会場外のモニターに映された大ちゃん映像に拍手が起こった男子フリー

ワールド男子フリー見てまいりました。
見れたのは、第2グループからだっけかな。
もうちょっと早くにはついたんだけど、会場前のモニター映像を見ていて。
キャシーとクリスの演技を見て、そのあと男子フリーとあったのでそのまま見ていました。
全日本の映像だったので、最終グループ。
ゆづ、ショーマ、ノブナリ、大ちゃんと。
ゆづの全日本ってこういう演技だったなそういえばと思いだしつつ、ゆづファンが映像モニターを背景に写真を撮ったりしていた。
ショーマ君の時は、通りすがりに
「あ。ショーマだ」
と、やはりスケオタなのでジュニアの選手の名前も知っていて立ち止まり見ている人もいた。
織田君もやっぱり人気がある、足を止めてあれこれ言いながら見ている人もいたし。
大ちゃんが以外の選手の時は、結構雑音というか通りすがりの人たちの話声が聞こえたりしていたけれど
大ちゃんの映像の時は、モニターの前に人が集まりだして、人が集まっているのにとても静かだった。
演技がはじまったあたりはまだ周りはざわついていたと思うけど、他の選手の映像を見てからの大ちゃん映像だったので、まわりの雰囲気ががらっと変わったのがよくわかった。
見ている最中にも、全日本当時の気持ちを思いだし、全日本の大ちゃんのフリーの演技をライブで集中して見ているようなそんな感じになっていた、多分まわりの人たちもそうだったんじゃないかなと思う。録画映像なのにね。
そして大ちゃん演技後、拍手が起こった。それにまたじわっときた。いや演技中から涙出そうだったんだけど、なんでワールドに大ちゃんがいないんだろうという寂しさと悲しみみたいな。
丁度モニターの前で、スタッフの人たちが作業してたんだけど、いきなり拍手が起きたのでびっくりして周囲を見渡していた。
そりゃそだよね、過去の映像が流れているだけなのに拍手がおきてるんだから。大ちゃん以外の選手の時は拍手は起きていなかったので。
大ちゃんの演技を見て、自然に拍手をしたくなってしまったんです。大ちゃんとしては不本意な全日本の演技だとは思うけど。
見ているほうは、そこに演技だけではない大ちゃんの人生の生き様が表れていて心を打ち、全日本から3か月後の今日、また再び見て多くの人が心を打たれた。

今日の男子のフリーを見ていて、一番心に響いたのはジェレミー・アボットの演技。
私のまわりはほぼ全員演技中から泣いていたと思うので、会場のかなりの割合で泣いていたんじゃないかと思う。
ゆづやまっちーの演技もスタンディングオベーションしたほどの演技だったけど、心を掴むという演技はやはりジェレミー・アボットの演技だった。
点数が伸び悩みしぶい顏でキスクラを去ったのが残念だったけど。
選手の名前をコールされ一番声援が大きかったのはジェレミーだったような気がする。
一昨日だったか、彼が名前をコールされて会場の声援が一気にもりあがったのをきいて、自分が滑る理由はこれなんだと、そんな事をツイートしていたけれど、今日の声援を聴いてきっと演技に入る前に気合を入れたと思う。
なんというか、6分間練習の時からジェレミーはやるなというオーラをかもしだしていたので。
それを感じたのは、マッチーと彼だけだったかな。ゆづは意外に6分間練習ではそれほど目立った感じではなかったので、正直今日はやばいのではと思ってたけど、彼はやっぱり並みの選手ではなかった。
ただ、マッチーとの点数差はね・・・しかたがない、実績点だろうと思う。
まっちー、ショートもフリーも揃えてきたのにね。
私、フリーの演技後得点が出た時、ちょっと思ってたよりも低かったので、あれっ?と思ったんだけど。
そのあれっ?が、あの順位だったかなと思う。
ゆづの演技後、ゆづの点数についてはまあみんな納得という感じだったと思う。
ショートでこけても90点台出ちゃうので、正直2コケでも優勝は鉄板だと思ってたし。
ただ、順位表がモニターに表示され、まっちーとの得点差が0.33と超僅差だったのを知った観客から会場中から、えーイングが起きてたけど、確かにねと。確かにゆづの演技もよかったけど・・・よかったけど・・・という微妙な気持ちが残らないでもない結果であった。
ただ、やっぱここに大ちゃんがいたらどういう点数が出たかなとか。
そもそもGPファイナルに大ちゃんが出ていたら、ゆづにああいうPCSの出方をしたかなとも思うし。
これも、そういう運がゆづに巡ってきてたんだろうなと思う。
大ちゃんファンとしては複雑だけど。

アボットの演技後の会場が鳴り響くような声援を聞いていると、大ちゃんがなぜここにいないんだろうと本当に思った。
大ちゃんのためのたまアリの会場だったと思うし。
アボット、ベルネル・・・ひとりひとりが演技を終え大観衆の声援を背中にリンクを去っていく。
結果はどうあれ、最高の花道だなと思って見ていた。
大ちゃんにもそんな最後を見送りたいなと思った、このまま現役引退でショースケーターになりますっていうのはやっぱり寂しすぎる。
膝の怪我はしかたがないけれど、それでも、それでもとやっぱり思ってしまう。
明日は、アッコちゃんとカロ、真央ちゃんもかもしれないし・・・長い間現役をつづけてきた選手がひとりひとり去っていく姿を見るのは、寂しい。
けれど、今日大ちゃんもいないけど、ジュベールもいないんだなと思うと、彼の最後の花道も見たかったなと凄く思った。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. お疲れ様でした

泣いてもいいですか?
涙が止まりません。
やっぱり悔しいです。

2. さあ、泣きたまえ

>桜もちさん
泣きたまえ、さあ泣きたまえ。
私は疲れすぎて肩こりひどくて、そっちのほうが。。。。グルァと言われそうですが。
ただ帰宅途中思ってたのは、多分大ちゃんがいなくなったら試合を見に行くことはなくなるだろうなという確信です。
もともとテレビ観戦ファンだったので。
テレビ観戦ファンにもどるだけなんだけど、ジャンプ競技の男子フィギュアは好きではなかったからダンスや女子見てた口だけど、そこを男子に目を向けさせてくれて、フジギュアスケートとはこういうもんじゃいっていうのを見せてくれたのも大ちゃんで。更にはその先のビジョンすら見せてくれているわけで。。。でもジャンプ大会に戻ったわけで。。。さあ、泣きたまえ。さあさあ泣きたまえ

3. ジュベールさん

去年の世界選手権のフリーで、素晴らしい演技をしたのに点がついてこなくて、でも自分でザヤかなにかをしたことに気がついたみたいで(それにしたって低すぎるなと思いました)、「やっちゃったなぁ」みたいな清々しい表情で笑ってる姿がすごく印象的でした。それを見た時、強いなあと尊敬したのと同時に、この人にも氷の上で何らかの形でもう一度報われて欲しいなと思ったのを思い出しました。
アボットさんやベルネルさんの演技はすごく嬉しかったですが、さみしさと、なんでかな、という気持ちが拭えない世界選手権でした。

4. 私も悔しい…

先日はアメーバ申請に承認してくださり、ありがとうございました。
お礼が随分と遅くなってしまい、申し訳ありません。

アメーバ申請の際のメッセージにも書かせて頂いたと思いますが、私は家族以外に大輔ファンだとあまり言った事が無く、「密かに」応援していくつもりでしたので、拝見させて頂くだけで、コメントするなんてとんでもない!と思っておりました。
人生で初めてのコメントです。

ワールド、テレビ観戦しておりました。
主人から、「大ちゃん出ないのに裏切り者!」と言われながら…

スケーティング磨くより、ジャンプの練習した方が高得点が出る時代なんですね。
ジャンプだけじゃ感動しないのに。
「芸術性」はどこへいってしまったのでしょうか。

大輔さんが目指してこだわってきた事の逆方向へ行ってるような気がして…

今日も眠れそうにありません。
上手く言えませんが、悔しいです。



5. おつかれさまでした

そのモニターの光景を想像しただけで泣きそうです…。
大輔ロス、深刻です。

私も今日の一番はアボットです。テレビ観戦でしたが途中から涙が止まりませんでした。
点数で報われなかったけど良いものは良い!

そして

>ただ、やっぱここに大ちゃんがいたらどういう点数が出たかなとか。
そもそもGPファイナルに大ちゃんが出ていたら、ゆづにああいうPCSの出方をしたかなとも思うし。
これも、そういう運がゆづに巡ってきてたんだろうなと思う。
大ちゃんファンとしては複雑だけど。

この部分にすごく同意です!
GPFに高橋大輔が出ていたら…どんな未来が待っていたのでしょうか。

それからこんな記事を見つけてしまい、すごくいやな気分になってしまいました…。
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140328/oth14032822570011-n1.htm

なんだかいろいろと、疲れました。
明日の女子までしっかり応援したら、神戸にも行けないので、しばらくスケートを離れてぼーっと過ごしたいです。

6. 無題

>大ちゃんのためのたまアリの会場だったと思うし
ののまめさん、なんかモヤモヤ私が感じてた気持ちこれが一番ピタッとくる言葉かも。

ののまめさんがスタオベするくらいにはまあまあの演技だったんですか?某選手(ごめんなさいですが私この選手の事一切名前を出したくないって決めてるので書きません)

PCSのきわどい差で町田君より上なんですよ。私は演技観なくても彼のスケーティングでPCSが1番だったことでやっぱり微調整したんだと思ってしまいました。
でも、生観戦されたののまめさんの目にはそれに値する演技やスケートに観えたのでしょうか?

ちょっとまた高橋選手の名前が出た変な記事を見てしまった後なので、不穏な空気を漂わせたようなコメントに聞こえたらごめんなさい。

7. むなしさでいっぱい

やはりでしたね。どうしても3冠とらせたかったスケ連、ISU, やるせない思いです。ベテランのスケーターにはPCSを出さない。すべてH君のために・・・また酒盛りですね。

8. 無題

大ちゃんはテレビ観戦すると言っていたそうですが、どんな気持ちで見ていたかなぁ。
私は直接見ていないのですが、ワールドのパンフ、優勝選手は佐野稔さん以来のスターだそうで、その間の本田さんや大ちゃんはいなかったことにされてたそうですね。何だか疲れてきちゃいました。大ちゃんはそんな世界でずっと戦ってきたんだなぁ。歴代の選手の努力があってこその今なのに…。スケ連が選手に敬意なんて持っていないのは分かってましたが酷すぎる。
大ちゃんがどんな選択をするかは分かりませんが、せめて彼の望む道を邪魔だけはしないでほしいです。

9. ガックリ…

男子フリー。
生観戦とテレビ観戦で印象がだいぶ違うかもしれません。
テレビのあの煽り方、コメントにもうガックリきました。
正直Twitterでは批判の嵐でしたねw
こづやチャンやハンヤンがいてくれても大ちゃんが本当に引退しちゃったら見るに耐えれないかもしれない…
それぐらいアレ?と思うことばかりの点数の出方でした。
素直におめでとうって言いたいのに、どうしてもモヤモヤが拭えない。
才能ある未来を託せる選手をスケ連とマスコミは潰さないでくれよと真剣に思いましたがインタビュー聞いてると本人も変わっちゃったかなぁと寂しくなりました。
大ちゃんも真央ちゃんもこんなとこにもう居なくていいよ!って思ったけど、名選手が引退したからこそ大ちゃんにはもう少しだけ頑張ってほしいと思ったりなんかした。
本物のスケートをフィギュアファンや後輩にもっと見せてあげてほしいと願ってしまった。
そんなワールド男子フリーの印象でした。
長々とすみませんm(__)m

10. はああ・・・

テレビ観戦でしたが・・・
昼間Jスポーツで放送されていた男子最終Gの公式練習でH君がクアドトウを失敗してたのを見て、大丈夫かな、と思ってたのが、本番で成功させたのは凄いなとは思ったのですが・・・
やっぱりジャンプ大会ですね。
PCSはその選手の持点になってしまいました。
スケートが滑っていなかろうがステップの軌道が
小さかろうがその曲で何を表していようが関係ないんです。
あとは私達がこのトレンドについていくかどうかです。

11. missing

モニターの大ちゃん映像に拍手

読んでるだけで泣けちゃったよ・・・(ノ_・。)
リポートありがとう。

12. かないません。ののまめさんには。

笑ってしまいましたよ。

わかってるんです。今回の結果も大輔君じゃないけど受け入れてます。
何を画策しようと羽生君が大遭難すれば結果は出ないわけで、(採点にモヤモヤはワールドのみならずありますが)そういった意味では凄い能力なんだと。演技には共感も感動もしませんけれど。

大輔君が現役で日本開催ワールドに三回のうち一回はモスクワに今回は怪我で欠場になった事が本当に残念です。

怪我は自分の責任かもしれないけれど、そこまでしなくてはならないほど追い詰められていた苦しかっただろう気持ちや残り少ない現役で日本開催は誰より出たかっただろうなとか、今シーズンのいろいろを振り返ると泣けてしまいました。三年かけて頑張ると言ってたのになと。


今日明日も行くのですか?
真央ちゃんのソチの時のようなフリーを楽しみにしてます。

13. あるじなきワールド

試合4日間とエキシビジョンのチケット代、交通費、ホテル代、そして金銭面以上に長丁場の試合を見守る気力と体力。本当に大変です。

大ちゃんが出ている試合であれば、結果がどうであれ、明日への活力になっていたような気がします。

でも、今回それがないだけでなく、例の記事やパンフレットの記述(佐野稔以来のスター性うんぬん)に、正直うんざりです。

たまありのあるじは大ちゃんです。彼の存在なしに、全日本もワールドも男子であの会場はありえない。それなのに…と、ずっとリンクを見つめながら悔しくてしかたがなかったです。
怪我をしたのは本人の責任かもしれないけど、そうなってしまった経緯をどうしても、何回も思い返してしまうんです。

もう前を向かないといけないんですけどね。

14. 無題

ジェレミー・アボット選手、五輪でも滑ったアイスショーのプログラムが逸品で、すごく注目していました。本当にスケーティングが美しく、それにこだわった選手ですよね。ののまめさんが、彼を取り上げてくださって嬉しいです。
現在の採点からするとジャンプがずば抜けている、それが今のフィギュアなんでしょう。
4回転もありだと思います。
成功すれば美しいとも思います。
けれども、すべてをなげうってそこに集中すべきことなの?とも思います。
選手生命を短くるような気もしますし。
ならばライサチェクとかジェイソン・ブラウンとか
(いずれもアメリカですね)の在り方っていうのもしかるべきかなぁと思う次第です。
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
ののまめアナライズ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR