癒やしです。

7. ほっこり

レポ読んでるだけで
温かい気持ちになります(´∀`)

「まだまだスケートを続けていきたいと思っている」
この言葉だけで十分です(;_;)

8. 感謝感激雨あられです

ののまめさん、レポを書いてくださったみなさま、読ませていただきました。本当にありがとうございます。このまんまの温かい演技会が、これからも続いていくよう、小さいことだけど自分にもできることをしていこうと思いました。
大ちゃんは、でぶっちょまではいかずとも、顔が確かに大きくなっているように見えますが、今回真央ちゃんが隣にいたからなおさらだったかなあと・・・。
大ちゃんの「僕達もターニングポイントの時期」という言葉に、大ちゃん、真央ちゃんの二人にはどうか心無い外野があれこれ余計なことをしでかさず、二人の納得いくまでそっとしておいてほしいと思いました。

9. 動画を見るなら

このチャリティー演技会のニュースを動画で見てみましたが、その志を汲んで伝えていると納得できるのは、やはり関西のNEWS PORT や すぽらば等のローカルニュースだと思います。
見に行った人たちととても近い目線なので・・・。

テレビではないけれども、スポーツ紙で「2500人ものファンが殺到」とか「握手会」と書いているものがありますが、明らかに違いますから。
言うべきもないことですが、いわゆるアイスショーではないので、多数の立ち見の方たちを含めて観客のみなさんは、熱い思いは持ちながらも、「選手への花束もプレゼントもなく、その分を義援金に回していただきたい」という趣旨をよく汲んでいましたよ。
黙祷では、本当に静まりかえって。
演技中の声援も最小限で、その代わり拍手と手拍子とスタンディングオベーションと、思わず口をついて出てくるため息と歓声で精一杯表現していました。

マスコミは大衆の求めに媚びるものなのかもしれません。
それならば、ひとりでも多く、かしこい聴視者が増えるところから変えていかなければと思わされています。

あ、それから大輔さんの体型について、お答えをまだしていませんでした。
わたしの隣の彼女は「遠くからでも、ちょっと太ったように見える」と言っていました。衣装のせいもあると思うけれど。
近くで見ると太っているとは思わなかったですが、3月は滑らなかった分だけ、他のスケーターたちより一般人に近かったかしら?
他のスケーターたちは至近距離で見ると、一般人をコピーにかけて90%ぐらいに縮小した印象がありました。
でも、大輔さんもテレビや動画で見るよりも絞られていたと見ました。

10. いいぞ東スポ

まさか自分があの東スポを こんなに支持する日がこようとは・・・ 
テレビの中では エブリーがまあまあでしたな・・・
やさぐれた心が、チャリティー&女神様のおかげでたちまち癒されております。
大ちゃんの今後は気になるけれど、皆様と一緒に気長に待ちたいと思います。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR